月別アーカイブ: 2020年4月

不倫調査 その7 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

みなさんこんにちわ。

またもや不倫調査が入ってきました!30代女性、子供三人いるようです。

御主人は警察官というご職業で、今年の四月から初めての単身赴任をされているよう。その御主人の不倫調査をお願いしたいということでした。

まずは疑うようになったきっかけをお聞きしましょう。

”わたしの主人は職業柄、とてもまじめな主人でした。

いままで、他の女性とかとの付き合いもなく、わたしとは高校からの出会いで付き合いも高校からでした。それから結婚し、子供も三人に恵まれてとても幸せでした。

しかし、四月の単身赴任になったころから主人の様子がおかしくなったのです。まずは真面目が一番だった主人なんですが、LINEのメッセージの中身が絶対しない絵文字やスタンプが多くなってきました。ここから少しん?と思うことになるのです。

ここ最近は単身赴任先にはわたしは月に一度しか行かないんです。やはり子供達がいるので、なかなか主人の部屋のそうじに行こうと思っても行けなくて…。主人は基本、掃除洗濯は全然できなくて。

なので引越し当初は週一くらいでわたしが通っていたぐらいです。もう家のなかもバタバタで、洗濯物の山ですし。

しかし、この前久しぶりに主人のマンションに行ったら、部屋もとてもきれいで、洗濯物もとても丁寧にきれいにたたまれていました。

わたしはびっくりしました。主人に聞くと、一人暮らしも慣れればこれぐらいできるんだよとそっけない返事でした。

とにかく主人が不倫しているか調べてほしいのです。調べてもらい、今後どうするか考えたいのです。子供達も歳頃なので、子供達のことを一番に考えていい方向に向かえばと思ってます。。。”

了解しましたとお伝えし、すぐに御主人の調査開始しましょう!

警察官の御主人の不倫調査が終了しました。結果は。。。クロでした。

これまた御主人は真面目さがとても大変で、不倫の証拠写真をおさえるのにはとても苦労しました。

しかし、不倫をばれないようにする理由が一つあったのです。それは不倫相手がおなじ職場で働く警察事務の女性だったからです。

署内不倫というわけです。これはばれると、双方仕事上とても大変なことになりかねないと思います。

その不倫相手も既婚者で、ダブル不倫というわけですね。

不倫関係はやはり御主人が単身赴任をはじめたころにはじまったようです。その不倫相手が御主人のマンションに出入りし、掃除洗濯をやっていたのも分かりました。不倫相手の家庭もうまくいってないことがわかりました。

市民を守るであろう警察官もただの男ですし、ただの女です。不倫だってしてしまうでしょうね。

依頼者の奥様には調査報告書を提出し、今後どうされますか?とお聞きしました。子供さん三人もいて、御主人と別れることは、金銭的にも子供達の精神面的にもいいことではないのかもしれません…。

ととても悩んでいました。なので山ちゃんはこう伝えました。御主人に探偵をやとって調査をしたと言えば、離婚しようとなりかねません。しばらくお辛いでしょうが様子をみて、そして御主人が奥様・子供たちにとっていちばん大事な存在であることを知ってもらいましょう。その調査報告書は今後なにかあったときの証拠品として大事に保管をしておいてくださいとお伝えしましたよ。

奥様はわかりました。。。と涙をうかべて帰って行かれました。とても辛い心境でしょう。

今回の調査は終了しました。またなにかありましたらご報告しますね!

調査の間にこのような相談も受けることがあるのです。

とある女友達から相談がありました。

「なぜ男は妻よりも美しくない女性と不倫をするのか?」

不倫相手になるような女性は軽いから本命になれない。

ただ、気がいいことも確かかもね。奥さんとの夫婦関係の中で気持ちが疲れていて顔はぶすだけど、浮気相手の細やかな気遣いや癒されるところについ惹かれる。。。ということだろうな。

でも大抵は男性側がそのうち不倫関係に対して面倒に感じて長続きはしないもの。男とは自分勝手な生き物なんだよ。

そういうと、女友達はちょっとムッとして帰ってしまいました。女って、とても面倒くさい生き物だ。扱いが難しい。

気の利く男なら、いや、奥さんよりきれいな女性なんていないんだよ。ということでも言えるのだろうが。。。だから、ぼくは結婚できないんだろうな。。。

浮気相手が暴露してきて彼の浮気を知りました…。

わたしと彼氏は一年前からバイトで知り合い、付き合うこととなり、そのことを周囲(他のバイト仲間)も皆知っていました。

そして、ある日バイト終りに半年前からバイトに入ってきた女の人に呼び出され行ってみると 「私○○君(わたしのかれと付き合ってるの、いや付き合ってるって言えるかわからないけど、oo君から飲み会の帰りに告白されたし ホテルとか言っちゃったし…みさこさんはいい子だから彼に騙されていると思って言わずにいられなかったの」

って泣きながら暴露されました。
どうやら1か月前から彼と浮気していたようです。

ショックで呆然としました。

彼に問い詰めたところ、浮気の事実は認め、しかし、このままではだめだと思い浮気相手と別れようと強く言ったところ、浮気相手が暴走して私に直接言ってきたそうです。彼の中では浮気相手とは遊びだったと。わたしとの関係が本当なんだと。浮気相手と私と彼は同じバイト先です。ただ、浮気相手と私はあまり仲が良くなく、お店のみんなも感づいてしまいました。

彼が二股かけていたこと、そして彼女がわたしに暴露したこと。 浮気相手と彼が話したそうです。 私は、人に話せる話じゃないのに。。。と思いました。 もう彼とも浮気相手とも縁を切りました。
でも後悔してるんです。彼は浮気相手に騙されていたんじゃないかな?って。

こんなわたしってバカですか?

んーバカではないよ。

悪いのは彼と浮気相手だから。そんな男の君が一番だよっていう言葉も本当に信用性がないし、これでよりを戻してもまた同じ事を繰り返すと思います。

浮気と思っていたけど、どちらもが浮気で、実は結婚していて不倫だったと言う疑いもありますけどね。

なので、今は辛いだろうけど、自分の趣味などに心を向けて、彼と浮気相手のことを忘れましょう。絶対にいい恋に出会えるはず!

こんな相談もありました。

旦那の不倫相手の家に乗り込んで、不倫相手を罵ったり、殴ったりめちゃくちゃにしたことがある人はいますか。 その後、どうなりましたか。

旦那が不倫相手をかばってばかりで、「もう、連絡はとっていない。」と言っていますが、あんなに愛し合っていた2人がわたしにばれたからと言って、そう簡単に別れるはずがありません。

きっと、水面下で動いているはずです。 慰謝料請求をすると旦那に離婚を言い渡されるので、できません。 私は旦那と別れたくないのです。

でも、旦那が他の女性が好きなのは受け入れられません。 身勝手なことは分かっています。でも旦那に好きな女がいても目をつぶっていられる程、私はお人よしではありません。 もう、我慢も限界なので、不倫相手の家に乗り込んで言いたいことを言って、めちゃめちゃにしてやりたいです。

不倫相手の勤め先にもばらしてやりたいほどです。でも、そんなことをしてしまえば、私自身、自滅するのはわかっているので、躊躇してしまいます。

実際、連絡をとろうと相手の携帯に無言電話や、話がしたいと留守電に入れたことがありますが、無視され、自宅と私の携帯が着信拒否になっていました。

後で知った話では、旦那と一緒にショップへ行って着信拒否設定をしたそうです。 旦那に知られず、連絡をとりたいと思っていましたが、私が女性に行動を起こすと全て旦那に筒抜けです。

とりあえずは、子どもの前では普通の両親を演じています。
旦那は、もしこれが夫婦だけだったら、私を捨てていたそうですが、子どもがいるので、かろうじて家にいる様子です。

子どもと不倫相手が大切で、私のことは、二の次のようです。
旦那に「体の関係があったら即離婚だからね。」と告げていましたが、いざそうなり、旦那にもその覚悟があるとわかると旦那と別れるのがもったいないです。

子どもと2人でやっていく自信もありません。

やはり別れた方がいいでしょうか?

なぜもったいないのでしょう。そんな旦那と仮面をかぶって夫婦生活を続けても子供さんにはいずればれますよね。

子供の親権を取りたいのならば、弁護士にでもお願いして、しっかり裁判でも勝てるように努力することです。不倫相手の家に乗り込んでいいことはなにもありませんよ。

人の感情というのは本当に難しいものです。

世界が不倫で悩まない時代はくるのか、来ないのか…。

 

ストーカー調査 その8 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さてみなさまこんにちわ。

名古屋となりますと、たくさんの地下アイドルがいるのをご存知ですか?

地下アイドルとは、表舞台にまで立てないアイドルたちが、まずは個人で売り込みやらSNSを通じて、ファンを増やしそして有名になる為にライブハウスで歌や踊りを披露していくということを頑張るいわばアイドルの卵たちのことですね。

しかしこの地下アイドルのファンたちがストーカー化してしまう恐れがあるのです。

今日も無名の地下アイドルの子からストーカー調査に依頼が入りました。

Aこちゃん「わたしは一年前から地下アイドルとして活動してます。

主な活動内容は、ツイッタ―やFBで交流のある方たちを呼んで、チケットを購入してもらい、ライブハウスで活動をしてます。

最近ようやくたくさんのファンの方たちが応援してくれるようになりました。でもある一人を除くとなんですが。

その一人がたかしという名前の男の人なんですが、最近わたしに対して異様な行動をしてくるのです。

もしかしたらストーカー?になってしまうのか不安なんです。なので調査をしてください。」

調査をして、もしもっとひどくなるようなら警察に届けをだそうということでした。了解しましたと伝え、すぐに調査開始しましょう。

調査結果]ストーカーの犯人が特定しました。遠い県外の○○という製造業で働く20代の男でした。

その男は、週末、依頼者のライブがあると、夜行バスに乗って出待ちをしたり、熱心なファンでした。しかし、高価なプレゼントを勝手に贈りつけ、それを身に着けていないとすぐにツイッタ―に書き込んで、「質屋に売ったのか?

そんなことするなんて最低な女だな」と勝手に書き込みをしてキレたりしていたそう。

一番怖いのは、出待ちしてずっと付きまとったりとにかくストーカー行為に間違いない行動をしていたのは事実です。

男のストーカー行為の証拠写真を手に入れたので、すぐに調査報告書を作成し、地下アイドルさんにご提出しました。

すると、やっぱりあの男だったのね!と、すぐに警察に被害届けを提出しますとおっしゃっておりました。

これで調査終了です。また依頼入りましたらご報告しますよ!

別件でストーカー調査が入りましたよ。

30代のママさんからストーカー調査の依頼が入りました。

依頼者は2児のママで、仕事はしておりません。専業主婦ですね。

そのママさん、見た目とてもお綺麗で上品そうでとてもすてきな方でした。

「最近、人につけられている感じがします。

そしてベランダに干してある洗濯物がよく無くなるのです。

なので部屋に干していますが…。

子供達が前に近所の公園で遊んでいたら、知らない男に声をかけられたそうで…。警察に通報しましたがしばらくのパトロールぐらいであとはなにもしてくれません。

玄関の郵便物が荒らされていたりということもあり、ちょっと本気で怖いので、犯人の特定をお願いします。」

ストーカーの調査結果ですが、犯人が分かりました。

なんと犯人は依頼者の子供達が通う保育園の真ん前にあるアパートの20代の住人でした。

その男は、アパートの中から、依頼者が保育園の送り迎えの際に、自分の好みだったのか目を付けて、自宅を見つけるために付きまとったり、子供達に声をかけたりと、一歩間違えれば犯罪になりかねない状態でした。

男は無職で、引きこもりで

そんな危ない奴が保育園の前のアパートに住んでいたなんて、これはすぐに保育園の園長にも通報しないといけないと思います。

依頼者も怖くなって、警察・保育園の園長にすぐに報告しますとおっしゃっておりました。この世の中、危険は本当に隣り合わせなんですね。子供達を守れるのも大人しかいないですし。

依頼者も身の危険を感じて気をつけますとおっしゃっておりました。

今回も調査終了しました。またご報告いたしますね。

探偵のつぶやき その2 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき…

どうしても出ちゃいますね…。

またもやひどい事件が起こってしまいました。

埼玉県東松山市下唐子の都幾川河川敷で16歳少年の遺体が発見された事件が起こりました。全裸で下半身と片腕が埋まった状態で、手にはあざがついていたそうです。ありえない…。死因は溺死らしいのです。いったいなにがあったのか。そして逮捕された犯人は、みな未成年で16~17歳の少年たちでした。最近、このような大人でもできないような凶悪なことを未成年である彼らは簡単にやってしまうのです。

大人だからとか子供だからとか関係ないのかも知れません。

こうしたら、こうなると言うような想像力が先まで働かないから、その場の感情で行動を抑制することが出来ないで、犯行に及んでしまうのではないかと思うのです。結果、どうしようって…。なるんでしょう。

最初は面白がってやり、だんだんエスカレートしたら死んでしまった。仲間意識が強いのか、自分が止めると代わりにやられてしまうという恐怖心から、加担してしまうのだと思います。大人が止めないから、子供たちはなにも怖いものがなく、こんなおそろしいことをやってしまうのです。

山ちゃんも出来る限り、探偵業務時はやはりあまり目立つ行動をすると対象者にばれてしまう恐れがあるので、私用では少年たちがおかしな行動をしていたら注意するようにしています。でもやっぱり注意した事によって報復が怖くないといったら嘘になりますけどね…

とは言っても、感情がとっさに出てしまう事もあるんですよね。

非常識な親子相談もありましたね…。

みなさん、住居不法侵入罪をご存知ですか?

一般宅の場合、囲いが無い場所に対しての立ち入りについては、不法侵入にはあたらないんですが、壁などにより、外部と接していない庭など明らかに、専有部と接している場所においては立ち入りについては、住居侵入罪となります。
今回、山ちゃんの知り合いの奥様からこんな相談が入りました。

「自宅のガレージに子供達が遊ぶように、ビニールプールを出して、水を張って水を温めようと日光にあてていました。二時間ほどがたち、そろそろ暖かくなったかな~?と思い、外へでてみると、見ず知らずの2歳手前位の子供がプールの中に入って遊んでいました。その母親はしゃがんで気持ちいいね~などしゃべってました。わたしはびっくりして、しかも、ガレージ内のビニールプールだったので、敷地内で入ってきていたのでとても驚きました。しかも、その子供はすっぽんぽんで水遊びパンツも履かせていなかったので、とても不衛生に感じました。

わたしが家からでてきたのが分かったのか、その母親はすっぽんぽんの子供をさっと自転車の後ろに乗せて、なにも言わずに走り去っていきました。もうわたし言葉も出なくて…すると、後日ママ友にこの件を話したら、同じことをされた人がいるとのこと!間違いなく同一人物だと思いました!

ママ友からその親の自宅住所は確認できました。いちどこの親に一言物申したいのですが、逆切れされたらこわいし。。。警察にこの親を不法侵入罪で訴えることができるのですか?という相談でした。

今回の場合は、通常出入り口から玄関前については、不法侵入にはあたりません。ただし壁や柵などを乗り越えて入った場合は、不法侵入となります。なので、ガレージの前に高い柵をつけてそれでも侵入してきたら不法侵入罪で訴えてもいいと思いますとお伝えしました。

そうは言っても、明らかによその家のプールじゃないですか?

普通じゃない感覚の人っているだな…って感じです。

そういう人って、普通の概念が違うから、真正面から訴えた所で、のらりくらりとかわされることも多いんですよね。

だから、対処法を知っておかないとですね。

この世の中変な大人が多いんだと痛感しました。。。

またまた、探偵山ちゃん、つぶやいちゃいますよ。

先週、友人との飲み会でこんな相談をされました。

「俺の彼女が俺の携帯を勝手に見ているかもしれないんですが、証拠がなくて…。携帯を勝手に見る女とは付き合っていけないので。携帯を見たという決定的な証拠がほしいのです。山ちゃんなら良い案があるかと思いまして。」

なるほどね。みんな携帯電話の中身は秘密がいっぱいですな。携帯電話を見られたらプライバシーも、秘密もボロボロ全開ですよね。方法は簡単で、とある機能設定を変更するだけで、彼女が勝手に携帯をみたかどうかがわかります。その機能は、バックライトの証明設定です。携帯電話を操作すると自動的にバックライトが点灯し、液晶画面の文字が見やすくなりますよね。そして一定時間、何も操作をしないでいると、バックライトは自動的に消えます。通常は何も操作をしない状態で1分から2分くらいでバックライトが消える設定になっていますが、これを最大値に設定します。例えば、99分など。。。すると、一度携帯電話を触ると、99分間、バックライトが消えなくなります。電源を切って、再び電源を入れても同様にバックライトが消えないのです。もし誰かが勝手に携帯電話を触ってしまえば、その事実をバックライトが教えてくれるという訳です。これだとおちおち彼女は勝手に携帯電話を見ることができませんね。しかし、これまた電池の消耗を早めますので、彼女と会うときのみにしたほうがよさそうです。

これを友人に教えてあげたらとても喜んでいました。良い事聞いた!と…。男女の付き合いっていろいろ大変なんですね。

どんだけつぶやくんだよって思われるかも知れないですけど、探偵のつぶやきはまだ続きますよ。

こんなニュースが流れておりました。

婚活サイトで知り合った女性に「俺の父親はヤクザだ」などと言い、現金2万円入りの財布を脅し取ったとして、29歳の男が逮捕された。
警視庁によると、逮捕された男は先月14日、東京・杉並区のホテルで、婚活サイトで知り合った29歳の女性に対し、「俺の父親は山口組のヤクザだ」などと脅迫。さらに、その後、一緒に乗ったタクシーで、「人質代わりにカバンを置いていけ」などと言い、現金2万円が入った財布などを脅し取った疑いが持たれている。

調べに対し逮捕された男は、「すべて弁護士と会ってから話す」と話し、容疑を否認しているということだが、今年に入り、同様の手口による被害相談が警視庁などに数件寄せられており、関連を調べている。 という事件。

婚活サイトは結婚したい人たちが、手軽に登録でき、気軽に異性を知り合うことができるサイトとして、とても人気がありますよね。実際、山ちゃんのサイトに登録しようかな・・・と考えたこともありました。しかし、こんな事件があると、やはりSNSというのは一歩間違うと、犯罪と隣り合わせなんだなと痛感しました。登録する前に、なにか証明書のようなものを提出して、就職先とか間違いないかを調べてほしいですよね。でも、なんでも偽造できる時代ですし、これじゃますます結婚しない人が増えていくでしょうな。そして少子化。高齢化社会という悪循環になっていくのでしょう。あーあ、婚活サイトじゃなく、テレビドラマのように偶然に知り合うという出会いに憧れている山ちゃんでした。

 

 

 

 

 

 

不倫調査 その6 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

40代の男性から嫁が不倫しているかもしれないから調査をしてほしいという依頼が入りました。まずは話を聞いてみましょう。

「わたしは自営業で年中無休の時計屋を営んでおります。妻はたまに店を手伝ってはくれますが、基本は子供たちの世話や家事などで、日中は自由の身です。時計屋は修理も行っているので、店を開けておかないといけないので、わたしは日中はまったく動けないのです。すると、近所の顔見知りの人が、奥さんに似た人がパチンコ店の駐車場で男と待ち合わせをしてその男の車に乗り込んでいくのを見かけたそうなんです。でも、ちらっとした見ていなかったので、奥さんかどうか確証はないけれど…とは言われました。でも、実は最近わたしも、妻に対して不審な点があるのです。下着が派手になったり、髪も今まではあまり手入れしていなかったのに、パーマをかけたりカラーをしたりと、見た目が派手になったのは事実なんです。離婚は考えていませんが、不倫をしている証拠とその相手の調査をお願いします。」

了解しましたとお伝えし、さっそく調査開始だ!

奥さんの不倫調査が終了しました。

はい!クロでした!奥さんは、年配の男性と不倫関係でございました。その年配の男性も既婚者だったので、ダブル不倫ですね。男性の自宅住所もつきとめました。

御主人の調査報告書を見せましたら、御主人絶句しておりました。なんとこの年配男性は、時計屋のお得意さんだそうな。いつもいつも店に来ては、時計修理はもちろん、新しい時計を数回購入してくれていたらしいのです。

もしかしたらその時に、奥さんに目を付けて、連絡先を交換して、不倫関係に発展したのではなかろうか…。

でも御主人は一つ悩んでおられました。御主人のお店は、小さい時計店のため、このようなお客さんを失うのはお店にとってはなかなか痛手らしいです。このまま不倫を黙っておくか、とても迷っておりました。そうですよね、不倫が分かったとなると、この年配男性は、もうこの時計店には来なくなるでしょうね。。。

とりあえず調査報告書は、厳重に保管しておいたほうがいいでしょうとだけアドバイスさせていただきました!あとはお好きにどうぞ〰という感じですね。

今回も無事に終了しました。またご報告しますね!

世の中、浮気が多ければ、必然と不倫も多いという構図になりますわな。

どちらかが、結婚していたら不倫となる訳です。

片方が純粋にフリーしても、どちらかが特定の相手がいれば、浮気または不倫ということになるのですから。

20代の新婚ほやほやの女性から御主人の不倫調査が入りました。

新婚ほやほやで?とお思いでしょうが、結構あるんですよ。

御主人は中学校からの同級生らしく、新婚ほやほやだが長い付き合いのため新鮮さはまったくないそうです。しかし最近御主人の様子がおかしいんだとか。女の勘てやつらしいのです。長年一緒だったため、相手のおかしい動作、行動はすぐに分かってしまうんですよね。不倫をしている人は、事実とても態度が冷たくなるとかあると思われがちですが、実際のところ逆に、相手にはやさしくなることもあるのです。普段メールで入れてこないようなかわいい絵文字やらなんてとても解り易いですよね。

さっそく御主人の調査を行いましょう!

御主人の不倫調査が終了しました。御主人は、やはりクロでございました。20代の同世代の女性と不倫をしておりました。その女性とは、だいぶ前からの不倫関係でした。その女性は未婚ですが、彼氏はいるようでした。

どっちもどっち!って言いたいですが、一筋に彼を思ってきた依頼者の事を考えると、心ぐるしいばかりです。

依頼者に不倫調査報告書をお見せしました。すると、依頼者はとても驚いた様子だったので、どうしました?と聞くと…。不倫相手はなんと依頼者の親友とのことです。依頼者はなにかの間違いじゃないのですか?と山ちゃんに確認する始末。。。しかし、証拠写真もしっかりあるし、間違いじゃないのは依頼者が一番わかっているはずです。依頼者は、前から親友に御主人が不倫しているかもしれないという相談までしていたそうなのです。

でも親友は、考え過ぎだし、あんないい旦那さんを疑うなんてひどいよ。など言われたそうなんです。依頼者は意気消沈しておりました。大事な人達二人から裏切りに合うなんて…。とにかく今後どうするかは考えてみようと思いますとおっしゃっておりました。気づかないふりをするか…。

それにしても、そんな風なことをいう、親友は親友じゃない!!って山ちゃんは思うけどね。

そこは2人で話し合うなり、考えてもらうということで…。

絶対裏切らないような人も裏切る可能性があるので、山ちゃんはなにも信じれないのです。職業病ですね。ではまた依頼が入りましたらご報告しますね!

 

浮気調査 その16 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さてみなさんこんにちわ。

今日は浮気調査が入りました。30代の女性とその母親からのご依頼です。

お腹を見ますと、妊娠しているようです。まずはお話をお聞きしました。

「私たち夫婦は不妊治療の末、ようやく赤ちゃんを身ごもることができました。主人も妊娠が分かった時は、それはそれは喜んでくれました。最近は妊娠中期ということもあり、お腹も大きくなり、胎動も分かるようになりました。すると、それ以来お腹を触ってくれることがなくなりました。そして仕事も忙しいということで、自宅へ帰ってくるのも遅く、たまには朝帰りなんてこともあります。でもわたしは仕事もしておりませんし、主人がわたしのために夜遅くまで働いてくれているし、わたしもなにも言わないようにしているんです。でも最近わたしの体調もよくなく、もう不安しかないのです。主人はまったく赤ちゃんに興味を示さずに、休日もどこかへ出かけてしまい、出産準備もなにも進めないのです。この状態で産むのはとても不安なんです。もしかしたら浮気しているのかと思い、今回依頼させてもらいました。どうぞ宜しくお願いします。。。」

お母さんも涙を流しながら、娘さんの話を聞いておりました。

嫁の妊娠中の浮気は本当に多く、よく依頼も入ってきます。たぶんクロの可能性が大きいような気がしますが…了解しましたとお伝えし、すぐに調査開始です!

浮気調査結果です。

嫁が妊娠中の、御主人の浮気調査が終了しました。

はい、クロでございました。御主人は、周りにこう言いふらしていたそうです。「妊娠中の嫁が女に見えない、もうあいつは女じゃなく、母ちゃんなんだ。

お腹もありえないくらい大きいし、見ていられない。」というふざけたことをぬかしていたらしいです。そして浮気相手は20代の女子大学生とのこと。

もちろん不貞行為の証拠も確認いたしましたし、女子大学生の身元も確認出来ました。御主人はキャバクラに出入りしており、そこでその女子大学生と知り合ったそうです。そして、貢ぎまくってその女子大学生のために産まれてくる赤ちゃんのために…と貯めておいた貯金にまで手をだして貢ぎまくっている始末。

この事実を伝えるのは、妊娠中の依頼者にはちょいと酷かな…と思いまずはお母さんに連絡を入れました。すると、娘はそんなにやわじゃないですし、わたしから話してみます、そして調査報告書をいただきに2人で参りますとのことでした。

後日、娘さんとお母さんが事務所へ来られました。前とはうってかわってお腹も大きくなっていて、娘さんの顔色もよく体調もよさそうで山ちゃんは安心しました。そして、まず調査報告書を見せる前に、御主人とはどうしようと考えているのかをお聞きしました。すると、娘さんはしっかりした口調でこう言いました。

「主人とは離婚をします。妊娠中の浮気はよくあることだと思っていましたが、2人で産まれてくる赤ちゃんのために貯金しておいたお金を浮気相手に使い込んだという事実に、とてもショックをうけましたし、主人に対していい父親になってくれるという希望は一切なくなりました。でもありがたいことに、わたしの父母妹がわたしの赤ちゃんを一緒に育ててくれると言ってくれました。なので離婚します。」

そうですか…。でしたらこの調査報告書は証拠として保管しておいた方がいいでしょう。今後、離婚請求・慰謝料請求をするときに、重要な証拠となりますので。

娘さんとお母さんは晴れ晴れとした表情で事務所を後にしました。

今回の調査も終了です!また報告しますね!

別件で、今日は浮気調査が入りました。今日はというより、今日もと言う感じですが…。

10代女性からのご依頼です。とても若く大人しい感じです。話を聞いてみましょう。

「わたしの彼氏は30代と一回り以上年上です。でも最近、わたし妊娠したみたいで…まだ産婦人科に行けてなくて。でももしできているなら産みたいし、彼とも結婚を考えています。でも彼に赤ちゃんができたかも…と打ち明けてから、わたしを避けるようになったのです。彼の携帯を見ようとしてもロックかかってみれなかったんですが。もちろん、彼が結婚をしてくれなくても、赤ちゃんは産みたいと思っています。友達には、わたしが騙されていたんじゃ?まで言われる始末でした。。。もし彼が他の人と浮気をしているかどうか調べてほしいのです。その証拠を彼に突き付けて、彼がどういう行動をするかを知りたいのです。」

了解しましたと伝えて、とにかく体を大事にしてくださいと伝えましたよ。

さっそく明日から彼氏の張り込みをしましょう。

浮気調査結果です。

30代の彼氏の浮気調査が完了しました。彼氏はなんといろんな女と遊びまくるチャラ男でした。結婚はしていないものの、そこら中の女と結婚しようなど、調子の良い事行って女の子を引き留めておくというやり口をしておる模様です。

たぶん彼氏の女遊びのせいで、心も体も傷ついてしまった女の子がたくさんいるはずです。しかし、口のうまい彼は、彼氏の友人でとんでもない悪徳弁護士とつながっており、なにか訴えられたら、その弁護士にいろいろ相談して事なきを得ているそうです。だれかこんなバカ男に制裁を加えてくれ。。。

依頼者の彼女にこの事実を伝えることは大変酷なように感じますが、彼女はどんなことにも動じませんと強い言葉をいってくれましたので、お伝えしました。すると、やはり赤ちゃんは産みたいので、この彼氏に慰謝料を請求し、子供を認知してもられないかとのご相談がありましたので、山ちゃんの知り合いの大変有能な弁護士を紹介しました。すると、彼女は本当にありがとうございますと頭を深々と下げられて帰って行かれました。

無事に元気な赤ちゃんを産んでほしいと親心がでてしまいました。。。

はたまた、こうしているうちにも40代のサラリーマンの男性から浮気調査が入りました。40代の奥様が浮気をしているかもしれないので、調べてほしいという内容でした。まずは御主人からお話を聞きましょう。

ほう。今回は奥さまに疑いを持たれているとな。

「妻は子供が小学校に入るまでは専業主婦でした。

しかし子供が小学校に入学したのをきっかけに短い時間でパートをすることになったのです。残業もないし、実際生活に困っていたわけではなかったと思います。

でも家にいる時間ももったいないということで、イタリアンレストランのパートで働くようになったのです。ランチの時間だけということでわたしもOKしました。

すると、最近ランチの時間が過ぎたのに、パートの帰りが六時とかになってしまうことが多々ありました。でも妻に聞くと、オーナーがどうしても夜の仕込みも手伝って欲しいとお願いされたら断られない。

の一点張りでした。わたしが聞いてからしばらくは帰りは早かったみたいですが、最近また帰りが六時過ぎとかという話を子供から聞きまして・・・。

もしかしたらパート先で浮気デモしているんじゃないかと思うので、今回調査をお願いしたいのです。もし浮気をしていたのなら、離婚するつもりですし、子供の親権を手に入れたいのです。どうぞ宜しくお願い致します。」

了解しました、すぐに調査を開始しましょう!

気になる奥さまの浮気調査結果です。

奥様、結果はクロでございました。

奥様は、パート先のイタリアンレストランのオーナーと不倫関係になっておりました。オーナーはシェフもしており、50代でバツ3という経歴をお持ちであり、女関係は激しいとのこと。ランチの時間が終わってから、奥様とオーナーは二人でラブホテルで不貞行為を行っており、そしてまたお店にもどり、仕込みに取り掛かるというスケジュールでした。

奥様は不貞行為が終わったらさっさと自宅へ帰るという。。。仕込み手伝えよ!って感じですが。。。

御主人をお呼びし、調査報告書をお見せいたしました。御主人はやっぱりな…という様子で、これで離婚を決意できそうですとのことでした。山ちゃんの知り合いの有能な弁護士をご紹介し、これで今回の調査は終了となりました。

勤め先での浮気・不倫率はやはり高いな。。。

さて、今日は20代の女性からご依頼が入りました。

今回は、別居中の浮気調査というものです。

御主人とは若くしてできちゃった結婚で一緒になった夫婦ですが、子供が生まれてから、夫婦仲は冷め切ってしまい、御主人は最近家を飛び出し一人でアパートを借りて住んでいるようです。御主人も同じ歳です。でも子供が生まれてからそんな家を飛び出すなんてとても無責任な男だな。

奥様としては、まだ子供もちいさいため離婚はどうしても回避したいそうなんですが…。しかし、奥様のご友人から思わぬ目撃情報が入ったそうなんです。

御主人が年配の女性と手をつないで歩いていたと。

奥様の希望は、まず御主人がその年配の女性とはどういう関係なのか、もし今回の別居をした原因が、その年配の女性が原因ならば、離婚をし、子供の親権を手に入れ、御主人と年配女性に慰謝料を請求したいために、不倫をしている証拠がほしいということ。

今回の浮気調査結果ですが…。

御主人の浮気調査が完了しました。浮気はクロでございましたし、その浮気相手は会社の上司の奥さん(たぶん40歳後半)という驚愕の事実も分かりました。

その上司は御主人を自分の息子のようにかわいがってくれるというとても素晴らしい人なんですが、その奥様と不倫関係に陥ってしまうなんて、御主人はあまり頭がいいとは言えないと思いました。

上司は、自分の妻と息子のようにかわいい部下が不倫関係になっているなんてまったく気が付いていないようです。御主人の借りているアパートもその上司の妻が払っているようなんです。いわばヒモ男になってしまっているわけですね。

奥様にこの事実をお伝えしました。すると、上司の妻は御主人に本気ではないはずなんで、一度上司の妻に直接話をしてみるとのことでした。そして、不倫関係をバラされたくなければ、すぐさま、わたしの夫と別れて下さいと言ってみますとのことでした。

小さい子供のことを考えると、やはり御主人には目を覚ましてもらって、奥さんと子供さんを一生懸命守っていってほしいですね。こういう事情があるときは、すぐに離婚!ではなく、話し合いが必要なこともあるもんです。もしかしたら、今以上にいい夫婦関係になることもあるのですから。

世の中、こんなに、浮気あるものなのかと、本当に考えさせられる世の中でございます。

30代の男性からのご相談です。嫁がスナックで働いているらしいのですが、男の影が見えるので浮気調査をしてほしいというご依頼です。しかし、スナックで働いている以上、男の影はみえて当たり前のような気がしますが。。。

しかし、ただのスナックの常連客ならいいんですが、ちょっと様子がおかしいというのです。理由をお聞きしました。

「嫁はスナックで働いて一年になります。日中は家事をしたり、わたしの父の介護をするというので日中は働きに出ることができないのです。

でもやはり金銭的に苦しいためならスナックで夜だけ働きたいという嫁からの頼みだったので、いいよと言いました。すると、日中父の介護もヘルパーさんにまかせっきりで、嫁はなにをしているのかまったく把握できない状況なんです。

介護をしてもらっている負い目で、スナックで働くのをOkしたのに。。。僕としたらスナックで働くことも本当は嫌だったんです。とにかく浮気をしているかどうか調べて下さい。そして、浮気相手も判明させてください。」

了解しました。すぐに調査しましょう!

今回の浮気調査です。

奥様の浮気調査が終了しました。

結果はクロでございました。浮気相手はスナックの常連客でした。しかし、不貞行為期間も長く、浮気相手は某大手建設会社の常務でございました。

様はお父さんの介護もおろそかに、その浮気相手との逢引きに日中過ごしておりました。しかもその常務は御主人の建材屋の得意先とのことで、御主人とも仕事の面で関係のある人でした。これはやりづらいな。

スナックや飲み屋の常連客と女の子が親密になり、浮気や不倫関係に陥ることはよくある話です。だからそのような関係はビジネスなんだという人もいるでしょう。我々から言わせると、不貞行為を確認したところで、浮気・不倫関係である証拠になるのです。でもそれがビジネスがどうかは、お互いの話し合いで決めるしかないでしょうね。

御主人にもその旨お伝えし、調査報告書を証拠品として奥様と話し合いをしたほうがいいかと…とお伝えしました。御主人も分かりましたと事務所を後にされました。

今回も浮気調査終了です。またご報告致しますね。

と、言った矢先の浮気調査…。

どんどん押し寄せる調査に、目が回りそうです。

3年付き合っている彼氏が浮気をしているんじゃないかということで、20代の女性から浮気調査の依頼が入りました。彼氏とはそろそろ結婚も考えているらしいのです。彼氏は同年代で、とある建設事務所で働いているそうです。

最近入社したと言う事で、残業も多くとても忙しそうで、会う時間もめっきり減ったそう。しかし、ここ最近、土日全て仕事で会えないと言い出す始末。そんなことありえないため、もしかしたら浮気しているんじゃないかということで、浮気調査をしてほしいということでした。ちなみに彼氏には内緒でGPSでは彼氏の居場所がほとんどが事務所になっているそうなので、自分の思いすごしかもしれないから、一度調べてもらってスッキリしたいんだとか。

ちょっとその職場があやしいので、一度調べてみましょう。

彼氏の浮気調査が終了しました。

やはり彼氏はクロでございました。会社の女社長と浮気を行っていたのです。しかも不貞行為の現場は会社事務所!ご近所から、へんな声がたまに聞こえるという情報もありまして…。

その建設事務所は女社長とその弟と御主人の三人しかいないらしいのです。その女社長、年齢は40代後半。見た感じ、ちょっとたくましいショートカットの女らしさはあまり感じられないのですが、彼氏はどこに惚れたのか…?謎は深まるばかり。それかもしかしたら、女社長からの誘いは、新人の彼氏に断る勇気はなかったのかもしれない。とにかく、調査報告書を彼氏に見せて、女社長と一生共にするというつもりかどうかを確認した方がいいのかも。

性的関係を、職場の権利を使って強要している場合もあるので。

依頼者は、一度彼氏と話してみますと言ってました。

今回も無事に調査終了!またご報告しますね!

 

いじめ調査 その1 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

テレビでもいじめで関連の悲しいニュースが流れています。

この依頼も、そんなことにならないように願うばかりですが…。

いじめの調査依頼がはいってきました。

まだまだ残暑が続く中、子供達の長かった夏休みはもう終わりますね。

夏休みって、子供達が悪い道に外れる可能性があるんです。

柄の悪い先輩たちとツルンデ夜の繁華街やゲーセンに出入りして、家にも帰らなくなる。夏休み前はとてもいいこだった子が、夏休みあけには人が変わったように不良になってしまったということはよくあることです。

今回のいじめ調査もそのような感じです。

シングルマザーの40代の依頼者からのご相談です。中学一年生の一人息子さんの様子が最近おかしいということで、調査をしてほしいという内容でした。

依頼者は三か月前に御主人と離婚をし、(御主人のDVが原因だったそう)依頼者と息子さんの二人は家を出たそうです。

その息子さんは小学校は野球が大好きでクラブチームに入っており、とてもはつらつした礼儀正しい少年だったようです。

しかし中学校に入ってからあんなに大好きだった野球部も知らぬ間にやめてしまい、とても人が変わってしまったようです。

夏休みはほとんど家には帰らなくてお母さんもとても心配されていたようです。

しかし、シングルマザーとして息子さんを育てなくてはいけないので、日中はスーパーでレジ打ち、夜はビルの清掃をしているんだとか。

親子のコミュニケーションもとれていないようでした。たまに息子さんに話を聞くんですが、うるさいと怒鳴って部屋に入ってしまうそう。

でもちらっと息子さんの顔をみたら、目の周りがすごいあざになっていたそうです。息子さんに問い詰めても転んだだけた!といって家を出て行ってしまう始末。

息子さんの日中の様子を調べてほしいという内容です。これは早急に調べる必要があるためすぐに対応しますとお伝えしました。

今回のいじめ関連の調査結果ですが、中学生の息子さんの様子がおかしいということですぐに調査を開始しました。すると、いろいろなことが分かりました。

息子さんの周りにはチンピラのような輩がおりました。そのチンピラは息子さんの中学生のときの先輩だったようで、高校にもいかずにふらふらしているんです。

その輩の一人金髪のTという男がリーダー格で息子さんを取り囲んでいるのです。そしてその輩たちは息子さんを連れ出し、なにか気に食わないことがあると息子さんに暴行を加えたりしているということです。

息子さんもだれにも相談できない状態になっているはずですし、相談したところで輩たちの逆襲が怖くてどうしようもない状況だと思われます。

お母さんにご報告しましたら、警察に相談してみてそれでもどうしようもなくなったら、中学校を転校させてどこか遠い地へ引越ししようと思いますとおっしゃってました。

息子さんを守るのはお母さんしかいないのです。

見て見ぬふりをする大人はこの世界にはたくさんいます。

そんな大人のせいで子供達が辛く悲しいことになりかねないのです。

いじめという言葉では済まされないもはや事件であると言ってもいいような実態に私も驚いてしまったほどです。

探偵に出来ることは調査する事ですが、このように何が起こっているのか事実を捉えたことで、警察にも相談しやすくなったと、おしゃっていました。

どうか息子さん・お母さんにとって平穏な日がおくれますように。

 

 

 

 

嫌がらせ調査 その5 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

50代女性のおばさまからのご依頼です。

御主人とは2人暮らしでマンション暮らしとのこと。最近、郵便受けに葉っぱやゴミみたいなものが入れられているらしいのです。当初はなにかの間違いといいますか、気にしないようにしていたらしいのです。しかし、ここ最近特にひどくなってきたらしく…。

主人に相談したら、警察などに通報するとご近所の目があるから、少し様子を見ようということになったんですが…。

すると、しばらくしたらその郵便受け嫌がらせはおさまったんですが、次は無言電話になりました。主人は基本日中は仕事のため不在なんですが、決まって無言電話がかかってくるのはお昼12時から13時の間なんです。

日中の電話は基本わたしも自営で仕事をしているので出ないわけにはいかなくて…。でももう精神的にもきつくなってきました。犯人を捜してもらいなぜこんな嫌がらせをするのかを確かめたいのです。

さっそく調査開始しましょう。

嫌がらせの調査結果ですが、度重なる嫌がらせの犯人が分かりました。犯人は、奥様と仲の良いA子さんでした。そのA子さんとはフラダンスの仲間で、御主人とA子さんは不倫関係にあったこともわかりました。

しかし、御主人がいつまでたっても離婚をしてくれないという理由で、奥様にだけ嫌がらせを行っていたということです。

A子さんは、二重の裏切りを知ることになりました…。仲間だと思っていたA子さんが、自分の夫と不倫関係で、自分が邪魔で嫌がらせを行ってきたというなんともひどい話だ。

しかし、奥様は御主人と離婚するつもりはないみたいなので、まずは御主人としっかり話し合ってから、御主人とA子さんの関係がしっかり終わるようにしてみますとのこと。

弁護士を間に入れた方がよろしいかと思いますので、山ちゃんの知り合いの弁護士を紹介し今回の調査を終了としました。

さて、最近やたらと嫌がらせやストーカーの依頼が多いように感じます。

今日はストーカー調査の依頼が入りました。

20代のホステスのお姉ちゃんからの依頼です。働いているお店の情報や自分のプライベートを載せるツイッターをしているらしいのですが、そのツイッタ―で「たろう」という人から書き込みがあったらしいのですが、その「たろう」という人からの書き込み内容がおかしいことになってきたとのこと。

「自宅遊びに行くよ」「彼氏はいるの?」「あの最近買った赤の下着似合うね」「きみを傷つけたい」「返事くれないならひどいことになる」という内容のもの。実際、誰かに最近つけられている感じがするのも事実らしく、お店のお客さんに相談したら、探偵会社で犯人を特定してくれるかもしれないから、一度相談してみたら?といわれて、山ちゃんのところへ来たそうです。

SNSの利用者は年々増えていて、膨大な数の人が利用しています。SNSでのつきまといや誹謗中傷は、かなり前から噂になっていましたが、最近はTwitterでのつきまといを含む迷惑行為が増えています。

Twitterは友人と繋がる事で会話が出来るようになっていますが、IDや名前で検索したり口コミ検索でリプライする事も出来ます。一方的な書き込みや、頻繁なメッセージで夜も眠れないと悩む人もいるのです。この様な迷惑行為をそのままにしておくと「返事をくれない」「冷たい」「酷い人」等の誹謗中傷が増えていくのです。

とにかくその「たろう」という人が誰なのかを特定しようと思います!

まずはツイッタ―についてちょいと説明しましょうか。

ツイッターのプロフィールには「友達のみフォロー」や「リプはランダム」などがあります。もしかしたら、嫌がらせやつきまとい行為をする人は「以外に身近な人間」である場合もあります。

また全く知らない第3者がいきなり介入してきて、好意を寄せてきたり、誹謗や中傷を書き込んでくることもあるのはあります。

グーグルなどでいろいろな手を使って検索する事により、個人のツイートが閲覧出来たり書き込みが出来ること自体が問題なのですが、自分の情報を他のサイトに流用されたりする事もあります。

最近ではTwitterのアカウントが乗っ取られてしまいとんでもない問題に発展する事もありました。

なので、まずは身元を割り出して警察に相談をいう手で今回はいきましょう。

嫌がらせの調査結果ですが、ツイッタ―での嫌がらせ書き込みの犯人がわかりました。その犯人はというと…。

同じお店で働くなおみという女性でした。そのなおみは、依頼者に対してものすごく敵意をむき出しにしていたり、お店での指名順もなおみはいつも依頼者に負けてしまっているらしく、依頼者となおみはとても仲が悪いらしいのです。

なおみが気にいられていた大事なお客さまも依頼者にとられてしまったりと、もう依頼者に対して怒りしかないようです。つきまといも、なおみが友人に頼んで、依頼者をちょいと傷つけてほしいということを頼んでいたらしいのです。これは未遂に終わりましたが。。。

依頼者はやっぱりあのブスの仕業だったのね。。。と、調査報告書を読みながら笑っていました。店のオーナーにこの調査報告書を見せて、なおみをすぐに辞めさせてと頼むそうです。なおみもなおみだが、この依頼者もたくさん敵を作るタイプなんだな~と少しあきれてしまいました。まあ調査も無事に終了しましたので、またお会いしましょう!

はたまた、調査依頼です。

40代の女性から嫌がらせの調査依頼が入りました。依頼者が勤める先は、大手製薬会社勤務です。依頼者は独身で、キャリアウーマン的存在。

最近、依頼者のことで会社でありもしない噂が立ち出し、依頼者の会社での立場も危うくなっているそうです。依頼者はその出どころが知りたいというもの。

噂というのは、依頼者が直属の上司と不倫関係であるという内容。不倫関係になったことはないが、以前上司から付き合おうという話があったらしいのです。

しかし、依頼者もいい年だし、未婚だけど、人様のものに手を出すほど男に困っていたわけではないので、上司には断ったそうです。

すると、しばらくは付き合って欲しいとしつこかったらしいのですが、最近少し落ち着いてきたんだとか。そんな矢先のこの噂だったので、この噂をたてた犯人を捜し出して、名誉棄損で訴えるつもりなんだとか。

火のないところに噂は立たないと言いますが…とにかく了解しましたとお伝えし、嫌がらせの調査を開始しましょう。

そうこうしていると、こんな相談も入って来ましたよ。

世の中の嫌がらせの多さに驚くばかりです。

別れた恋人がストーカー化して引っ越しをしたというまりさんからご相談を受けました。
「友人や家族に引っ越し先を口止めしているのに、元恋人に引っ越し先がもれてしまいました。どんな理由が考えられますか?」とご質問でした。

ストーカーに同級生、元友人などの接点があるかないかで
異なってきますが、多いのは次のようなものです。

・友人や家族、関係者が教えている
周囲の友人や家族だけではなく、そのまた遠い親戚や友人の友人など
自分と接点のない相手が教えていることもあります。

以前、友人の中に二人の仲を応援していたり、「彼の話ぐらい聞いてあげたら?」と
言ってる人があれば、注意した方がいいでしょう。

・ネット上からもれた
SNSや会社・職場・学校のホームページなどをたどられることも。
友人のアップしている写真からたどられたケースもあります。

・学校や職場を知られており、つけられた
学校社職場からつけられ、家を特定されてしまうこと形です。
引っ越していても学校や職場は変わらないことが多いので、
移動方法などを検討する方がいいでしょう。

・なりすましで連絡先を聞く
最近多いのが、家への直接の問い合わせで、
他の誰かになりすまして連絡をとろうとするものです。
「同窓会のお知らせを郵送したい」「恩師が亡くなったからお通夜・葬儀日の連絡をしたい」など、言葉巧みに聞いてきます。
元恋人本人ではなく、別の人物がかけてくることも。
家族には絶対に口止めをお願いし、たとえ実在の友人名をだされても
こちらから連絡をするという形をとりましょう。

なお、引っ越してもストーカーがこちらの位置を確認・把握しているのは、
やはり気がかりです。
安全確保とともに、警察や探偵事務所に相談することをおすすめします。

ストーカーの調査結果の娘さんのストーカー調査の犯人が特定されました。娘さんの同級生の女子生徒でした。なぜそんな子がいやがらせをするようになったのか。調べてみるといろいろなことが分かりました。まずは娘さんは、クラス内、学校内でもモテモテらしいのです。

男性にはもちろん女性にも好かれて、それをよく思わない少数派の女子生徒が娘さんに嫌がらせを行っていたものでした。少年少女たちは群れるとひどいことでも簡単に行ってしまうおそれがあります。とにかく、犯人が特定されたので、この証拠品を学校や警察にすぐに提出して、向こうの出方を見てみますとのことでした。ちょっとしたことで、いやがらせやストーカーに変貌してしまうことがとてもおそろしく感じました。

またもや若者の事件でした。本当に低年齢化していて怖いでございます。

また新たな調査が入りましたらご報告いたしますね。

実際相談された訳ではないですが、このようなトラブルが起きているようです。

マンションやアパートなどの集合住宅、家が密集した住宅地などで起こりがちなのがよくこのブログでも登場するご近所トラブル。

近所のトラブルって、毎日顔を合わせないけれど。

逃れられない存在なところが厄介ですね。

せっかく、土地や家を購入して、すみ始めたばかりの家でそのような事が起きたとしたら…

関わりたくないと思っても、すみ始めてしまったからには、直ぐに引っ越しだなんて到底考えられないのではないでしょうか?

苦情を言って聞き入れてくれる相手ならすぐに解決するのですが、逆に文句を言われたり、いやがらせをされてしまうケースも多く存在します。

記憶で新しいのは、名古屋のハト屋敷と言われる家がワイドショーなどでも取り上げられ、レポーターが取材をしようとすれば追いかけて水をかけてくる様子が話題になりました。

名古屋のハト屋敷問題のように、 相手に威嚇やいやがらせをされて、迷惑行為に注意すらできないという状況は実は多く存在します。

注意できなくてその嫌がらせがエスカレートしてしまい、酷い時には結果引っ越しをせざるを得なくなってしまったり、最悪の場合には傷害や殺人事件に発展してしまうこともあるのです。
このような酷い迷惑行為が行われている場合や、些細なことからいやがらせにまで発展してしまった場合には、ご自身で解決されることが危険な場合が多くあります。
そんなときは探偵に調査依頼する事もいいかと思われます。

探偵事務所は証拠集めのプロですから、防犯カメラの設置場所などの、証拠集めに関する的確なアドバイスをしてくれます。

 

不倫調査 その5 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

40代の専業主婦の方からのご依頼です。結婚して15年、子供さんは四人おり順風満帆な暮らしをしておりましたが、御主人の車からかたっぽの一粒ダイヤモンドのピアスが後部座席に落ちていたのを見つけてしまったそうです。奥様はピアスは開いていないので間違いなく自分のではないらしいのですが、奥様は今の生活も壊したくないそうです。しかし御主人がもし浮気をしているなら、それなりの証拠を手に入れて今後なにかあれば…その時の為に保険として残しておきたいそうです。子供さんも四人もいるとのことなので、生活のためにはしっかりした証拠を手に入れておき、慰謝料・養育費・親権が手に入れるのは大事なことです。

不倫調査のほう了解しましたとお伝えしました。

不倫の調査結果ですが、御主人の不倫が確定されました。クロです。ピアスの持ち主は元カノでした。半年前の御主人の高校の同窓会で元カノと再会し、燃え上がってしまったという訳です。元カノも既婚者で子供が二人いるようです。夫婦仲は冷め切っているので、もしかしたら元カノの方は離婚も考えていたのかもしれませんが…。奥様に調査報告書を提出し、そしてある重要点をお伝えしました。

浮気の証拠自体に時効というものはありません。しかし浮気を理由に慰謝料請求をするのであれば、3年間という時効があるので注意が必要なのです。慰謝料請求というものは、損害賠償請求の一種です。 そして日本の法律では、不法行為に対する損害賠償請求の時効を3年間と定めています。ここで重要になるのが時効の起算点についてです。 基本的には「浮気の事実を知ったときから」3年間ということになります。しかし、いくら証拠を残しておいたとしても、3年間たってしまったから慰謝料請求が出来なくなってしまったのでは、ただ証拠を残しておくのはあまり意味がないように感じます。しかし、いくら時効が来ていないからといっても、法的に有効な証拠がないことには請求が認められないかもしれません。なら証拠なんて必要ないのでは?と思われがちですが、不法行為を立証する道具となりますので、手に入れておく必要があるのです。なのでこの調査報告書は御主人にばれないように厳重に保管しておくことをお勧めしました。

これで調査終了致しました。また依頼が入りましたらご報告致します。

終了といいつつ、また別件の調査が入りました。

40代サラリーマンの男性からの調査が入りました。御主人のお話はこのようなものでした。

御主人「嫁は専業主婦で、僕たちには子供はいません。僕はほしいんですが、嫁は子供はいらないという思いで、2人の生活でもいいかなと思い、作らずにきました。でも実際はさびしいのはあります。でも、嫁の気持ちもあるので…。すると、最近近所のおじさんからこんなこと言われました。最近お宅にグレーの業者用の車がよく停まっているけど、なんか工事でもするのか?というものでした。しかし、そんな工事は一切ないですし、勧誘とかの車かと思い、あまり気にせずにいたんですが、また別の日に言われたんです。これはちょっとおかしいと思いすぐに嫁に聞いたら、なにかの間違いじゃない?と言われました。でも日中は僕がほとんどいないため調べることもできないので、今回おたくにお願いしようと思い来ました。宜しくお願い致します。」

了解しましたとお伝えしました。

不倫の調査結果ですが、専業主婦の奥様の調査が終了しました。奥様はクロでした。そのグレーの車は電気工事の業者でした。その業者は20代の男でした。独身で、だいぶ昔にきた業者の男性で、そこで知り合ったらしく、それ以来奥様の家にきては不貞行為を自宅で行っていたということでした。すると、御主人にその男性の写真をみせたら覚えていました。あいつか…!という感じでした。御主人としては調査報告書を嫁に見せて今後どうするかを話し合いたいとのことでした。あとは、引っ越すかどうかも考えているとのことでした。

調査終了しました。またご報告しますね!

浮気調査 その16 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

50代の男性からの浮気調査依頼です。依頼者は独身で、いまお付き合いをされている女性がいるとのこと。年齢は30代、名前はなおみさん。結婚相談所で知り合ったらしく、もちろん結婚前提に付き合っているらしいのですが、最近会う時間も減り、なかなか結婚の話まで進まないそうです。しかし、その女性には300万という大金も貸しているらしくもしかしたら騙されているんじゃないかという疑問も最近になってでてきたらしいのです。浮気調査というより素行調査に近いかんじですね。

さっそくなおみさんの調査を開始しましょう。

浮気調査結果ですが、なおみさんの調査が完了しました。さっそくわかったことがありました。なおみさんは日本人ではなかったのです。アジア系の方でした。それは依頼者はまったく分からなかったそうです。日本に出稼ぎにきている外国人は日本名を名乗れるんだとか。そしてなおみさんは、同じ国の男性と結婚しており、子供も5人くらいいるという事実が判明。そうです、依頼者は騙されていたんです。すぐに依頼者に調査結果を報告しました。やはり…ときおりそっち系の人なのか?と疑問に思ったそうです。すぐさま結婚相談所に連絡して、結婚詐欺にあったことを連絡しておりました。300万のお金は戻って来るかどうかわかりませんがそれだけですんだのがよかったのかもしれません。

みなさまもお気を付けください。

またまた、浮気調査の依頼です。

さて今日は名古屋市でも有名な花火大会があります。とんでもない観客数になると予想されるんですが、よりによってその花火大会に対象者が行く予定で、尾行をお願いしたいというご依頼でした。

依頼者は20代の女性で、OLさんです。そして、婚約者の彼が前々から約束していた花火大会を急に仕事が入ったと言うので、断ってきたらしいのです。必ず彼は浮気相手と花火を見に行くらしいのです!

しかし彼の怪しい行動は三か月前からなんだとか。急に約束をキャンセルしてきたり、週末は必ずデートしていたのに、仕事が忙しいからと二週間に一回とか回数も減ってきたらしいのです。LINEもなかなか既読にならなくて、疑問に思ったそう。でも結婚を前提に付き合っているので、もし浮気をしているのなら、すぐに別れたいんだとか。

本日の花火大会で彼を見失わないようにしなくては…。

浮気調査結果ですが、花火大会の浮気調査とても大変でした。もう人がすごくてしかも、山ちゃんと相方の二人で尾行だったんですが、なんせ携帯のなかなか繋がらなくてあやうく対象者を見失うところでした。

結果としましては、彼は浮気をしておりました。相手はなんと、依頼者の親友だったんです。親友はもちろん彼が自分の大事な親友と婚約していることなんて知っていたんです。これは彼も親友も2人が共謀して裏で浮気を行っていたと言う事ですね。

依頼者は自分の婚約者と自分の親友が浮気をしているなんてとても信じられない気持ちでいっぱいだったと思います。婚約が決まったときも一番に喜んでくれたのは親友だったそうです。とんでもない女だ…。でもそんな婚約者と親友は早く決別したほうがいいと思います。そして新たに明るい未来をスタートしてほしいと思います。

はい、また浮気調査はいりました。

20代後半の男性から浮気調査の依頼がはいりました。話を聞くと、男性は新婚ほやほやの今まさに幸せ絶頂期なのに、なぜ…?といったものでした。話を聞きましょう。

「僕と妻は高校からの付き合いで、半年前に結婚しました。妻は見た目は派手なんですが、とても女性らしく家庭的だったので、結婚しても大丈夫だと思ってました。しかし最近、夜に友達と飲みに行くや食事に行くと言った行動がとても多くて…。もしかしたら浮気してる?と聞いたら、やきもちやく男はきらいと言われてしまい。僕も妻に嫌われたくないのでそれからは何も言えなくなってしまって。でも、最近精神的に不安定というか、仕事も失敗ばかりで夜もろくに眠れないのです。妻が浮気しているかしていないかだけ知りたいのです。離婚は考えていないです。宜しくお願い致します。」

離婚は考えていなくて、妻がどんな相手と浮気をしているのかをただ知りたいという人もいますからね。了解しましたとお伝えしました。

さっそく妻の調査を開始しましょう。

浮気調査結果ですが、新婚ほやほやの妻の浮気を疑っての調査が無事に終了いたしました。家庭的で女性らしい妻は高校時代から浮気や不倫などをするとんでもない女だったのです。それに気づかなかったのは御主人だけ…。周りの友人からは妻の奔放的な性格は有名だったのです。浮気相手は一人ではありませんでした。山ちゃんが調査しただけで4人の男性がわかりました。その中には、けっこうな年配のおじさまもいたし、年下の草食系の男性もいました。あと高校の元彼もいました。こんな結果を知っても、妻との離婚は考えられないという御主人。妻の浮気相手が知れただけでも今夜はぐっすり眠れそうです。ありがとうございました…といって帰って行かれました。御主人がよかったなら山ちゃんもホッとしました。しかし、これから将来、妻の浮気を黙認していく御主人、大丈夫なのか?とも思ってしまいました。もしかしたら、自分の子供じゃない子を妊娠してしまったらどうするのだろうか。など余計な心配ばかりをしてしまう山ちゃんなのでした。

また、浮気調査ですが、今回少し例外的な浮気調査で…。

だいぶご高齢(70代前半)の男性から浮気調査の依頼が入りました。長年連れ添った奥様(60代後半)が浮気をしているかもしれないというもの。奥様はお勤めにもでたことのないような専業主婦だったそうで、最近はオカリナを習うために夜や土日に出かけることが多くなったそうで…。すると、奥様は家事やらもおろそかになってしまっているらしく、一度浮気をしているかどうかを調べて、離婚かどうかを決めようと思うとのことでした。歳いくにつれて、愛情が歪んでしまうお年寄りも多いんですよね。

熟年離婚は本当に最近多いんですが、70代にもなって離婚となると少し考えてしまいます。自分の介護とか…。さっそく奥様の浮気調査を行いましょう。

浮気調査結果ですが、奥様の浮気調査が終了しました。奥様はオカリナ教室で知り合った70代の男性と浮気をしておりました。その男性は早くに奥様を亡くしており、ずっと一人で生きてこられたらしいのです。奥様はそん真面目でやさしい男性に惹かれてしまい、奥様も御主人と離婚をしてその男性と一緒になりたいという思いがあるそうです。

男も女もいくつになっても恋をしますし、全然おかしいことではないのです。しかし、何十年と連れ添った相手が自分を見捨てて、他の人と一緒になるなんて、御主人としたらものすごくつらいことですよね。調査結果をみて、御主人はこう言いました。

「いままで、ずっと私を支えてくれたあいつに最後くらいはあいつのためになにかしてやりたいと思います。この結果の写真のあいつの顔をみたら、わたしには見せたことのない笑顔です。わたしといるより、あいつはこの人と一緒になったほうがいいんですよね。離婚します。」とおっしゃりました。

今回の調査はなんだかとても切ない気持ちになった山ちゃんでした。

ストーカー調査 その7 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

20代の男性からのご依頼です。小学校のときに同じクラスだった女の子が忘れられなくてその子がいまどこでなにをしているかを調べてほしいという内容のご依頼がはいりました。人探しの調査との依頼ではありましたが、このあたりかなり難しい案件でして…。

聞きますと、その子は小学5年生までは名古屋市内に住んでいたらしいのですが、お父さんの仕事の都合で愛知県内のどこかへ転校したそうです。

しかしそれからまったく音信不通で、依頼者の周りでも友人から情報を聞くもだれも分からないんだとか。しかしどうしても女の子と再会したくて今回探偵を使ってお願いしようと思ったそうです。

しかし、やはりいくら淡い初恋での人探しだろうが、もしもその女の子がどこでなにをしているか特定できたとし、ストーカーに変貌してしまい女の子に危害が加えられるかもしれないのでお断りいたしました。人探し調査と称して、実はストーカーだったなんてことになったら、大変です。

するとその依頼者は、怒りをあらわにし帰って行かれました。よかった断っておいて…。いい人ぶって依頼をしてきて結果がわかると人が変わったようになってしまうタイプだったのだ。

ストーカーって意外といるようなんですよね。

20代の女性からのご依頼です。独身でOLさんらしいのですが、最近誰かにつけられているようで、自宅マンション付近でも何者かが張り込んでいるような気がするので、犯人を特定してほしいとう内容です。

最初は気のせいだと思っていたんですが、ストーカーだったらやはり大事になる可能性があるのではやめにしっぽをつかんで警察に通報しようと思っているらしいのです。

依頼者に対しての無言電話やいやがらせ電話などはないそうなので、つきまといの犯人を捕まえるようにしましょう。

依頼者は一人暮らしで、未婚者、付き合っている人はいるとのこと。すぐに調査に入りましょう。

ストーカー調査結果ですが、ストーカーがいったい誰なのかが判明しました。なんと、依頼者は不倫をしており、その不倫相手の嫁が雇った探偵調査員だったのです。依頼者が不倫相手と不貞行為を行っている証拠を掴むために、探偵調査員が張り込んでいたと言う事ですね。

しかし、対象者につきまといされていると感づかれてしまうなんて、あまりおすすめの探偵事務所ではないことに間違いありません。依頼者にお伝えしましたら、会社の上司と不倫関係があること、そしてその不倫相手の子供を妊娠してしまったことを白状しました。しかし、山ちゃんとしたらもうできることはないので、もし不倫相手の嫁になんらかの請求が来た時の為に弁護士を紹介させて頂きました。

依頼者は不安がりながら事務所を後にしましたとさ。自分のけつは自分でふかないとね!