浮気調査 その11 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

梅雨に入り、今週はずっと雨模様です。本当に張り込み尾行する際気を張ります。傘が当事者の顔を隠してしまうので、尾行する当日の朝に雨が降っていたらとても気が滅入ってしまう山ちゃんです。

本日の依頼をご紹介します。

ご依頼主は、60代の独身男性。いきつけのキャバクラの40代のママと付き合っているそうなのですが、新しいお店を出したいということから、300万をママに貸したそうです。ちなみにその300万はご依頼主の退職金とのこと。

すると、その日から、ママの携帯に電話をしても不在が多く、折り返しでかかってはくるらしいのですが、今忙しいからしばらく電話しないで。とか言われたり。お店に行ってもママは忙しいため会えないやらで態度がガラッと変わってしまったそう。もしかしたら浮気をしているのかもしれないということで、浮気をしていた場合は貸した300万を耳揃えて返してもらいたいとのこと。

キャバクラのママは職業柄、男と一緒にいる現場を多く確認出来るであろうから、やはりラブホテルに入っていく様子を証拠として手に入れないと、同伴だとかなんとか言われてしまう恐れがある。キャバクラのママだから、口も達者だろうし。気が抜けない相手でございます。

調査開始しましたら、やはりママということでそれはまあたくさんの男性とのツーショットが多くて、なかなか証拠という証拠が手に入りません。どうしようか…。

すると、ご依頼主からママが土日店を休みにして、姪っ子の結婚式のため東京へ行くというじゃありませんか。で、本当に姪っ子の結婚式なのかどうか尾行してほしいというもの。おーっと、実は山ちゃん土日、どうしても抜けられない調査が入っているので、相方にママの東京尾行をお願いするとしよう。

土日の東京尾行が無事に終了しました。やはり、姪っ子の結婚式なんてまったくのウソ。ママは名古屋でも有名な企業の社長様と不倫旅行を楽しんでおりましたとさ。

そこから、その社長様とママの不倫関係が浮き彫りとなってきました。

社長様は既婚者なので社長様も御盛んな人なんでしょうな。

すぐさま、依頼主に連絡をし、事務所へきていただきました。そして、ママが不倫旅行をしており、不倫をしている事実をお伝えしました。

別れるつもりだし、貸した300万は必ず返してもらうと、裁判を起こすとおっしゃておりました。今回も調査完了!またね!