探偵のつぶやき その3 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さて今日もなんだか驚きなニュースが流れておりました。小学校の教頭が男子トイレで盗撮したというニュースでした…。

その逮捕された教頭は、男子トイレの個室の上からスマートフォンをかざし、隣の個室にいた男性(17)を盗撮した疑いがあるというものだった。男性が盗撮に気付き、立ち去ろうとする容疑者を図書館の外で問い詰め、署員に引き渡したという。

ひと昔前までは、性犯罪の被害者は女子が大半だったけど、最近は、男子へのわいせつの犯罪が増えてて、男の子だから大丈夫と安心出来ない世の中ですよね。

また小学校の教頭ということで子供たちを預かるものが、こんな事件を起こすなんてなにが安全で…というのがよく分からなくなっています。

気を付けなくてはいけませんね…

最近というか、昔からあったであろう猟奇的殺人とでもいうのでしょうか?人が行った犯行とはとても思えない酷い事件が起きたようです。

ニュースが流れておりました。実の姉が弟を殺害、死体をバラバラにしたというもの。まずこの事件にはいくつかの謎がありました。

1つ、まずこの姉と弟は一軒家に2人暮らし。父親は病死しており、母親は離婚してからは別のところで住んでいたそう。

2つ、弟が友人たちと連絡が取れなくなり、友人たちは自宅へ伺い、姉に弟と会わせてほしい、この目で弟を確認したい、という要望を伝えたそうです。友人たちはなぜそこまで姉に弟に会わせてほしいと懇願したのか。生前、弟からなにかを聞いてのことだったのか。

3つ、姉と弟は近所からの目撃情報によるととても仲良さげな姉弟だったそう。姉の供述からいくと、些細なことでけんかになり殺してバラバラにしたそう。。。

しかし歳の近い姉弟だったら、多少は喧嘩もするでしょう。でもいくら喧嘩をしたからって殺してバラバラにはしないでしょう。

でも骨肉の争いというように、他人よりも血のつながった親族・家族たちのほうがブレーキが利かなくなり、とんでもないことになりかねないのでしょう。

家族・親族だからって、安心なんてことはないのかもしれませんね。いつどんなタイミングでとんでもない事件に巻き込まれてしまうのかもしれないです。異変を感じたら、周りに相談しておくことも大事かもしれませんね。

またこんな、身の毛もよだつニュースが流れておりました。

横浜市神奈川区の大口病院で点滴に異物を混入された入院患者2人が中毒死したというもの。

4階ナースステーションに残されていた未使用の点滴袋約50個のうち複数の点滴袋で、ゴム栓部分に貼られた保護フィルムに細い針で刺した穴が見つかり、この中には2人以外の患者の名前が記された点滴袋が含まれていたことが捜査関係者への取材で分かったそうです。

神奈川県警は無差別に異物を混入させた可能性もあるとみて内容物を調べているという事件…。

このような無差別事件は海外でみたことがありますが、人の命を預かり、安心を与える現場でこんなおそろしいことが起こるなんて信じられません。

医療知識があり、内部犯行の可能性が高いということですが、白衣の天使が凶悪犯なんていうことがありませんように。

病院行くのがこわくなった山ちゃんでした。

世の中、とんでもなく多い事件が起こっていることに驚かされます。

大分県の24歳の女性が消息不明ということで、公開捜査になり顔写真が発表された。。。この女性、無断欠勤が一日あり、それ以前は勤務状態は真面目で、無遅刻・無欠勤だったため、会社側がすぐに両親に報告したそう。

そして、両親もすぐに警察に捜索願を出したそうです。

行方不明になるまでの時間がとても短いことから、無事でいてほしいですよね。。。こんな真面目な女の子が事件に巻き込まれたなんてとても悲しいし、本当に最近こんなストーカー事件が多くなった気がします。

そして、失踪直前までの足取りがSNSでわかる時代なんだと痛感します。失踪直前までLINEを交換していたそうです。となると、失踪した正確な時間が分かって来るのだと思います。

女性の一人暮らしはとても危険なんですね。

そして、両親は毎日娘である女性と毎日連絡をとっていたそうです。心配だったんですね。。。

どうにか、早く見つかりますように。。。

さて次の探偵のつぶやきは…。

芸能界のニュースをみてのつぶやきです。

歌舞伎役者である中村橋之助さんが不倫をしていたということ。奥様は三田寛子さんでとてもおしどり夫婦の印象があったのですごく残念でした。

そして釈明会見で橋之助さんが発していた言葉。

「不徳の致すところ」この言葉ばかりを発していました。なんて都合のいい言葉なのかと思いました。結局は不倫事実があったのかどうかはっきり言うのならまだしも、全ての答えが「不徳の致すところでした。。。」

なんて、視聴者としてはとても後味の悪い会見だったと思います。とても都合のいい言葉ですね。山ちゃんもなにかあったら不徳の致すところでした。。。と使ってみようかな。

歌舞伎役者の不倫は芸の肥やしだとか言われますが、そんなん今の時代に通用しないと思います。歌舞伎役者だろうが、家族を大事にしなくていい演技ができるとは思いません。

橋之助さんと三田さんの今後がどうなるか気になります。離婚だけはしないでほしいな。

あと、追伸ですが、乙武さんは離婚となりました。やはり不倫・浮気して最終的には離婚となる可能性が多いんですね。

まらしても、芸能界のニュースでこんなことを考えてしまいました。

こんなニュースが流れておりました。作詞家でプロデューサーの秋元康さん(58)を殺害するとツイッターに書き込んだとして、警視庁捜査1課は28日までに、威力業務妨害容疑で、塾講師米田昌訓容疑者(39)=大阪市西区北堀江=を逮捕したというもの。

「秋元さんを殺すと投稿したことは間違いない」と容疑を認めているようです。

逮捕容疑は6月8日午後11時40分ごろ、スマートフォンからツイッターに、「秋元康か、関わるアイドルを襲撃して殺してやる」などと投稿し、イベントを企画する制作会社の業務を妨害した疑いがあるとして逮捕されました。ツイッタ―などのSNSに殺害予告の記事に載せるなんてすぐにばれるに決まってるじゃないですか。

しかもなぜ予告をするのか。予告するということはそういうことをするつもりがないということでしょう。探偵業をしていると、本当にやばい人は予告なんてせずにちゃっちゃと行動に移すことが分かります。

SNSで発信させること自体が、かまってちゃんなんでしょうね。

これでつぶやきは終わりです。

また明日リアルタイムな依頼をご報告致します。