月別アーカイブ: 2017年7月

不倫調査 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

不倫調査がまたまた入ってきました。最近本当に不倫・浮気調査が多いんだよな。しかも、年齢問わず老若男女の依頼となっています。
今回は、40代の奥様からのご依頼です。御主人が不倫をしているようなので、調査をしてほしいという内容です。御主人は年下の30代。お子様は小学一年生の女の子が一人いらっしゃるそうです。ちなみに、奥様は学校の先生をされていて毎日帰りも遅く、稼ぎも多いということで御主人がパートにでて、お子様の面倒やら家事を御主人がされているといういわば主夫といった形です。

こういった夫婦の形もあるんですね。奥様がなぜ御主人の不倫を疑うようになったのかをお聞きしました。

主夫である御主人の一日の行動は、朝10:00~16:00までパートらしく、そのパートの先は、女性が多くいるパン屋さんでバイトをされているそうです。前ですと、パート先では残業がないということで、そのパン屋さんを選んだのに、たまたま奥様が熱で辛くて早く早退したときに、自宅に御主人がまだ帰っていなかったんだそうです。もちろん子供も居なかったらしく。すると自宅に児童館からお電話あったそうです。早くお迎えに来てくださいというお電話だったそうです。
すぐに奥様が児童館にお迎えに行くと、館長先生がでてこられて、こういわれたそうです。
「お母さん、初めまして、いつも御主人がお迎えに来られるんですね。その件で、最近お父さんのお迎えがとても遅いのです。大変申し訳ございませんが、もう少し早いお迎えをお願いしますとお父さんにお伝えください。」

普段から子供の面倒は御主人がほとんど見ていたそうなので、児童館の館長先生に言われた言葉はとても驚いたそうです。だって、奥さんはしっかり仕事をしていて、御主人はパートで子供の面倒をしっかり見ないといけないのに、むしろ、しっかり面倒をみてくれていると思っていたのに、児童館の迎えの時間が遅いということは、御主人に対してもそのすごく裏切られた気持ちが大きくなっていったそうです。その時間が遅いという理由が見当たらないと言うのです。残業もないのに…。
すぐに、浮気か不倫を思ったそうです。なので、依頼者も仕事が忙しいため、今回探偵に丸投げをして御主人の調査をしてもらおうと思ったそうです。

御主人はタクシーに乗り込みました。さっそくわたくしたちも追跡です。
すると、御主人はとあるマンションに到着しました。ちょっとおしゃれなデザイナーズマンションのようです。これで不倫は濃厚でしょう。
三階の角部屋に入っていかれました。しばし待機です。
すると、23時すぎ、御主人と若い女性がでてきました。タクシーを呼んだのでしょう。二人はマンション玄関先で抱き合ったりしております。これで不倫はクロでございました。
そして、御主人はタクシーに乗ってご自宅へ帰って行かれました。

若い女性の正体ですが、これまた大学生の20歳。親子ほど年の離れたカップルという訳ですね。知り合ったきっかけは御主人が以前、同僚に誘われて参加したコンパで彼女と知り合ったそうです。それぞれが期間限定の遊びだろうと思いきや、その彼女はなんとけっこう御主人に対して本気らしく、彼女のまわりの友達にも最近この人と結婚したい!という相手ができた!と言いふらしているそうです。もちろん彼には妻もいるということもばらしているそうで。そして、御主人の家庭を壊したいというおそろしいことまで言いふらしているそうだ…。一途な女が本気になるとまわりも見ずに怖いことになるんですよね。

不倫が分かったので、さっそく調査報告書を作成して依頼者に伝えなければ。。。しかしこれで離婚してしまえば、不倫相手のおもうつぼではないのだろうか。
奥さんに不倫相手がそんなことを言っているということも念頭に置いてもらって離婚するかどうかを決めてもらうほうがいいのかもな。

奥さんに事務所へ来ていただき、不倫相手がそのようなことを言っていることを伝えました。すると、奥さんは離婚を考えていたそうですが、不倫相手の言葉を聞いてぜーーーーったい離婚はしない!と心に誓ったそうです。
女と女との戦いですな。

いちお、弁護士さんを紹介して、奥さんが不利にならないように守ってもらわなくてはいけませんので。
これで調査が終わったので、次は嫌がらせ調査で沖縄に向かわなくてはいけないのでではまた!!!