カテゴリー別アーカイブ: とあるストーリー

浮気調査 その18 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

30代の女性からの調査依頼です。

御主人の浮気調査をお願いしたいということです。御主人と奥様はとても仲が良く、浮気なんて言葉想像もしなかったらしいのですが、あることがきっかけで御主人が浮気しているのかも?と思うようになったそうです。

御主人の書斎の机の引き出しの中に、某ブランドの紙袋がはいっていたそうです。あのオレンジ色の紙袋したお高いブランドです。

(〇ルメス)大きさからしたらジュエリーだと思ったそうです。奥様の誕生日が近かったので、サプライズで誕生日プレゼントを用意してくれたんだと奥様もテンションあがったみたいです。

誕生日当日、奥様あてに御主人からもらった誕生日プレゼント。。。もちろんあのジュエリーだと思っていたら、なんと花束だったそうです。

え?っと思ったそうですが、もしかしたら後で渡そうと思っているのかな?御主人にあの紙袋は?と聞かなかったそうです。

しかし3日経ってもあの紙袋をくれない。。。すると御主人が金曜日の夜、会社の飲み会があるから帰りが遅くなるという日があったそうです。

金曜日当日すぐに、書斎の机の引き出しを開けると、あの紙袋がなくなっていたそう。会社の人にあげるような安いジュエリーではないはず。

その飲み会はうそで、誰かにプレゼントしたんだと、御主人は浮気していると確信したそうです。

しかしそれ以外にこれといった証拠もなく、証拠を手に入れて、離婚するかどうかはそれから考えるとのことです。

さっそく調査致しましょう。

御主人の浮気調査が終了しました。

御主人、高校時の元カノと浮気をしておりました。その元カノは奥様とお友達だったのです。とんでもない女ですね。

浮気がはじまったのは、ここ半年ほどで、御主人は少ないお給料でこつこつお金をためて、元カノにエルメスのリングをプレゼントしてあげたそうです。

しかし、元カノはその御主人から頂いたリングをすぐさま質屋にいれてしまったのです。となると、元カノには別に本命の彼氏がいるということか。。。

調べていくと元カノは10個上のIT関係会社に勤める彼氏がいることが分かりました。となると御主人は遊びということか。。。

その件を含めて奥様にご報告致しました。

すると、奥様は、高校の友達が御主人の元カノだったことも知らなかったようです。なんとまあ。でも元カノは御主人に本気ではないことなので、調査報告書を元カノに突き付け、これ以上わたしたち夫婦をゴチャゴチャにしたいのならば、訴えると言うそうです。

それぐらいしてもいいと思います!山ちゃんの知り合いの弁護士さんをご紹介いたしました。これで調査終了しました。またご報告いたしましょう!

どんだけ浮気が多いのか、またしても浮気調査です。

40代の女性から浮気調査が入りました。

御主人が浮気しているかもしれないので調査をしてほしいというもの。

名古屋のビジネスホテルの明細が大量に御主人のポケットからでてきたそうで…。

御主人に聞くと、出張だとかなんとかではぐらかされてしまったそうです。でも頼むから信じてほしいと泣きながら訴えて来たんだとか…。

これはあやしいと疑いがひどくなったそうです。

しかしそれからは、今までと同じようにとても優しく、子供達の面倒もよく見てくれる御主人なので、調査までする必要がないかな~と思いつつ、出張があるからと言われるたびに御主人を疑ってしまう自分にも嫌気がさしてきてしまったそう。なので、調査してもらってスッキリしたいということでした。

了解しましたとお伝えし、さっそく御主人を調べてみましょう!

御主人の浮気調査が終了しました。

御主人はなんと本当にただの仕事でした。

会社の営業マンが次々と辞めてしまい、残っている営業マンで仕事をこなしていっているそうです。

しかも会社の経営状態が悪く、自分たちが泊まるビジネスホテルの明細も、会社から未払い状態で、御主人は今のままでいいのか悩んでいるそうです。

奥様に調査結果をご報告致しました。御主人は浮気はしておらず、しっかりと仕事をされていました。それを聞いた奥様は涙を流してました。

あの人のことなにも分かっていなかった…。嫁失格だと…。でもこれからもっとあの人を支えていきたいとおっしゃってました。

探偵をしていて、浮気調査が夫婦仲をよくすることもあるんだと久しぶりに思いました。これからもしっかりと調査をしていきたいと思います。

また調査入りましたらご報告致します。

終わったと思ったら、また浮気調査が入りましたよ。

20代の男性から、付き合っている20代の彼女が浮気をしているかもしれないから浮気調査をしてほしいという依頼が入りました。

このカップルは社内恋愛を行っているらしいのですが、なんせ会社側が社内恋愛禁止らしくバレるとやっかいなので社内で2人が付き合っているということは誰も知らないらしいのです…。

しかし、彼女が書いたであろうメモ紙が落ちていたらしく、たまたま彼が拾い読んでみると、

”「たーくんへ 昨日は本当に素敵な時間をありがとう。とってもよかった…❤次はいつ会える?〇〇(彼女名)”

と書かれていたらしいのです。彼がそんなメモを受け取った記憶がなく、ましてやたーくんではないのです。

間違いなく浮気をしているということに気が付いたらしいのです。

彼女とは結婚も考えており、依頼者側の親もなかなか厳しい親らしいので、一度彼女が浮気していないかを調べてほしいと言う依頼でした。

彼女の浮気調査が終了いたしました。同じ会社で働く彼女は、クロでございました。浮気相手はといいますと、なんと依頼者の後輩のたかしという男でした。たかしは依頼者と彼女が社内恋愛をしていることを知っており、彼女に近づき二股を勧めたそうです。

たかしはちょっと気にいった女に手を出しまくりで、いい噂をききません。

たかしと彼女が二股関係だったことは、依頼者はまったく気が付いてなかったらしくとても驚いておりました。そして、彼女に一度話をしてみて、自分とたかしをどちら選ぶのかと問いてみたいといっておりました。

山ちゃんだったら、そんな二股女はこちらから願い下げだ!と三行半つけるんだた。。。このご時世男が弱くなってきていますな。

これで調査終了です。

また新たな調査は入りましたらご報告致します。

不倫調査 その7 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

40代の専業主婦から不倫探偵の依頼が入りました。

御主人50代が不倫しているようなので決定的な証拠を手に入れて離婚をしたいと言うことでした。

奥様は長年、専業主婦で生活されており、御主人が名古屋で大手会社の役員ということで若い頃から現在までずっと仕事に追われており、子育て、家事など全て奥様がやってこられました。

自分の人生をかけて御主人のサポートをしてきたのに最後の最後で不倫という仕打ちにとても落ち込んでいられました。

今後は離婚をし、御主人から慰謝料を請求したいそうです。子供達もすでに成人しており、奥様は今後は自分のために生きていきたいとのことでした。

さっそく御主人の張り込みを開始いたしましょう。

御主人の不倫に関する調査が終了しました。御主人は自分についていた秘書20代女性と不倫関係でございました。

愛人となっており、マンションやら貴金属やらブランド品やらたくさんの貢物もされていたようでした。

御主人の不貞行為はバッチリ撮影することもできましたのでさっそく奥様に報告しましょう。

奥様に結果をご報告致しました。

すると奥様は鬼のような形相で、わたしにはプレゼントなんて何一つくれたことないのに、愛人に貢ぐなんて本当にひどすぎる!と叫んで、帰って行かれました。プレゼント!?そこ!?まあとにかく無事に調査終了したのでよかった。。。

後日談。。。風のうわさで、奥様は会社に乗り込んでいったようです。

調査報告書を片手に。

で、御主人は降格、愛人は退職。

とんでもない結末が待っていたのですね。奥様はとても満足されているようでしたとのこと。

さてこれで今回も調査終了しました。またご報告致します。

居所調査 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

居所調査

40代の女性からのご相談です。

御主人が自宅をでていってしまい、どこかに住んでいるだろうから、居場所を調べてほしいという内容でした。

そのご夫婦には一人息子さんがいるようですが、障害をお持ちらしく、御主人はその息子さんに幾度なく暴力を振っていたらしいのです。

しかし、奥様も止めることができなかったみたいでした。そして、御主人は奥様とその息子様を置いて、家を出て行ったらしいのです。

なんて男だ…。

奥様としては、居所を調べてもし浮気・不倫をしているようなら、離婚手続きをし、親権を手に入れて、慰謝料を手に入れたいというもの。

障害者の子供がいるため働くこともなかなか難しいらしいのです。

生きて行く為に、慰謝料が必要なのだということです。

了解しましたとお伝えしました。御主人の勤め先を聞きましたのでさっそく調査開始しましょうか。

家をでていった御主人の居所調査の結果が出ました。

終了しました。御主人は、奥様が知っていた勤め先を退職されており、別の土建会社に勤めておりました。

その土建会社では月収は50万ほどであることがわかり、20代のキャバクラの女性と同棲をしておりました。つくづくとんでもない男ということがわかりました。

これはさっそく離婚の手続きをし、慰謝料・養育費を請求できるように山ちゃんの知り合いの弁護士にお願いする事となりました。

奥様はこうおっしゃっておりました。

”息子が自分が普通の子供じゃないから、自分のせいでお父さんは出て行ったの?と毎日心配しておりました。わたしはこの言葉を聞いて涙が止まりませんでした。でも今回、調査をしていただいて主人が心底最低な男だったということが分かり、わたしも気持ちの整理がつきました。息子に手を上げていた主人が恐ろしくてとても怖かったんです。息子には謝りました。守ってやれなくてごめんなさいと…。これからは息子と二人で穏やかな毎日を過ごしていけたらと思います。弁護士さんもご紹介して頂き本当にありがとうございました。”

障害者の子供に暴力をふり、そして若い女と浮気をする御主人になんだかの天罰が下ればいいなと心底思いました。

ストーカー調査 その9 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

ストーカー調査

30代の女性からのご相談です。パート先でストーカーのような人がいるそうです。相手は見た目老人のような人。

依頼者が駐車場に車を停めて、少し携帯をいじっていたら視線を感じてみたら、軽自動車の運転席からその老人がじっと依頼者を見ていたらしいのです。

気にせずに時間になったので、車から降りて会社に向かったらしいのです。

すると、その老人が乗っていた軽自動車が動き出し、依頼者の後ろをゆっくりとついてきたらしいのです。

依頼者はすぐに走り出し、会社に逃げ込みました。会社の窓からのぞくと、しばらく止まっていた軽自動車はものすごいスピードで走り去ったそうです。それから、会社に嫌がらせの電話がひどくなったそうです。

電話にでた事務員の女性にパンツが何色?や卑猥な言葉を聞かせるらしいのです。

間違いなくあの老人だとすぐに依頼者は察知しましたが、これといった証拠もなく、警察にも相談に行けないそうです。

会社の社長たちは気にしないでというが、やはり事務員さんたちは恐怖だそうで…。犯人を特定してもらって、証拠を集めてほしいということでした。了解しましたとお伝えしました。

調査結果ですが、ストーカーの犯人であろう老人がどこの誰なのか確認できました。近くの老人施設に入居していた老人でした。車は自宅に置いてある自分の車を乗って依頼者を付け回していたそう。

となるとその老人は認知症かなにかなのか?依頼者と老人に接点はまったくないのです。しかし一度だけ、依頼者が仕事でその老人施設に伺ったときに、もしかしたら依頼者になんだかの気持ちがでたんだと思われます。

年齢は70代。老人には奥様がだいぶ前にお亡くなりなられています。依頼者にご報告いたしました。すると、警察沙汰にはしないでおきます、老人施設に相談してみます…とおっしゃっておりました。

なんだか高齢化社会となると、こういったストーカー問題も高齢者が絡んでくることになるんですね。

今回も調査終了しました。またご報告致します。

また、ストーカーの調査依頼です。

20代のフレッシュな男性からストーカーをされているかもしれないから、一度調べてほしいという内容の依頼が入りました。

依頼者は名古屋の大手企業に勤める営業マンで、彼女も同じ職場にいるという幸せいっぱいの依頼者です。しかし、彼女とも婚約をして幸せいっぱいなのに、最近社内で変な噂が経っているようです。

どんな噂かといいますと…依頼者がそこらじゅうの女に手を出して、子供を作り、堕胎させているとんでもない卑劣な男だと言う噂です。

上司の耳にも入り、ある日呼び出されてしまいその噂が本当なら別営業所に異動も考えていると言われてしまい、依頼者もそうとうまいってしまっている様子。

そして彼女にもそんな噂が耳に入り、結婚も少し考えさせてほしいとまで言われてしまい、とくかくなぜこんな噂が立ったのかを調べてほしいという内容でした。

了解しましたとお伝えしました!

また、また、ストーカーの調査依頼ですよ。

会社でもおかしな噂が流れており、会社内での立場もおかしなことになってきており、噂を流した人を調べてほしいという依頼でした。

無事に調査が終了しました。噂を流した張本人が分かりました。それは…依頼者の後輩でした。その後輩は仕事もできない・彼女もいない・友達もいないというダメダメ人間でした。

その後輩は、会社の先輩でもある依頼者に嫉妬をし、一度仕事をミスしたときに依頼者が大きな声で怒ったことが原因でそれを根に持ち、たまりにたまってこのような嫌がらせを起こしてしまったのです。

依頼者にその結果を報告しましたら、依頼者はかわいがっていた後輩がこんな事件を起こしていたことにとても驚いてました。

そして、後輩をうまく育てられなかったということに落ち込んでおりました。すぐに、この結果を上司に報告して、できれば後輩を辞めさせない方向でお願いしようと思いますとおっしゃっておりました。

なんていい男なんだ…。

そして幸せな結婚生活を送れるよう祈っていますよ!!!

これで今回も調査が終了しました。またご報告します!

今回、40代のダンディズム満載の男性からストーカー調査の依頼が入りました。

後輩の女性事務員からストーカーを受けているのだが、最近目に余る行動が増えたため証拠を手に入れて、警察に届け出たいというものです。

なぜその後輩女性がストーカーに変貌したのか、理由をお聞きすると…やはり依頼者と女性は以前不倫関係だったそうな。

しかし、男性に第三子が産まれたため、このままではいけないと思い別れ話を切り出したら、別れるのはいやだということ。

もし別れるなら奥さんに不倫をしていたことを洗いざらい話すというものだった。そして、小学校や保育園に通う子供にもコンタクトをとるということだった。それはこわい…。

なので早急に手を打たないと家族に危害がでてくるかもしれない。そのため今回依頼されたということだった。

了解しましたとお伝えしました。

まずはその不倫相手であった女を調べてみましょう。

御主人と同じ職場に通うということで、御主人には探偵調査が入っている事は必ず言わないようにお願いしますとお伝えしました。

その女は有給をとって、御主人に嫌がらせをしていました。でも楽しんでいる感じはないのです。今にも泣きそうな様子。。。しかしその様子が男である山ちゃんにはよく分からないのです…。だめな男だ。

すぐに依頼者に報告し、女が嫌がらせを行っていた証拠を手に入れたことを伝えました。すると、すごく喜んでおり、女を解雇させるというもの。

なぜ依頼者がそこまで女を邪険にしていたのか、後日わかる事になりました…。

とある噂で、あの依頼者は、不倫相手であった女を5回も堕胎させていたという事実があったそうです。

自分の奥さんには子供を産ませて、不倫相手との間にできた子供は簡単に堕ろすなんて信じられん。不倫関係は6年間続き、昨年200万の手切れ金を渡して別れたそうです。とんでもない男だったんですね。

それにすら気がつかない山ちゃんは役立たず。あのときの女の泣きそうな顔は、その恨みもあったんだなといまさら気が付きました。

依頼者にも罰が下ればいいな…とひそかに思っている山ちゃんでした。今回も調査終了しました。またご報告致します…。

またもや、ストーカーによる事件がニュースで流れておりました。女性が元交際相手の男性にナイフで刺されて殺されたと言う事件…。

殺される前に女性は、警察に相談していたと言うのです。

またもや警察に相談したがなにも動いてくれずに殺害されてしまったのです。元交際相手は、気性が荒く、突然大声を出したりと結婚するには問題があったようです。元交際相手は結婚したがっていたらしいのですが、女性の方は結婚するのに首を縦に振らなかったようです。

そして二人は別れた。。。しかしまたよりをもどしたようで同棲生活をされていたそうです。

しかし、やはり別れてそこから元交際相手がストーカーに変貌したのではないでしょうか。女性は近くのコンビニに逃げこみ助けを求めたそうです。しかし、元交際相手がコンビニ店内に侵入し女性を襲ったそうです。

ストーカーというのは積もり積もった思いが爆発し、ストーカー行為に発展すると思います。

最初の対応がしっかりしていないとこんな大事になってしまうのです。

警察に相談するだけではいけないのですね。探偵に証拠を集めてもらってその証拠を提出し警察に動いてもらうしかないのです。

それか知り合いのいない土地へ引っ越す。もうこれしかないのかもしれませんね。。。

怖い世の中になってきていますから。

探偵のつぶやき その3 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さて今日もなんだか驚きなニュースが流れておりました。小学校の教頭が男子トイレで盗撮したというニュースでした…。

その逮捕された教頭は、男子トイレの個室の上からスマートフォンをかざし、隣の個室にいた男性(17)を盗撮した疑いがあるというものだった。男性が盗撮に気付き、立ち去ろうとする容疑者を図書館の外で問い詰め、署員に引き渡したという。

ひと昔前までは、性犯罪の被害者は女子が大半だったけど、最近は、男子へのわいせつの犯罪が増えてて、男の子だから大丈夫と安心出来ない世の中ですよね。

また小学校の教頭ということで子供たちを預かるものが、こんな事件を起こすなんてなにが安全で…というのがよく分からなくなっています。

気を付けなくてはいけませんね…

最近というか、昔からあったであろう猟奇的殺人とでもいうのでしょうか?人が行った犯行とはとても思えない酷い事件が起きたようです。

ニュースが流れておりました。実の姉が弟を殺害、死体をバラバラにしたというもの。まずこの事件にはいくつかの謎がありました。

1つ、まずこの姉と弟は一軒家に2人暮らし。父親は病死しており、母親は離婚してからは別のところで住んでいたそう。

2つ、弟が友人たちと連絡が取れなくなり、友人たちは自宅へ伺い、姉に弟と会わせてほしい、この目で弟を確認したい、という要望を伝えたそうです。友人たちはなぜそこまで姉に弟に会わせてほしいと懇願したのか。生前、弟からなにかを聞いてのことだったのか。

3つ、姉と弟は近所からの目撃情報によるととても仲良さげな姉弟だったそう。姉の供述からいくと、些細なことでけんかになり殺してバラバラにしたそう。。。

しかし歳の近い姉弟だったら、多少は喧嘩もするでしょう。でもいくら喧嘩をしたからって殺してバラバラにはしないでしょう。

でも骨肉の争いというように、他人よりも血のつながった親族・家族たちのほうがブレーキが利かなくなり、とんでもないことになりかねないのでしょう。

家族・親族だからって、安心なんてことはないのかもしれませんね。いつどんなタイミングでとんでもない事件に巻き込まれてしまうのかもしれないです。異変を感じたら、周りに相談しておくことも大事かもしれませんね。

またこんな、身の毛もよだつニュースが流れておりました。

横浜市神奈川区の大口病院で点滴に異物を混入された入院患者2人が中毒死したというもの。

4階ナースステーションに残されていた未使用の点滴袋約50個のうち複数の点滴袋で、ゴム栓部分に貼られた保護フィルムに細い針で刺した穴が見つかり、この中には2人以外の患者の名前が記された点滴袋が含まれていたことが捜査関係者への取材で分かったそうです。

神奈川県警は無差別に異物を混入させた可能性もあるとみて内容物を調べているという事件…。

このような無差別事件は海外でみたことがありますが、人の命を預かり、安心を与える現場でこんなおそろしいことが起こるなんて信じられません。

医療知識があり、内部犯行の可能性が高いということですが、白衣の天使が凶悪犯なんていうことがありませんように。

病院行くのがこわくなった山ちゃんでした。

世の中、とんでもなく多い事件が起こっていることに驚かされます。

大分県の24歳の女性が消息不明ということで、公開捜査になり顔写真が発表された。。。この女性、無断欠勤が一日あり、それ以前は勤務状態は真面目で、無遅刻・無欠勤だったため、会社側がすぐに両親に報告したそう。

そして、両親もすぐに警察に捜索願を出したそうです。

行方不明になるまでの時間がとても短いことから、無事でいてほしいですよね。。。こんな真面目な女の子が事件に巻き込まれたなんてとても悲しいし、本当に最近こんなストーカー事件が多くなった気がします。

そして、失踪直前までの足取りがSNSでわかる時代なんだと痛感します。失踪直前までLINEを交換していたそうです。となると、失踪した正確な時間が分かって来るのだと思います。

女性の一人暮らしはとても危険なんですね。

そして、両親は毎日娘である女性と毎日連絡をとっていたそうです。心配だったんですね。。。

どうにか、早く見つかりますように。。。

さて次の探偵のつぶやきは…。

芸能界のニュースをみてのつぶやきです。

歌舞伎役者である中村橋之助さんが不倫をしていたということ。奥様は三田寛子さんでとてもおしどり夫婦の印象があったのですごく残念でした。

そして釈明会見で橋之助さんが発していた言葉。

「不徳の致すところ」この言葉ばかりを発していました。なんて都合のいい言葉なのかと思いました。結局は不倫事実があったのかどうかはっきり言うのならまだしも、全ての答えが「不徳の致すところでした。。。」

なんて、視聴者としてはとても後味の悪い会見だったと思います。とても都合のいい言葉ですね。山ちゃんもなにかあったら不徳の致すところでした。。。と使ってみようかな。

歌舞伎役者の不倫は芸の肥やしだとか言われますが、そんなん今の時代に通用しないと思います。歌舞伎役者だろうが、家族を大事にしなくていい演技ができるとは思いません。

橋之助さんと三田さんの今後がどうなるか気になります。離婚だけはしないでほしいな。

あと、追伸ですが、乙武さんは離婚となりました。やはり不倫・浮気して最終的には離婚となる可能性が多いんですね。

まらしても、芸能界のニュースでこんなことを考えてしまいました。

こんなニュースが流れておりました。作詞家でプロデューサーの秋元康さん(58)を殺害するとツイッターに書き込んだとして、警視庁捜査1課は28日までに、威力業務妨害容疑で、塾講師米田昌訓容疑者(39)=大阪市西区北堀江=を逮捕したというもの。

「秋元さんを殺すと投稿したことは間違いない」と容疑を認めているようです。

逮捕容疑は6月8日午後11時40分ごろ、スマートフォンからツイッターに、「秋元康か、関わるアイドルを襲撃して殺してやる」などと投稿し、イベントを企画する制作会社の業務を妨害した疑いがあるとして逮捕されました。ツイッタ―などのSNSに殺害予告の記事に載せるなんてすぐにばれるに決まってるじゃないですか。

しかもなぜ予告をするのか。予告するということはそういうことをするつもりがないということでしょう。探偵業をしていると、本当にやばい人は予告なんてせずにちゃっちゃと行動に移すことが分かります。

SNSで発信させること自体が、かまってちゃんなんでしょうね。

これでつぶやきは終わりです。

また明日リアルタイムな依頼をご報告致します。

 

 

 

不倫調査 その7 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

みなさんこんにちわ。

またもや不倫調査が入ってきました!30代女性、子供三人いるようです。

御主人は警察官というご職業で、今年の四月から初めての単身赴任をされているよう。その御主人の不倫調査をお願いしたいということでした。

まずは疑うようになったきっかけをお聞きしましょう。

”わたしの主人は職業柄、とてもまじめな主人でした。

いままで、他の女性とかとの付き合いもなく、わたしとは高校からの出会いで付き合いも高校からでした。それから結婚し、子供も三人に恵まれてとても幸せでした。

しかし、四月の単身赴任になったころから主人の様子がおかしくなったのです。まずは真面目が一番だった主人なんですが、LINEのメッセージの中身が絶対しない絵文字やスタンプが多くなってきました。ここから少しん?と思うことになるのです。

ここ最近は単身赴任先にはわたしは月に一度しか行かないんです。やはり子供達がいるので、なかなか主人の部屋のそうじに行こうと思っても行けなくて…。主人は基本、掃除洗濯は全然できなくて。

なので引越し当初は週一くらいでわたしが通っていたぐらいです。もう家のなかもバタバタで、洗濯物の山ですし。

しかし、この前久しぶりに主人のマンションに行ったら、部屋もとてもきれいで、洗濯物もとても丁寧にきれいにたたまれていました。

わたしはびっくりしました。主人に聞くと、一人暮らしも慣れればこれぐらいできるんだよとそっけない返事でした。

とにかく主人が不倫しているか調べてほしいのです。調べてもらい、今後どうするか考えたいのです。子供達も歳頃なので、子供達のことを一番に考えていい方向に向かえばと思ってます。。。”

了解しましたとお伝えし、すぐに御主人の調査開始しましょう!

警察官の御主人の不倫調査が終了しました。結果は。。。クロでした。

これまた御主人は真面目さがとても大変で、不倫の証拠写真をおさえるのにはとても苦労しました。

しかし、不倫をばれないようにする理由が一つあったのです。それは不倫相手がおなじ職場で働く警察事務の女性だったからです。

署内不倫というわけです。これはばれると、双方仕事上とても大変なことになりかねないと思います。

その不倫相手も既婚者で、ダブル不倫というわけですね。

不倫関係はやはり御主人が単身赴任をはじめたころにはじまったようです。その不倫相手が御主人のマンションに出入りし、掃除洗濯をやっていたのも分かりました。不倫相手の家庭もうまくいってないことがわかりました。

市民を守るであろう警察官もただの男ですし、ただの女です。不倫だってしてしまうでしょうね。

依頼者の奥様には調査報告書を提出し、今後どうされますか?とお聞きしました。子供さん三人もいて、御主人と別れることは、金銭的にも子供達の精神面的にもいいことではないのかもしれません…。

ととても悩んでいました。なので山ちゃんはこう伝えました。御主人に探偵をやとって調査をしたと言えば、離婚しようとなりかねません。しばらくお辛いでしょうが様子をみて、そして御主人が奥様・子供たちにとっていちばん大事な存在であることを知ってもらいましょう。その調査報告書は今後なにかあったときの証拠品として大事に保管をしておいてくださいとお伝えしましたよ。

奥様はわかりました。。。と涙をうかべて帰って行かれました。とても辛い心境でしょう。

今回の調査は終了しました。またなにかありましたらご報告しますね!

調査の間にこのような相談も受けることがあるのです。

とある女友達から相談がありました。

「なぜ男は妻よりも美しくない女性と不倫をするのか?」

不倫相手になるような女性は軽いから本命になれない。

ただ、気がいいことも確かかもね。奥さんとの夫婦関係の中で気持ちが疲れていて顔はぶすだけど、浮気相手の細やかな気遣いや癒されるところについ惹かれる。。。ということだろうな。

でも大抵は男性側がそのうち不倫関係に対して面倒に感じて長続きはしないもの。男とは自分勝手な生き物なんだよ。

そういうと、女友達はちょっとムッとして帰ってしまいました。女って、とても面倒くさい生き物だ。扱いが難しい。

気の利く男なら、いや、奥さんよりきれいな女性なんていないんだよ。ということでも言えるのだろうが。。。だから、ぼくは結婚できないんだろうな。。。

浮気相手が暴露してきて彼の浮気を知りました…。

わたしと彼氏は一年前からバイトで知り合い、付き合うこととなり、そのことを周囲(他のバイト仲間)も皆知っていました。

そして、ある日バイト終りに半年前からバイトに入ってきた女の人に呼び出され行ってみると 「私○○君(わたしのかれと付き合ってるの、いや付き合ってるって言えるかわからないけど、oo君から飲み会の帰りに告白されたし ホテルとか言っちゃったし…みさこさんはいい子だから彼に騙されていると思って言わずにいられなかったの」

って泣きながら暴露されました。
どうやら1か月前から彼と浮気していたようです。

ショックで呆然としました。

彼に問い詰めたところ、浮気の事実は認め、しかし、このままではだめだと思い浮気相手と別れようと強く言ったところ、浮気相手が暴走して私に直接言ってきたそうです。彼の中では浮気相手とは遊びだったと。わたしとの関係が本当なんだと。浮気相手と私と彼は同じバイト先です。ただ、浮気相手と私はあまり仲が良くなく、お店のみんなも感づいてしまいました。

彼が二股かけていたこと、そして彼女がわたしに暴露したこと。 浮気相手と彼が話したそうです。 私は、人に話せる話じゃないのに。。。と思いました。 もう彼とも浮気相手とも縁を切りました。
でも後悔してるんです。彼は浮気相手に騙されていたんじゃないかな?って。

こんなわたしってバカですか?

んーバカではないよ。

悪いのは彼と浮気相手だから。そんな男の君が一番だよっていう言葉も本当に信用性がないし、これでよりを戻してもまた同じ事を繰り返すと思います。

浮気と思っていたけど、どちらもが浮気で、実は結婚していて不倫だったと言う疑いもありますけどね。

なので、今は辛いだろうけど、自分の趣味などに心を向けて、彼と浮気相手のことを忘れましょう。絶対にいい恋に出会えるはず!

こんな相談もありました。

旦那の不倫相手の家に乗り込んで、不倫相手を罵ったり、殴ったりめちゃくちゃにしたことがある人はいますか。 その後、どうなりましたか。

旦那が不倫相手をかばってばかりで、「もう、連絡はとっていない。」と言っていますが、あんなに愛し合っていた2人がわたしにばれたからと言って、そう簡単に別れるはずがありません。

きっと、水面下で動いているはずです。 慰謝料請求をすると旦那に離婚を言い渡されるので、できません。 私は旦那と別れたくないのです。

でも、旦那が他の女性が好きなのは受け入れられません。 身勝手なことは分かっています。でも旦那に好きな女がいても目をつぶっていられる程、私はお人よしではありません。 もう、我慢も限界なので、不倫相手の家に乗り込んで言いたいことを言って、めちゃめちゃにしてやりたいです。

不倫相手の勤め先にもばらしてやりたいほどです。でも、そんなことをしてしまえば、私自身、自滅するのはわかっているので、躊躇してしまいます。

実際、連絡をとろうと相手の携帯に無言電話や、話がしたいと留守電に入れたことがありますが、無視され、自宅と私の携帯が着信拒否になっていました。

後で知った話では、旦那と一緒にショップへ行って着信拒否設定をしたそうです。 旦那に知られず、連絡をとりたいと思っていましたが、私が女性に行動を起こすと全て旦那に筒抜けです。

とりあえずは、子どもの前では普通の両親を演じています。
旦那は、もしこれが夫婦だけだったら、私を捨てていたそうですが、子どもがいるので、かろうじて家にいる様子です。

子どもと不倫相手が大切で、私のことは、二の次のようです。
旦那に「体の関係があったら即離婚だからね。」と告げていましたが、いざそうなり、旦那にもその覚悟があるとわかると旦那と別れるのがもったいないです。

子どもと2人でやっていく自信もありません。

やはり別れた方がいいでしょうか?

なぜもったいないのでしょう。そんな旦那と仮面をかぶって夫婦生活を続けても子供さんにはいずればれますよね。

子供の親権を取りたいのならば、弁護士にでもお願いして、しっかり裁判でも勝てるように努力することです。不倫相手の家に乗り込んでいいことはなにもありませんよ。

人の感情というのは本当に難しいものです。

世界が不倫で悩まない時代はくるのか、来ないのか…。

 

ストーカー調査 その8 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さてみなさまこんにちわ。

名古屋となりますと、たくさんの地下アイドルがいるのをご存知ですか?

地下アイドルとは、表舞台にまで立てないアイドルたちが、まずは個人で売り込みやらSNSを通じて、ファンを増やしそして有名になる為にライブハウスで歌や踊りを披露していくということを頑張るいわばアイドルの卵たちのことですね。

しかしこの地下アイドルのファンたちがストーカー化してしまう恐れがあるのです。

今日も無名の地下アイドルの子からストーカー調査に依頼が入りました。

Aこちゃん「わたしは一年前から地下アイドルとして活動してます。

主な活動内容は、ツイッタ―やFBで交流のある方たちを呼んで、チケットを購入してもらい、ライブハウスで活動をしてます。

最近ようやくたくさんのファンの方たちが応援してくれるようになりました。でもある一人を除くとなんですが。

その一人がたかしという名前の男の人なんですが、最近わたしに対して異様な行動をしてくるのです。

もしかしたらストーカー?になってしまうのか不安なんです。なので調査をしてください。」

調査をして、もしもっとひどくなるようなら警察に届けをだそうということでした。了解しましたと伝え、すぐに調査開始しましょう。

調査結果]ストーカーの犯人が特定しました。遠い県外の○○という製造業で働く20代の男でした。

その男は、週末、依頼者のライブがあると、夜行バスに乗って出待ちをしたり、熱心なファンでした。しかし、高価なプレゼントを勝手に贈りつけ、それを身に着けていないとすぐにツイッタ―に書き込んで、「質屋に売ったのか?

そんなことするなんて最低な女だな」と勝手に書き込みをしてキレたりしていたそう。

一番怖いのは、出待ちしてずっと付きまとったりとにかくストーカー行為に間違いない行動をしていたのは事実です。

男のストーカー行為の証拠写真を手に入れたので、すぐに調査報告書を作成し、地下アイドルさんにご提出しました。

すると、やっぱりあの男だったのね!と、すぐに警察に被害届けを提出しますとおっしゃっておりました。

これで調査終了です。また依頼入りましたらご報告しますよ!

別件でストーカー調査が入りましたよ。

30代のママさんからストーカー調査の依頼が入りました。

依頼者は2児のママで、仕事はしておりません。専業主婦ですね。

そのママさん、見た目とてもお綺麗で上品そうでとてもすてきな方でした。

「最近、人につけられている感じがします。

そしてベランダに干してある洗濯物がよく無くなるのです。

なので部屋に干していますが…。

子供達が前に近所の公園で遊んでいたら、知らない男に声をかけられたそうで…。警察に通報しましたがしばらくのパトロールぐらいであとはなにもしてくれません。

玄関の郵便物が荒らされていたりということもあり、ちょっと本気で怖いので、犯人の特定をお願いします。」

ストーカーの調査結果ですが、犯人が分かりました。

なんと犯人は依頼者の子供達が通う保育園の真ん前にあるアパートの20代の住人でした。

その男は、アパートの中から、依頼者が保育園の送り迎えの際に、自分の好みだったのか目を付けて、自宅を見つけるために付きまとったり、子供達に声をかけたりと、一歩間違えれば犯罪になりかねない状態でした。

男は無職で、引きこもりで

そんな危ない奴が保育園の前のアパートに住んでいたなんて、これはすぐに保育園の園長にも通報しないといけないと思います。

依頼者も怖くなって、警察・保育園の園長にすぐに報告しますとおっしゃっておりました。この世の中、危険は本当に隣り合わせなんですね。子供達を守れるのも大人しかいないですし。

依頼者も身の危険を感じて気をつけますとおっしゃっておりました。

今回も調査終了しました。またご報告いたしますね。

不倫調査 その6 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

40代の男性から嫁が不倫しているかもしれないから調査をしてほしいという依頼が入りました。まずは話を聞いてみましょう。

「わたしは自営業で年中無休の時計屋を営んでおります。妻はたまに店を手伝ってはくれますが、基本は子供たちの世話や家事などで、日中は自由の身です。時計屋は修理も行っているので、店を開けておかないといけないので、わたしは日中はまったく動けないのです。すると、近所の顔見知りの人が、奥さんに似た人がパチンコ店の駐車場で男と待ち合わせをしてその男の車に乗り込んでいくのを見かけたそうなんです。でも、ちらっとした見ていなかったので、奥さんかどうか確証はないけれど…とは言われました。でも、実は最近わたしも、妻に対して不審な点があるのです。下着が派手になったり、髪も今まではあまり手入れしていなかったのに、パーマをかけたりカラーをしたりと、見た目が派手になったのは事実なんです。離婚は考えていませんが、不倫をしている証拠とその相手の調査をお願いします。」

了解しましたとお伝えし、さっそく調査開始だ!

奥さんの不倫調査が終了しました。

はい!クロでした!奥さんは、年配の男性と不倫関係でございました。その年配の男性も既婚者だったので、ダブル不倫ですね。男性の自宅住所もつきとめました。

御主人の調査報告書を見せましたら、御主人絶句しておりました。なんとこの年配男性は、時計屋のお得意さんだそうな。いつもいつも店に来ては、時計修理はもちろん、新しい時計を数回購入してくれていたらしいのです。

もしかしたらその時に、奥さんに目を付けて、連絡先を交換して、不倫関係に発展したのではなかろうか…。

でも御主人は一つ悩んでおられました。御主人のお店は、小さい時計店のため、このようなお客さんを失うのはお店にとってはなかなか痛手らしいです。このまま不倫を黙っておくか、とても迷っておりました。そうですよね、不倫が分かったとなると、この年配男性は、もうこの時計店には来なくなるでしょうね。。。

とりあえず調査報告書は、厳重に保管しておいたほうがいいでしょうとだけアドバイスさせていただきました!あとはお好きにどうぞ〰という感じですね。

今回も無事に終了しました。またご報告しますね!

世の中、浮気が多ければ、必然と不倫も多いという構図になりますわな。

どちらかが、結婚していたら不倫となる訳です。

片方が純粋にフリーしても、どちらかが特定の相手がいれば、浮気または不倫ということになるのですから。

20代の新婚ほやほやの女性から御主人の不倫調査が入りました。

新婚ほやほやで?とお思いでしょうが、結構あるんですよ。

御主人は中学校からの同級生らしく、新婚ほやほやだが長い付き合いのため新鮮さはまったくないそうです。しかし最近御主人の様子がおかしいんだとか。女の勘てやつらしいのです。長年一緒だったため、相手のおかしい動作、行動はすぐに分かってしまうんですよね。不倫をしている人は、事実とても態度が冷たくなるとかあると思われがちですが、実際のところ逆に、相手にはやさしくなることもあるのです。普段メールで入れてこないようなかわいい絵文字やらなんてとても解り易いですよね。

さっそく御主人の調査を行いましょう!

御主人の不倫調査が終了しました。御主人は、やはりクロでございました。20代の同世代の女性と不倫をしておりました。その女性とは、だいぶ前からの不倫関係でした。その女性は未婚ですが、彼氏はいるようでした。

どっちもどっち!って言いたいですが、一筋に彼を思ってきた依頼者の事を考えると、心ぐるしいばかりです。

依頼者に不倫調査報告書をお見せしました。すると、依頼者はとても驚いた様子だったので、どうしました?と聞くと…。不倫相手はなんと依頼者の親友とのことです。依頼者はなにかの間違いじゃないのですか?と山ちゃんに確認する始末。。。しかし、証拠写真もしっかりあるし、間違いじゃないのは依頼者が一番わかっているはずです。依頼者は、前から親友に御主人が不倫しているかもしれないという相談までしていたそうなのです。

でも親友は、考え過ぎだし、あんないい旦那さんを疑うなんてひどいよ。など言われたそうなんです。依頼者は意気消沈しておりました。大事な人達二人から裏切りに合うなんて…。とにかく今後どうするかは考えてみようと思いますとおっしゃっておりました。気づかないふりをするか…。

それにしても、そんな風なことをいう、親友は親友じゃない!!って山ちゃんは思うけどね。

そこは2人で話し合うなり、考えてもらうということで…。

絶対裏切らないような人も裏切る可能性があるので、山ちゃんはなにも信じれないのです。職業病ですね。ではまた依頼が入りましたらご報告しますね!

 

浮気調査 その16 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さてみなさんこんにちわ。

今日は浮気調査が入りました。30代の女性とその母親からのご依頼です。

お腹を見ますと、妊娠しているようです。まずはお話をお聞きしました。

「私たち夫婦は不妊治療の末、ようやく赤ちゃんを身ごもることができました。主人も妊娠が分かった時は、それはそれは喜んでくれました。最近は妊娠中期ということもあり、お腹も大きくなり、胎動も分かるようになりました。すると、それ以来お腹を触ってくれることがなくなりました。そして仕事も忙しいということで、自宅へ帰ってくるのも遅く、たまには朝帰りなんてこともあります。でもわたしは仕事もしておりませんし、主人がわたしのために夜遅くまで働いてくれているし、わたしもなにも言わないようにしているんです。でも最近わたしの体調もよくなく、もう不安しかないのです。主人はまったく赤ちゃんに興味を示さずに、休日もどこかへ出かけてしまい、出産準備もなにも進めないのです。この状態で産むのはとても不安なんです。もしかしたら浮気しているのかと思い、今回依頼させてもらいました。どうぞ宜しくお願いします。。。」

お母さんも涙を流しながら、娘さんの話を聞いておりました。

嫁の妊娠中の浮気は本当に多く、よく依頼も入ってきます。たぶんクロの可能性が大きいような気がしますが…了解しましたとお伝えし、すぐに調査開始です!

浮気調査結果です。

嫁が妊娠中の、御主人の浮気調査が終了しました。

はい、クロでございました。御主人は、周りにこう言いふらしていたそうです。「妊娠中の嫁が女に見えない、もうあいつは女じゃなく、母ちゃんなんだ。

お腹もありえないくらい大きいし、見ていられない。」というふざけたことをぬかしていたらしいです。そして浮気相手は20代の女子大学生とのこと。

もちろん不貞行為の証拠も確認いたしましたし、女子大学生の身元も確認出来ました。御主人はキャバクラに出入りしており、そこでその女子大学生と知り合ったそうです。そして、貢ぎまくってその女子大学生のために産まれてくる赤ちゃんのために…と貯めておいた貯金にまで手をだして貢ぎまくっている始末。

この事実を伝えるのは、妊娠中の依頼者にはちょいと酷かな…と思いまずはお母さんに連絡を入れました。すると、娘はそんなにやわじゃないですし、わたしから話してみます、そして調査報告書をいただきに2人で参りますとのことでした。

後日、娘さんとお母さんが事務所へ来られました。前とはうってかわってお腹も大きくなっていて、娘さんの顔色もよく体調もよさそうで山ちゃんは安心しました。そして、まず調査報告書を見せる前に、御主人とはどうしようと考えているのかをお聞きしました。すると、娘さんはしっかりした口調でこう言いました。

「主人とは離婚をします。妊娠中の浮気はよくあることだと思っていましたが、2人で産まれてくる赤ちゃんのために貯金しておいたお金を浮気相手に使い込んだという事実に、とてもショックをうけましたし、主人に対していい父親になってくれるという希望は一切なくなりました。でもありがたいことに、わたしの父母妹がわたしの赤ちゃんを一緒に育ててくれると言ってくれました。なので離婚します。」

そうですか…。でしたらこの調査報告書は証拠として保管しておいた方がいいでしょう。今後、離婚請求・慰謝料請求をするときに、重要な証拠となりますので。

娘さんとお母さんは晴れ晴れとした表情で事務所を後にしました。

今回の調査も終了です!また報告しますね!

別件で、今日は浮気調査が入りました。今日はというより、今日もと言う感じですが…。

10代女性からのご依頼です。とても若く大人しい感じです。話を聞いてみましょう。

「わたしの彼氏は30代と一回り以上年上です。でも最近、わたし妊娠したみたいで…まだ産婦人科に行けてなくて。でももしできているなら産みたいし、彼とも結婚を考えています。でも彼に赤ちゃんができたかも…と打ち明けてから、わたしを避けるようになったのです。彼の携帯を見ようとしてもロックかかってみれなかったんですが。もちろん、彼が結婚をしてくれなくても、赤ちゃんは産みたいと思っています。友達には、わたしが騙されていたんじゃ?まで言われる始末でした。。。もし彼が他の人と浮気をしているかどうか調べてほしいのです。その証拠を彼に突き付けて、彼がどういう行動をするかを知りたいのです。」

了解しましたと伝えて、とにかく体を大事にしてくださいと伝えましたよ。

さっそく明日から彼氏の張り込みをしましょう。

浮気調査結果です。

30代の彼氏の浮気調査が完了しました。彼氏はなんといろんな女と遊びまくるチャラ男でした。結婚はしていないものの、そこら中の女と結婚しようなど、調子の良い事行って女の子を引き留めておくというやり口をしておる模様です。

たぶん彼氏の女遊びのせいで、心も体も傷ついてしまった女の子がたくさんいるはずです。しかし、口のうまい彼は、彼氏の友人でとんでもない悪徳弁護士とつながっており、なにか訴えられたら、その弁護士にいろいろ相談して事なきを得ているそうです。だれかこんなバカ男に制裁を加えてくれ。。。

依頼者の彼女にこの事実を伝えることは大変酷なように感じますが、彼女はどんなことにも動じませんと強い言葉をいってくれましたので、お伝えしました。すると、やはり赤ちゃんは産みたいので、この彼氏に慰謝料を請求し、子供を認知してもられないかとのご相談がありましたので、山ちゃんの知り合いの大変有能な弁護士を紹介しました。すると、彼女は本当にありがとうございますと頭を深々と下げられて帰って行かれました。

無事に元気な赤ちゃんを産んでほしいと親心がでてしまいました。。。

はたまた、こうしているうちにも40代のサラリーマンの男性から浮気調査が入りました。40代の奥様が浮気をしているかもしれないので、調べてほしいという内容でした。まずは御主人からお話を聞きましょう。

ほう。今回は奥さまに疑いを持たれているとな。

「妻は子供が小学校に入るまでは専業主婦でした。

しかし子供が小学校に入学したのをきっかけに短い時間でパートをすることになったのです。残業もないし、実際生活に困っていたわけではなかったと思います。

でも家にいる時間ももったいないということで、イタリアンレストランのパートで働くようになったのです。ランチの時間だけということでわたしもOKしました。

すると、最近ランチの時間が過ぎたのに、パートの帰りが六時とかになってしまうことが多々ありました。でも妻に聞くと、オーナーがどうしても夜の仕込みも手伝って欲しいとお願いされたら断られない。

の一点張りでした。わたしが聞いてからしばらくは帰りは早かったみたいですが、最近また帰りが六時過ぎとかという話を子供から聞きまして・・・。

もしかしたらパート先で浮気デモしているんじゃないかと思うので、今回調査をお願いしたいのです。もし浮気をしていたのなら、離婚するつもりですし、子供の親権を手に入れたいのです。どうぞ宜しくお願い致します。」

了解しました、すぐに調査を開始しましょう!

気になる奥さまの浮気調査結果です。

奥様、結果はクロでございました。

奥様は、パート先のイタリアンレストランのオーナーと不倫関係になっておりました。オーナーはシェフもしており、50代でバツ3という経歴をお持ちであり、女関係は激しいとのこと。ランチの時間が終わってから、奥様とオーナーは二人でラブホテルで不貞行為を行っており、そしてまたお店にもどり、仕込みに取り掛かるというスケジュールでした。

奥様は不貞行為が終わったらさっさと自宅へ帰るという。。。仕込み手伝えよ!って感じですが。。。

御主人をお呼びし、調査報告書をお見せいたしました。御主人はやっぱりな…という様子で、これで離婚を決意できそうですとのことでした。山ちゃんの知り合いの有能な弁護士をご紹介し、これで今回の調査は終了となりました。

勤め先での浮気・不倫率はやはり高いな。。。

さて、今日は20代の女性からご依頼が入りました。

今回は、別居中の浮気調査というものです。

御主人とは若くしてできちゃった結婚で一緒になった夫婦ですが、子供が生まれてから、夫婦仲は冷め切ってしまい、御主人は最近家を飛び出し一人でアパートを借りて住んでいるようです。御主人も同じ歳です。でも子供が生まれてからそんな家を飛び出すなんてとても無責任な男だな。

奥様としては、まだ子供もちいさいため離婚はどうしても回避したいそうなんですが…。しかし、奥様のご友人から思わぬ目撃情報が入ったそうなんです。

御主人が年配の女性と手をつないで歩いていたと。

奥様の希望は、まず御主人がその年配の女性とはどういう関係なのか、もし今回の別居をした原因が、その年配の女性が原因ならば、離婚をし、子供の親権を手に入れ、御主人と年配女性に慰謝料を請求したいために、不倫をしている証拠がほしいということ。

今回の浮気調査結果ですが…。

御主人の浮気調査が完了しました。浮気はクロでございましたし、その浮気相手は会社の上司の奥さん(たぶん40歳後半)という驚愕の事実も分かりました。

その上司は御主人を自分の息子のようにかわいがってくれるというとても素晴らしい人なんですが、その奥様と不倫関係に陥ってしまうなんて、御主人はあまり頭がいいとは言えないと思いました。

上司は、自分の妻と息子のようにかわいい部下が不倫関係になっているなんてまったく気が付いていないようです。御主人の借りているアパートもその上司の妻が払っているようなんです。いわばヒモ男になってしまっているわけですね。

奥様にこの事実をお伝えしました。すると、上司の妻は御主人に本気ではないはずなんで、一度上司の妻に直接話をしてみるとのことでした。そして、不倫関係をバラされたくなければ、すぐさま、わたしの夫と別れて下さいと言ってみますとのことでした。

小さい子供のことを考えると、やはり御主人には目を覚ましてもらって、奥さんと子供さんを一生懸命守っていってほしいですね。こういう事情があるときは、すぐに離婚!ではなく、話し合いが必要なこともあるもんです。もしかしたら、今以上にいい夫婦関係になることもあるのですから。

世の中、こんなに、浮気あるものなのかと、本当に考えさせられる世の中でございます。

30代の男性からのご相談です。嫁がスナックで働いているらしいのですが、男の影が見えるので浮気調査をしてほしいというご依頼です。しかし、スナックで働いている以上、男の影はみえて当たり前のような気がしますが。。。

しかし、ただのスナックの常連客ならいいんですが、ちょっと様子がおかしいというのです。理由をお聞きしました。

「嫁はスナックで働いて一年になります。日中は家事をしたり、わたしの父の介護をするというので日中は働きに出ることができないのです。

でもやはり金銭的に苦しいためならスナックで夜だけ働きたいという嫁からの頼みだったので、いいよと言いました。すると、日中父の介護もヘルパーさんにまかせっきりで、嫁はなにをしているのかまったく把握できない状況なんです。

介護をしてもらっている負い目で、スナックで働くのをOkしたのに。。。僕としたらスナックで働くことも本当は嫌だったんです。とにかく浮気をしているかどうか調べて下さい。そして、浮気相手も判明させてください。」

了解しました。すぐに調査しましょう!

今回の浮気調査です。

奥様の浮気調査が終了しました。

結果はクロでございました。浮気相手はスナックの常連客でした。しかし、不貞行為期間も長く、浮気相手は某大手建設会社の常務でございました。

様はお父さんの介護もおろそかに、その浮気相手との逢引きに日中過ごしておりました。しかもその常務は御主人の建材屋の得意先とのことで、御主人とも仕事の面で関係のある人でした。これはやりづらいな。

スナックや飲み屋の常連客と女の子が親密になり、浮気や不倫関係に陥ることはよくある話です。だからそのような関係はビジネスなんだという人もいるでしょう。我々から言わせると、不貞行為を確認したところで、浮気・不倫関係である証拠になるのです。でもそれがビジネスがどうかは、お互いの話し合いで決めるしかないでしょうね。

御主人にもその旨お伝えし、調査報告書を証拠品として奥様と話し合いをしたほうがいいかと…とお伝えしました。御主人も分かりましたと事務所を後にされました。

今回も浮気調査終了です。またご報告致しますね。

と、言った矢先の浮気調査…。

どんどん押し寄せる調査に、目が回りそうです。

3年付き合っている彼氏が浮気をしているんじゃないかということで、20代の女性から浮気調査の依頼が入りました。彼氏とはそろそろ結婚も考えているらしいのです。彼氏は同年代で、とある建設事務所で働いているそうです。

最近入社したと言う事で、残業も多くとても忙しそうで、会う時間もめっきり減ったそう。しかし、ここ最近、土日全て仕事で会えないと言い出す始末。そんなことありえないため、もしかしたら浮気しているんじゃないかということで、浮気調査をしてほしいということでした。ちなみに彼氏には内緒でGPSでは彼氏の居場所がほとんどが事務所になっているそうなので、自分の思いすごしかもしれないから、一度調べてもらってスッキリしたいんだとか。

ちょっとその職場があやしいので、一度調べてみましょう。

彼氏の浮気調査が終了しました。

やはり彼氏はクロでございました。会社の女社長と浮気を行っていたのです。しかも不貞行為の現場は会社事務所!ご近所から、へんな声がたまに聞こえるという情報もありまして…。

その建設事務所は女社長とその弟と御主人の三人しかいないらしいのです。その女社長、年齢は40代後半。見た感じ、ちょっとたくましいショートカットの女らしさはあまり感じられないのですが、彼氏はどこに惚れたのか…?謎は深まるばかり。それかもしかしたら、女社長からの誘いは、新人の彼氏に断る勇気はなかったのかもしれない。とにかく、調査報告書を彼氏に見せて、女社長と一生共にするというつもりかどうかを確認した方がいいのかも。

性的関係を、職場の権利を使って強要している場合もあるので。

依頼者は、一度彼氏と話してみますと言ってました。

今回も無事に調査終了!またご報告しますね!

 

嫌がらせ調査 その5 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

50代女性のおばさまからのご依頼です。

御主人とは2人暮らしでマンション暮らしとのこと。最近、郵便受けに葉っぱやゴミみたいなものが入れられているらしいのです。当初はなにかの間違いといいますか、気にしないようにしていたらしいのです。しかし、ここ最近特にひどくなってきたらしく…。

主人に相談したら、警察などに通報するとご近所の目があるから、少し様子を見ようということになったんですが…。

すると、しばらくしたらその郵便受け嫌がらせはおさまったんですが、次は無言電話になりました。主人は基本日中は仕事のため不在なんですが、決まって無言電話がかかってくるのはお昼12時から13時の間なんです。

日中の電話は基本わたしも自営で仕事をしているので出ないわけにはいかなくて…。でももう精神的にもきつくなってきました。犯人を捜してもらいなぜこんな嫌がらせをするのかを確かめたいのです。

さっそく調査開始しましょう。

嫌がらせの調査結果ですが、度重なる嫌がらせの犯人が分かりました。犯人は、奥様と仲の良いA子さんでした。そのA子さんとはフラダンスの仲間で、御主人とA子さんは不倫関係にあったこともわかりました。

しかし、御主人がいつまでたっても離婚をしてくれないという理由で、奥様にだけ嫌がらせを行っていたということです。

A子さんは、二重の裏切りを知ることになりました…。仲間だと思っていたA子さんが、自分の夫と不倫関係で、自分が邪魔で嫌がらせを行ってきたというなんともひどい話だ。

しかし、奥様は御主人と離婚するつもりはないみたいなので、まずは御主人としっかり話し合ってから、御主人とA子さんの関係がしっかり終わるようにしてみますとのこと。

弁護士を間に入れた方がよろしいかと思いますので、山ちゃんの知り合いの弁護士を紹介し今回の調査を終了としました。

さて、最近やたらと嫌がらせやストーカーの依頼が多いように感じます。

今日はストーカー調査の依頼が入りました。

20代のホステスのお姉ちゃんからの依頼です。働いているお店の情報や自分のプライベートを載せるツイッターをしているらしいのですが、そのツイッタ―で「たろう」という人から書き込みがあったらしいのですが、その「たろう」という人からの書き込み内容がおかしいことになってきたとのこと。

「自宅遊びに行くよ」「彼氏はいるの?」「あの最近買った赤の下着似合うね」「きみを傷つけたい」「返事くれないならひどいことになる」という内容のもの。実際、誰かに最近つけられている感じがするのも事実らしく、お店のお客さんに相談したら、探偵会社で犯人を特定してくれるかもしれないから、一度相談してみたら?といわれて、山ちゃんのところへ来たそうです。

SNSの利用者は年々増えていて、膨大な数の人が利用しています。SNSでのつきまといや誹謗中傷は、かなり前から噂になっていましたが、最近はTwitterでのつきまといを含む迷惑行為が増えています。

Twitterは友人と繋がる事で会話が出来るようになっていますが、IDや名前で検索したり口コミ検索でリプライする事も出来ます。一方的な書き込みや、頻繁なメッセージで夜も眠れないと悩む人もいるのです。この様な迷惑行為をそのままにしておくと「返事をくれない」「冷たい」「酷い人」等の誹謗中傷が増えていくのです。

とにかくその「たろう」という人が誰なのかを特定しようと思います!

まずはツイッタ―についてちょいと説明しましょうか。

ツイッターのプロフィールには「友達のみフォロー」や「リプはランダム」などがあります。もしかしたら、嫌がらせやつきまとい行為をする人は「以外に身近な人間」である場合もあります。

また全く知らない第3者がいきなり介入してきて、好意を寄せてきたり、誹謗や中傷を書き込んでくることもあるのはあります。

グーグルなどでいろいろな手を使って検索する事により、個人のツイートが閲覧出来たり書き込みが出来ること自体が問題なのですが、自分の情報を他のサイトに流用されたりする事もあります。

最近ではTwitterのアカウントが乗っ取られてしまいとんでもない問題に発展する事もありました。

なので、まずは身元を割り出して警察に相談をいう手で今回はいきましょう。

嫌がらせの調査結果ですが、ツイッタ―での嫌がらせ書き込みの犯人がわかりました。その犯人はというと…。

同じお店で働くなおみという女性でした。そのなおみは、依頼者に対してものすごく敵意をむき出しにしていたり、お店での指名順もなおみはいつも依頼者に負けてしまっているらしく、依頼者となおみはとても仲が悪いらしいのです。

なおみが気にいられていた大事なお客さまも依頼者にとられてしまったりと、もう依頼者に対して怒りしかないようです。つきまといも、なおみが友人に頼んで、依頼者をちょいと傷つけてほしいということを頼んでいたらしいのです。これは未遂に終わりましたが。。。

依頼者はやっぱりあのブスの仕業だったのね。。。と、調査報告書を読みながら笑っていました。店のオーナーにこの調査報告書を見せて、なおみをすぐに辞めさせてと頼むそうです。なおみもなおみだが、この依頼者もたくさん敵を作るタイプなんだな~と少しあきれてしまいました。まあ調査も無事に終了しましたので、またお会いしましょう!

はたまた、調査依頼です。

40代の女性から嫌がらせの調査依頼が入りました。依頼者が勤める先は、大手製薬会社勤務です。依頼者は独身で、キャリアウーマン的存在。

最近、依頼者のことで会社でありもしない噂が立ち出し、依頼者の会社での立場も危うくなっているそうです。依頼者はその出どころが知りたいというもの。

噂というのは、依頼者が直属の上司と不倫関係であるという内容。不倫関係になったことはないが、以前上司から付き合おうという話があったらしいのです。

しかし、依頼者もいい年だし、未婚だけど、人様のものに手を出すほど男に困っていたわけではないので、上司には断ったそうです。

すると、しばらくは付き合って欲しいとしつこかったらしいのですが、最近少し落ち着いてきたんだとか。そんな矢先のこの噂だったので、この噂をたてた犯人を捜し出して、名誉棄損で訴えるつもりなんだとか。

火のないところに噂は立たないと言いますが…とにかく了解しましたとお伝えし、嫌がらせの調査を開始しましょう。

そうこうしていると、こんな相談も入って来ましたよ。

世の中の嫌がらせの多さに驚くばかりです。

別れた恋人がストーカー化して引っ越しをしたというまりさんからご相談を受けました。
「友人や家族に引っ越し先を口止めしているのに、元恋人に引っ越し先がもれてしまいました。どんな理由が考えられますか?」とご質問でした。

ストーカーに同級生、元友人などの接点があるかないかで
異なってきますが、多いのは次のようなものです。

・友人や家族、関係者が教えている
周囲の友人や家族だけではなく、そのまた遠い親戚や友人の友人など
自分と接点のない相手が教えていることもあります。

以前、友人の中に二人の仲を応援していたり、「彼の話ぐらい聞いてあげたら?」と
言ってる人があれば、注意した方がいいでしょう。

・ネット上からもれた
SNSや会社・職場・学校のホームページなどをたどられることも。
友人のアップしている写真からたどられたケースもあります。

・学校や職場を知られており、つけられた
学校社職場からつけられ、家を特定されてしまうこと形です。
引っ越していても学校や職場は変わらないことが多いので、
移動方法などを検討する方がいいでしょう。

・なりすましで連絡先を聞く
最近多いのが、家への直接の問い合わせで、
他の誰かになりすまして連絡をとろうとするものです。
「同窓会のお知らせを郵送したい」「恩師が亡くなったからお通夜・葬儀日の連絡をしたい」など、言葉巧みに聞いてきます。
元恋人本人ではなく、別の人物がかけてくることも。
家族には絶対に口止めをお願いし、たとえ実在の友人名をだされても
こちらから連絡をするという形をとりましょう。

なお、引っ越してもストーカーがこちらの位置を確認・把握しているのは、
やはり気がかりです。
安全確保とともに、警察や探偵事務所に相談することをおすすめします。

ストーカーの調査結果の娘さんのストーカー調査の犯人が特定されました。娘さんの同級生の女子生徒でした。なぜそんな子がいやがらせをするようになったのか。調べてみるといろいろなことが分かりました。まずは娘さんは、クラス内、学校内でもモテモテらしいのです。

男性にはもちろん女性にも好かれて、それをよく思わない少数派の女子生徒が娘さんに嫌がらせを行っていたものでした。少年少女たちは群れるとひどいことでも簡単に行ってしまうおそれがあります。とにかく、犯人が特定されたので、この証拠品を学校や警察にすぐに提出して、向こうの出方を見てみますとのことでした。ちょっとしたことで、いやがらせやストーカーに変貌してしまうことがとてもおそろしく感じました。

またもや若者の事件でした。本当に低年齢化していて怖いでございます。

また新たな調査が入りましたらご報告いたしますね。

実際相談された訳ではないですが、このようなトラブルが起きているようです。

マンションやアパートなどの集合住宅、家が密集した住宅地などで起こりがちなのがよくこのブログでも登場するご近所トラブル。

近所のトラブルって、毎日顔を合わせないけれど。

逃れられない存在なところが厄介ですね。

せっかく、土地や家を購入して、すみ始めたばかりの家でそのような事が起きたとしたら…

関わりたくないと思っても、すみ始めてしまったからには、直ぐに引っ越しだなんて到底考えられないのではないでしょうか?

苦情を言って聞き入れてくれる相手ならすぐに解決するのですが、逆に文句を言われたり、いやがらせをされてしまうケースも多く存在します。

記憶で新しいのは、名古屋のハト屋敷と言われる家がワイドショーなどでも取り上げられ、レポーターが取材をしようとすれば追いかけて水をかけてくる様子が話題になりました。

名古屋のハト屋敷問題のように、 相手に威嚇やいやがらせをされて、迷惑行為に注意すらできないという状況は実は多く存在します。

注意できなくてその嫌がらせがエスカレートしてしまい、酷い時には結果引っ越しをせざるを得なくなってしまったり、最悪の場合には傷害や殺人事件に発展してしまうこともあるのです。
このような酷い迷惑行為が行われている場合や、些細なことからいやがらせにまで発展してしまった場合には、ご自身で解決されることが危険な場合が多くあります。
そんなときは探偵に調査依頼する事もいいかと思われます。

探偵事務所は証拠集めのプロですから、防犯カメラの設置場所などの、証拠集めに関する的確なアドバイスをしてくれます。