浮気調査 2 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします!

梅雨に入り、今週はずっと雨模様です。本当に張り込み尾行する際気を張ります。傘が当事者の顔を隠してしまうので、尾行する当日の朝に雨が降っていたらとても気が滅入ってしまう山ちゃんです。

本日の浮気調査依頼をご紹介します。

ご依頼主は、60代の独身男性。いきつけのキャバクラの40代のママと付き合っているそうなのですが、新しいお店を出したいということから、300万をママに貸したそうです。ちなみにその300万はご依頼主の退職金とのこと。

すると、その日から、ママの携帯に電話をしても不在が多く、折り返しでかかってはくるらしいのですが、今忙しいからしばらく電話しないで。とか言われたり。お店に行ってもママは忙しいため会えないやらで態度がガラッと変わってしまったそう。もしかしたら浮気をしているのかもしれないということで、浮気をしていた場合は貸した300万を耳揃えて返してもらいたいとのこと。

キャバクラのママは職業柄、男と一緒にいる現場を多く確認出来るであろうから、やはりラブホテルに入っていく様子を証拠として手に入れないと、同伴だとかなんとか言われてしまう恐れがある。キャバクラのママだから、口も達者だろうし。気が抜けない相手でございます。

調査開始しましたら、やはりママということでそれはまあたくさんの男性とのツーショットが多くて、なかなか証拠という証拠が手に入りません。どうしようか…。

すると、ご依頼主からママが土日店を休みにして、姪っ子の結婚式のため東京へ行くというじゃありませんか。で、本当に姪っ子の結婚式なのかどうか尾行してほしいというもの。おーっと、実は山ちゃん土日、どうしても抜けられない調査が入っているので、相方にママの東京尾行をお願いするとしよう。

土日の東京尾行が無事に終了しました。やはり、姪っ子の結婚式なんてまったくのウソ。ママは名古屋でも有名な企業の社長様と不倫旅行を楽しんでおりましたとさ。

そこから、その社長様とママの不倫関係が浮き彫りとなってきました。

社長様は既婚者なので社長様も御盛んな人なんでしょうな。

すぐさま、依頼主に連絡をし、事務所へきていただきました。そして、ママが不倫旅行をしており、不倫をしている事実をお伝えしました。

別れるつもりだし、貸した300万は必ず返してもらうと、裁判を起こすとおっしゃておりました。今回も調査完了!またね!

 

山ちゃんの相方からこんな話がありました。

「僕の友達が不倫ばっかりしてるんです。歳は30歳で、見た目もまあまあイケメンなんですが、本命の彼女を作らず結婚もせずに、人妻と不倫ばかりしているんです。やめておけ!って言っても、聞く耳もたずに…。不倫てそんなにいいもんなんですかね?調査員の僕にしたら理解できません。結局不倫をしていたという事実が発覚してもその後修復したなんてまれじゃないですか。友達は別に不倫相手の家庭を壊そうと思っている訳でもないし。でもやっぱり何かあってからじゃ遅いし、なんとかして不倫を辞めさせたいのですが…」

うーんなるほどね、でも不倫をやめることは無理なんです。だって、不倫て一種の麻薬みたいなものなんですもの。そして、自分たちが悪い事をしているというドキドキ感を感じたいというおかしな思考回路になっていくんです。たぶんその友達は、不倫といっても相手は人妻だし相手にも家庭があるから、後腐れなく別れられるのも一つの要因なのかも。でも不倫といっても、相手にはまり過ぎて泥沼化になることも多々あるのでそういったことを友達がまだ未経験だから不倫を続けているんじゃないかな。一度、不倫で泥沼化になってみて不倫をして後悔してみるのが一番の薬になるんじゃないかなと相方には伝えました。すると相方は分かりました、一度言ってみます…。といってました。友達思いなんだな~と相方をほめてやりました。

さてまた調査が入りましたらご報告致します!

さて今回は浮気調査の依頼が入りましたのでご紹介しましょう。

会社員のTくん名古屋在住、彼女(婚約者)は関東でOLをしているそうです。まあ俗に言う遠距離恋愛です。 秋に披露宴予定だそうです。

今回浮気調査を依頼された理由をお聞きしました。

「急な仕事で関東に行ったので、彼女に夕食だけでも、もしくは一目でも会えればと思い電話をしたんです。まあ遠距離なので早々会えることもできないし。本当に急なことだったんで。僕たち月2回会っている状況です。すると、彼女電話にはでてくれたんですが、仕事のトラブルで残業しないといけなくなったから食事は無理と言われました。 仕方がないと思い、買っておいたプレゼントだけ郵便ポストに入れておこうと思い、彼女のマンションに行きました。

すると、部屋の灯りがついていたので帰っているのかと思って、ピンポンと同時に玄関の扉を開けたら、玄関に男物の靴があったんです。すぐに気付いた彼女が部屋からでてきて、「ごめんなさい、会社の人と今打ち合わせをしているので部屋にあげられない」と言うので、プレゼントだけ渡して帰宅しました。

名古屋に戻り、夜中に彼女からLINEで、「誤解しないで」というメールがきたんです。 その返事についてはなにも返していないじんですが、僕は間違いなく浮気だと思います。彼女が浮気しているのなら婚約破棄するつもりで今回、おたくへ依頼をしましたので、どうぞ宜しくお願い致します。」

といった内容です。さっそく調査開始しましょう!

遠距離恋愛の彼からの依頼で、婚約中の彼女の浮気調査を行いました。彼は名古屋、彼女は東京ということで、東京まで調査しに行きましょう!

しかし、前回彼が彼女のマンションで男物の靴をみてしまったという時点で、彼女は浮気がばれないように今以上に気を張ると思われます。なので、すんなり浮気現場をキャッチできるかどうか心配なところです。

とにかく一週間の調査期間を設けて、東京へいざ!

月曜日の朝、彼女のマンション前で張り込みを開始します。朝という事で通行人たちがとても多いため、彼女を見落とさないように気を張ります。

月曜日 AM7:50:彼女がマンションから仕事に向かうためでてきました。会社はバスに乗って向かいました。彼から聞いている彼女の勤務時間はAM8:30からPM18:00という時間帯。すると、PM18:20に彼女が会社からでてきました。バスに乗ると思いきや、バス停の前に停まっていたタクシーに乗り込みました!急いでそのタクシーを尾行します。

彼女が乗ったタクシーを追いかけます。東京ということで、車が多いしとても尾行しづらい!しかし、見落とさないように、事故らないようにしっかりと距離感を保って尾行し続けます。

すると、

PM19:20

ジムにタクシーが到着しました。彼女がジムの中に入っていきました。しばらく待機時間だな。

PM21:10

彼女がジムからでてきました。またタクシーに乗って、途中、コンビニで自宅マンションへ帰っていきました。

すると、火水木金と特になにも動きがありませんでした。これは気を張っているのだろうか…。残り土日なんとか浮気の証拠を掴めることができるのか…。

やっぱり、若干浮気がばれてしまったかも?という前提で浮気調査をするのはなかなか対象者はしっぽをださないんですよね。なにも知らない前提での浮気調査のほうがよっぽど楽といいますか、やりやすいんです。

残る調査も土日となりまして、ここでちゃんとした証拠を掴まないと、この調査長丁場になる可能性があるので、しっかり張り込みまっせ!

彼女は基本土日会社が休みなので、なにか動きがあるはず。朝から張り込みいたしましょう。

すると、さっそく動きがありました!土曜のお昼にスーツと革靴を履いた長身の男性がマンションに入っていきます。もしや!と思い、マンションの住人を装って、山ちゃんもマンションロビーを通過します。すると、彼女の部屋に入っていくのを確認しました。ビンゴ!しばらく、マンションの外で待機です。

すると、夕方私服に着替えた男性と彼女が手をつないでマンションをでてきました。間違いない証拠となります。それから二人は近所のコンビニで買い物を終えてマンションへ戻っていきました。それから二人の動きはありませんでした。

日曜日の朝。二人がマンションからでてきました。都内のデパートでウィンドウショッピングして、夜にはラーメン屋さんで食事をしてから、マンションに戻ってきました。それからの動きはありませんでした。

ついでと言いますか、どうせならと月曜日の朝まで張り込みをしましたら、スーツに着替えた男性が一人ででてきました。そのまま会社へ行くようです。男性の会社名もしっかり調べることができました。

後日、依頼者をお呼びし、調査報告書を提出しました。まず、彼女は週末のみ浮気を行っている。そしてその男性は彼女の勤める会社の得意先の営業マンであること。男性は未婚。彼女が婚約中ということを知りつつ、男性が自宅に泊まったりしているのかどうかは不明。

依頼者はやっぱりな…という表情をしてました。そして、結婚式の招待状を発送する前でよかったと多少安堵の表情をしてました。彼女にこの調査報告書をみせて、別れることを伝えるとのことでした。

これで調査終了です。また依頼が入りましたら報告しますね!
お付き合いありがとうございました。

じめじめとした梅雨も終わり、夏がやってきました!

夏といえば海!山!川!BBQ! そして浮気!

やはり夏になると、人も心も開放的になるのか、浮気が増える時期でもあるのです。理由としては夏に会社の同僚などとビアガーデンやBBQといった機会が増えるので、浮気のタイミングがバッチリ合ってしまうのです。

開放的な空気、肌の露出が男性を浮気へと走らせるのでしょう。男は単純だからね。しかし、だからといって夏に浮気調査の依頼がぐっと増えるわけではありません。夏はお盆や大型連休がありますし、家族と過ごす時間が増えるため、夫に内緒でこっそり探偵に浮気調査の相談へいく…というのがやりにくいのです。そのため、夏以降、9月頃から、夏の間に夫が浮気をしはじめたようなのですが…といった奥様からのご相談が増加します。なので、夏以降の為に、山ちゃんはうなぎをたくさん食べてスタミナ・体力をつけて夏を乗り切ります!

浮気男の友達もやっぱり浮気男だった…。

前回、浮気の依頼が入って、無事に完了したんだが…。その対象者の男の友達が、まったく別の件で、浮気調査が入った。山ちゃん、今までの調査対象者のことはずっと覚えているんだけど、前回の浮気調査はT君で、調査をしていくといつもつるんでるのがO君だったんだ。で昨日、O君の浮気調査が入ってきて…。依頼者から預かった写真をみて一発でわかったよ。お前もかいっ!って思わず叫びそうになった。。。

やっぱり類は友を呼ぶんだな~と改めて感じました。でもこういう輩たちがいるから探偵業が成り立っているという事実はありますから、ありがたいというかなんというか…。浮気をしてだれも幸せにならないんです。でもやっぱり浮気を好んでする輩たちもいるし、なかなか難しい問題ですな!

さてまた新たな依頼が入りましたら報告しますね!

 

名古屋市の30代女性より浮気調査の依頼が入りました。

40代夫の携帯電話に怪しいメールをみつけてしまった奥様が「3歳の子供の寝顔を見ながら、いつ帰るかわからない旦那を待ち続け、今頃どんな女性と一緒に過ごしているのだろうと考えると毎晩とても辛くて眠れない毎日を送ってまして……。

子供にもお母さん大丈夫?と心配されてしまい。。。」と涙を流しながら話されます。今は睡眠薬を服用しないと眠れなくなっているそうです。

そうとう思い込んでおられるようでした。

早速、探偵2名による浮気調査を開始しますと、ご主人には一人ではなく、二人の女性が浮上しました。よくまあ二人の浮気相手を相手できるな~と感心してしまいましたから。

一人の女性とは、名古屋市に住む、女性のマンションへ毎週末仕事帰りに通い、外出することなく部屋に入り浸っています。

そして明け方、マンションをでて自宅へ帰るというスケジュールです。

もう一人の女性とは、浮気調査中に週末土日に関東地方へ旅行に出掛け、仲睦まじく歩く様子は恋人同士のようであり、男性が子持ちの既婚者であるとは想像が尽かないくらい堂々とした遊びっぷりでした。

ここまで堂々だと一瞬、この男じゃないのか?という思いがありました。

ご主人は子煩悩な方なので、一層、奥様を悩ませているようでした。いっそのこと、とことん悪人であってくれたらスッパリと踏ん切りがつき、気分的にも楽なことだろうに。結果、奥様のご希望により、優秀な弁護士を紹介しました。

浮気調査が続きます。

60代の女性からのご依頼です。定年退職前の60代の御主人が浮気しているかもしれないというご相談です。

御主人が平日の帰りがおそいし、土日も仕事がたまっているといって、外出することが多くなってきたそうです。

しかし仕事一筋の御主人だったのでそれに関しては信じていたらしいのです。

とある日、依頼者のフラダンスの仲間の一人が、おたくの御主人、この前女の子と歩いているの見たわよ~というのです。

目撃場所は名古屋IC付近のサービスエリアだったそう。しかもその女の人は一回りも二回りも下のようなとても若い子だったそうです。

でも夫婦に娘と息子がいるので、もしかしたら娘さんだったのかも~と言っていたそうです。

依頼者はそれはあり得ない!とのこと。なぜですか?と聞くと、娘はアメリカ留学してあと1年も帰ってこないんですと。じゃあその娘と同年代の女は一体誰なんだ?という訳ですね。

では一度調べてみましょうと、依頼を引き受けました。

60代の御主人の浮気調査の結果を報告しましょう。

まず、サービスエリアで腕を組んだ歩いていた女の子は、会社の新入社員の20代の女でした。同じ部署で、御主人がその女の指導する立場だったため、仕事を教えたり悩み相談を聞いたりしていくうちに恋愛関係に発展したようです。

女は、御主人との子供を妊娠しており、産むようです。御主人も認知するようです。もしかしたら、御主人は依頼者と離婚をし、その女と結婚することも考えているかもしれません。

聞き込み情報としては、その女は、親しい友人にいま妊娠し、その相手は事情があって誰かは絶対言えないし、すぐに結婚はできないけど、産んでしばらくしたら結婚するかも…と言いふらしているようです。

そのことを依頼者にお伝えしましたら、奥様泣いていました。そりゃそうですよね…。娘と同じくらい歳の離れた女と浮気し、あげくのはてには妊娠させてしまい、その女と結婚するなんて、長年連れ添ってきたお返しがこれだなんてひどすぎます!

山ちゃんおせっかいかもしれませんが、御主人と浮気相手に慰謝料を請求してもいいかも…とお伝えしました。すると奥様、でもどうしていいか分かりません…と途方に暮れていたので、山ちゃんが知っているしっかりした弁護士さんをご紹介いたしました。

奥様が少しでも傷つきませんように…。少しでも明るい未来になりますように…。

 

さてもう梅雨も明けまして、夏まっさかりですね!夏になると、会社の同僚とBBQやプールに海、山登りなど行事が盛りだくさんになりますよね。

それに相伴って、不倫・浮気調査もぼちぼち入って来るんです。

今回もそんなパターンの調査依頼なんですが、30代主婦のA子さんよりご依頼ありまして…。

御主人が週一ぐらいで会社の集まりやなんやかんやで出かけることが多くなり。不審に思っていたら、御主人のスーツのポケットから、ラブホテルのライターがでてきたそうな。

問い詰めたら、会社の同期の男がもってたのをもらっただけだという言い訳めいた返事だったそう。

それからは出かけることもめっきり減ったそうなんですが、また最近になって、週一で会社の集まりという理由で出かける回数も増えたらしく…。

携帯もロックがかけてあり、これといった証拠がないため御主人を問い詰めることもできないので、今回うちに依頼に来られたそうです。

まず、奥さんに調査をしてももし不倫をしていたらどうしますか?と聞くと、御主人の収入がけっこういいそうなので、すぐに離婚とは考えていない。御主人と不倫相手を別れさせたいのが一番の希望らしいです。

調査報告書は今後もしなにかあった際に、有利に事を進めるために証拠品として手に入れておきたいというもの。

了解しましたとお伝えし、さっそく御主人の張り込みを開始いたしましょう。

御主人の浮気調査が終了いたしました。

[調査結果]御主人、会社の後輩の20代未婚女性と不倫関係でございました。御主人は、週一彼女と会っているようで、彼女のマンションに入り浸り。基本、金曜日の夜に職場から一緒に帰り、彼女宅で一泊。

土曜日のお昼に自宅へ帰るというスケジュールです。し、しかも、会社内ではもっぱら不倫関係がばれているらしく、会社内でも堂々とイチャイチャしているらしいです。なぜそんなことが可能なのか…。

その女性は、会社のお得意先の社長令嬢ということです。なるほどね…。

すぐさま、依頼者に調査報告書を提出致しましたら、奥様今日にでも子供二人を連れて会社へ乗り込んで、御主人と不倫相手に別れるように言うそうです。

調査報告書は離婚調停になった際に、証拠品として大事に保管しておきます…とおっしゃっておりました。

今回も無事に調査が終了しました。またね!

今日朝一にとんでもないおそろしいニュースが流れてきました。障害者施設に刃物を持った男が押し入り、19人もの人を刺した事件でした。その男は元職員で、辞めさせられた腹いせに、施設に入り、なんの罪もない人を刺し殺したというもの。

防犯カメラはもちろんついていたが、こんな事件に発展してしまったのはなぜか。防犯対策はしっかりしていたのかが今後の調査でわかってくるのでしょう。この障害者施設には知的障害者の方たちが多く入居していたとのこと。

とてつもない恐怖だったに違いありません。防犯カメラを設置しただけでいいというのはだめなんだろうな…。セキュリティーをしっかり厳重にしないといけないんですよね。

これ以上の被害者がでないことを祈ります…。

悲しいニュースが多いなか、依頼は変わらず入って参ります。

みなさん、自分の嫁さんがフーゾクやソープで働いていたらどうしますか?男としたらいやに決まってます。しかし、金銭的な面で家庭が大変だったら仕方ないのかな…とも思ってしまいますか?

名古屋という土地柄、フーゾクもソープもたくさんありますしね。店側からしたら人材確保も大変だと思います。だから人妻でもなんでもOKというお店も多いんです。

実際、御主人からの依頼で、奥さんがフーゾクに働いているかもしれないから調査をしてほしいという依頼が以前にありまして…やっぱりクロだったんですが、そのフーゾクに働いていた40代の奥さんから話を聞く機会があったんです。すると、こんな答えが…。

「わたしがフーゾクに働く理由はお金のためじゃないんです。お金はあります。じゃあなぜかって?出会いを求めに行ってるんです。

わたしたち夫婦はセックスレスで毎日つまらなかったのです。実際、フーゾクにくるお客さんはわたしのことをとても大事にしてくれます。主人なんかよりもよっぽど…。実際お客さんに深入りすることはないのですが、お客さんから最後にありがとうなど言われるととても幸せな気持ちになります。

なのでフーゾクでわたしの欲求を吐き出しているので、家庭仲は順調なんですよ。」とのこと。

フーゾクで働いて出会いもとめるなんて、そこらじゅうである浮気や不倫よりもよっぽどさっぱりとした関係でいいんじゃないかな?と感心してしまったのは内緒です。

30代の御主人からご依頼がありました。20代の妻が浮気をしているようだから調べてほしいという内容です。なぜ疑い出したのか聞いてみましょう…。

「最近コンビニのバイトをはじめた妻が、コンビニ仲間との飲み会の回数がとても多くて…しかし付き合いもあるから仕方ないかなと思って、快く飲み会に行かせてたんですが、とある人からSNSを通じてメッセージがきたんです。あなたの奥さん不倫してますよ…って。しかも知らない男といちゃついている妻の写真も添付されていて。それをみて間違いないと思ったんですが、妻に聞いてもそんなことするはずない!CGに決まっている!といって話が進まなかったのです。なので、探偵に依頼して調査をしてもらい証拠を手に入れたいと思ってます。だって、いちゃついてる妻の顔が僕の知らないうれしそうな顔だったのであれ見たら僕ってなんなんだろう…と思ってしまいました。調査宜しくお願い致します。」

了解しました、すぐに調査に入りましょう。

調査が終了しました。結果はクロでございました。バイト中に愛をはぐくんでいたという驚愕の事実も発覚しましたよ。バイトを始めてすぐに奥さんはコンビニの店長と不倫関係に発展したようです。

実は店長(60代)も既婚者で、そのコンビニには店長の奥様(60代)も働いているじゃありませんか。

じゃあ、誰が依頼者にダイレクトメッセージを送っていたんですか?なんとその店長の奥様でした!奥様は店長である夫とバイトの女が不倫しているのを知っており、依頼者に知らせようと思い、ダイレクトメッセージを送ってきたのでしょう。依頼者は証拠を手に入れてコンビニに出向き、皆と話をしてみようと思いますと言ってました。

そしてすぐに妻にはバイトを辞めてもらう!と言ってました。

身内が同じコンビニで働いているのにバイトの女に手を出す店長はとんでもない鬼畜野郎だってことですね!

今回も調査が終了しました。またご報告します!

 

社内不倫になるきっかけでダントツに多いのが会社の飲み会です!

単なる会社帰りの飲み会というよりも、忘年会や新年会、歓迎会といった二次会まで用意されているような飲み会の時に、不倫関係に陥る可能性があります。

飲み会ではお酒も入っていつもより開放的になってしまうから、という理由もありますが、二次会から三次会となれば当然、人数もそれなりに減ってきて気がつけば終電もない時間になってしまいますよね?

もしその数人の中に気になる人がいたとします。終電がなくなればタクシーを使う他ありませんので、途中まで相乗りという事もあり得るわけです。最後まで残っていた相手がもしその気になる人だとしたら、いけない関係と分かっていても狭い車内の中、今にも手が届きそうな距離に相手がいるとしたら当然、気持ちも高ぶってしまいます。

お互い二次会、三次会のあとともなれば、相当お酒が入った状態になっているので、その勢いで雰囲気にのまれてホテルに行って一夜を共にし、不倫関係になるという可能性は高いでしょう。

思わぬ落とし穴にお気を付け下さい!

とある女性から浮気調査の依頼が入りました。その依頼内容といいますのは、夫が浮気しているかもしれない。。。その浮気を疑った理由が、とある女性のLINEのアイコンが夫とのツーショット写真だったというのです。その女性の名前は「ゆか」というのですが、もちろんLINEのトークを見ようとしたら、コーク内容は全て削除されており、トーク内容は確認出来ませんでしたとのこと。しかし、そのアイコンはころころ変えることができるので、御主人としては浮気相手と自分のツーショットの写真がアイコンになっていたらすぐさま非表示にしますよね?でも直近でアイコンが変えられていたら非表示する間もなく、奥様にそのツーショットアイコンを見られてしまい浮気を疑われるきっかけとなったんです。

しかし、浮気相手とのツーショット写真をアイコンにするなんてなんという女なんでしょうね。バレナイとでもいいますか、ばれてもいいと思うのでしょうか。ひどい女です。すぐさま調査に入った方がいいと思います。。。

そんな話をしているうちにまたしても、浮気調査の依頼が入りましたよ。

30代の男性から浮気調査が入りました。20代のパート勤めの奥様が最近、何百万もするハリーウイストンのダイヤのリングを持っていたことが分かったらしく、奥様を怪しむようになったそうです。日中はパート勤めしているため奥様がどのように過ごしているかも分からないらしく。携帯もチェックするもなにもないそうです。これといって浮気の証拠もないそうですし、でも何百万もするリングを購入できるような金銭事情でもありません。不妊治療をしており、まだ子供はいませんが、もし妻が浮気をしているなら離婚を考えております。。。とのことでした。

そんな高価なリングを購入できるなんて、それなりの財力を持った浮気相手なのだろうか。。。ハリーウィストン・・・一度みてみたい。

さて奥様の調査を開始しましょう。。。

浮気調査の結果ですが、不貞行為は確認出来ませんでした。一緒に食事に行ったりバーに行ったりというぐらいです。その相手はパート先である印刷会社の社長でした。その社長は女好きで有名で、自分の会社の若い子たちを遊び相手の食い物にしているらしいのです。しかもハリーウイストンのリングをつけている若い子たちがわんさか会社で仕事をしているらしいですよ。。。

社長の奥様は経理で仕事をしているらしいのですが、社長の女遊びには見て見ぬふりらしいのです。お好きにどうぞってかんじらしい。しかし、不倫や浮気という類ではないような。。。社長の女遊びに付き合ってあげている感じもしないでもないです。なので御主人にはシロではないが、クロでもない。グレーですね。とお伝えしました。しばらく、奥様の様子を見てみますとのことでした。

調査終了しました。また!

と思ったら、まらまた浮気調査です!!

どんだけ、浮気調査が多いのだ?!

これだけ続くというのはどういうことなのだ?
やはり、世の中が浮気にあふれているということなのか?

40代の女性からご依頼が入りました。御主人の浮気を疑っているらしくその理由をお聞きしました。

「わたしの主人は出張が多いため、月の半分が出張の場合もあります。出張先はいろいろあります。とある日、自宅に旅行の予約受付票とホテルのパンフレットが送られてきました。主人宛の郵便物だったのですが、わたしもその月に丁度友人と旅行の話があり、パンフレットを希望していたので間違って空けてしまったのです。場所は沖縄。わたしが旅行で行くのは北海道。あわてて宛名をみたら主人だったので、しばらくどういう意味なのかわかりませんでした。でも沖縄出張に行くことが過去も3回ぐらいあったし、もしかしたら出張なのかも、でもこんな予約受付票とパンフレットが自宅に郵送されたのは初めてでした。なので、もしかして浮気で女と旅行に行くのか?と疑い出してしまい、今回依頼をお願いしようと思い来ました。」

今回の浮気調査結果と言えば。。。

御主人はキャバクラで知り合った20代の女性と不倫関係でありました。そして、その女性と沖縄旅行に行く予定だったそうです。その不倫相手の女性にはかなり熱をあげており、高額なプレゼントや毎月の生活費まで渡している始末。しかもその不倫相手には、夫と小さい子供がいるんです。それは御主人は知らないらしく。完璧なひもになっていたのです。しかし、奥様にそれをお伝えするとあきれておりましたが、御主人にこの証拠とともに、不倫相手が既婚者で子供がいることを伝えるつもりですとおっしゃっておりました。

目を覚まさせてあげることが奥様は自分の努めだとおっしゃってましてわたしはとても驚きました。なんと懐の大きい奥様なのじゃ。。。こんな奥様がいるのに、若い女に走る御主人最低ですね。

さて学生が夏休みということもあり、子供がたくさんいますね~。しかもポケモンGO!が日本上陸してから、公園や人気スポットにはたくさんの子供や大人がおり、探偵の尾行もなかなか大変です。

本日浮気調査が入りました。

30代の男性からのご依頼です。奥様30代が男と浮気をしているかもしれないから調査してほしいということ。内容をお聞きしました。

奥様は最近ダイエットのために、ボクシングを習い始めたそうです。すると、週5日ボクシングに通っているそうです。子供の世話も家事もせずに。すると体型も引き締まりダイエット成功したようでしたが、体型が変わっただけでなく、服装や下着が変わったそうです。下着なんて今までつけたことないような、Tバックやドピンクに紫といった、ケバイ下着になったそう。。。

御主人の趣味?とはまったく違っていたので奥さんに問い詰めたら、ほっといて。。。という返事だったそうです。子供の面倒もみずに、家事もしなくなったそうなので、御主人もほとほとあきれているらしく、浮気しているのならば、子供の親権を手に入れて離婚をしたいと思っているそうです。さっそく調査しましょう。

奥様が浮気しているかどうかの浮気調査結果がでました。奥様、ボクシングジムの20代のコーチと不貞行為を行っておりました。しかもジム内で。。。ボクシングを2時間ほど行った後に、ジムの関係者控室で不貞行為を行っていたんです。なかなかのつわものですね

しかもそのコーチは女好きで有名なコーチらしい。下着の趣味もそのコーチの趣味で間違いないと思われます。

御主人に奥様はクロだったとご報告致しました。御主人は離婚を視野に入れて、子供の親権を必ず手に入れることが希望とのことでしたので、山ちゃんの知り合いの有能な弁護士を紹介いたしました。

さて今日も無事に調査が終了しました。またリアルに伝えますよ!

 

50代の男性からの浮気調査依頼です。依頼者は独身で、いまお付き合いをされている女性がいるとのこと。年齢は30代、名前はなおみさん。結婚相談所で知り合ったらしく、もちろん結婚前提に付き合っているらしいのですが、最近会う時間も減り、なかなか結婚の話まで進まないそうです。しかし、その女性には300万という大金も貸しているらしくもしかしたら騙されているんじゃないかという疑問も最近になってでてきたらしいのです。浮気調査というより素行調査に近いかんじですね。

さっそくなおみさんの調査を開始しましょう。

浮気調査結果ですが、なおみさんの調査が完了しました。さっそくわかったことがありました。なおみさんは日本人ではなかったのです。アジア系の方でした。それは依頼者はまったく分からなかったそうです。日本に出稼ぎにきている外国人は日本名を名乗れるんだとか。そしてなおみさんは、同じ国の男性と結婚しており、子供も5人くらいいるという事実が判明。そうです、依頼者は騙されていたんです。すぐに依頼者に調査結果を報告しました。やはり…ときおりそっち系の人なのか?と疑問に思ったそうです。すぐさま結婚相談所に連絡して、結婚詐欺にあったことを連絡しておりました。300万のお金は戻って来るかどうかわかりませんがそれだけですんだのがよかったのかもしれません。

みなさまもお気を付けください。

またまた、浮気調査の依頼です。

さて今日は名古屋市でも有名な花火大会があります。とんでもない観客数になると予想されるんですが、よりによってその花火大会に対象者が行く予定で、尾行をお願いしたいというご依頼でした。

依頼者は20代の女性で、OLさんです。そして、婚約者の彼が前々から約束していた花火大会を急に仕事が入ったと言うので、断ってきたらしいのです。必ず彼は浮気相手と花火を見に行くらしいのです!

しかし彼の怪しい行動は三か月前からなんだとか。急に約束をキャンセルしてきたり、週末は必ずデートしていたのに、仕事が忙しいからと二週間に一回とか回数も減ってきたらしいのです。LINEもなかなか既読にならなくて、疑問に思ったそう。でも結婚を前提に付き合っているので、もし浮気をしているのなら、すぐに別れたいんだとか。

本日の花火大会で彼を見失わないようにしなくては…。

浮気調査結果ですが、花火大会の浮気調査とても大変でした。もう人がすごくてしかも、山ちゃんと相方の二人で尾行だったんですが、なんせ携帯のなかなか繋がらなくてあやうく対象者を見失うところでした。

結果としましては、彼は浮気をしておりました。相手はなんと、依頼者の親友だったんです。親友はもちろん彼が自分の大事な親友と婚約していることなんて知っていたんです。これは彼も親友も2人が共謀して裏で浮気を行っていたと言う事ですね。

依頼者は自分の婚約者と自分の親友が浮気をしているなんてとても信じられない気持ちでいっぱいだったと思います。婚約が決まったときも一番に喜んでくれたのは親友だったそうです。とんでもない女だ…。でもそんな婚約者と親友は早く決別したほうがいいと思います。そして新たに明るい未来をスタートしてほしいと思います。

はい、また浮気調査はいりました。

20代後半の男性から浮気調査の依頼がはいりました。話を聞くと、男性は新婚ほやほやの今まさに幸せ絶頂期なのに、なぜ…?といったものでした。話を聞きましょう。

「僕と妻は高校からの付き合いで、半年前に結婚しました。妻は見た目は派手なんですが、とても女性らしく家庭的だったので、結婚しても大丈夫だと思ってました。しかし最近、夜に友達と飲みに行くや食事に行くと言った行動がとても多くて…。もしかしたら浮気してる?と聞いたら、やきもちやく男はきらいと言われてしまい。僕も妻に嫌われたくないのでそれからは何も言えなくなってしまって。でも、最近精神的に不安定というか、仕事も失敗ばかりで夜もろくに眠れないのです。妻が浮気しているかしていないかだけ知りたいのです。離婚は考えていないです。宜しくお願い致します。」

離婚は考えていなくて、妻がどんな相手と浮気をしているのかをただ知りたいという人もいますからね。了解しましたとお伝えしました。

さっそく妻の調査を開始しましょう。

浮気調査結果ですが、新婚ほやほやの妻の浮気を疑っての調査が無事に終了いたしました。家庭的で女性らしい妻は高校時代から浮気や不倫などをするとんでもない女だったのです。それに気づかなかったのは御主人だけ…。周りの友人からは妻の奔放的な性格は有名だったのです。浮気相手は一人ではありませんでした。山ちゃんが調査しただけで4人の男性がわかりました。その中には、けっこうな年配のおじさまもいたし、年下の草食系の男性もいました。あと高校の元彼もいました。こんな結果を知っても、妻との離婚は考えられないという御主人。妻の浮気相手が知れただけでも今夜はぐっすり眠れそうです。ありがとうございました…といって帰って行かれました。御主人がよかったなら山ちゃんもホッとしました。しかし、これから将来、妻の浮気を黙認していく御主人、大丈夫なのか?とも思ってしまいました。もしかしたら、自分の子供じゃない子を妊娠してしまったらどうするのだろうか。など余計な心配ばかりをしてしまう山ちゃんなのでした。

また、浮気調査ですが、今回少し例外的な浮気調査で…。

だいぶご高齢(70代前半)の男性から浮気調査の依頼が入りました。長年連れ添った奥様(60代後半)が浮気をしているかもしれないというもの。奥様はお勤めにもでたことのないような専業主婦だったそうで、最近はオカリナを習うために夜や土日に出かけることが多くなったそうで…。すると、奥様は家事やらもおろそかになってしまっているらしく、一度浮気をしているかどうかを調べて、離婚かどうかを決めようと思うとのことでした。歳いくにつれて、愛情が歪んでしまうお年寄りも多いんですよね。

熟年離婚は本当に最近多いんですが、70代にもなって離婚となると少し考えてしまいます。自分の介護とか…。さっそく奥様の浮気調査を行いましょう。

浮気調査結果ですが、奥様の浮気調査が終了しました。奥様はオカリナ教室で知り合った70代の男性と浮気をしておりました。その男性は早くに奥様を亡くしており、ずっと一人で生きてこられたらしいのです。奥様はそん真面目でやさしい男性に惹かれてしまい、奥様も御主人と離婚をしてその男性と一緒になりたいという思いがあるそうです。

男も女もいくつになっても恋をしますし、全然おかしいことではないのです。しかし、何十年と連れ添った相手が自分を見捨てて、他の人と一緒になるなんて、御主人としたらものすごくつらいことですよね。調査結果をみて、御主人はこう言いました。

「いままで、ずっと私を支えてくれたあいつに最後くらいはあいつのためになにかしてやりたいと思います。この結果の写真のあいつの顔をみたら、わたしには見せたことのない笑顔です。わたしといるより、あいつはこの人と一緒になったほうがいいんですよね。離婚します。」とおっしゃりました。

今回の調査はなんだかとても切ない気持ちになった山ちゃんでした。

さてみなさんこんにちわ。

今日は浮気調査が入りました。30代の女性とその母親からのご依頼です。

お腹を見ますと、妊娠しているようです。まずはお話をお聞きしました。

「私たち夫婦は不妊治療の末、ようやく赤ちゃんを身ごもることができました。主人も妊娠が分かった時は、それはそれは喜んでくれました。最近は妊娠中期ということもあり、お腹も大きくなり、胎動も分かるようになりました。すると、それ以来お腹を触ってくれることがなくなりました。そして仕事も忙しいということで、自宅へ帰ってくるのも遅く、たまには朝帰りなんてこともあります。でもわたしは仕事もしておりませんし、主人がわたしのために夜遅くまで働いてくれているし、わたしもなにも言わないようにしているんです。でも最近わたしの体調もよくなく、もう不安しかないのです。主人はまったく赤ちゃんに興味を示さずに、休日もどこかへ出かけてしまい、出産準備もなにも進めないのです。この状態で産むのはとても不安なんです。もしかしたら浮気しているのかと思い、今回依頼させてもらいました。どうぞ宜しくお願いします。。。」

お母さんも涙を流しながら、娘さんの話を聞いておりました。

嫁の妊娠中の浮気は本当に多く、よく依頼も入ってきます。たぶんクロの可能性が大きいような気がしますが…了解しましたとお伝えし、すぐに調査開始です!

浮気調査結果です。

嫁が妊娠中の、御主人の浮気調査が終了しました。

はい、クロでございました。御主人は、周りにこう言いふらしていたそうです。「妊娠中の嫁が女に見えない、もうあいつは女じゃなく、母ちゃんなんだ。

お腹もありえないくらい大きいし、見ていられない。」というふざけたことをぬかしていたらしいです。そして浮気相手は20代の女子大学生とのこと。

もちろん不貞行為の証拠も確認いたしましたし、女子大学生の身元も確認出来ました。御主人はキャバクラに出入りしており、そこでその女子大学生と知り合ったそうです。そして、貢ぎまくってその女子大学生のために産まれてくる赤ちゃんのために…と貯めておいた貯金にまで手をだして貢ぎまくっている始末。

この事実を伝えるのは、妊娠中の依頼者にはちょいと酷かな…と思いまずはお母さんに連絡を入れました。すると、娘はそんなにやわじゃないですし、わたしから話してみます、そして調査報告書をいただきに2人で参りますとのことでした。

後日、娘さんとお母さんが事務所へ来られました。前とはうってかわってお腹も大きくなっていて、娘さんの顔色もよく体調もよさそうで山ちゃんは安心しました。そして、まず調査報告書を見せる前に、御主人とはどうしようと考えているのかをお聞きしました。すると、娘さんはしっかりした口調でこう言いました。

「主人とは離婚をします。妊娠中の浮気はよくあることだと思っていましたが、2人で産まれてくる赤ちゃんのために貯金しておいたお金を浮気相手に使い込んだという事実に、とてもショックをうけましたし、主人に対していい父親になってくれるという希望は一切なくなりました。でもありがたいことに、わたしの父母妹がわたしの赤ちゃんを一緒に育ててくれると言ってくれました。なので離婚します。」

そうですか…。でしたらこの調査報告書は証拠として保管しておいた方がいいでしょう。今後、離婚請求・慰謝料請求をするときに、重要な証拠となりますので。

娘さんとお母さんは晴れ晴れとした表情で事務所を後にしました。

今回の調査も終了です!また報告しますね!

別件で、今日は浮気調査が入りました。今日はというより、今日もと言う感じですが…。

10代女性からのご依頼です。とても若く大人しい感じです。話を聞いてみましょう。

「わたしの彼氏は30代と一回り以上年上です。でも最近、わたし妊娠したみたいで…まだ産婦人科に行けてなくて。でももしできているなら産みたいし、彼とも結婚を考えています。でも彼に赤ちゃんができたかも…と打ち明けてから、わたしを避けるようになったのです。彼の携帯を見ようとしてもロックかかってみれなかったんですが。もちろん、彼が結婚をしてくれなくても、赤ちゃんは産みたいと思っています。友達には、わたしが騙されていたんじゃ?まで言われる始末でした。。。もし彼が他の人と浮気をしているかどうか調べてほしいのです。その証拠を彼に突き付けて、彼がどういう行動をするかを知りたいのです。」

了解しましたと伝えて、とにかく体を大事にしてくださいと伝えましたよ。

さっそく明日から彼氏の張り込みをしましょう。

浮気調査結果です。

30代の彼氏の浮気調査が完了しました。彼氏はなんといろんな女と遊びまくるチャラ男でした。結婚はしていないものの、そこら中の女と結婚しようなど、調子の良い事行って女の子を引き留めておくというやり口をしておる模様です。

たぶん彼氏の女遊びのせいで、心も体も傷ついてしまった女の子がたくさんいるはずです。しかし、口のうまい彼は、彼氏の友人でとんでもない悪徳弁護士とつながっており、なにか訴えられたら、その弁護士にいろいろ相談して事なきを得ているそうです。だれかこんなバカ男に制裁を加えてくれ。。。

依頼者の彼女にこの事実を伝えることは大変酷なように感じますが、彼女はどんなことにも動じませんと強い言葉をいってくれましたので、お伝えしました。すると、やはり赤ちゃんは産みたいので、この彼氏に慰謝料を請求し、子供を認知してもられないかとのご相談がありましたので、山ちゃんの知り合いの大変有能な弁護士を紹介しました。すると、彼女は本当にありがとうございますと頭を深々と下げられて帰って行かれました。

無事に元気な赤ちゃんを産んでほしいと親心がでてしまいました。。。

はたまた、こうしているうちにも40代のサラリーマンの男性から浮気調査が入りました。40代の奥様が浮気をしているかもしれないので、調べてほしいという内容でした。まずは御主人からお話を聞きましょう。

ほう。今回は奥さまに疑いを持たれているとな。

「妻は子供が小学校に入るまでは専業主婦でした。

しかし子供が小学校に入学したのをきっかけに短い時間でパートをすることになったのです。残業もないし、実際生活に困っていたわけではなかったと思います。

でも家にいる時間ももったいないということで、イタリアンレストランのパートで働くようになったのです。ランチの時間だけということでわたしもOKしました。

すると、最近ランチの時間が過ぎたのに、パートの帰りが六時とかになってしまうことが多々ありました。でも妻に聞くと、オーナーがどうしても夜の仕込みも手伝って欲しいとお願いされたら断られない。

の一点張りでした。わたしが聞いてからしばらくは帰りは早かったみたいですが、最近また帰りが六時過ぎとかという話を子供から聞きまして・・・。

もしかしたらパート先で浮気デモしているんじゃないかと思うので、今回調査をお願いしたいのです。もし浮気をしていたのなら、離婚するつもりですし、子供の親権を手に入れたいのです。どうぞ宜しくお願い致します。」

了解しました、すぐに調査を開始しましょう!

気になる奥さまの浮気調査結果です。

奥様、結果はクロでございました。

奥様は、パート先のイタリアンレストランのオーナーと不倫関係になっておりました。オーナーはシェフもしており、50代でバツ3という経歴をお持ちであり、女関係は激しいとのこと。ランチの時間が終わってから、奥様とオーナーは二人でラブホテルで不貞行為を行っており、そしてまたお店にもどり、仕込みに取り掛かるというスケジュールでした。

奥様は不貞行為が終わったらさっさと自宅へ帰るという。。。仕込み手伝えよ!って感じですが。。。

御主人をお呼びし、調査報告書をお見せいたしました。御主人はやっぱりな…という様子で、これで離婚を決意できそうですとのことでした。山ちゃんの知り合いの有能な弁護士をご紹介し、これで今回の調査は終了となりました。

勤め先での浮気・不倫率はやはり高いな。。。

さて、今日は20代の女性からご依頼が入りました。

今回は、別居中の浮気調査というものです。

御主人とは若くしてできちゃった結婚で一緒になった夫婦ですが、子供が生まれてから、夫婦仲は冷め切ってしまい、御主人は最近家を飛び出し一人でアパートを借りて住んでいるようです。御主人も同じ歳です。でも子供が生まれてからそんな家を飛び出すなんてとても無責任な男だな。

奥様としては、まだ子供もちいさいため離婚はどうしても回避したいそうなんですが…。しかし、奥様のご友人から思わぬ目撃情報が入ったそうなんです。

御主人が年配の女性と手をつないで歩いていたと。

奥様の希望は、まず御主人がその年配の女性とはどういう関係なのか、もし今回の別居をした原因が、その年配の女性が原因ならば、離婚をし、子供の親権を手に入れ、御主人と年配女性に慰謝料を請求したいために、不倫をしている証拠がほしいということ。

今回の浮気調査結果ですが…。

御主人の浮気調査が完了しました。浮気はクロでございましたし、その浮気相手は会社の上司の奥さん(たぶん40歳後半)という驚愕の事実も分かりました。

その上司は御主人を自分の息子のようにかわいがってくれるというとても素晴らしい人なんですが、その奥様と不倫関係に陥ってしまうなんて、御主人はあまり頭がいいとは言えないと思いました。

上司は、自分の妻と息子のようにかわいい部下が不倫関係になっているなんてまったく気が付いていないようです。御主人の借りているアパートもその上司の妻が払っているようなんです。いわばヒモ男になってしまっているわけですね。

奥様にこの事実をお伝えしました。すると、上司の妻は御主人に本気ではないはずなんで、一度上司の妻に直接話をしてみるとのことでした。そして、不倫関係をバラされたくなければ、すぐさま、わたしの夫と別れて下さいと言ってみますとのことでした。

小さい子供のことを考えると、やはり御主人には目を覚ましてもらって、奥さんと子供さんを一生懸命守っていってほしいですね。こういう事情があるときは、すぐに離婚!ではなく、話し合いが必要なこともあるもんです。もしかしたら、今以上にいい夫婦関係になることもあるのですから。

世の中、こんなに、浮気あるものなのかと、本当に考えさせられる世の中でございます。

30代の男性からのご相談です。嫁がスナックで働いているらしいのですが、男の影が見えるので浮気調査をしてほしいというご依頼です。しかし、スナックで働いている以上、男の影はみえて当たり前のような気がしますが。。。

しかし、ただのスナックの常連客ならいいんですが、ちょっと様子がおかしいというのです。理由をお聞きしました。

「嫁はスナックで働いて一年になります。日中は家事をしたり、わたしの父の介護をするというので日中は働きに出ることができないのです。

でもやはり金銭的に苦しいためならスナックで夜だけ働きたいという嫁からの頼みだったので、いいよと言いました。すると、日中父の介護もヘルパーさんにまかせっきりで、嫁はなにをしているのかまったく把握できない状況なんです。

介護をしてもらっている負い目で、スナックで働くのをOkしたのに。。。僕としたらスナックで働くことも本当は嫌だったんです。とにかく浮気をしているかどうか調べて下さい。そして、浮気相手も判明させてください。」

了解しました。すぐに調査しましょう!

今回の浮気調査です。

奥様の浮気調査が終了しました。

結果はクロでございました。浮気相手はスナックの常連客でした。しかし、不貞行為期間も長く、浮気相手は某大手建設会社の常務でございました。

様はお父さんの介護もおろそかに、その浮気相手との逢引きに日中過ごしておりました。しかもその常務は御主人の建材屋の得意先とのことで、御主人とも仕事の面で関係のある人でした。これはやりづらいな。

スナックや飲み屋の常連客と女の子が親密になり、浮気や不倫関係に陥ることはよくある話です。だからそのような関係はビジネスなんだという人もいるでしょう。我々から言わせると、不貞行為を確認したところで、浮気・不倫関係である証拠になるのです。でもそれがビジネスがどうかは、お互いの話し合いで決めるしかないでしょうね。

御主人にもその旨お伝えし、調査報告書を証拠品として奥様と話し合いをしたほうがいいかと…とお伝えしました。御主人も分かりましたと事務所を後にされました。

今回も浮気調査終了です。またご報告致しますね。

と、言った矢先の浮気調査…。

どんどん押し寄せる調査に、目が回りそうです。

3年付き合っている彼氏が浮気をしているんじゃないかということで、20代の女性から浮気調査の依頼が入りました。彼氏とはそろそろ結婚も考えているらしいのです。彼氏は同年代で、とある建設事務所で働いているそうです。

最近入社したと言う事で、残業も多くとても忙しそうで、会う時間もめっきり減ったそう。しかし、ここ最近、土日全て仕事で会えないと言い出す始末。そんなことありえないため、もしかしたら浮気しているんじゃないかということで、浮気調査をしてほしいということでした。ちなみに彼氏には内緒でGPSでは彼氏の居場所がほとんどが事務所になっているそうなので、自分の思いすごしかもしれないから、一度調べてもらってスッキリしたいんだとか。

ちょっとその職場があやしいので、一度調べてみましょう。

彼氏の浮気調査が終了しました。

やはり彼氏はクロでございました。会社の女社長と浮気を行っていたのです。しかも不貞行為の現場は会社事務所!ご近所から、へんな声がたまに聞こえるという情報もありまして…。

その建設事務所は女社長とその弟と御主人の三人しかいないらしいのです。その女社長、年齢は40代後半。見た感じ、ちょっとたくましいショートカットの女らしさはあまり感じられないのですが、彼氏はどこに惚れたのか…?謎は深まるばかり。それかもしかしたら、女社長からの誘いは、新人の彼氏に断る勇気はなかったのかもしれない。とにかく、調査報告書を彼氏に見せて、女社長と一生共にするというつもりかどうかを確認した方がいいのかも。

性的関係を、職場の権利を使って強要している場合もあるので。

依頼者は、一度彼氏と話してみますと言ってました。

今回も無事に調査終了!またご報告しますね!

30代の女性からの調査依頼です。

御主人の浮気調査をお願いしたいということです。御主人と奥様はとても仲が良く、浮気なんて言葉想像もしなかったらしいのですが、あることがきっかけで御主人が浮気しているのかも?と思うようになったそうです。

御主人の書斎の机の引き出しの中に、某ブランドの紙袋がはいっていたそうです。あのオレンジ色の紙袋したお高いブランドです。

(〇ルメス)大きさからしたらジュエリーだと思ったそうです。奥様の誕生日が近かったので、サプライズで誕生日プレゼントを用意してくれたんだと奥様もテンションあがったみたいです。

誕生日当日、奥様あてに御主人からもらった誕生日プレゼント。。。もちろんあのジュエリーだと思っていたら、なんと花束だったそうです。

え?っと思ったそうですが、もしかしたら後で渡そうと思っているのかな?御主人にあの紙袋は?と聞かなかったそうです。

しかし3日経ってもあの紙袋をくれない。。。すると御主人が金曜日の夜、会社の飲み会があるから帰りが遅くなるという日があったそうです。

金曜日当日すぐに、書斎の机の引き出しを開けると、あの紙袋がなくなっていたそう。会社の人にあげるような安いジュエリーではないはず。

その飲み会はうそで、誰かにプレゼントしたんだと、御主人は浮気していると確信したそうです。

しかしそれ以外にこれといった証拠もなく、証拠を手に入れて、離婚するかどうかはそれから考えるとのことです。

さっそく調査致しましょう。

御主人の浮気調査が終了しました。

御主人、高校時の元カノと浮気をしておりました。その元カノは奥様とお友達だったのです。とんでもない女ですね。

浮気がはじまったのは、ここ半年ほどで、御主人は少ないお給料でこつこつお金をためて、元カノにエルメスのリングをプレゼントしてあげたそうです。

しかし、元カノはその御主人から頂いたリングをすぐさま質屋にいれてしまったのです。となると、元カノには別に本命の彼氏がいるということか。。。

調べていくと元カノは10個上のIT関係会社に勤める彼氏がいることが分かりました。となると御主人は遊びということか。。。

その件を含めて奥様にご報告致しました。

すると、奥様は、高校の友達が御主人の元カノだったことも知らなかったようです。なんとまあ。でも元カノは御主人に本気ではないことなので、調査報告書を元カノに突き付け、これ以上わたしたち夫婦をゴチャゴチャにしたいのならば、訴えると言うそうです。

それぐらいしてもいいと思います!山ちゃんの知り合いの弁護士さんをご紹介いたしました。これで調査終了しました。またご報告いたしましょう!

どんだけ浮気が多いのか、またしても浮気調査です。

40代の女性から浮気調査が入りました。

御主人が浮気しているかもしれないので調査をしてほしいというもの。

名古屋のビジネスホテルの明細が大量に御主人のポケットからでてきたそうで…。

御主人に聞くと、出張だとかなんとかではぐらかされてしまったそうです。でも頼むから信じてほしいと泣きながら訴えて来たんだとか…。

これはあやしいと疑いがひどくなったそうです。

しかしそれからは、今までと同じようにとても優しく、子供達の面倒もよく見てくれる御主人なので、調査までする必要がないかな~と思いつつ、出張があるからと言われるたびに御主人を疑ってしまう自分にも嫌気がさしてきてしまったそう。なので、調査してもらってスッキリしたいということでした。

了解しましたとお伝えし、さっそく御主人を調べてみましょう!

御主人の浮気調査が終了しました。

御主人はなんと本当にただの仕事でした。

会社の営業マンが次々と辞めてしまい、残っている営業マンで仕事をこなしていっているそうです。

しかも会社の経営状態が悪く、自分たちが泊まるビジネスホテルの明細も、会社から未払い状態で、御主人は今のままでいいのか悩んでいるそうです。

奥様に調査結果をご報告致しました。御主人は浮気はしておらず、しっかりと仕事をされていました。それを聞いた奥様は涙を流してました。

あの人のことなにも分かっていなかった…。嫁失格だと…。でもこれからもっとあの人を支えていきたいとおっしゃってました。

探偵をしていて、浮気調査が夫婦仲をよくすることもあるんだと久しぶりに思いました。これからもしっかりと調査をしていきたいと思います。

また調査入りましたらご報告致します。

終わったと思ったら、また浮気調査が入りましたよ。

20代の男性から、付き合っている20代の彼女が浮気をしているかもしれないから浮気調査をしてほしいという依頼が入りました。

このカップルは社内恋愛を行っているらしいのですが、なんせ会社側が社内恋愛禁止らしくバレるとやっかいなので社内で2人が付き合っているということは誰も知らないらしいのです…。

しかし、彼女が書いたであろうメモ紙が落ちていたらしく、たまたま彼が拾い読んでみると、

”「たーくんへ 昨日は本当に素敵な時間をありがとう。とってもよかった…❤次はいつ会える?〇〇(彼女名)”

と書かれていたらしいのです。彼がそんなメモを受け取った記憶がなく、ましてやたーくんではないのです。

間違いなく浮気をしているということに気が付いたらしいのです。

彼女とは結婚も考えており、依頼者側の親もなかなか厳しい親らしいので、一度彼女が浮気していないかを調べてほしいと言う依頼でした。

彼女の浮気調査が終了いたしました。同じ会社で働く彼女は、クロでございました。浮気相手はといいますと、なんと依頼者の後輩のたかしという男でした。たかしは依頼者と彼女が社内恋愛をしていることを知っており、彼女に近づき二股を勧めたそうです。

たかしはちょっと気にいった女に手を出しまくりで、いい噂をききません。

たかしと彼女が二股関係だったことは、依頼者はまったく気が付いてなかったらしくとても驚いておりました。そして、彼女に一度話をしてみて、自分とたかしをどちら選ぶのかと問いてみたいといっておりました。

山ちゃんだったら、そんな二股女はこちらから願い下げだ!と三行半つけるんだた。。。このご時世男が弱くなってきていますな。

これで調査終了です。

また新たな調査は入りましたらご報告致します。
◆◆◆◆◆◆
世の中、どれほど浮気が多いのか、浮気調査が続いております。

今回の浮気調査は、40代の男性からの浮気調査のご依頼です。

結婚相談所で知り合った女性といい感じで付き合っているらしいのですが、最近会う機会もめっきり減ってしまいもしかしたら浮気をして他に好きな人ができたのか?疑うようになってしまっているそうです。

その女性は年上の50代前半。

見た目はとてもお綺麗で、子供もいなく今まで結婚もしたことなかったらしいのです。依頼者はそれについてはなぜだか信じれなかったらしくて。

でもとてもいい女性ですし、他に好きな人ができてしまったのならそれはそれで仕方がないので、調べて下さいという依頼内容でした。

50代前半のお綺麗な熟女。。。気になります!さっそく浮気調査開始致しましょう!

さてお綺麗な50代の女性の浮気調査を行ないました。

すると女性は浮気はしておりませんでした。それはそれはお綺麗でしたよ。しかし、1つ問題がありまして。。。

その女性は女性ではなかったのです。おかまちゃんでございました。基本、名古屋にあるオカマバーを経営されていて、身も心も女性になっておりますので、知らない人は本当の女性であること、前は男性だったことにまったく気が付かないでしょうな。

しかし、依頼者のことはとても大切な存在だと周囲に話しており、結婚はできないけどずっとそばにいたいと話しているそうです。

依頼者にこの事実をお伝えいたしましたら、浮気じゃなかったことにとても安心されておりました。そしてオカマだろうがなんだろうが彼女を愛していく!といっておりました。

世の中さまざまな愛の形があると思い知らされます。

さて、本日は30代後半の女性から浮気調査の依頼が入りました。

理由は、なんだかおかしくなった理由でした。

御主人は40代なんですが、メガネフレーム関係の営業マンなんですが、とにかく県外出張が多いんだとか。でも、ちゃんとその出張先のお土産も買って来てくれていたんだとか。

しかし、ここ最近は出張先のお土産を忘れたとかで買ってきてくれなくなったらしいのです。

すると、沖縄の出張が二泊三日であるということなので、依頼者が大好きな大好きな紅イモタルトをお土産で頼んだそうです。

すると、出張先から帰ってきたら紅イモタルトをくれたそうです。その数日後、なんと御主人のスーツのポケットから、ネットショッピングの明細書が入っていました。

紅イモタルトをネットショッピングで購入していたのです。となると、沖縄出張というのは嘘で、しかし紅イモタルトを買わないと怪しまれるのでネットで購入したと言うことか…。

紅イモタルトの送り先は御主人の会社になっていたそうです。これはあやしい…。しかし、これだけではもし御主人が浮気をしていてもこれといった証拠にならないし…ということで今回弊社にご依頼してきたというわけです。

御主人の浮気調査が終了しました。

沖縄出張にいくと二泊三日うちを空けて、なのにネットショッピングでお土産の紅イモタルトと注文していたということが分かり、ご依頼されてきたということで、御主人はなんと沖縄出張は行っておらずに、浮気相手の独身女性と北海道旅行へ行っておりました。

その浮気相手は高校の元カノでした。高校の同窓会で再会し、若かりし頃のあの思いがよみがえり、浮気に奔ったと言うところです。

元カノはバツイチで子供が一人いました。御主人と再婚したいと願っているらしいです。となると、御主人は依頼者と離婚を考えているのかもしれません。

とにかく、奥様に調査報告書を提出致しましたら…。とても悲しんでおりました。出張と偽って、元カノと旅行に行くなんて信じられないと…。

すぐに御主人と話し合ってみようと思っているそうです。そして、離婚となれば、御主人と浮気相手に慰謝料を請求したいと思っているようでしたので、山ちゃんの知り合いの弁護士をご紹介いたしましたよ。

今回も調査終了です。またご報告致します。

紅イモタルトで浮気がばれるなんてなかなかおもしろい…。

浮気調査の内容で面白がってはいけないと思いつつ、紅イモタルトで、浮気を勘ぐられるとは…。何がきっかけになるのか分からないものですね。

さてなんだかんだ、今日も浮気調査が入りました。

40代の男性…。なんだか見たことがある顔だな。

あーあ!一年前に奥様の浮気調査を行った方でした。あの当時は、結局奥様は浮気をされていて、でも御主人は自分にも責任があったということで、離婚はせずに様子をみるということで完了していたんだが…とにかく話をお聞きしました。

「一年前はお世話になりました。浮気が発覚した時は子供がまだ小さかったこともあり離婚せずに夫婦やり直していこうと新たに決意したのに…。

最近また嫁が浮気をしているようなのです。一年前は、もう浮気相手とは会わないという約束で誓約書も書かせました。

もしまた浮気相手と関係を持つと言う事なら、離婚し親権は自分に、そして慰謝料と双方に請求すると言うものです。

子供のことを考えると離婚は回避したいのですが、もう自分が無理です…。お願いします、浮気調査お願いします。」

二回目の奥様の浮気調査、向こうももうバレたら後がないことがわかっているはず。。。なので、すぐに行動にうつすのはなかなかこわいので、少し前準備が必要である。

基本、尾行は山ちゃんだけで行なう事はありません。

なぜなら、いくらまったく知らない人がずーっと尾行すると、誰でもおかしい?と思うはずです。なので、複数名で尾行を行います。

対象者には浮気調査が入っている事を知られては一貫の終わりなんですよね。

しかも女って、鋭い勘が働くことがあるので、今回の調査は女性調査員たちにお願いしようと思ってます。

女性だと女性しか行かないような場所でもすぐになじむはずですし。

基本は、男性対象者には男性調査員、女性対象者には女性調査員がつくようにはなっています。

さてさっそく奥様の調査を開始してもらいましょう…。

了解しました。が、二回目の調査となると、相手方はとても注意深くなるはずです。なのでこちらも気を張って調査開始致しましょう!

奥様は一年前は専業主婦だったのですが、現在はパートをされているらしいです。パート先は、ビデオ屋さんです。時間は10時から16時までです。

なので、ビデオ屋さん店内へ潜入し、パートが終わったあとも引き続き尾行をしましょう。

店内では、奥様より若干若い人達が働いています。

すると、奥様はとある男性ととても仲がよろしいようです。そのお相手はビデオ屋の店長らしき年配の男性でした。この店長をターゲットにしようか…。

16時に奥様は業務を終了して、止めてあった車に乗って出発しました。

保育園にいるお子さんを迎えにいくと思いきや…。

なんと、パチンコ屋の駐車場に車を停めました。まさか今からうつのか?

 

パチンコ店の駐車場に車を停めてどうするのかを見届けると…。

白のセダンに乗った車が奥様の停めた車の隣に車を停めましたよ。

これは待ち合わせだな。と、奥様はすぐにセダンの助手席に乗り込み、そのセダンは発進しました。

とにかくこのセダンを尾行しなくては。しかし、結構なスピードで走るんですよね。だからあまり車間距離が遠すぎるのもだめだし、近すぎるのもだめ。

これがなかなか難しいんですよね。

でもここができる探偵調査員の腕の見せ所なんです。

すると、そのセダンはやっすいラブホテルに入っていきました。

はい、ビンゴ!ただいまの時刻16:32 保育園のお迎えはいいのか?

2人がラブホテルに入って二時間…。

時刻は夕方六時。保育園のお迎えが気になってしゃーない山ちゃんです。すると、出てきました。浮気相手の顔を確認すると、やはり前に浮気が発覚してもう一生会わないと誓約書を書いた浮気相手でした。

まだ関係が続いていたのか…こいつらはちょっとした時間を作っては浮気行為に及んでいたんだな。

その後二人は別れて、奥さんは保育園のお迎えに向かいました。こんな浮気相手と不貞行為を行ったあとの女が普通に子供を迎えに行く。

女って闇が深い。

これで奥さんの浮気が確定されましたので、すぐに事務所へ戻り調査報告書を提出しましょう。御主人に伝えるのがきつい…。

しばらく待機です。

前回、浮気調査で浮気が発覚し、その浮気相手とは会わないという誓約書を書いた奥さんがまたもやその同じ浮気相手と浮気をしていたという事実が分かりました。

御主人にその事実を伝えると、御主人は泣いておられました。

小さい子供もいるのになぜ浮気をするのか、自分に至らない点があったのか、もし離婚をしても子供が一番かわいそうだろう。。。とかいろいろな思いだったでしょう。

御主人のご両親もお元気なので、子供は自分が育てたいということで、離婚・慰謝料請求・子供の親権を手に入れたいと言う事でしたので、山ちゃんの知り合いの弁護士をご紹介いたしました。

浮気癖はなかなか治らないのですよね。一種の麻薬と一緒なのかと思います。。。

さてまた新たな調査が入りましたらご報告いたしますね。では。

 

では、といいつつまたもや浮気調査の依頼が来ましたよ。

30代の女性からの浮気調査のご依頼です。

婚約している彼が浮気をしているみたいなので調査をしてほしいという内容です。来月には結婚を控えているため、早めの調査をお願いしたいということです。

彼の情報を聞きました。彼は35歳、某医療薬品会社勤務です。病院に出入りする営業マンなのですが、その病院で知り合った看護婦と浮気をしているのではないか?というもの。

しかし、その証拠はないらしいのです。1つあるとしたらLINEを受信したときに待ち受けにでたLINEの内容があやしかったから。。。というもの。

内容は、

「みさこ この前は病院にきてくれてありがとう。今度はゆっくり会いたいです。結婚しても私は全然かまわないですから。。。」

なんとも意味深げな内容ですねこれは。実のところ、看護婦と医療薬品会社のつながりはとても多いですし、そのつながりが浮気や不倫につながることもあるんです。看護婦さんはお金もたくさんありますし、日々の大変な仕事でストレスがものすごいらしいのです。

彼の浮気調査開始です。

婚約中である彼が浮気をしているのではないかという浮気調査を開始しましょう。彼は営業ということで、ほとんど外回りが基本ですし、病院内を行くことも多々あります。なので、山ちゃんと数名調査員を用意して、バレないように変わる変わる調査員を変えていかなくてはいけません。

病院内はなんせたくさんの人がいるため調査しやすいのはしやすいのでありがたいですよね。

一日数件まわる病院の中から一つだけおかしな病院が分かりました。

名古屋市内にある結構大きな病院なんですが、彼はそこの整形外科の一人の看護婦と二人だけで薬剤置場の部屋に入っていきました。

そこはあまり人通りがこないので二人でその部屋になにか行っているのは間違いありません。その看護婦の名前を調べなくては…あの彼に入って来たLINEの名前と一致すればこの看護婦と彼は浮気している可能性があると言う訳だ。

 

さて彼ととある看護婦が勤務中に、薬剤置場に2人で一時間ほど密会している事実は手に入れたので、その看護婦の名前を判明させなくては!

2人は密会が終わると、それぞれの場所に戻っていきました。

結構年配の女性調査員が整形外科の看護婦に聞き出してくれました。

その看護婦の名前はみさこ。。。ビンゴ!あのLINEの差出主はこの看護婦という事も分かりました。

となると、2人の不貞行為をしっかり証拠として出せるということはちょいと難しいんですよね。やっぱり二人でラブホテルに入っていく証拠が欲しい…。このままだと薬剤置場には業務でこもっていたとかなんとか理由つけることができる。

あとLINEも結婚しようが仕事の仲間としてはそのままの関係でいてほしいという理由をつけることなんていくらでもできる。あの看護婦もバカではないだろうから…。

とりあえず依頼者に今後もう少し調査を続けるかを確認してみようか。

決定的な証拠がつかめていないので、とりあえず浮気調査を続行するかどうかを依頼者に確認とってみました。すると、依頼者はもう少し調査をお願いしますとのこと。

やはり結婚を控えていて、旦那様になるであろう彼が勤務中に看護婦みさこといちゃこらしているなんて依頼者にしたらとてもナーバスな問題なのでしょう。

とにかく二人の不貞行為ばっちりの証拠写真がいるため引き続き張り込みをしよう。

年配おばちゃん調査員のおかげでみさこのシフトを確認することができました。

明日の月曜日からは夜勤なんだそうな。ということは、夜勤明けの日中はフリーになることからこの時間になんだかの動きがある事を願っています。。。

しかし夜勤明けということはやはり睡眠も必要だし、浮気なんてできるのかな。ましては彼は営業マンだし。

 

さて月曜日になりました。みさこが夜勤の勤務体制になりましたよ。朝から病院前で張り込み開始です。午前九時すぎ。裏口からみさこがでてきました。

さて尾行開始だ。

みさこは車に乗りどこかへ向かいます。自宅へ帰るのか。。。すると、近くのスーパーにつきました。

買い物をしている模様。朝ごはんの調達だな。お惣菜、ビールなどを大量に買い込んでいるよう。

買い物を終えると自宅へ向かうと思いきや…。

少し離れた場所にあるパチンコ屋へつきました。ここのパチンコ屋の駐車場、立体駐車場のためうす暗く、しかもまだ朝のため車の数がなんとも少ない。

これは、みさこにバレる恐れが高いため、わたしたちは離れた場所に車をとめてみさこの車が確認できる位置にいよう。

しばし待機。。。

みさこの隣に社用車の車が止まりました。

ビンゴ!彼です。彼は思いっきりスーツ姿で仕事中のように思います。

すると、彼がみさこの車に乗り込みました。そりゃそうだ。彼の社用車に乗り込むなんて、間違いなくバレるに決まってる。彼はみさこの助手席のシートを思いっきり倒して、外から見えない小細工をしやがった。

しかし大丈夫。こちとらは、彼がみさこの車に乗り込む瞬間の写真をばっちり手に入れたからな。

みさこの車は、パチンコ店付近にある、やっすいラブホテルに入っていきました。このときの写真もばっちりです。

あの彼、ホテルに入る前に助手席のシートをもとにもどしたので、顔ばっちりに写真を撮ることができました。あいつバカだ。。。笑

ここでもしばらく待機。。。

とにかく明日証拠を手に入れますように。

ラブホテルからでてきた二人を尾行します。

すると、パチンコ店の立体駐車場で2人は別れて、みさこは自宅へ帰っていきました。彼は、営業の仕事に戻っていきました。

彼は、営業まわりを悪用し、みさことの浮気を楽しんでいたのです。

彼は、もう人間的にだめだというが分かりました。

仕事をせずに浮気相手と不貞行為を行っているなんて言語道断!依頼者にはこんな男とは結婚しないほうがいいとしっかり伝えなければ…。

でも来月に結婚式を控えているのにこんなことを伝えるなんてとても重い。。。彼女は立ち直れるのかどうか分からない。でも入籍する前に分かったのでよかった。。。

さっそく調査報告書を作成し、依頼者に提出しなければ。。。

 

彼とみさこの浮気が発覚したので、すぐに調査報告書を作成し、依頼者にきていただき報告致しました。

依頼者は事実を知り、泣いていた。。。そりゃそうだ。

来月には披露宴も執り行い、そして入籍する予定だったのだから。でも入籍する前で本当によかったのだ。

もし知らずに結婚をして男がボロを出して、浮気に気付き離婚をするはめになったなんて、×がついてしまうじゃないですか。そんなことなら、早めに知って、彼とみさこに慰謝料を請求して、また新たな出会いに向かって頑張ってほしいなあと思います。

そのことを依頼者にお話しすると、そうですよね。。。わたし彼とその浮気相手に慰謝料を請求して、結婚披露宴に今現在かかっているお金も全て請求しようと思います。もしまたなにかありましたら、山ちゃんに相談してもいいですか?と言われたので、もちろん!と答えましたよ。

探偵は調査して終わりではなく、アフターサービスもしっかりしてこそ良質の探偵事務所だと思います。

また依頼がありましたら、ご報告いたします。

 

はい!みなさんこんにちわ!名古屋は大雨でこんなときの調査はなかなか大変です。

そして浮気調査が入ってきました。30代の男性からです。

婚活パーティで知り合った女性と付き合う事になり、半年がたったそうです。しかし、結婚しようと言っても、うまくはぐらかされるし最近態度が冷たいんだとか。間違いなくその女性は浮気をしているだろうから、調査をしてほしいということでした。名古屋の女はどえりゃーかわいい子が多いですからね。

婚活パーティで知り合う相手はたまに結婚詐欺みたいな人もいるので、気をつけて相手を吟味しなくてはいけません。もちろん身辺調査をお願いしてもいいかもしれませんし!

さて彼女の浮気調査を開始しましょう!

婚活パーティーで知り合った彼女が最近冷たい・結婚をなかなかOKしてくれないということで浮気調査が入りまして…。

調査が終了しました。

はい!シロでした。

浮気調査で白と結果が出ると、世の中捨てたもんじゃないと思いますね~。

彼女は結婚のために料理教室や華道・茶道を習いにいっておりました。そして、人生最大の結婚披露宴でウエディングドレスを着るためなのでしょうか…。ジムにも短期で通っていることが分かりました。

こんな努力している彼女を疑っていた依頼者…。

どう感じるだろうか。

すぐに依頼者にご報告致しました。すると、依頼者は半泣きでこう言いました。彼女を疑っていたことに自分の愚かさを思い知りました。

僕も彼女に見合うように、努力します!とスキップで帰って行かれました。

彼達の幸せを願っております…。さてこれで調査終了です。またご報告しますね。

 

さてさて、探偵の調査依頼で断トツ多いのでは?!と思えるほどの調査数の浮気調査。

今回、単身赴任をされている御主人から嫁が浮気しているかもしれない。

調査をしてほしいというご依頼が入りましたよ。

御主人からのお話をお聞きしましょう。

”わたしが単身赴任をして一年が経とうとしてます。基本週末の土日に自宅へ帰ります。平日は仕事も終わる時間が遅いために、職場の独身寮を借りて月から金はその独身寮にいます。しかし、近所のパパ友に久しぶりに会った時にこういわれました。平日の結構な遅い時間に一台のセダンが止まっているけど、一回ではなくて結構な数だよ?知ってた?という内容。うちは子供が小学生の男の子二人いるんで、息子たちにそれとなく聞いてみたら、誰か来ているなんて知らない。という答えでした。もしかしたら息子たちが眠っているときに来ているのなら、分からないのも仕方がない。妻にそれとなく聞いてみたら、わたしも知っている妻の友達のゆかりちゃんだということ。白いセダンを乗っているなんて知らなかったんだが。。。ゆかりちゃんの連絡先がまったく知らないので確認とることもできず。。。でも妻は土日はずっと家族と過ごしていますし。。。でもわたしが平日仕事を頑張っているときに妻に浮気されているなんて絶対許せないのです。子供達も歳頃なのですぐさま妻の浮気を調べて下さい!”

了解しましたと伝え、さっそく妻の浮気調査を開始です!

妻の行動は基本平日の夜があやしいということですので、夜のみの調査を行います。

白いセダンがゆかりちゃんという友達なのなら問題ないのだが。。。

月曜日0時に張り込み開始です。

山ちゃんと相方の二人で自宅付近に車を停めて待機です。すると、明け方近くまでは動きはなし。白いセダン来なかったな。

火曜日0時に張り込み開始です。

この日も動きなし。

変則的に現れるようだな、白いセダン。

水曜日0時。この日も動きがないかと思っていたら。。。0:15すぎ、噂の白いセダンがやってきました。きたーーーー!!セダンに乗っていたのは、ゆかりちゃんという女性ではなく、ヒゲツラのいかつい男でした。

その男は、車から降りて家に入っていきました。

子供部屋が二階にあるので、二階の電気は消えたまま。リビングの電気点いたままです。これは隠しビデオカメラで家の中でなにが行われているか調べる必要があるな。。。そのヒゲツラ男は4:00すぎに帰っていきました。

引き続き今週末まで調べてみよう。

木曜日は動きなし。

金曜日の0:15にまたもやあの白いセダンが来ました。

ヒゲツラのあの男です。ゆかりちゃんではなさそうです。

今日は男の所在確認も行う予定です。

同じく4時すぎにヒゲツラは帰って行かれました。

おいおい、ゆかりちゃんはどうなったんだ?

よし!尾行だ!

ヒゲツラは家の近くの一軒家に到着しました。

けっこうなおんぼろ。生活感がまったくない感じの一軒家です。

明日にでもこの一軒家のことを調べてみよう。

今週のヒゲツラ男が家を訪れた曜日は、水と金曜の二日でした。

家の中でなにが行われているかまったく見当がつかないし、奥さんとヒゲツラの関係性もよく分からない。

そしてヒゲツラの正体も確認出来ない。なので、もう少し調査をして、依頼者に自宅内に監視ビデオカメラを設置するかどうかを確認したいところだ。

白いセダンのヒゲツラの住まいと思われる一軒家の周辺に聞き込み調査を行いました。

ヒゲツラは看板屋の一人親方らしく、バツイチ子供なしだそうです。

今現在は一人で暮らしているそう。年齢は奥様と同じ40歳。となると、同級生かなにかか?しかし、それを裏付けるものはなにもないため、関係性はよく分かりません。しかし、奥様とヒゲツラはなんだかの関係があるため、依頼者に今現在までの結果をお話しいたしました。

すると、やはり夜中に男が自宅内に出入りしているということは恐怖でもあり、子供達もいるためなにかあったらでは遅いのです。

早急に監視ビデオカメラを設置して欲しいということなので、御主人が奥さんと子供達が出かけるであろう土日の日に監視ビデオカメラを設置することになりました。

子供たちは少年野球に入っているため、土日は不在が多いそうです。

御主人から連絡が入ったらすぐに自宅へ伺い、ビデオカメラを設置することになりました。

土曜日は子供たちの野球の練習試合があるそうなので、御主人は自宅で仕事を片付けてしまうといい、自宅にいてくれるそうです。連絡を待つとしよう。。。

土曜日の午前九時。御主人から山ちゃんの携帯に連絡が入りました。

奥さんと子供たちはお弁当持って野球の試合に出かけたそうです。

場所は隣町のグラウンド。予定としては夕方まで帰ってこないので、監視ビデオカメラを取り付けるには今が絶好のチャンスです!

すぐにご自宅へ向かいました。

御主人にいてもらい取付に取り掛かりましょう。

調査の結果から、二階の子供部屋には必要がないと思いますので、夜中まで電気がついているリビングダイニングに一台設置でもいいかと思います。

が、御主人は寝室にも取り付けてほしいという要望がありました。山ちゃんの経験からいくと、ビデオカメラを取り付けるのに寝室は取り付けるのはあまり気が乗らないんですが、なぜだか御主人は寝室に取り付けてほしいという理由をお聞きしましたら。。。

御主人がなぜ自分たち夫婦の寝室にまで監視ビデオカメラを取り付けたいのか理由をお聞きしました。

「最近、わたしのパジャマなんですが変わった匂いがするのです。洗濯の柔軟剤ではないんです。誰かの体臭のようなものなんです。わたしは匂いに人一倍敏感でして。。。ここ最近それがひどくて。なので、もしかしたら浮気相手の匂いなのかもしれない。とにかく寝室にビデオカメラを取り付けて中でなにが起こっているのか調べてほしいのです。宜しくお願い致します。」

なるほど。それはよく分かります。

もしかしたら事が終わってから、ヒゲツラが御主人のパジャマを着てくつろいでいる可能性があるんですものね。寝室は一階なので、リビングダイニングに一台、寝室に一台取り付けることにしました。

御主人のご要望どおり、寝室とリビングダイニングに一台ずつ監視ビデオカメラを取り付けました。

一週間の録画で大丈夫だと思いますので、しばらく待機ということになりますね。

そして、御主人にはまた土日の奥様たちが不在のときに撤去させていただきますとお伝えしました。

また、先に映像チェックするのはわたしたちがしますのでとお伝えしました。御主人はすぐにでも見せてほしいとおっしゃいましたが、やはり映像内にどのような映像が写っているか分かりませんし、ましてや不貞行為ががっつり写っているのを御主人が見てしまうと、どんな行動にうつすか分かりません。

なので、一度ビデオカメラはこちらで預かり、中身をチェックしてから御主人にお見せしますので。。。と納得して頂きました。

平日のビデオカメラ撮影が終了しましたので、奥様と子供たちが外出している間にまた御主人にご連絡を頂いて、ビデオカメラを撤収致しました。

とりあえず事務所へ一旦もどり、中身チェーーック!御主人には確認後、改めてご連絡しますと事務所へ戻りました。

まずはリビングダイニングに設置したビデオカメラ。

火曜日の午前12時14分。奥様がリビングでくつろいでいます。

すると奥様の携帯がなりました。

奥様が立ち上がります。

玄関に向かったようです。

ヒゲツラのあの男が自宅に入ってきました。

どこがゆかりちゃんや!!ゆかりちゃんどこ?!

奥様はそのヒゲツラに缶ビールとおつまみを出しました。このヒゲヅラいったい何様なんだ。。。ヒゲツラは缶ビールを三本あけて、さっそく奥様とソファでいちゃいちゃ。

二階では子供たちが寝ているのに。。。

すると、2人は立ち上がり、寝室に向かったようです。寝室に取り付けたビデオカメラを見てみよう。

二台めの寝室に取り付けたビデオカメラをチェックしました。

なんと、やはり御主人の考え通り、ヒゲツラと奥様は夫婦の寝室で不貞行為を行っておりました。

これはあかんやつや。。。事が終わると、ヒゲツラは奥様が用意してくれた御主人のパジャマを着ているではありませんか!

御主人の考えが当たっていたと言う訳か。

そのパジャマを着て、またたばこや缶ビールを飲んで、明け方4時にヒゲツラは帰っていきました。

この映像見せても大丈夫か?

とにかく奥様とヒゲツラの不貞行為は証拠として手に入れることができたので、御主人に精神的にきつくない映像をピックアップして、御主人に見てもらおう。

御主人にビデオカメラの映像を書面に起こして、きわどいところはモザイクをかけました。

もちろん、奥様とヒゲツラの顔はばっちりわかるようになっていますが。

御主人は報告書をみて泣いておりました。

子供達がかわいそうだと。。。ヒゲツラまったく知らない人物らしいです。とにかく、離婚するかどうか奥様と話し合ってみてから決めるそうです。

やはり子供達のことを考えると離婚はなるべく回避したいそう。なので、もしよかったら山ちゃんの信頼している弁護士さんをご紹介し、事が円満に終わればいいなと思います。

御主人は離婚したいのはやまやまだが、子供達のこととなると、奥様が浮気しても我慢しないといけないなんて、酷ですよね。

さて今回も調査が終了しました。また新たな調査が入りましたらご紹介しますね!では!