浮気調査 4 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします!

探偵って悩み相談室的な所もあるんですよね。

例えばこんな相談から。

”会社の営業マンだった夫と会社の親睦会で出会い結婚して、今年で2年目になります。結婚してからも私は仕事を続けたのもあり、お互いに給料はそれぞれ自己管理をしていたのです。家賃や生活費はそれぞれ折半、交通費や交際費などはそれぞれの給与からとしています。貯金もそれぞれがしておりました。そしてこの前、妊娠が判明し、産休に入る前に今後の家計やりくりをどうしようかと思っているところ、ふと夫の通帳がリビングのテーブルの引き出しの中に入っていたのを見つけてしまいました。悪いと思いつつ中身を見てみると毎月決まった額が、どこかに振り込まれていたのです。それも結構な額でした。定期預金は別に引き落とされていたので、定期預金ではないはず。。。
帰宅した夫に、自分の妊娠の話よりも先に夫の通帳を見てしまった事。毎月決まった額(けっこうまとまった額)をどこに振り込んでいるのかを問いただしました。
すると、申し訳なさそうな顔をしてこういいだしました。なんと夫は人妻と不倫をしていた過去があり、その当時は夫とわたしはまだ結婚しておらずわたしもまったく気が付きませんでした。その不倫の結果、不倫相手の夫にばれてしまい慰謝料を請求されたらしいのです。その結果未だに慰謝料を払い続けているのだと告白してきました。結婚して2年たっているのにそんな支払をしていることに気づかなかった私も私ですが、その後に自分が妊娠した事を話すのをためらう程の衝撃でした。普通に考えて、これから子供が生まれるにつれ養育費が必要になっていくのに、毎月慰謝料を支払っている夫が力になってくれるのか。そもそもあとどれくらい慰謝料が残っているのかが分からず、どうしたら良いのか未だに悩んでいます。”

旦那さん、やってくれますね!!

しかし、良くあるタイプ!!隠すつもりはなかった、言い出せなかった…ってね。

いやいや、一番先に言えや!!って話。

夫には妊娠している事を伝えましょう。過去は過去として、夫とじっくり話し合いましょう。産まれてくる子供さんを一番に考えてあげてください。
今の体重計っていろんな機能がついていてかなり高性能ですよね。付き合って半年になる一人暮らしの彼氏の部屋に遊びに行った時、 脱衣所に最新の体重計があり、興味があったので自分の体重を計ってみることにしたのです。
起動させ、自分の情報を設定しようといじってみると、彼氏の情報の他に、女の名前で「まりこ」という登録がある事に気づいたのです。

その「まりこ」の生年月日は平成5年8月2日。。。彼氏は昭和63年生まれ。。。

しかも一番最近の記録が昨日の日付でした。昨日は、会社の親睦会があるから会えないと言っていたのに。。。

もしや…と思い、彼氏に体重計に登録されている「まりこ」は誰かと聞いてみました。
すると、彼氏はサラッと「姉貴」と答えたのです。姉貴が自分より若いはずないですよね。
その時、姉ではなく浮気だと確信しました。
でも、その日はちょうどわたしの誕生日だったので、一旦この件はスルーにしたのですが、婚約も考えていた彼氏だったので、その婚約も迷っている次第です。。。

はい、そのまりこは浮気相手だと思われます。

ただの友達が脱衣所にある体重計を使用しますか?使用するなら、お風呂入る前後に使用しますよね。ということは、彼氏のお風呂に入る仲ということです。

なのでもし婚約を考えている相手なら、一度探偵事務所に依頼してみてもいいかも。結婚してから浮気癖のある男だともっとめんどくさいことになりかねませんからね。

また、こんな相談も…

”私の兄夫婦は共働きでまだ小さい甥っ子を私の住んでいるマンション近くの保育園に預けています。わたしもたまにはお迎えに行ったりもするぐらいです。義理の姉はちょっと体が弱いというのもあり、義姉の仕事が終わって子供を迎えに行く前に、ちょっとした休憩をとりたいというので、私の部屋で休んでもいい?とお願いされました。
部屋を貸すことに特に嫌だと思わなかったのもあるし、義姉は私に気を使って夕食を作って冷蔵庫に入れておいてくれたりするので、一人暮らしで残業の多い私にはかえってありがたかったのです。 しかし、ある日兄が突然私の部屋を義姉に貸さないように、と渡していた合鍵を持って来ました。
いったいどうしたのかと聞いたところ、義姉は私の部屋で浮気をしていたというのです。子供を迎えにいく前に、私の部屋で浮気相手と落ちあい、そこで楽しんだ後に子供を迎えにいっていたそうです。
浮気に気がいって、甥っ子の迎え時間が遅くなることがずっと続き、保育園の園長先生のほうから兄に注意が入ったことから発覚したらしいのです。
驚きはもちろん、まさか義姉が浮気相手と使っていたベッドに、知らずとはいえ私が毎日使っていたことなんです。
そちらの嫌悪のほうが大きかったです。本当の姉のように慕っていたのでとてもショックでした。
程なく兄は義姉と離婚しましたが、その時の慰謝料の一部が私にも支払われて、私はそのマンションを引っ越しました。ベッドももちろん買い換えました。。。”

なんという義姉なんだろうか。そんなことが普通にできる義姉は浮気にはまってしまったんでしょうね。浮気にはまる人は周りが見えなくなるほどまで、はまってしまい人生を破たんさせてしまうのです。浮気・不倫はしないに限るが、するならほどほどに。。。

はたまた、このような相談も…

”妻(30代)が浮気してました。というか、浮気のようなものをしてました。これは浮気になるのかならないのか?妻と結婚して5年目。夫婦の会話も子供のことばかりで、夜の営みも回数もぐっと減り、お互いが家族のような関係でした。でも、それはそれで幸せでした。しかし、わたしの友人が名古屋の繁華街で妻と一回りも若い男が腕を組んで歩いていたのを見かけたと言う目撃情報が入りました。すぐさま妻を問いただしましたら、なんと、疑似恋愛というものをしていたらしいのです。不貞行為すらしていないらしいのですが、一緒に食事したり、手をつないだり、ドライブしたりという普通のカップルがすることを実際にするらしいのです。でも必ず不貞行為は絶対してはいけないというお約束があるらしく。だから許してください、離婚はしたくないですということでした。これで本当に不貞行為はなかったのかどうかは分からないのですが、妻を信じてもいいものでしょうか?”

うーん、その不貞行為があったかどうかは奥さんとその男性にしか分からないですよね。すでに御主人にはばれてしまったので、また会って不貞行為を行うかどうか調べるのはなかなか大変なことですし。しばらく、何事もなかったように過ごしてみて、しばらく奥さんを泳がせておきましょう。そして忘れたころに探偵を雇ってみて調べてみてもいいんじゃないかな。

そんなこんなで、探偵はこんなことを考えるのです。

浮気は無くならない。だから、ばれない方法は無いものか…。

探偵がこんなことを言っては身も蓋もないが…。

浮気が絶対ばれない方法その①

さてこんなご相談を頂きました。「絶対に浮気がばれない方法ってありますか?」探偵調査員にこんなことを聞く友人も友人ですが、プロであるわたしたちが言う絶対に浮気がばれない方法を少しですがお伝えいたしましょう。

まずは相手とのメッセージは全て削除してください。相手とはFacebookメッセージでやりとりをしたほうがいいかも。LINEだとアカウントを乗っ取られてLINEの内容がバレバレになってしまうおそれがあるので。いつ・どこで会うかといった必要最低限の情報の行き来にとどめておきましょう。

会ってからお互いの目の前でスレッドごと削除。徹底して痕跡を消していきましょう。『後でメッセージを見返して余韻に浸る』なんていうのも若干憧れると思いますが、それはリスクが高すぎます。

Gmailをプライベートで使う人は多いですが、Yahoo!メール派はマイナーな印象があります。だから、Yahoo!メールで新規にアカウントを作り、それで連絡を取り合うのもいいでしょう。Yahoo!メールならさすがに奥さんにもバレないみたいですよ。

あえてマイナーなものをセレクトするのは賢い選択。

浮気が絶対ばれない方法その②

たとえ相手と帰る方向が一緒でも細心の注意を払いたいので、基本的に現地集合・現地解散を徹底。お店や施設の中で合流し、その後は時間差を設けて別々に出るんです。

万一、お互いの知人に彼と一緒にいるところを見られると、決していいことにはならないので、街をふたり並んで歩くことは絶対だめです。

一旦待ち合わせ場所に入ってしまい、そこから別々に出て行けば、ふたりの関係性がバレる心配はかなり減らせます。絶対に人に見られたくない場合、この方法を使ってみては。

浮気が絶対ばれない方法③

夏はむしろ怪しくなりますが、秋冬は常にマスクを装着。ふたりともです(笑)。マスクを付けているだけで、だいぶバレにくくなると思いますね。一般的なアイテムですが、目立ちたくないときには重宝します。探偵調査員としたら、マスクが一番嫌なアイテムです。

自分や相手がもしなくしてしまったときのために、2〜3枚は持ち歩きましょう。

変装=サングラスを思い浮かべる人も多そうですが、それよりも手っ取り早い、かつナチュラルなのがマスク。常日頃から緊急時のために持ち歩くといいでしょう。伊達メガネと合わせるとより一層変装度がアップ。

できることなら安全な恋を普通に楽しみたい――と感じますが、必ずしもそう転ばないのが恋というもの。もし、リスクのある恋をするときは、気を張ってくださいね。

 

また、こんなことで相談が寄せられることもあるんですよね。

休日に仕事?っていう奥さまから探偵への相談。

最近、主人が携帯電話でコソコソと話す事が多くなり、トイレに行くときもお風呂に行く時も携帯をはなそうとせず、休日に仕事だと行って家を空ける事も多くなりました。私は主人の浮気を疑うようになり、何か証拠をつかんでやろうと思っていたある日、主人が携帯を忘れて会社に出かけました。私はチャンスとばかりに携帯を見てみると、ある写真を発見しました。そこには、若い女性を仲良く写っている主人の姿が。見た瞬間これは絶対に浮気だ。間違いないと確信しました。私はこれからどうすればいいか悩み、友人に相談する事に決めました。友人も昔ご主人に浮気をされ、今は離婚しています。友人に電話をすると早速アドバイスをくれました。「写真だけでは証拠として弱いから、探偵に頼んで浮気を決定づける証拠をつかんだ方がいい。私が以前頼んだ探偵社を紹介するからすぐに行きなさい」と。友人が電話をしてくれて、後日私は探偵社にむかいました。対応してくれたのは感じの良いスタッフの方で、私の話を親身になって聞いてくださいました。そして料金から調査方法まで丁寧に説明していただき、私は改めて探偵社さんに調査を依頼することになりました。そして調査を依頼してから数週間後、探偵社さんから事務所にきてほしいと連絡がありました。急いでかけつけると浮気の証拠がつかめたとのこと。証拠写真を見せてもらうと前に私が携帯で見た若い女性と主人がホテルに入っていくところでした。これで浮気に間違いまりません。私は事実を知った以上主人を許せる事ができず、離婚する事にきめました。将来の事等いろいろ考えるところもありますが、騙され続けるより事実を知る事ができて本当によかったと思います。探偵社の皆さんには本当に感謝しています。

はたまた、こんな相談的な話もあるんです。

友人が彼女のことで調べたい事があるそうで、本人ばりに、どの探偵事務所がいいのか調査したみたいで。その友人は何に悩んでいるのかというと…。

現在の彼女と交際して4年になるのですが、そろそろ婚約したいと考え初めていたのですが、最近彼女が携帯電話をずっと触ってメールをしていたり電話をしているので不審に思っているとのことだったのです。
彼女と交際して4年になるので、相手も婚約のことを考えていると思うのですが、プロポーズして断られるというのは絶対に嫌で、メールしたり電話している相手が男性だったりしたら結婚と思い上がっているのは私だけになるのは嫌だと言う事で、浮気調査のために探偵社に相談したいということなのだそう。
その友人も探偵会社など依頼してこともないし、知り合いもいないので自分もその気になっていろいろと調べていると、探偵業界は個人事業主ばかりで一人でやっている人がほとんどで、事業所の所在地を公開していない場合などは、転送電話を利用してあたかも事業所があるかのように装っていたり、実際に行ってみると事業所がなかったりすることもあり、契約書を交わさずに調査費用を前払いで請求してきてろくな調査をすることがなく、結果を報告してくるような悪徳探偵会社もあることがわかったのだそうです。

それで、結局、探偵は長年の実績があるところに相談しにきたって、話していました。

いろいろ調べてくれて、ここの探偵にたどり着いくれたんですね。有難いことです。
ある探偵社などは浮気調査の費用が完全成功報酬制と通常調査プランの2種類あり、完全成功報酬制は相談者と成功の定義をしっかりと打ち合わせした後に調査料金を提案し、成功の定義に達することができなければ調査料金はもらわないなど、通常調査プランは1時間2,500円から5時間65,000円と金額が明確になっていて、調査を依頼して調査が終わった後に莫大な調査費用を請求される心配もないのが安心できそうなところもあるって、話ししてくれました。

よく調べている人もいるものなのですね。

相談された友人にも話をして、私ども探偵社に彼女の浮気調査を依頼が来た訳です。最近彼女が携帯電話を触ってメールしていた相手がすぐにわかり、電話していた相手は男性だったのですが、彼女が昔からしっている男性で私よりもいろいろなことを相談している相手であることがわかり、相談の内容についても、友人との婚約についての相談で一緒にやっていけるかの相談をしていたことがわかって、 それを知った友人は浮気をしているのではないかと疑った自分を恥ずかしく感じたと言っていたそうです。
我が探偵社のスタッフは、浮気調査や離婚調査のプロで様々な事例をしっていて、友人の相談についても誠意をもって対応してくれ、結果浮気していないこがわかり、友人も不安な気持ちなく婚約を進めていけるので探偵社にお願いしてよかったとおしゃってくれましたよ。

それが大人なのかな…って思う事ないですか?
こんにちは!探偵さん!!
ある依頼人が、今日は「人探し」をお願いします。って相談に来たんですね。
その人は、年齢の割には身体能力が高く、若者に決して引けを取らないスポーツマンです。毎日のようにトレーニングルームで筋トレをして、週二のサークル「バドミントン」も休むことなくこなし、空いた時間には自転車走行、ウォーキングと体力増進に邁進していた人がある日突然姿をくらまし、消えてしまいました。私に会いたくなくて消えたのだと思うのですが、ただ元気かどうか、病気してないかどうかが気がかりです。とまあ、こんなような依頼も探偵さんの所には舞い込んできたりするんですね。

人生長く生きていればどうにもならないこともあって、それはそれで受け止めなければいけない。それが大人と言われるもの。ならば、私はまだまだ子供ですというのです。どうしても諦めきれない。いつか必ず思いは成就されると信じてしまいます。必ず神様はよき方向に導いてくださると。そう信じるのは浅はかでしょうか。そう考える私とは裏腹に、きっと彼はどうにもならないことは諦めて、今の生活を守る方を選んだのではないかと思うのだそうです。まあそれは私本位の考え方だと思いますがと客観的に考えてはおられましたが…。
今から思えば、それは単なる浮気だったのかもしれない。と、話しているうちに気持ちが整理されてきたのでしょうか。浮気=遊び。だから、安易にそうなった。結婚しているいい大人が別の人と再婚を考えて付き合うわけがない。という結論に至ったようです。(ってか、その人結婚してる人だったんかい?!)人の思惑なんてほんとはわからない。ああでもないこうでもないと思うだけ。いろんなことを想定しながら、自分を納得させる材料を並べ立てるのだと。今の現状を乗り切るためにそうしなくてはいられなかったようだ。そうして、探偵としてはなを調べることもなく、思いのたけをぶちまけて納得したのか、帰っていかれました。

浮気癖のある男性は少なからずいるようで…。
夫の浮気癖は結婚した当初からありました。ということでした。今まで私が我慢してきていたのですが、さすがに何回もされると、どうにも気持ちの整理ができなくて、離婚という言葉が頭をちらつくようになりました。結婚して数年が過ぎましたが、私も働きにでるようになったことで、夫と離婚という形になっても、なんとか一人で暮らしていく経済力はあることも背中を後押ししたと思います。今までの、精神的苦痛のことを考えて、有利な立場で離婚をしてやろうと思っていたため、探偵社に依頼することを考えたのだと言います。インターネットで探していくうちに、ある探偵社のサイトにいきついたのだそう。それが、ここってわけだ。その探偵社のサイトを最初見たときに、一番安心できたのが探偵業届出番号がしっかりと掲載されていたところだったのだそう。また、彼女が依頼しようと考えていた浮気調査についても、しっかりと料金が記されていることもあって、どの調査にどのくらい必要なのか、その相場を知らないだけに探偵社の親切なサイトに、ここでお願いすることに決めましたということでした。夫の浮気の信憑性があった彼女としては、浮気現場の確実な証拠が欲しかったこともあって、それほど長期間の調査は依頼されませんでした。この探偵社に限ったことではないですが、調査期間が長ければ長いほど費用がかさんでいくため、ある程度の行動パターンを自身で調べていたこともあって、短時間で効率的な調査を依頼することで、それほど費用はかからないで済んだという訳です。どのくらい浮気の確信があるかによっても違ってきますが、探偵社に依頼する費用はバカにならないため、自分で調べられることは調べておくことが依頼する際のポイントだと私自身も思います。依頼した探偵社のスタッフはとても優秀で、調査内容についても納得のいくものでしたとおしゃってくださいました。これからのことをしっかり考えていかなくては…と言っておられTたので、またいつでもご相談下さいねと声をかけました。

こんな依頼もありました。

奥さまについての依頼でした。奥さまはは出産をしてから、しばらくは専業主婦として家庭にいていつもおとなしい恰好をしていましたそうです。しかし、子供が2歳になったころから仕事に復帰し、半年ほどたったころから、奥さんの残業が増えるようになったのだそう。そして、それまでおとなしい恰好しかしなかった奥さまが、スカートばかり履いて、ピアスをしたり、化粧が濃くなるなどおしゃれに気を使うようになりました。そのころから常にどこに行くのにも携帯を持ち歩き、ロックまでかけるようになりました。もともと子供がおなかの中にいるとわかったときから、夫婦の関係は淡泊でしたが、依然にもまして近づくのも彼女は嫌がるようになったと言う事なのです。そこでもしかして浮気をしているんじゃないかと疑いをもちはじめたのだそう。そしてある日、意を決して私は探偵社に浮気調査を依頼したのだということです。
探偵社が浮気の調査を行いました。探偵社の調査によると、奥さまは毎週同じ曜日の仕事帰りに、職場の同僚とホテルへ行っていました。疑っていたものの、真実を突きつけられると目の前が真っ暗になりとてもショックだったそうです。探偵社からは複数の写真を撮影しました。写真に写っている男は、依然から妻の会話によく登場する人物で、信頼していた人だっただけにもショックをうけられたそうです。知らないままでこれから過ごすよりも良かったと思います。とも、おしゃって下さいました。探偵社に調査をしてもらったおかげで、相手の男を突き止めることができ、不倫をやめさせることができましたとも。このまま知らなければ、ずっと二人の関係は続いていたと思います。ここでわかっただけで、2人の関係に終止符を打つことができ、私たち夫婦の再出発ができるきっかけにもなりました。と、感謝の言葉をかけて頂いたのです。

妻の不貞が疑わしいので調べて欲しい。という、依頼。
妻と出会ったのは社会人になってからでしたということ。2年ほど付き合ったあと、恋愛結婚でみんなに祝福されて結婚されたそうです。当時は幸せの絶頂でしたが、やっぱり結婚して年月が経つと愛情や新鮮さがどんどん薄れていって、今ではすっかり冷え切った夫婦になってしまったそうです。結婚して7年が経ち、僕としてはもう妻と離婚して新しい人と人生を始めるのもいいと思っていました。幸か不幸か僕たちには子供がいなかったからその気になればすぐに離婚に踏み切れました。だけど、僕は慰謝料を払うことは絶対に嫌だったんです。だから探偵社に慰謝料を払わなくても離婚できる方法を相談しに来ましたということです。自分で言うのも何ですが、僕はいい夫をやってきたと思っています。妻に暴力を振るったり浮気をしたことは一度もないし、仕事も真面目にこなし、毎月決まった金額を家計に入れて何不自由ない生活を送れるようにしてきました。休みの日には家族サービスをし、家事も積極的に手伝いましたと主張されていました。そしてこう続けます。しかし妻は専業主婦のくせに家事は適当だし、家に帰っても夕飯がないことも珍しくありませんでした。そのうち夜も出歩くようになり、無断外泊も当たり前のようにするようになり、他に男がいるのは明白な状況でしたからね。そんな女と離婚するのに慰謝料を支払うのはまっぴらだったので探偵社に相談しにきたんです。そんなこんなで、探偵が妻の行動をしたら、面白いぐらいにいろいろ証拠が出てきました。これなら裁判になっても僕が慰謝料を支払わなければならないような事態には絶対ならないという安心感があるくらいです。逆に妻から慰謝料が取れるぐらいだと話もしました。このような結果が出せたことで、探偵社を使って情報や証拠を集めておいて正解でした。何もしないままだったら、専業主婦の妻にはそれなりの慰謝料を支払わなければいけませんでしたからね。探偵社のおかげで妻の不貞の証拠はしっかり掴めましたし、あとは自分に都合のいいタイミングで離婚を切り出せばいいだけです。探偵社の報告書はすごく早く仕上がってきたし、丁寧で見やすく、しかも詳細がすごく書かれていて丁寧なものでした。さすがプロだなと思う仕事ぶりでしたおしゃってくださいました。結婚生活が終わることに後悔もありませんし、妻の不貞の証拠を握れて、自分に有利に離婚が進められそうです。とも、おしゃっておられました。結婚生活もどちらかの意思の変化によっては、あっけないものです。

助手席のシート位置で浮気に気が付く人もおおいようです。
こんな依頼です。

”主人は車通勤をしているのですが、その車の助手席の様子がおかしいのです。
以前は助手席のシートの位置が変わることが無かったのですが、最近位置がずれているので私が乗る際に位置を直さなければならないのです。
一度主人に「助手席に誰か乗った?」と聞くと、「取引先に行くのに部下を乗せた」と言っていたので安心していたのですが、ここのところよく位置がずれているのです。
しかも思いっきり前にずれているので体型が小柄な人が乗ったんだと思います。
あまりにも何回も続くので「浮気をしているのでは」と思うようになりました。
そこで迷ってはいましたが探偵社さんに浮気調査を依頼することにしました。”

という依頼。
たまたま自宅の郵便ポストに探偵社さんのチラシが入っていたことから、相談をしに来たようなのですが、とても親身に相談にのってくれ、高額なイメージのあった浮気調査の料金が思ったよりも高くなかったのということで依頼をすること決めて下さったようです。
結果はやはり予想していた通りでした。若い女の子と浮気をしていたようです。
正直とても悲しかったとおしゃっていた奥さまですが、真実を知ることが出来たので探偵社さんには本当に感謝しています。地域密着型の探偵社だったので、急な調査依頼だったにも関わらず快く応じてくださって、とても感謝しています。とおしゃってくださいました。

こんな依頼も受けます。
主人が不倫をしているようです。どうも最近様子が変でした。急に身なりに気を遣ってみたり、家に帰っても携帯でメールをやりとりしていたり、出張や残業も増えました。また主人の悪い癖がでたようです。もう子供もできたというのに、あまりにも女癖が悪すぎます。少しとっちめてやろうと思います。そこで、身動きがなかなか取れない私は、探偵社に浮気調査を依頼しようと思ってということです。それいいと思います!いろいろ調べるのが仕事の探偵ですから。話を聞くと、調査してもらいたいのは、旦那さまの不倫の事ではなくて、あくまでも不倫相手の身元だと言うのです。浮気をする主人も主人ですが、それを相手にする女の方にも腹が立つらしいのです。最初は身元を調べて乗り込んでやろうかと思いましたが、探偵として止めました。「そんなことをしてもあなたが惨めになるだけです。仕返しがしたいとお考えなら慰謝料を請求してはいかがでしょう。」とそんな風にアドバイスしました。奥さまも冷静に考えてみれば、探偵さんの言う通りです。的確なアドバイスをして下さり、本当に感謝しています。と、言われました。しっかり調査することができたらお金を支払う成功報酬制なので、安心して依頼できましたし。とも。女から慰謝料をもらって、そのお金で支払いをするつもりなのだそうですよ。どうして男はこうも浮気ばかり…と思っていたら最近は女性も増えているのだそうです。寂しい人が増えているんでしょうか?

そんな事を思っていたら、今度はご主人からの調査依頼です。
妻は専業主婦です。しかし前までは毎日完璧に家事をこなしていた妻が最近では家事をおろそかにして、外出する事が多くなっている事に気がつきました。
最近は、化粧も濃くなって、服装も少し派手になってきている事も感じていました。わたしは、家事をおろそかにして、何をしているのかが気になって、妻を調査してもらう事に決めました。そこでいろいろ調べた所こちらの探偵社さんを見つけました。無料相談を受け付けていたので、ここで相談に乗って貰おうと思いましてと。まずは、対象者の話を聞いて、気になっていたという調査費用も希望の予算に合っていたようで、完全成功報酬制で調査依頼をうけたのです。調査した結果、御主人が出社した後に、妻がお洒落をして出かけて行く姿を探偵はみのがしませんでした。そのまま対象者の後を追いました。対象者は男性と待ち合わせをしていたようで、その男性と合流してから、食事に行き、そのままホテルに入って行きました。ご主人はもしかして浮気をしているのでは無いかとも考えていましたが、少しの望みをもってはいたようです。浮気が事実だと言う事を報告すると、ショックを受け落胆しておられました。ただもう少し事実の証拠を集めたいということでこのまま継続して調査依頼されたのです。その後も、ご主人が出社した後に、対象者はその浮気男性と会い、ホテルに入る姿と、数時間後に二人でホテルから出てくる姿の証拠を押さえました。
探偵社から、浮気調査の報告を受けてこの先離婚に向けて考えていますということでした。離婚するとしても十分な証拠が揃っているのでこの浮気調査をして良かったとおしゃっておられました。
家事がおろそかになった理由が、他の男性との浮気だったなんて本当に驚きましたともおしゃっていました。決定的な証拠を掴んで貰って感謝しているともお者ってくださいました。今回は完全成功報酬制で調査を依頼されいて、結果が出せましたので、最初の提示通りにお支払い頂くことになりました。迅速で確実な対応をしてくれたのでお願いして良かったとおしゃってくださいましたよ。

そしてまた別の浮気調査の依頼です。
”私には会社で仲良くしている同僚がいるのですが、その同僚が浮気をしているという噂を聞きました。同僚とは何でも話せるつもりでいましたので、その噂には大変驚きなんとか真実を知りたいと思うようになりました。しかし、非常にデリケートな問題でもあるので、どのようにしたらいいのかわからずにいました。会社の中でこの浮気についての噂ばかりが広がり、職場では相談できる人もいませんでしたし、1人で問題を抱えていたのです。そこで、思い切って、探偵社に調査を依頼することに決めました。”

ということなのです。

ホームページには、どのような事例に対応してくれるのかなどが詳細に書かれていたのでこの探偵社ならば、信頼して調査をお任せできるのではないかと感じたのだそうです。実際に浮気の調査なども沢山事例がありますし、料金についても明確に書いてあるので安心して相談してくださったそうです。
同僚と非常に仲がよかったこと、今後どうしていきたいのか、何を調査したいのかなどについても親身になって話を聞いてくれたことで本当に相談してよかったと感じることができたということです。さらに、こんなお手紙も頂きました。

”実際に調査をしてもらったのですが、報告書がとても早いことにも驚きました。さすがにプロの方たちの仕事だなと感激しました。結局、同僚の浮気は噂ではなく事実でした。真実は私にとっては残念な結果でしたが、本当のことを知ることができてよかったと思っています。噂話だけでは私はどうしても納得できませんでしたし、真実を知ることができたことで同僚にアドバイスなどをしてあげることもできるようになりました。相談していなければ、今もまだもんもんと1人悩んで、混乱していたままだったと思いますから。地域密着な業務をしている探偵社さんだからこそ、ここまでスピーディーに対応してくれたのだと思います。今後ももしなにかトラブルなどがあれば、相談していきたいと思っています。信頼ができるとうことは、今の時代とても大切なことです。”と。このような手紙を頂くと、浮気調査なんて人のいけないところを目の当たりにするばかりで、人間不信にもなりそうな所ですが、人間のいい部分にも触れられて改めてこの仕事頑張って来てよかったと思う訳ですよ。

こんな浮気調査もあるんですよね。

自分が見立てたものとは別なもので、気が付く事…。
”夫が仕事で単身赴任をすることになりました。私と子供と二人だけの生活で月に2回夫が帰ってくるという生活が続くことになりました。
夫が帰ってくると、真っ先に子供と一緒に遊んで、夫が帰ってくるときはいつも楽しいものでした。でも一年もすると少し気になることがありました。それは夫が帰ってくる度に、私が見立てたものとは別なものに変わっているのです。
ネクタイや靴下から始まって、背広やズボンまで、単身赴任のときに持っていったものとはぜんぜん違うものを着ていて、そんなことで夫のことを疑うのもどうかと思った私は何も言わないでおりました。
しかし、それから少しして、単身赴任から帰ってきた夫が、無意識に知らない女性の名前を語りました。夫は気が付いていなかったのですが、浮気を確信した瞬間でした。
万が一夫の浮気が私の思い違いだった場合に備えて、探偵社に調べてもらおうと考えた次第です”と。

探偵社にいらした奥さまは、ご主人浮気調査をすることにしました。
夫を疑いたくないという気持ちは大きかったそうですが、このままもやもやしていてもいやなので、しっかり調べてもらいたいと考えたようです。
それからしばらくして、探偵社から証拠書類をお渡ししました。ご主人が浮気をしている証拠を出されて、信じたかったけど、やっぱり浮気をしていたのかとがっかりされていました。しかし、探偵社に調べてもらいはっきりすることができたので、とても良かったといっておられました。それからご主人とは離婚を進めるたまに調停を行うことになったそうです。ご主人の浮気の証拠がしっかりとしたものだったので、どうにか勝って慰謝料も予想以上にもらえそうだと教えて下さいました。お子様と二人で仲良く暮らしていってほしいと願うばかりです。

 

単身赴任での浮気は多いのか?
こんな依頼もありました。

”夫が遠方に単身赴任に行っています。
はじめの頃は特に変わった様子が無かったのですが、この頃なんとなく夫の様子がおかしいのです。休日に電話をしても出なくなりました。昔であれば休日は家でゴロゴロしているタイプだったのに、どうやら家にいないのです。平日の夜に連絡しても電話に出なかったり。後から折り返し電話が来ることも少なくなったのです。単身赴任中に浮気をしているのではないか、と思うようになりました。そのため調査をしてもらいたいと思い、探偵社さんにお願いしました。探偵社さんを選んだのは、友人が以前に浮気調査をしてもらっていて、とても対応が良かったと言っていたからです。早速、探偵社さんにお願いしたのですが、他の探偵社さんに比べて格段に料金が安いことに驚いてしまいました。”ということで…。

どんだけ、単身赴任中の浮気って多いのよ?って突っ込みたくなる気持ち分かります?
そして、調査開始です。調査の結果はやはり黒でした。単身赴任先でしっかり浮気をしていました。
女で一人で子供の面倒を見てきたのに、この結果には本当にがっかりしてしまいましたと、奥さま。本当ですよね!子育てを任せきりにいておいて、自分は目の届かぬ所で浮気をしているだなんて!
しかしながらこのまま真実を知らないよりは、本当の事を知ることが出来て良かったと思っています。とも奥さまはおしゃっておられました。

 

探偵を知っていても、実際のところどのような依頼が来るのかは、探偵しか分かりませんよね。探偵さんの所にはどんな依頼が来るんでしょうか。と、相談に来られた人に聞かれたこともあります。もっぱら、探偵のイメージで多いのは浮気調査がナンバーワンに浮かんできますが。旦那さんに浮気されて、といっても、浮気されたんじゃなく、浮気されてるのかなあという疑惑に悩まされる。でも、それがわかったところでどうなんでしょう。浮気は止められ、奥さんの所に戻っても家庭円満に生活できるのでしょうか。一度裏切られた思いというのは消えるものではないと思うのですが。その辺のところの心理といいますか、気持ちは人それぞれなので何とも言えませんが。探偵さんは、そんな浮気で悩んでいる人の相談に乗り、旦那さん、あるいは奥様の浮気を調査し、証拠を上げる。そこで、浮気は終わり、まあ多額の慰謝料なんぞも発生するのでしょうか。いずれにしろ、解決の道へと事は終結される。そんな探偵屋さんという職業も、人の明暗、幸、不幸を見せられる、何とも煮え切らない職業だなあって。相談者さんにそんな気持ちをもってもらちゃって。

彼女曰く、探偵さんの所の依頼も結局は浮気調査がほとんどなんじゃないの?って。40代、50代に突入した夫婦は、なぜか夜の営み回数が少なくなってくる、あるいはゼロになるんですよね。まれにいつまでもラブラブの夫婦もいるかもしれないので一概には言えませんが。それには妻に問題があるのか、夫は妻に対して性欲を感じない?その辺の原因は追求してみないとわからないですけどね。ところがどっこい、男の人って何歳になっても「H」は好きな気がします。奥さんには興味が無くなったにしても、根本的には「H」は好きなんです。女性よりも男性の方が「H」は好きな気がします。なので、夫は浮気をするんではないか。妻は浮気ではなく不倫になるのではないかなあと私は思います。いやいや独身の男に走るかも知れないぞ?夫の浮気の場合は、ただの「H」だけですから、妻が夫の浮気調査を依頼し、発覚しても、「はい、ごめんなさい」で元の鞘に収まる。妻の場合はそうはいかない事が多いみたいですね。その人曰くですよ?日常の不満やら、夫に対する不満やら、現実の世界から目をそらしたい、現実逃避とでもいえるかもしれない。そこから不倫が始まるケースがあったりする。我ながら女性であるが故に、女性の方が複雑であろうと思ってしまいます。もう一つ感じることは、女性よりも男性の方が家庭を大事にする、子供を大切に思う、そんな気がします。まあ、私の周りの方たちがたまたまそうであったからということもあるかもしれませんが。
探偵さんも、人に合わせた、いろんなパターンでもって調査・報告をされるでしょう?ご苦労さまです。なんて言われて。

結局、世間話みたいな感じで終わったのですが、探偵に何しにきたん?って最後疑問が残りましたね…。

娘婿の外泊が増え…なんて、依頼もあるですよ。
依頼者は”少し前から気になることがあり、自分なりにも調べていたのですが、なかなか結果を得ることができませんでした。その悩みは娘婿のことです。
少し前から娘に相談されていたのですが、娘婿が毎週のように外泊するようになっているとのことでした。
そして、その理由もはっきりと話したがらず、とても悩んでいるようです。
今後もこのようなことが続くようであれば正常な婚姻関係を続けていくのは難しくなりますし、関係を改善させるためにもなぜ外泊をしているのかを確かめておく必要があります。外泊となるとやはり浮気なども心配されますし、そういったことがあれば、さらに関係が悪化してしまう可能性もありましたので、思い切って、娘婿の調査を調査のプロである探偵に依頼することにしました。
まずは信頼できる探偵社を探さなくてはいけなかったのですが、いろいろと調べてみたところ東海地方ではこちらの探偵社の評判が良かったので、探偵社に依頼することにしました。相談は無料で、電話や面会で行なってくれるらしいとのことで、まずは相談に出向き、最近娘婿の外泊が多くなっていることを相談したのです。”と。
そして、相談された後もこのようにおしゃっておられました。”探偵社では相談にも親身に対応してくださいましたし、これなら信頼できると確信しました。それからプロの調査となると費用についても心配があったのですが、こちらでは低価格で対応してもらうことができたのも安心して依頼できました”と。
その後、しばらくしてから本格的な浮気調査を行いましたが、間もなくして浮気の証拠となる写真を撮ることができました。”今後どうするかは当人同士で話し合いとなりますが、有利となる証拠を取ることができ、結果はショックでしたがよかったのかもしれません。お世話になりました。”ということでした。人生、本当にいろんなことがあるな…。

指紋認証、が怪しいなということで、浮気調査の依頼しようかと思いましたっていうのもあります。
相談内容はこんな感じです。”夫の様子がおかしくなったのは3ヶ月前からでした。休日出勤が増えて、身だしなみに気を使いだしたからです。それまでは土日祝日に仕事に行くなんてことはほとんどなかったし、ましてや身だしなみなんて気にする人ではなかったです。寝癖をつけたまま出勤するなんてことは日常茶飯事だったのです。その夫が出かける前に熱心に鏡の前で髪の毛を整え、香水をかけているのです。怪しいというのはもすぐに感じ、私は女性の気配を探りました。夫の鞄を夜中にチェックして、携帯電話もこっそりと見ようとしました。しかし、携帯電話を見ることができなかったのです。以前とどこにでも適当に放置していた電話でしたが、それにしっかりとロックがかけてあるのです。しかも指紋認証です。私は浮気を確信しました。朝起きた夫に、指紋認証のことを問い詰めると、「会社の仕事のことを外部に見られたらいけないから」との返答でしたが、私は見せるまでは会社に行かせないと玄関に立ちふさがりました。その日重要な会議がある夫は無理にでも通ろうとしましたが、私も譲りませんでした。夫はしぶしぶ携帯を出して、「降参しました」と私に誤りました。まだ身体の関係までいっていないと言っていましたが、真実は分かりませんが。携帯電話を指紋認証にしたら浮気を疑うべきだと確信しました。”ということらしいのですが、その女とその先別れたとしても、ご自身の将来に離婚という選択肢があるのなら、今回その行動が必ずしも吉と出るかというのは分からないものです。

現時点で浮気を阻止できたとしても、そういった癖のある人はその先も浮気をする可能性は高いです。なので、悔しいですが、泳がせておいて浮気の証拠をつかんでおくと言うの選択肢の中に入れてはどうでしょうかという話を探偵としてさせてもらったこともありました。

証拠残しておくのと、置かないのとでは後あと事の進みが違ってきますから…。

みなさんこんにちは。毎日毎日浮気・不倫調査が立て続けに依頼がきます。今回、とても驚いたことがありました。これだけの浮気・不倫調査を行っておりますと、、、あっ、以前にもご依頼いただきましたよね~という方もいらっしゃいます。理由としましては、山ちゃんの調査内容が裁判に提出した際すばらしかったらしく、また浮気調査をお願いしたいという依頼者がけっこういます。ということは、同じ相手を調査するということもあり、なんだか依頼者とは顔なじみになるというか。。。親近感がわくというか。。。しかし、いち探偵調査員としては山ちゃんは私情ははさまない主義なので通常通りの張り込みいたします。

さて山ちゃん思うのですが、同じ相手を浮気調査するということは、やはりその相手は前回の浮気を反省をしていない。もしくは、生涯浮気・不倫をやめられない人間なんですよね。「不倫は文化だ」みたいな頭ん中になっているのだろう。こんな相手とはさっさと縁をきったほうが依頼者のためだと思うのですが、こんな中年じじいに説教されてもいやだろうしね。なので、山ちゃんは前回に続きご依頼いただきましてありがとうございます~という感じですね。

今日も新たな浮気調査がはいってきました!ありがとう!!!

またリアルに報告します!!!