カテゴリー別アーカイブ: 名古屋探偵

浮気調査 その12 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

山ちゃんの相方からこんな話がありました。

「僕の友達が不倫ばっかりしてるんです。歳は30歳で、見た目もまあまあイケメンなんですが、本命の彼女を作らず結婚もせずに、人妻と不倫ばかりしているんです。やめておけ!って言っても、聞く耳もたずに…。不倫てそんなにいいもんなんですかね?調査員の僕にしたら理解できません。結局不倫をしていたという事実が発覚してもその後修復したなんてまれじゃないですか。友達は別に不倫相手の家庭を壊そうと思っている訳でもないし。でもやっぱり何かあってからじゃ遅いし、なんとかして不倫を辞めさせたいのですが…」

うーんなるほどね、でも不倫をやめることは無理なんです。だって、不倫て一種の麻薬みたいなものなんですもの。そして、自分たちが悪い事をしているというドキドキ感を感じたいというおかしな思考回路になっていくんです。たぶんその友達は、不倫といっても相手は人妻だし相手にも家庭があるから、後腐れなく別れられるのも一つの要因なのかも。でも不倫といっても、相手にはまり過ぎて泥沼化になることも多々あるのでそういったことを友達がまだ未経験だから不倫を続けているんじゃないかな。一度、不倫で泥沼化になってみて不倫をして後悔してみるのが一番の薬になるんじゃないかなと相方には伝えました。すると相方は分かりました、一度言ってみます…。といってました。友達思いなんだな~と相方をほめてやりました。

さてまた調査が入りましたらご報告致します!

さて今回は浮気調査の依頼が入りましたのでご紹介しましょう。

会社員のTくん名古屋在住、彼女(婚約者)は関東でOLをしているそうです。まあ俗に言う遠距離恋愛です。 秋に披露宴予定だそうです。

今回浮気調査を依頼された理由をお聞きしました。

「急な仕事で関東に行ったので、彼女に夕食だけでも、もしくは一目でも会えればと思い電話をしたんです。まあ遠距離なので早々会えることもできないし。本当に急なことだったんで。僕たち月2回会っている状況です。すると、彼女電話にはでてくれたんですが、仕事のトラブルで残業しないといけなくなったから食事は無理と言われました。 仕方がないと思い、買っておいたプレゼントだけ郵便ポストに入れておこうと思い、彼女のマンションに行きました。

すると、部屋の灯りがついていたので帰っているのかと思って、ピンポンと同時に玄関の扉を開けたら、玄関に男物の靴があったんです。すぐに気付いた彼女が部屋からでてきて、「ごめんなさい、会社の人と今打ち合わせをしているので部屋にあげられない」と言うので、プレゼントだけ渡して帰宅しました。

名古屋に戻り、夜中に彼女からLINEで、「誤解しないで」というメールがきたんです。 その返事についてはなにも返していないじんですが、僕は間違いなく浮気だと思います。彼女が浮気しているのなら婚約破棄するつもりで今回、おたくへ依頼をしましたので、どうぞ宜しくお願い致します。」

といった内容です。さっそく調査開始しましょう!

遠距離恋愛の彼からの依頼で、婚約中の彼女の浮気調査を行いました。彼は名古屋、彼女は東京ということで、東京まで調査しに行きましょう!

しかし、前回彼が彼女のマンションで男物の靴をみてしまったという時点で、彼女は浮気がばれないように今以上に気を張ると思われます。なので、すんなり浮気現場をキャッチできるかどうか心配なところです。

とにかく一週間の調査期間を設けて、東京へいざ!

月曜日の朝、彼女のマンション前で張り込みを開始します。朝という事で通行人たちがとても多いため、彼女を見落とさないように気を張ります。

月曜日 AM7:50:彼女がマンションから仕事に向かうためでてきました。会社はバスに乗って向かいました。彼から聞いている彼女の勤務時間はAM8:30からPM18:00という時間帯。すると、PM18:20に彼女が会社からでてきました。バスに乗ると思いきや、バス停の前に停まっていたタクシーに乗り込みました!急いでそのタクシーを尾行します。

彼女が乗ったタクシーを追いかけます。東京ということで、車が多いしとても尾行しづらい!しかし、見落とさないように、事故らないようにしっかりと距離感を保って尾行し続けます。

すると、

PM19:20

ジムにタクシーが到着しました。彼女がジムの中に入っていきました。しばらく待機時間だな。

PM21:10

彼女がジムからでてきました。またタクシーに乗って、途中、コンビニで自宅マンションへ帰っていきました。

すると、火水木金と特になにも動きがありませんでした。これは気を張っているのだろうか…。残り土日なんとか浮気の証拠を掴めることができるのか…。

やっぱり、若干浮気がばれてしまったかも?という前提で浮気調査をするのはなかなか対象者はしっぽをださないんですよね。なにも知らない前提での浮気調査のほうがよっぽど楽といいますか、やりやすいんです。

残る調査も土日となりまして、ここでちゃんとした証拠を掴まないと、この調査長丁場になる可能性があるので、しっかり張り込みまっせ!

彼女は基本土日会社が休みなので、なにか動きがあるはず。朝から張り込みいたしましょう。

すると、さっそく動きがありました!土曜のお昼にスーツと革靴を履いた長身の男性がマンションに入っていきます。もしや!と思い、マンションの住人を装って、山ちゃんもマンションロビーを通過します。すると、彼女の部屋に入っていくのを確認しました。ビンゴ!しばらく、マンションの外で待機です。

すると、夕方私服に着替えた男性と彼女が手をつないでマンションをでてきました。間違いない証拠となります。それから二人は近所のコンビニで買い物を終えてマンションへ戻っていきました。それから二人の動きはありませんでした。

日曜日の朝。二人がマンションからでてきました。都内のデパートでウィンドウショッピングして、夜にはラーメン屋さんで食事をしてから、マンションに戻ってきました。それからの動きはありませんでした。

ついでと言いますか、どうせならと月曜日の朝まで張り込みをしましたら、スーツに着替えた男性が一人ででてきました。そのまま会社へ行くようです。男性の会社名もしっかり調べることができました。

後日、依頼者をお呼びし、調査報告書を提出しました。まず、彼女は週末のみ浮気を行っている。そしてその男性は彼女の勤める会社の得意先の営業マンであること。男性は未婚。彼女が婚約中ということを知りつつ、男性が自宅に泊まったりしているのかどうかは不明。

依頼者はやっぱりな…という表情をしてました。そして、結婚式の招待状を発送する前でよかったと多少安堵の表情をしてました。彼女にこの調査報告書をみせて、別れることを伝えるとのことでした。

これで調査終了です。また依頼が入りましたら報告しますね!
お付き合いありがとうございました。

じめじめとした梅雨も終わり、夏がやってきました!

夏といえば海!山!川!BBQ! そして浮気!

やはり夏になると、人も心も開放的になるのか、浮気が増える時期でもあるのです。理由としては夏に会社の同僚などとビアガーデンやBBQといった機会が増えるので、浮気のタイミングがバッチリ合ってしまうのです。

開放的な空気、肌の露出が男性を浮気へと走らせるのでしょう。男は単純だからね。しかし、だからといって夏に浮気調査の依頼がぐっと増えるわけではありません。夏はお盆や大型連休がありますし、家族と過ごす時間が増えるため、夫に内緒でこっそり探偵に浮気調査の相談へいく…というのがやりにくいのです。そのため、夏以降、9月頃から、夏の間に夫が浮気をしはじめたようなのですが…といった奥様からのご相談が増加します。なので、夏以降の為に、山ちゃんはうなぎをたくさん食べてスタミナ・体力をつけて夏を乗り切ります!

浮気男の友達もやっぱり浮気男だった…。

前回、浮気の依頼が入って、無事に完了したんだが…。その対象者の男の友達が、まったく別の件で、浮気調査が入った。山ちゃん、今までの調査対象者のことはずっと覚えているんだけど、前回の浮気調査はT君で、調査をしていくといつもつるんでるのがO君だったんだ。で昨日、O君の浮気調査が入ってきて…。依頼者から預かった写真をみて一発でわかったよ。お前もかいっ!って思わず叫びそうになった。。。

やっぱり類は友を呼ぶんだな~と改めて感じました。でもこういう輩たちがいるから探偵業が成り立っているという事実はありますから、ありがたいというかなんというか…。浮気をしてだれも幸せにならないんです。でもやっぱり浮気を好んでする輩たちもいるし、なかなか難しい問題ですな!

さてまた新たな依頼が入りましたら報告しますね!

盗聴器調査 その1 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

みなさんこんにちわ。探偵に依頼をするってどういう心境で依頼されるのかふと考えてみました。知らなくていいこともあるでしょう?相方が浮気・不倫をしているなんて知りたくないでしょう。たぶん依頼をしてこられる人は、その人と関係を終わらせたい人たちなんです。あとは、興味本位…?のようなものかな。でもご自分の意思をしっかりもって依頼してきてほしいですね。

今日は今回依頼いただいたのは、30代の主婦のM子さんからのご依頼です。ご自宅に盗聴器が仕掛けられていないかを調べてほしいといったもの。なぜ自分の家に盗聴器が仕掛けられていると思うようになったのか、まずは理由から聞きました。

「わたしの自宅は、旦那の実家の母屋と隣の敷地に新築で建てました。まあ、資金を出してくれたのはほとんど旦那の実家だったので、家の間取りやらは全て旦那と旦那の両親が決めていました。わたしはほとんど蚊帳の外でしたね。半年前に完成し、わたし夫婦と子供二人の四人で暮らしているのですが、わたしと旦那の二人だけしか知らない話の内容が、義理の妹が知っていたり、義父が知っていたりといったことが多々ありました。でも、旦那が話したのかな~と当初はなにも気にしていなかったのですが、自宅で私だけがいる際に、携帯で親友に三人目ができたかもという内容の話をしていたのです。その当時は旦那も知りませんでした。」

「翌日、なぜかその三人目の話が義理の妹が知っていたのです。もうびっくりして、わたしは誰に聞いたのか義理の妹を問い詰めました。すると、最初はなかなか口を割らなかったのですが、やっと吐き出しました。義母から聞いたと…。なので、すぐ義母を問い詰めると、そんなこと言った覚えがない、知らないの一点張り。なので、もしかしたら自宅に盗聴器が仕掛けられているのかと思いまして…。実のところ、旦那はものすごいマザコンで、わたしもそれが気持ち悪くて義母とはなるべく距離を置いている状態です。なので、宜しくお願い致します。」

たぶん犯人は旦那側の身内だろうな~と心の中で思いつつ、了解しましたとお伝えしました。盗聴器調査は自宅全てを調べるため、結構な時間がかかるので、まずは旦那と義理両親をどこかへ出かけさせてくださいとお伝えしました。外野がいろいろうるさいと調査が大変なのでその点をお願いしました。そして、御主人にも盗聴器調査が入る事は絶対に口外しないでくださいともお伝えしました。御主人がマザコンということを聞いておりましたので…。

後日、依頼者から連絡が入りました。義理の親と旦那と子供二人が来週の土日、一泊二日で小旅行に行くそうです。依頼者も執拗に旦那と義母から一緒に来なさいと誘われたらしいのですが、会社の大事なイベントがあるためその土日はどうしても休めないと嘘をついたそうです。ならその来週の土曜日に盗聴器調査を開始しましょうとお伝えしました。

なんせものすごく時間がかかるので、土日時間がいただけるのはとてもありがたいことです。コンセント・エアコンの内部や上部・ブレーカーボックス・換気扇・照明器具・ドアポストの内側ほか細やかに調査を行いますので…。

調査当日となりました。山ちゃんと盗聴器専門の丸山君と二人でお伺いしました。依頼者のご自宅は、一階はリビング、ダイニング、和室、トイレ、洗面所、浴室となってます。二階は寝室、子供部屋二部屋の間取りとなってます。

やはり、夫婦などでの会話や友人との会話が盗聴されているといったら、リビング・ダイニング・夫婦寝室を重点的に調査する必要があるのです。調査する際は、依頼者も一緒に同席していただきます。生活の内部まで調査をするので…。例えばクローゼットの中のタンスの中とか…。

依頼者の家を調べること、4時間。その間は依頼者と山ちゃんたちは会話をせずに、静かに調査を行いました。ベラベラしゃべりながら調査をしていると、盗聴器調査をしていることがばれてしまうと、犯人が証拠となる機材やらを破棄してしまう可能性があるからです。リアルタイムに依頼者たちの会話を現在も聞いている犯人ならというわけですが。反応がありました。リビングにある液晶テレビの裏のコンセントの中に小型盗聴器が仕掛けられていました。依頼者はそれはもう驚いた様子でした。そして小型盗聴器の大きさがあまりにも小さくてとても関心?しておりました…。

盗聴器を発見して、盗聴の犯人を見つけだす方法としては、逆探知は不可能に近いのです。なので例えば家に盗聴器を仕掛けられたなら、犯人が家に立ち入った人間というはずです。
また、余程高出力の電波を発信する機種はほとんどありませんから、極近くで受信しているはずですから、そのような立場の人物の中から怪しい言動をする人に絞り込むなどが考えられます。となると、隣の家の御主人の実家が一番あやしいという訳です。とにかく、盗聴器を撤去してそれを御主人に相談して、犯人である義理親をどうするかはご夫婦でご相談下さいとお伝えしました。これで調査は完了しました。

後日、依頼者である奥様と御主人が事務所へ来られました。御主人は自宅に盗聴器が仕掛けられていたこと、そしてその犯人が自分の親である可能性が高いことにとても落ち込んでいる様子でした。しかし、これを機会に、じっくり親と話し合ってみて、自分ももう家庭を持っていることだし自立したいということを、しっかり伝えてみようと思いますと話しておられました。

奥様もこれを機会に義母ともう一度話し合って、本当の親子のようになれるように努力していきたいととてもすっきりした様子でした。

今回は盗聴器が発見されてもこのように家族の絆が強くなるケースでしたが、信じていた家族が自分たちに盗聴器を仕掛けていたなんてわかれば、家族崩壊もありえる話なのです。ちょっとした好奇心で盗聴器を仕掛けることもあるので、実際信じられるのは自分自身なんだとよく分かりました。

今回も無事に調査終了しましたので、また今度!

浮気調査 その11 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

梅雨に入り、今週はずっと雨模様です。本当に張り込み尾行する際気を張ります。傘が当事者の顔を隠してしまうので、尾行する当日の朝に雨が降っていたらとても気が滅入ってしまう山ちゃんです。

本日の依頼をご紹介します。

ご依頼主は、60代の独身男性。いきつけのキャバクラの40代のママと付き合っているそうなのですが、新しいお店を出したいということから、300万をママに貸したそうです。ちなみにその300万はご依頼主の退職金とのこと。

すると、その日から、ママの携帯に電話をしても不在が多く、折り返しでかかってはくるらしいのですが、今忙しいからしばらく電話しないで。とか言われたり。お店に行ってもママは忙しいため会えないやらで態度がガラッと変わってしまったそう。もしかしたら浮気をしているのかもしれないということで、浮気をしていた場合は貸した300万を耳揃えて返してもらいたいとのこと。

キャバクラのママは職業柄、男と一緒にいる現場を多く確認出来るであろうから、やはりラブホテルに入っていく様子を証拠として手に入れないと、同伴だとかなんとか言われてしまう恐れがある。キャバクラのママだから、口も達者だろうし。気が抜けない相手でございます。

調査開始しましたら、やはりママということでそれはまあたくさんの男性とのツーショットが多くて、なかなか証拠という証拠が手に入りません。どうしようか…。

すると、ご依頼主からママが土日店を休みにして、姪っ子の結婚式のため東京へ行くというじゃありませんか。で、本当に姪っ子の結婚式なのかどうか尾行してほしいというもの。おーっと、実は山ちゃん土日、どうしても抜けられない調査が入っているので、相方にママの東京尾行をお願いするとしよう。

土日の東京尾行が無事に終了しました。やはり、姪っ子の結婚式なんてまったくのウソ。ママは名古屋でも有名な企業の社長様と不倫旅行を楽しんでおりましたとさ。

そこから、その社長様とママの不倫関係が浮き彫りとなってきました。

社長様は既婚者なので社長様も御盛んな人なんでしょうな。

すぐさま、依頼主に連絡をし、事務所へきていただきました。そして、ママが不倫旅行をしており、不倫をしている事実をお伝えしました。

別れるつもりだし、貸した300万は必ず返してもらうと、裁判を起こすとおっしゃておりました。今回も調査完了!またね!

 

素行調査 その3 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さて40代男性からのご依頼です。お見合い相手の40代女性の素行調査をお願いしたいというもの。最近このような依頼が多くなってきたような気がします。

お引き受けいたしましょう。

まずそのお見合い相手の女性の情報をお聞きしました。

年齢から40代ということですが、お見合い写真を見る限りではとてもお綺麗で上品そうですよ。そして初婚で子供もいないということ。依頼者はこれにとても疑問を感じているようです。だってこんな非の打ちどころのないような女性が今まで一度も結婚したことがないなんて信じられないというのです。見た目だけの判断が一番怖いので調査をお願いしたというもの。まあこれは正解だな。

なのでそこを重点的に調べてみましょう。

さてその女性を調べてみるといろいろなことが発覚しました。まずはその女性初婚ではございません!バツ3です。その女性の実家には女性の子供たちが上は20歳から下は5歳の4人もいます。そしてギャンブルが大好きで借金もそこら中にあるということがわかりました。

すぐさま依頼者にご報告致しました。すると、とても驚いた様子でした。だってお見合いをしたときもそんな様子はまったくなく、本当にお綺麗で上品だったそう。やっぱり調査をお願いしてよかったととても感謝されてましたよ。

結婚は一大事のイベントなんで、こういった素行調査は今後より一層一般的になっていくだろうね。

今回もの素行調査終了!ではまた!

と、思ったのですが、世間で驚愕の事件がまた起きましたね!!

40代の男性が路上で40代女性を何十か所も刺して殺害したという事件が発生しました。

その理由が、女が不倫ばかりしているから…というもの。この男性が不倫相手なのか、もしくは恋愛関係だったのかはいまだ不明ですが、不倫ばかりしていた代償が殺害だなんで、この被害者の女性も思ってもみなかったでしょうね。男も女も深い関係に陥ってなにもかも訳が分からなくなるととんでもない事件に発展してしまう事がよく分かりましたこの事件で。

不倫・浮気をするならそれなりの覚悟をきめて行動しましょう。

そんなこんなで、似たようなお話が沢山あるのですな。

こんなことがありましたわ。

35歳のOLの珠美ちゃん。付き合って5年の大好きな彼氏が浮気ばかりを繰り返して、ばれたときは泣いて土下座をしてくる。そんな様子にキュンときてしまいまたよりを戻すという繰り返し。このまま結婚をしたほうがいいのか、それとも別れて心機一転新しい男を探すべきか。いま迷っておられるようです。

まあ年齢も年齢だからとても難しい選択になるのだと思います。まずはオレ様の性格でそんな男が好きな尽くすタイプの女性であればまあまあ結婚生活は続くと良いですが、常に偉そうで横柄、 上から目線 の人の扱い方は非常に気を遣うので機嫌をそこねないように気を張ります。

それ以上にお金をせびってくるのはダメ男によくある 特徴で、将来無職のヒモ男になる可能性大です。 浮気性. 複数の女性に手を出すのはダメ男の代表なんです。なのでそれらをふまえて我慢できる!という自信がおありなら結婚してもいいと思いますが、わたしの見解は…。

「そんなダメ男はやめておけ。」というものです。

すると、珠美ちゃんはすっきりした顔で今から彼と別れてきまーす!とスキップをしながら帰っていきました。

めでたしめでたし。

さらには、このようなこともございます!

浮気・不倫バレは携帯から  という格言を残したいくらいのことでございます。

本日は、28歳のとあるジムでインストラクターをしている男性タカオ君です。とてもいい体をしており、自分のたぷたぷお腹をみてとても愕然としてしまいました。

タカオ君のご相談は…。

「付き合って3年の彼女の携帯をみてしまって問い詰めたら、勝手に携帯をみたということで彼女が怒ってしまい別れることになったそうです。

一旦配偶者や恋人に浮気を疑われてしまったら、普段から信頼関係があった間柄であっても、そう簡単には浮気疑惑を逃れることはできません。特に女性の場合、相手が優しくなった、冷たくなったなどの温度差でたちまち浮気に気づいてしまいますので、浮気相手に奥さんや彼女がいる場合には、自分がもしもこの人の彼女だったら、どんな事をしたら疑ってしまうだろうか?という想像力を働かせ、浮気相手と共に気をつけておく必要があります。

浮気は刺激的ですが、長く続けるとバレやすくなるのは確かですので、なるべく短期間で浮気を終わらせるようにし、浮気バレしない程度にLINE機能などをフル活用して、危険な不倫関係を楽しみましょう。

はたまた、このような事も世間にお伝えしたい!!

ストーカーに遭いやすい人とは…。

ストーカーに遇いやすい人には、いくつかのタイプがあります。

まず温厚な性格であること。

温厚な性格の人は、ストーカーの持つ異常な執着欲や支配欲を全て受け止めてもらえるのではないかと勘違いされてしまい、ストーカーに遇いやすいと考えられます。

次に優柔不断な人。

優柔不断の人は、なにか物事を決める時に他人に委ねる傾向にありますので、そうした態度がストーカーの支配欲をくすぐってしまうのです。

最後は誰にでもいい顔をする人です。

ストーカーになるような人は思い込みが激しいため、少しいい顔をしただけでも自分に好意があると思い込んでしまいます。俗にいう八方美人ですね。

ストーカーになる人も周りが見えなくて、暴走機関車のように突っ走るタイプに多いので、このようなタイプの人達と八方美人はぴったり合ってしまうのです。なのでいろいろ気を付けて行動しましょう。相手をみて態度を変えたりしましょうね。

こんな相談も受けることがあるのですよ。

実は山ちゃん、人生相談のようなものも行っているのです。いえいえ大々的にではなく、友達の友達から受けた相談とか、知り合いを通じての相談とかそういった軽いものです。

とある女性からのご相談です。

「わたしの大学生の彼氏がサークルの仲間内で卒業旅行に、男女2:2の四人で3泊4日の沖縄旅行にいくことになったそうなんです。でも、わたしはそれを聞いてとても嫌でした。でもせっかくの卒業旅行だし、気持ちよく彼氏を送り出してあげたいという思いもあるのです。沖縄でなにもないことを願っていますが…。探偵をつけることも考えましたがわたしも学生の身なので金銭的にきつくて…。とても悩んでいます。」といった内容の相談でした。

うーーーん、これは人数が微妙だよね。もっと大人数で沖縄旅行なら、彼女もそこまで心配はなかっただろうに、男女2:2というのはダブル旅行てきな感じだし。でも探偵つけることで間違いなくやましいことがないかを調べることは可能だけど、学生をいう身分の彼女にはきつい話だよね。なので、彼氏に正直に伝えてみたらどうだろう?と言いました。

「あなたのことは信じているけど、やっぱり男女の旅行はなにかあるかもという心配はしているの。でも楽しんできてね!」という感じで伝えてみてもいいのではないかな?

どこからどこまでが男女の友達なのか。これは永遠の謎なんですよね。

 

 

いじめ調査 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

では久しぶりに山ちゃんのつぶやきでもアップしてみましょうかね。

最近、ご両親からわが子の学校内でのいじめ調査をしてほしいという依頼が浮気調査やストーカー調査に比べてごく少数ではありますが、ポツポツと入って来るようになりました。学校内での生活を親は隣で見ていられないので、探偵がいろいろ聞き込みなどを行って情報収集するといったもの。

このいじめ調査をしていくと、子供って案外残酷な生き物なんだなと感じます。

前に最近、いじめ調査がぽつぽつと増えてきたお話の続きをいたしましょう。

大人だったら、多少の遠慮というものが湧き出てくるであろうが、子供はそんなものお構いなしで、相手を面白半分で傷つける。

しかも、そういう子供の親も親だったりします。うちの子に限って…。こういう馬鹿親が人の気持ちを考えることができない子供が増えてきてしまうのです。

実は山ちゃんには実の子供が一人います。若い頃にできちゃった婚をして嫁の浮気で離婚をしました。子供は娘です。離婚当初はなかなか娘に会う事はできませんでした。

それはなぜか…。離婚調停中だったからです。その間はとてもつらい毎日でしたよ。しかし、離れているからこそ娘の幸せを陰ながら見守るということも父親としての努めだと思いました。すると、元嫁も山ちゃんの気持ちを汲んでくれたのか、娘を会う時間を作ってくれるようになりました。今は娘と元嫁ともいい関係を築いています。

さて話がだいぶ脱線しましたが…。

親のみなさま。ご自分のお子様がいじめに遭われているというのは、どこまでをいじめととらえますか?そこが一番の問題です。ただたんなる子供同士のけんかをいじめととらえる。それだと過保護すぎますし、子供同士にもなんだかの影響がでてしまいます。一番の恐怖は、いじめをしないような子供が水面下でひどいいじめを行う事が一番こわいのです。

子供のいじめが深刻化しています。昔のいじめっ子と泣き虫のような子供らしい関係ではありません。巨額の金銭恐喝や傷害、殺人にまで発展する深刻なケースも少なくありません。これに対して学校は何もせず、むしろ隠蔽しようとする傾向にあります。訴えても助けてもらえないと思った子供は、いじめられていることを隠すようになります。

それに対して親は解決できないどころか、子供の現状さえわからなくなっていきます。そしてそのいじめを放置する。そして犠牲者がでるというわけです。

これからもっといじめ調査が増えてくるでしょう。浮気や不倫調査もなかなかダークですが、いじめ調査もこれらに匹敵するほどのダークさがあります。

探偵のつぶやき その1 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

今日の朝、とても後味の悪い事件が報道されていました…。

義理の父(65歳)と娘(28歳)の間に子供ができてしまい、その生後間もない赤ちゃんの首を刃物で切り殺害し、その遺体を遺棄したというもの。

まず、山ちゃんは頭があまりよろしくないので、その関係性を理解するのに多少時間がかかりました。

まず、義理の父というのは、娘の母親の再婚相手。その再婚相手と性的関係を持ち、それによってできた子供を殺害したということ。

娘が28歳で、15年前から義理の父と同居生活が始まったということは、性的関係になったのは、娘が13歳のころからということではないか。

なんという鬼畜な父なんだろう。娘も殺害容疑で逮捕されたということだが、もしかしたら娘も被害者の一人なのではないだろうか。だから、娘は自ら自首したのではないか、このおかしな関係を断ち切る為に助けを求めて…。

そして、年頃の娘さんをもつシングルマザーの方たちに一言。

 

再婚する際は、娘さんのことをまず一番に目にかけて下さい。親の都合で子供たちを振り回さないでください。   以上。

 

探偵事務所での仕事は大変なことだらけです。しかし、いろんな人との出会いもありまして、出会いにより、依頼された案件がちょっと手こずったりすると、その出会った方々より協力してもらえたりといったことで、とても助かったことが多々ありました。

そんな出会いの中、協力してもらえたことは山ちゃんの調査内容がよかったと言ってくれた方たちなんです。その方たちは自分が大変お辛い思いをされて、わらにもすがる思いで弊社にご依頼されてこられました。そして、その調査結果により、とてもすばらしい未来が待っておられることを想像されてのことでした。

 

探偵業務は一人でもくもく行うように思えますが、そうではありません。

いろんな方たちの協力が必要なときもあるんです。協力してもらい、そこから真実が生まれるのです。枝分かれのように、縁を増やしていく。捜査が難航したときに、○○の知り合いや、以前に調査をさせていただいた○○さんに相談してみようかというふうに、証拠が集まり、調査が成功につながる可能性がでてくるのです。

なので、傲慢にならずに謙虚に調査をしていくことが探偵業務を成功させるカギだと山ちゃんは思っております。

1つ忘れられないお話しがありましたので、ご紹介いたしましょう…。

みなさんは結婚する前にあなたの妻・もしくは婚約者がどんな生活をしていたか知っていますか?
5年つきあった彼女とようやく結婚にこぎつけたTさん。

本当はもっと早く結婚するつもりだったのですが、Tさんの仕事の関係や彼女の親戚の不幸等が重なり、なかなか結婚式をあげられなかったそうです。 お互いいい年だったんですが彼女も結婚なんてすぐじゃなくていいよという感じだったのもあったので、気づいたら5年も経っていたということです。

幸せ絶頂である式の当日、Tさんにとんでもないことが発覚します。
Tさん側の控室に届いた一通の祝電と茶封筒を見てみるとそこには衝撃の内容が…。
なんと、彼女の5年間にわたる不倫の証拠と、慰謝料未払いの浮気相手の奥さんからの告発状だったそうで す。それをみたのは式がもう30分後にはじまる時間。

Tさんは式どころではなくなってしまい、号泣しながら家族にその郵送物を見せたそうです。
しかしすでに参列者は教会の中に整列し、式は途中で取りやめることもできずに、涙でパンパンに腫らした目のまま式を続行しましたが、終わった後に彼女に不倫の証拠写真と告発状をみせ問いただしたら、謝るどころか開き直ったように逆切れ!
彼女の両親もまさか自分の娘が不倫をしていて慰謝料まで請求されていたとは知らなかったようで、涙を流してTさんたちに土下座をしていたそう。もう地獄絵図そのものだったようです。

そしてその場で結婚は破断となったみたい。
不幸中の幸いで入籍は式後にすることになっていたそうで、それだけは救われたそうです。

結婚式のかかった料金もすべて彼女側が支払ったらしいが…。
それにしても、このTさんの不倫相手の奥さんはすごい制裁をしましたね。不倫したあげく、慰謝料請求を無視されたことに相当頭にきたんですね。

たぶん興信所かなにかを使って、夫の不倫相手がどこでなにをしているのか必死になって探し出したのかもしれない。浮気相手だけが幸せになるなんて許せないに決まっています。
またTさんは先に山ちゃんに彼女の素行調査を依頼していたら、結婚式などあげる前に別れられたのに…。

と後悔していましたが、それももう後の祭りです。

不倫調査 その2 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さて、今回もまたもや新たな依頼が入ってきました。御主人の浮気を疑っての奥様の実のお父様・お母様からご依頼です。

あれ?奥様は?とお聞きすると、奥様は御主人の浮気を疑って自暴自棄に陥り、入院をされているそうです。

御主人は、以前から何度も浮気を繰り返し、そのたび奥様に泣きながら謝り浮気を許してもらう。その繰り返しをおこなっていたそう。しかし、今回また浮気の疑いがでてきたそう。その事により、奥様は信じていたのに裏切られたということに、とてつもなく傷ついてしまい、自傷行為(リストカット)をおこなってしまうとのこと。たちの悪い旦那だな~。

なので、依頼者である実両親が望んでおられることは、御主人の浮気の証拠をあつめて、離婚を言い渡し、今後一切娘に関わらないでほしいという誓約書を手に入れたいとのこと。御主人のほうは、奥様と離婚をするつもりはまったくないらしいのです。それは、奥様のことを愛してらっしゃるからでは?と聞きましたら、奥様の実家はとてもお金持ちらしく、その財産を狙っているんです…。とお父様がおっしゃっておりました。

これはなかなか大変な調査になりそうだな…。

なんにせよ、すぐにでも張り込みを開始しなくては…。早々に離婚をさせて奥様を救わなくては…。翌日、すぐさま御主人の張り込みを開始します。それがなかなかしっぽをださないあの旦那。奥様が入院してしまったということで、義理親が浮気を疑っていることを察知してなのか、かなり慎重に行動している模様。

すると、調査を続けていく中で、御主人の行動で平日に数回カラオケへ2時間ぐらい行っていることがわかりました。まあ見た感じチャラいので、カラオケぐらい行くでしょう。しかし、そんな週二回や三回も行くのであろうか…。

山ちゃんとしてはちょっと引っかかるので、カラオケ店内の様子を調べてみよう。

結構お店の中で浮気調査を行うことはこれまで多々あったのですが、カラオケ店内も受付をせずに店内に進入してあまりおかしな行動をとると、すぐに受付の者から「なにをしているんですか?」と注意を受けてしまうので、店内までは入らなかったのですが。

しかし、初日のカラオケ店の外で見張っていたのですが、人の出入りも激しいため、外で見張るだけでは証拠がまったく掴めない…。なので今回はカラオケ店にお客として入店し、部屋の中までチェックすることに決めましたよ。

しばらくお客のふりして廊下をウロウロしていると、御主人らしき人物がトイレに向かって歩いているのを発見しました。これで尾行すれば御主人の入っている部屋がわかるんだな。

トイレからでてきた御主人を尾行すると、216号室に入っていきました。しばらく時間をおいて、入り口ドアに透けガラスが付いているので、ちらっと覗き込むと、御主人ともう一人誰かいました。女です。ソファーで抱き合って横になっています。ビンゴ!!!

基本カラオケボックスの部屋のドアは擦りガラスなので、写真撮影が困難だ。

なので、2人が216号室からでてくるのを見張って撮影するしかない。しばらくすると、部屋の中でコトを終えた不倫相手が部屋から出てきました。トイレへ向かったようです。

そして、2人はそろって216号室を後にし、カラオケ店からでてきました。ラブホテル代わりにカラオケ店を利用するなんて、とんでもない御主人ですね…。しかし、このような輩は少なくはありません。

不貞行為をカラオケ室内で行っていることは、山ちゃんが直接見たことと、2人が同じ部屋からでてきた場面だけなので、不倫を間違いなくしているという証拠としては薄いでしょう。

すると、山ちゃんの仲間がここのカラオケ店のオーナーとパチンコ仲間だということを思い出しました!ナイス!なのでダメもとで、室内に取り付けられている防犯カメラを見せて頂くことは可能かを聞いてみよう!

室内の防犯カメラに写しだされている写真はれっきとした証拠になるにちがいありません!

すぐさま、山ちゃんの仲間にオーナーに連絡をとってもらい、カラオケ室内の防犯カメラを見せてほしいとお願いしたら、画像を世間に流出しないということを約束してくれるのならいいだろうということでした。

もちろん約束しますということをお伝えし、映像をみせてもらいましたら、、、。

やっぱり。やはり、不貞行為をカラオケ部屋で行っている事が確認できました!これはかなりの証拠となる!

そして、その映像を紙面に起こして、これでしっかりとした調査報告書となる。

オーナーにお礼を言い、カラオケ店を後にしました。

次の日依頼者をお呼びし、調査の結果をお伝えしました。すると、がっかりとした様子でした。娘がかわいそうだ…と泣いておりました。

個人情報のこともあり、カラオケ店内の防犯カメラの写真をお渡しする事が出来ないことをお伝えすると、依頼者は離婚を進めるためにお知り合いの弁護士に頼んでみるとおっしゃってました。

その際、証拠としてカラオケ店内の映像を頂きたいことになったら、弁護士経由でお願いしてみますとおっしゃっておりました。

無事に離婚ができますように。こんな思いがでてくるほどのくそ旦那にイライラしてしまいます。

今回も調査終了しました。また依頼が入りましたらご報告致します。

ストーカー調査 その5 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さて、明日からちょいと出張です。

名古屋を出発し、行き先は北海道へ!こちらも新たな依頼なんですが、脱サラをしたサラリーマンである20代の男性が家族4人をつれて、夢だった北海道でマイホームを建てるというものなんですが、その土地が問題ないかどうかを調べて来て欲しいというご依頼でした。

問題ないというのは、購入する土地のまわりに不審者はいないか、騒音などないか、といったもろもろを山ちゃんが直接いって自分の足でまわり、情報を集めるといったもの。あるいみ探偵業は何でも屋さんのようなものでもあります。依頼されたら、できることは全てお受けして、依頼者に喜んでもらえるような探偵事務所になっていきたいのです。

さて、その依頼内容はまた後日にアップします!

ではいってきまーす!

みなさんこんにちは。花粉もようやくおさまり、気候もとても過ごしやすいので、外で張り込みをする際にはとても助かってます!

今回、またもやストーカー関係の新しい調査が入ってきました。本当にストーカー依頼が多いな…。

依頼者は16歳の女子高校生とその母親です。娘さんが知らない男につけまわされたり、無言電話や誹謗中傷のメールがひどいらしいのです。母親は、娘さんに心当たりがないか聞くんですが、娘さんは知らないの一点張り。娘さんは比較的真面目そうな女子高生。交友関係からのストーカーではないのかも。。。

娘さんからどのような被害を遭われたのかを聞いてみると…。

・知らない男(みたこともない男で、中年男性50代くらい)が娘さんが行くとこ行くとこひょっこり現れ、声をかけてくる。そのときは友達も一緒のときもあるし、無視して逃げるらしい。

・非通知で携帯に無言電話が毎日50回以上ある。

・メールに知らないアドレスから、「男好き」や「尻軽女」といった事実無根の内容のメールが一日30通以上送られてくる。

このような出来事が始まったのは一か月前からだそう。娘さんも、だんだんと怖くなってそのとき初めて母親に相談してきたそうです。

さっそく張り込みをして、犯人を特定しなければ…。

まずは、娘さんの尾行をしているその知らない男がいったいなにものなのかを調べることに

ようか。日中は娘さんは学校なので、学校が終わってからの行動を重点的に調べよう。

15:00すぎ。娘さんの高校付近で張り込み開始です。娘さんは自転車通学なので、それ

にあわせて、山ちゃんも自転車です。近くに止めてある車の中では相方が待機してくれ

ています。しかし、学校付近で張り込みが結構気を張ります。やはり、警備員が常駐しているとわたしたちみたいなあやしい人物にはアンテナが働くようで…。職務質問されたりする場合があり、ひどいときは警察に通報されることもたまーにあります。なので、いかに自然にばれないようにするかが探偵調査員の腕のみせどころですよ~。

15:30に娘さんが友達3人と学校からでてきました。娘さんには山ちゃんが尾行していることは伝えてあります。すると、まず娘さんが向かったのは、近くのショッピングモール。山ちゃんもそのショッピングモールの中に入ります。すると、娘さんたちはフードコートでスイーツを食べております。すると、中年の40~50歳くらいの男が娘さんたちが座っている席のすぐ後ろの席に着席しました。他の席が空いているのに、なぜそこに座るんだ?もしかしたらそいつが娘さんにひつこく声をかける男なのか?

フードコートで、娘さんたちはそいつに気付いておらず、楽しそうにおしゃべりしてます。しばらくすると娘さんたちは書店に移動しました。すると、やっぱりそいつも少し時間をおいて席をたち、書店についていきました。間違いない!それからずっと、そいつは娘さんたちの後ろをずっとついておりました。

娘さんたちは、17:00になったので、ショッピングモールをでてそれぞれ解散しました。娘さ
んが一人になり自転車で走り出すと、そいつは少し距離を保って後ろをついて走っています。娘さんが途中にコンビニに寄りました。そこで、娘さんに声をかけました!娘さんは逃げるように、自転車をマッハでこいでいきました。やはりあの男がストーカーの中年男性だったんだな!

ストーカーの犯人は中年のおやじだった。

そいつの住居を発覚させないといけないので、山ちゃんはそいつの尾行を続けます。周りをすごく気にしているようなので、ちょっと遠目に距離をとり、感づかれないように後を追います。

すると、そいつが向かった先は、娘さんの自宅付近。娘さんの自宅前で3分ほど立ち止まり、娘さんの自転車があるか確認している模様。すると、動き出しました。なんなんだあいつは…。そして、そいつは娘さんの目と鼻の先にある古びたアパートの二階のはじの部屋にはいっていきました。なんと、そいつはご近所さんだったのです!

そいつの住居は分かったので、あとはなぜ娘さんのメアドや携帯の番号を知っているのか、そしてなぜ娘さんの行く先々で待ち伏せができるのか。

この二点の謎を解いていかなければ…。

いったん、山ちゃんは相方と事務所へ戻り、作戦を練りました。

まず、どのようにして携帯番号とメアドを手に入れたのか…。

もしかしたら、別の人間に偽って、SNSで娘さんと仲良くなり、易々とそれらの情報を手に入れたのではないか。それか、ハッキングをしてアカウントを乗っ取り、情報収集して手に入れたのか。これも可能性として濃いな…。

そして、なぜ犯人は行く先々で娘さんのことを待ち伏せすることができたのか…。

近所ということもあり、娘さんが玄関先に駐輪してあるタイミングを見計らって、娘さんが使用する自転車になんだかの細工をして、超小型GPSを取り付けたのではないか…。もしくは娘さん携帯をハッキングしGPS機能を悪用していたのか。

まず、母親に連絡して、娘さんの自転車を隅々までなにか取り付けられていないか確認してもらいました。

すると20分後、母親から連絡が入りました。サドルの裏に10円玉の大きさの正方形の機械が張り付けられていたそう!間違いない!それがGPSだ!

お母さんが娘さんの自転車のサドルの裏に取り付けられていた小型GPSを見つけました!

ビンゴ!それも証拠として保管させていただきます。

次の日、娘さんにお聞きしたいことが2、3点あったので、事務所にきていただきました。

まずは、男の写真をお見せしました。誰かわかりますか?と娘さんに問うと、

「この男です!こいつが付きまといの男です!」

そして、娘さんが利用しているSNSをお聞きすると、FBとLINEとのこと。FBで一か月ぐらい前に新たな友達になった人物はいますか?と聞くと、一人、たかしという県外の高校生の男の子から友達申請がきたのをきっかけに、フレンドになり、メッセージのやりとりをするようになったそう。しかし、そのたかしという人物と直接会ったことはないんだとか。

SNS中で知り合ったそのたかしとやらは、共通の友人がいないにも関わらず、いきなり友達申請があったのに娘さんは多少疑問があったらしいんですが、プロフィール写真もかっこよくさわやかだったので承認したらしい。そして携帯番号とメアドを教えてほしいとメッセージがきたので教えてしまったそう。

実際、たかしのFBの記事をみてみると、なんの記事も更新されていない…。もしかしたら架空の人物なのではないか?

娘さんと母親には、付きまといの中年男性は、ほんの近くのご近所に住む男だったことを伝えると、恐怖で怯えておりました。犯人がそんな近くにいたなんて考えてもみなかったらしい。そして、そのFBのたかしという男も中年男性がなりすまして、娘さんの情報を手に入れようとしたのだということ。

とにかく、証拠はそろったので警察に相談してみたらどうですか?とお伝えしました。大きな事件になる前に警察に相談してみたらいいかも…。母親はそうしてみます!と少し安心したような表情でした。

ここ最近、男性がかわいいから…という理由で、女子高生をストーカーしたり、何年にもわたって監禁したりと、おそろしい事件が増えてきました。自転車や傘に記載されているフルネームを確認したりと準備も計画的にしたりとおそろしいです…。

今回も無事に調査が終了しました。また新たな依頼がきましたらご報告します!

 

ストーカー調査 その4 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さてみなさんこんにちは。もう春ですね~。実はわたし、重度の花粉症なんです。もう、この時期は張り込みが大変で大変で。花粉症のクスリを飲んでも、眠気がひどくて、張り込みもままならない状態だし、くしゃみばかりしていると、対象者に怪しまれてしまう可能性があるし。でもいいこともあるよ!マスク、メガネをしていても不審者にみられない。だって、周りのみんなそんな恰好だからね。さて本日も調査が入ったのでご紹介いたしましょう。

依頼者のA子さん。20代のシングルマザー。

お子さんは5歳と2歳の女の子二人。A子さんの勤めはパチンコ屋の店員。娘たちと三人でアパートに暮らしているそうです。

今回の依頼内容はここ最近、何者かにストーカーされているかもしれないというご相談。子供も小さいので、自分で犯人捜しをすることもできないし、もし犯人を見つけたとしても、その後なにか危害を加えられるのではないかということで、今回探偵に依頼をされたそうです。

シングルマザーさんからの被害内容はというと…。自分たちがいない間に、しっかり施錠されている部屋を荒らされているかもしれないといったこと。A子さんの下着がポツポツなくなったのはここ一か月付近。住んでいる部屋が1階なので、下着泥棒かな…と思い、怖くなって洗濯物は全て部屋干しにするようになったそうです。しかし、それでも下着が紛失する。おかしいですよね。仕事が終わって自宅へ帰ってみると、朝でていったときのリモコンの位置や写真たての位置が変わっているそう。

ふむふむ、それは恐怖だな…。鍵はしっかりかけているし、帰ってきてもしっかり鍵はかかっているので、最初はあれ、気のせいかな?と思い、あまり気にかけていなかったそうだが。しかし、だんだんエスカレートし、最近では冷蔵庫の中身もなくなっていたりと、確実に自分たちではない何者かが勝手に部屋に侵入して、そういった行動をしているのだと確信したそうです。すぐに警察に相談して、届けは出したものの、玄関のドアノブやリモコン、冷蔵庫の扉からは指紋など一切でないということで、調査もすぐに打ち切りになったそう。

警察に相談した以降でも、やはり下着の紛失や冷蔵庫の中身のなくなることがあるので、これはまずい、子供達になにか被害が及ぶと大変だと思い、今回わらにもすがる思いで、弊社に依頼をしたそうです。

パチンコ屋の店長(50代男性)に相談もしているそうなんですが、気のせいじゃないの?!でもなにか困ったことがあったらいつでも頼ってね、と優しいお言葉を言っていただいているそうで、とてもありがたいとA子さんは話していました。

A子さんには、早急に調査を行った方がいい旨伝えまして、お子様たちは数日どこかへ避難できませんか?と聞きました。すると、パチンコの店長に聞いてみます!というので、いや、それ以外でお願いできませんか?と言いました。(店長は男ですし、多少要注意人物なので…」すると、数日なら仲良しのママ友に聞いてみますとのこと。それならよし!

まずは、玄関先に小型ビデオカメラそして、部屋内には、全てが見渡せるように、リビングに小型ビデオカメラを設置したいことをA子さんに伝えました。

「自宅内をカメラまで取付るのは、あまり気が進まないんですが…。」

なので、A子さんが外出しているときだけの撮影ではどうでしょうか?と聞くと、それならOKがでたので、明日からさっそく5日間撮影をしてみましょう。

そして、A子さんにはビデオカメラを取り付けていること、探偵調査をしていることをどなたにも口外しないでほしいことを伝えました。仲のいいママ友や、パチンコ店の店長や彼氏など…。普通通りの生活をしてくださいとお伝えしました。

ビデオカメラ撮影を始めてから5日間。やはり、その5日間の間にも、侵入者が部屋を物色している形跡はあったそうな…。これは間違いなく、ビデオカメラに撮影されているはず!

5日間の撮影を終えて、玄関のビデオカメラとリビングに取り付けてあるビデオカメラを撤収し、まずは山ちゃんが先に事務所で見ることにして、その後の結果報告は報告書を作成してお話ししましょう。

さて、ビデオカメラの映像を相方と確認してみると…。

A子さんが朝9:00すぎに仕事に出かけるのを確認出来ました。こうやってみると、マンションってあまり人通りが少ないんですね。

すると、11:00すぎ…。中年のおやじがエレベーターから降りてきました。ここの住人かな?と思っていたら、その中年おやじがA子さんの部屋の前に立ち止まりました。

じっくり見ると、中年おやじはポケットから鍵らしきものを出して、鍵を開けてA子さんの部屋に入っていきました。

まさか、こいつが侵入者か!

玄関からおやじが入っていくのを確認した山ちゃんは、ビデオを切り替えます。

リビングに普通に入っていく様子が撮影されたビデオをみていくと、そのおやじはなんだか手慣れた様子。すると、驚きの行動に!おやじは冷蔵庫を開けて牛乳パックを取り出し、じか飲みしている始末!それから、クローゼットを空けて、下着入れを物色中。気にいったものをポケットに入れています。おやじは手袋をしている!手袋をしているから指紋が取れなかったんだな。

それからは、そのおやじはA子さんの部屋でやりたいほうだい。ソファでくつろいでテレビをみたり、ベッドに入り横たわったり。持ち込んだビールを飲みながら…。これはひどい…。約1時間ほど滞在して、部屋をきっちり片付けて、そのおやじは鍵をかけて帰っていきました。

すぐに、A子さんを事務所へ呼び、一緒に映像を確認してもらうと…。

「この男にご存知ありませんか?」と聞くと、A子さんは震えながら、「て、て、店長です…。」と。やっぱり…。

すぐ、A子さんはこの映像を警察に証拠として持っていき、パチンコ店の店長に任意同行してもらいました。しかし、A子さんは自分の生活もあるし、パチンコ店をやめたくないため大事にしたくないから、被害届は出さずに、誓約書を作成したんだとか。店長には店を退職してもらい、今後一切A子さん家族の目の前に現れないでほしいことを誓ってもらったそう。

そんな甘いことで大丈夫なのか?と山ちゃんは少し心配になったんだが、このようにシングルマザーであるA子さんの一番大事なのは生活だし、そして子供たち…。しかし、それらを優先にして万が一仕返しされる恐れもあるので、警察にはA子さん近辺をしばらくパトロールをしてもらうようお願いしたらどうかとアドバイスさせていただきました。

なぜ勤め先の店長がストーカーに豹変してしまったのか…。理由がわかりました。

店長は、A子さんが入社した当時からA子さんに好意を抱いていて、自分を頼ってほしいために侵入者を装いA子さんの部屋に勝手に出入りしていたそう。歪んだ中年男の愛情ですな。

しかし、大事件にならなくてよかった…。A子さんも、ようやく落ち着きを取り戻したそうで、お礼のため事務所に来られました。

山ちゃん探偵にお願いして本当によかったと…。とてもありがたいお言葉。またなにかあったら宜しくお願い致します。とおっしゃってくれました。

後日談ですが、なぜ店長はA子さんの自宅の鍵を持っていたのか…。それは、A子さんのパチンコ店の荷物入れのロッカーに勝手にスペアキーを使って空けて、A子さんの自宅の鍵の型をとって、キーセンターに持ち込んで、店長用に鍵を作ったそう。なんともおそろしい話です。

今回も無事に調査が終了しました。また新たな依頼が入りましたら、リアルタイムに報告します!

 

 

素行調査 その2 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

みなさんこんにちは!

今日も新しい依頼がはいってきました。

50代のくたびれた(申し訳ないですが…)サラリーマンの男性からのご依頼です。

調査対象者はもちろん奥様。40代後半。写真をみせていただいたらまあまあお綺麗で若い感じですな。奥様の浮気を疑っての今回ご依頼となります。浮気調査も兼ねての素行調査。実際、こんなくたびれた旦那だと、奥様も浮気の一つもしたくなるのはしょうがないような…。

なぜ浮気を疑っているのかを御主人にお聞きしました。

なぜ浮気を疑っているのかをお聞きしましたら、奥様パートでお勤めらしいのですが、最近金遣いも荒いし、着ている洋服も以前とはまったく異なりとても若い様子。また夜やら日帰り旅行や一泊旅行など頻繁にしているんだとか。まあお子様も二人いますけど、もう高校生やらで手が離れてきたということで高校時代の友人たちとでかけるのは仕方ないということで、許してきたらしいのですが、御主人としてはもう限界らしいのですな。家事やらがおろそかになっているためです。

離婚は考えていないが、奥様がどんなやつとどんなことをしているのかを知りたいらしいのです。

くたびれた御主人からのご依頼を、了解しましたとお伝えしました。奥様の勤務時間や勤務先を教えて頂き、明日から張り込みを開始しましょうかね。

……さて、一週間の張り込みが終了しました。調査が終了しましたので、御主人をお呼びいたしました。

御主人が事務所へ来られました。まずは結果としては奥様はシロ!な、なんと奥様、韓流の若いボーイズバンドにはまっていたのです。ファンイベントで知り合った仲間と一緒に韓国までライブを見に行くという熱の入れようなんです。

しかし、奥様はそのボーイズグループに対して、まあとても大金をつぎこんでいるようです。ライブでも、SS席35000円とか。たっか~!御主人としては浮気ではないことが分かったことでホッとしていた模様。しばらく様子みて、あまりにも家事やらがおろそかになってくるようだったら少し考えようと思っているらしいですわ。

奥様としては、若い頃子育てやらなんやらで時間を費やしてきて、ようやく生きる気力になるものができたことはとてもいいことだと思いますよ。だから、御主人としては少し多めに見てほしいですね…。

さてさて、また新しい依頼です。

もうすぐサクラも満開になりそうな毎日ですがみなんこんにちわ。

やっと花粉も落ち着き、張り込みに支障をきたしていたくしゃみも落ち着いてきました。しかし、マスクは必須!

30代の御主人からのご依頼です。

対象者は奥様25歳。奥様はパート勤めで、子供はなし。御主人が仕事をしている日中、ちゃんとパートに行っているのか奥様が日中なにをしているか知りたい、という事で、浮気調査も兼ねての素行調査。

(なんか、続くね~。)

そして浮気を疑っているそう。なぜ疑ったのか…?理由をお聞きしました。

「僕の仕事はボイラー関連の仕事をしていて、勤務時間中はボイラーから離れることができないので、嫁が日中なにをしているのかまったくわからないんです。しかし、僕の親友から自分の嫁が名古屋の繁華街でよく見かけるというメールがきたんです。時間にしたら14時とか15時とか…。僕が聞いている嫁のパート時間は9時~16時と聞いているので、その時間帯に繁華街に嫁がいるというのがおかしいんですよね…。一度だけではなく何度も。親友は僕の嫁を知っているので人違いするはずないんです。嫁にさらっと聞いても人違いだよ!と言われて終わり。でもなんだか腑に落ちない…。前に一度16時半すぎに急ぎの用事があったので、嫁の携帯が繋がらなかったから自宅へかけたけど、まったくでない。夕方17時すぎに携帯から電話があったときは理由を聞いたら残業だったと…。パートなのであまり残業がなくてとても助かるとか言っていたのに。まあ少し疑問に思ったぐらいであまり気にはしなかったのですが。でも、親友が嫁を見かけたという話によりなんだか嫁に対してだんだんと疑いを持ってしまっているのは事実です。浮気をしているんではないだろうか…。どうか調べて下さい、お願いします。」

御主人の話が終わると、山ちゃんはこう思いました。まあよくある話だなと…。

とくかく了解しましたとお伝えしました。御主人から携帯の写真で奥様の写真を見せてもらうとまあ大人しそうな、浮気・不倫なんて縁のなさそうな見た目でした。いや、しかし不倫に、見た目なんて関係ねえ!山ちゃんの探偵業の経験から、今までこういった見た目とは裏腹な女が、浮気や不倫、詐欺などすることが激しいんです!どれだけこのような、大人しそうな守ってやりたくなる女に騙された男がたくさんいたことか…。

とにかく奥様のパート先から終日の張り込みを重点的におこなって行こう。

さて、翌日朝、奥様の勤務先のコンビニへ向かい、駐車場にて張り込みを致します。

9:00~16:00がパート時間と聞いていますが、それ以前の時間帯に繁華街での目撃情報があるので、こういった場合、当事者はいつ何時、行動に移すか分からないので、朝一から張り込みするのに限る!!しばらく、長時間の待機時間ですな。

すると、奥様が13:00過ぎに私服に着替えてコンビニからでてきました。裏の駐車場に停めてある車に乗り込んでどこかへ向かいます。

やはり朝一から張り込みしておいてよかった~。こういった職種は、先手先手で、前もって行動しないといけないんですよね。

さてと、尾行していきますと…。奥様の車は名古屋の繁華街に向かいました。やはり目撃情報は間違いなかったということか。月極め駐車場に車を停めました。とりあえず、相方に車の中で待っててもらい山ちゃんは探偵道具をバッグにいれて奥様の後を追います。繁華街ということでたくさん人たちが行きかっています。見失わないように気を付けなくては…。奥様はメガネにマスクとマフラーをまいて顔を隠しているように徒歩にてどこかへ向かうようです。

奥様、ヒールの靴を履いているに関わらず歩くのがはやい!山ちゃんの日頃の運動不足が身に染みました…。

するとやっと目的地についたのか、奥様とある雑居ビルに入っていきました。

時間は13:25そのビルでテナントにはいっているお店は…。

なんとまあ!地元ではなかなかの有名店である風俗店。ま、まさかそこで働いているのか?それかお客さんとしてなのか?ビルに入っていく様子は写真とれたが、証拠としては薄い。なので、山ちゃんがお客を偽って店内に潜入しよう。カバンの中の小型ビデオカメラの電源をオンにし、いざ出陣!

受付らしきコーナーにいくと、カーテンで顔が仕切られている男性窓口がいました。

「はじめてなんですが。。。」と答えると、「こちらがおすすめの子たちです。」…と写真を見せられましたら、奥様が掲載されている紹介写真を発見!

おーーーー、これは間違いなくこの風俗店で働いていることがわかる証拠です。ちなみにお店ではナンバースリーの子らしい…。「んん…ちょっと考えていいですか?」と紹介写真と手に取り、ビデオカメラに写せる位置にその奥様の紹介写真を位置つけします。間違いなく撮影できたであろうということで、一人芝居にて「あーーーお金を忘れた!」と演技をし、男性窓口に「ちょっとお金をとってきます。」、と言ってその場を離れました。もうこの店には二度と行きませんがね。

引き続き、相方の運転する山ちゃん号にて張り込み継続中。すると風俗店からでてきたのはまだ日も明るい17:00ちょいすぎ。ちょっとしたバイト感覚なんだろうな。その後奥様はスーパーで買い物をして自宅へ帰られました。

奥様の調査結果としては、浮気はシロだが、風俗店の子でナンバースリーという結果。両手離しでは喜べないな御主人は…。さっそく、御主人に連絡をして結果がでましたとお伝えしました。

後日、御主人が来られたので、奥様は浮気はシロだが、実は風俗店でバイトをしていたことを伝え、調査報告書を提出致しました。

御主人は、ぽかんとしていました。そりゃそうだ…。でも、御主人から出た言葉は…

たまに御主人のかせぎが少ないときは、奥様から食費やおこづかいなどを受け取っていることもあるらしく。奥様が風俗店で稼いできてくれるのはいやだけど…。問い詰めるに問い詰めることができないし、いまの生活があるのも奥様のおかげなんだと悩んでいました。

まあ、あとはどうされるかは自分が決めることなので、、、。

これにて調査は終了!