カテゴリー別アーカイブ: 探偵のつぶやき

探偵のつぶやき その1 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

今日の朝、とても後味の悪い事件が報道されていました…。

義理の父(65歳)と娘(28歳)の間に子供ができてしまい、その生後間もない赤ちゃんの首を刃物で切り殺害し、その遺体を遺棄したというもの。

まず、山ちゃんは頭があまりよろしくないので、その関係性を理解するのに多少時間がかかりました。

まず、義理の父というのは、娘の母親の再婚相手。その再婚相手と性的関係を持ち、それによってできた子供を殺害したということ。

娘が28歳で、15年前から義理の父と同居生活が始まったということは、性的関係になったのは、娘が13歳のころからということではないか。

なんという鬼畜な父なんだろう。娘も殺害容疑で逮捕されたということだが、もしかしたら娘も被害者の一人なのではないだろうか。だから、娘は自ら自首したのではないか、このおかしな関係を断ち切る為に助けを求めて…。

そして、年頃の娘さんをもつシングルマザーの方たちに一言。

 

再婚する際は、娘さんのことをまず一番に目にかけて下さい。親の都合で子供たちを振り回さないでください。   以上。

 

探偵事務所での仕事は大変なことだらけです。しかし、いろんな人との出会いもありまして、出会いにより、依頼された案件がちょっと手こずったりすると、その出会った方々より協力してもらえたりといったことで、とても助かったことが多々ありました。

そんな出会いの中、協力してもらえたことは山ちゃんの調査内容がよかったと言ってくれた方たちなんです。その方たちは自分が大変お辛い思いをされて、わらにもすがる思いで弊社にご依頼されてこられました。そして、その調査結果により、とてもすばらしい未来が待っておられることを想像されてのことでした。

 

探偵業務は一人でもくもく行うように思えますが、そうではありません。

いろんな方たちの協力が必要なときもあるんです。協力してもらい、そこから真実が生まれるのです。枝分かれのように、縁を増やしていく。捜査が難航したときに、○○の知り合いや、以前に調査をさせていただいた○○さんに相談してみようかというふうに、証拠が集まり、調査が成功につながる可能性がでてくるのです。

なので、傲慢にならずに謙虚に調査をしていくことが探偵業務を成功させるカギだと山ちゃんは思っております。

1つ忘れられないお話しがありましたので、ご紹介いたしましょう…。

みなさんは結婚する前にあなたの妻・もしくは婚約者がどんな生活をしていたか知っていますか?
5年つきあった彼女とようやく結婚にこぎつけたTさん。

本当はもっと早く結婚するつもりだったのですが、Tさんの仕事の関係や彼女の親戚の不幸等が重なり、なかなか結婚式をあげられなかったそうです。 お互いいい年だったんですが彼女も結婚なんてすぐじゃなくていいよという感じだったのもあったので、気づいたら5年も経っていたということです。

幸せ絶頂である式の当日、Tさんにとんでもないことが発覚します。
Tさん側の控室に届いた一通の祝電と茶封筒を見てみるとそこには衝撃の内容が…。
なんと、彼女の5年間にわたる不倫の証拠と、慰謝料未払いの浮気相手の奥さんからの告発状だったそうで す。それをみたのは式がもう30分後にはじまる時間。

Tさんは式どころではなくなってしまい、号泣しながら家族にその郵送物を見せたそうです。
しかしすでに参列者は教会の中に整列し、式は途中で取りやめることもできずに、涙でパンパンに腫らした目のまま式を続行しましたが、終わった後に彼女に不倫の証拠写真と告発状をみせ問いただしたら、謝るどころか開き直ったように逆切れ!
彼女の両親もまさか自分の娘が不倫をしていて慰謝料まで請求されていたとは知らなかったようで、涙を流してTさんたちに土下座をしていたそう。もう地獄絵図そのものだったようです。

そしてその場で結婚は破断となったみたい。
不幸中の幸いで入籍は式後にすることになっていたそうで、それだけは救われたそうです。

結婚式のかかった料金もすべて彼女側が支払ったらしいが…。
それにしても、このTさんの不倫相手の奥さんはすごい制裁をしましたね。不倫したあげく、慰謝料請求を無視されたことに相当頭にきたんですね。

たぶん興信所かなにかを使って、夫の不倫相手がどこでなにをしているのか必死になって探し出したのかもしれない。浮気相手だけが幸せになるなんて許せないに決まっています。
またTさんは先に山ちゃんに彼女の素行調査を依頼していたら、結婚式などあげる前に別れられたのに…。

と後悔していましたが、それももう後の祭りです。

浮気調査 その10 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さてもう三月に入り、浮気・不倫の調査がぞくぞくと入ってきました。ホワイトデー前後に相談と浮気調査が増えるんです。また、月末になると引っ越しのシーズンに入るので、浮気調査だけではなく、盗聴器調査などの依頼も増えます。
若い女性はやはり盗聴器が不安なようで…。とても怖いですよね。

例えば賃貸のマンションには、前回住んでいた住人が盗聴器を仕掛けて引っ越していくこともたまにあります。なので、一人暮らしに関わらず、家族でももちろん賃貸のマンション・アパートを新しく借りようと考えている人がいましたら、盗聴器調査をしていてもいいかと思います。ひどい結果にならないように…。

さてそんなこんなで、もうすぐ春も近づいてまいりましたね。探偵調査員は冬がやはり苦手といいますか、調査を進めるうえで、雪が一番大敵なのです。道の渋滞やらで対象者を見逃してしまうという恐れがありますので…。なので雪も解け、春が近づくとホッとしております。

今回調査の依頼者は、40代の女性薬剤師。子供はいないらしい。50代旦那の浮気を疑っての調査依頼となります。

なぜ依頼をされたのか理由をお聞きしました。

「主人とはいい夫婦関係です。夜の営みもそれなりにあるんですが。でも最近、残業だと言って、帰りも遅いんです。22時近くなんです。わたしもそれなりに貯蓄もあるし、もし主人が浮気をしているんなら、一人で生きていきたいんです。主人のこと信じたいという反面、本当に浮気をしていないのか知りたい。なので、調査をお願いしたいのです。主人が浮気をしていないという証拠がないと、主人のことを嫌いになってしまうから。」

なるほど、御主人を愛しているからこそ浮気をしていないという証拠がほしいということですね。そんな理由でご依頼される方もいますしね。しかしもし結果がクロだった場合はどうするのだろう…。離婚を考えていたり、慰謝料を手に入れるつもりなら浮気調査をしてもいいかと思うが、愛しているなら浮気調査をするよりも、修復に力をいれたほうがよいかと思うが。

それを奥様にお伝えしたら、やはり事実が知りたいと言うので、了解しましたとお伝えしました。

さっそく調査を開始致しましょう。仕事の帰りが遅いと言う事なので、アフターを重点的に張り込みます。

奥様からの情報では、御主人は某役所にお勤めのお堅い職種のようです。なので、役所は17時30分には業務終了になるので、朝帰りも多々あるなんて疑うにきまってるじゃないですか!

役所付近に山ちゃん号をとめて、しばらく張り込みします。すると、18:00前に御主人が職場からでてきました。基本、電車通勤らしいので、相方に御主人の尾行をしてもらいます。そして、山ちゃんは相方からリアルタイムに情報をいただいて、車両にて写真撮影に動きます。

相方から連絡が入りました。○○駅で御主人が電車を降りたそう。自宅の近くの駅よりも3本も早めに降りたんだな…。どこへ行くのやら…。すると御主人はタクシーを待っている様子。相方は御主人を目視できる場所でじっと身をひそめて、山ちゃんもすぐに相方のいる現場に向かい、相方をひろいました。

御主人がタクシーに乗り込んで、どこかへ向かいます。山ちゃんはタクシーを尾行しますよ。なかなかタクシーを尾行するのは、気が張りますが。

尾行を続けること20分。すると、御主人がついた先は、とある会員制の高級ジム。時間19:00前。

ここのジム、個室があったりジャグジーがあったりととってもよさそうなジム。とても有名なんですここ。しかし、山ちゃんは会員じゃないので、中には入れない…どうしようか…。すると、相方が、事務員の○○さんがこのジムの会員らしいという情報を思い出しました。おっ、ならその○○さんを呼んで、ジムの中を調査してきてもらおうじゃないか!

○○さんとは、元は探偵調査員だったんですが、事情がありいまはちょっと事務員さんでやっておられる方。あっ、女性ですよ。こんなときに○○さんが事務員でいてくれてよかった~。

すると、相方がすぐさま○○さんを連れて来てくれました。仕事がはやいな~。元調査員なので、ノウハウはわかっているはず。○○さんも潜入調査なんて久しぶり〰!!!といって、なぜだかウキウキな様子。○○さんにあとはまかせて、山ちゃんと相方は車の中で待機としましょう。

○○さんがジムに潜入して一時間が経過しました。すると、ジムで一汗かいた○○さんがでてきました。山ちゃんの車と合流しました。すると、驚きの一言が…。

「お疲れ様です!あ、証拠写真はバッチリとれました!でもなんというかクロというかなんというか…」

とはっきりしない様子。え?はっきり言ってくれないかな…。と山ちゃんが問い詰めると…。「対象者は、ゲイでした…」はっ、今なんと???

これは予想外の発言!そりゃクロというかグレーというかなんというか。

潜入捜査をしてくれた○○さんの調査結果によると、御主人はジムのむきむきなインストラクターと個室でイチャイチャ。もう○○さんもなにか見てはいけないものをみてしまったという気持ちだったそう。隠しカメラでの撮影もバッチリでした。すると、御主人がさっぱりとした顔でジムからでてきました。時間は21:30すぎ。ジムの営業時間はめずらしく明け方4時までやっているらしい。後をつけると、御主人はそのまままっすぐ自宅に帰っていかれました。

今日はこれでいったん引き揚げて、明日もう一度引き続き御主人を張り込みましょうか。

さて、翌日は御主人はジムに行かずにおうちへ直帰。次の日に張り込み持越しです。

そして、翌日。御主人を張り込んでいると…やはりあのジムへ向かいました。事務員の○○さんには現場にきていただいて、さっそく再度ジムへ潜入してもらいましたら…。

やはり、むきむきインストラクターの男性と個室でイチャイチャ。ジャグジーのお風呂でイチャイチャ。すると、清掃員のおばちゃんに聞いてみると、あのインストラクターは男性が好きで有名という情報を掴みました。

ジム内の証拠写真も手に入れて、スッキリした様子で事務員さんがジムから出てきましたのですぐさま事務所へ戻りました。写真をチェックすると、もうなんだか禁断の花園みたいな感じでとても見ているこっちが恥ずかしくなる写真でした。というよりは、気持ち悪い…。

浮気や不倫にもいろいろな形があるんだな~。と事務員さんと話していたら、事務員さんはわたしが奥様の立場だったら、自分の主人が男と浮気なんてしていたら、とても落ち込みますわ。。。とのこと。男に負けたなんて恥ずかしくて誰にも言えない。。。ですと。

さっそく調査報告書を作成して、奥様に連絡し翌日事務所へ来てもらいました。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

昨日、闇金うしじま君という映画を見ました。お金に困った人が、10日5割という違法な金額で利息をつける闇金業者にお金を借りてしまうという内容の話なんですが、これを見た後に必ずしも自分は絶対に大丈夫だという内容ではないのです。山ちゃんは絶対大丈夫ですが。しかしパチンコや競馬などギャンブルをする人にしてみたら、お金が無くて借りるところもなくて…でもいまチャンスを逃したら…といったときに、こういった違法闇金業者にお金を借りてしまうことがあるかもしれません。いわば意思の弱い人でしょう。雪だるま式に借りたお金が増えてしまうけれど、ギャンブルをやめるということには頭が働かないらしいのです。

しかし違法な利益での闇金業者は弁護士が介入して、刑事告発されるのが闇金業者は一番困るらしいのです。でもこれにもちゃんとした証拠がないと逮捕できないし、なかなか逮捕までもっていくのも難しいのです。だから闇金業者が減らないんですよね。そしてやはり借りる債務者もいなくならない限り闇金業者も減っていかないんです。

たまに、探偵事務所にも金を借りたまま行方不明になってしまった人を探してほしいと言う依頼が来ることがありますが、基本闇金業者からの依頼なので受けることありえません。

ギャンブルしてお金を借金したりする人は意思の弱い人間なのです。

ちゃんとした金融会社にお金を借りてギャンブルも楽しくやりましょう。

また依頼が入りましたらご報告します。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

そして、その不倫相手の女がなぜテレビでのインタビューを受けたのか。そしてなぜ不倫の様子を洗いざらい話したのか。理由としては、その警察官僚の男は以前風俗に通っていたのが奥さんにばれておこづかいなしになってしまったらしく、いつも貧乏アピールがすごかったというのです。不倫相手は会社役員だったので、二回目のデートからは全てのホテル代・食事代は不倫相手が出していたらしいのです。しかし、不倫相手の会社が経営状態が悪くなり不倫相手もあまりお金も使えなくなってきたところ、2人に別れ話がでたということでした。不倫相手曰く、警察官僚は毎日のように不倫相手に結婚しよう結婚しようと話していたらしいのです。なのに、不倫相手に使えるお金が無くなってきたらさっさと別れるなんて、不倫相手も黙って去るわけにはいかなかったのでしょうね。テレビを通じて復讐というわけですね。

女とお金に溺れてしまった警察官僚…。今後どのような処分が下されるのか。そして家族もどうなるのか。不倫はばれた時がリスクが高いのでもし不倫を今からしようかどうしようかと考えている方がいましたら少し思いとどまって考えてみましょう!

 

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

またもや警察官僚の不倫報道がニュースで流れていました。

内容としては、40代の警察官僚が30代の女性と不倫関係となり、警察の機密情報をその不倫相手に漏らしていたというとんでもない内容でした。

しかも、その不倫相手が撮影していたというその警察官僚のおそまつな動画?もTVで流されてしまい、こんな人間がエリートである警察官僚なんて日本の警察は大丈夫なのか?と思わず思ってしまいました。まあ全ての日本警察官全てがこんなんではないと思いますが…。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

女の涙にはご注意を…

僕たち探偵業の職業病??というか身についた能力というか?!様々な案件に出会っているうちに分かってきたことをお伝えしたいと思います。 今回は、ちょっと視点を変えて男が浮気する時、女が浮気する時の行動をご紹介したいと思います。

依頼者の奥様と、浮気をした夫、そして僕と三者会談で嘘をついているなぁと見抜くのは世間でもよく知れた「目をそらして会話をする」という行動ですが、これは実は男性特有の物。女性の場合は全く逆の行動をとります。 「私は嘘はついていないの!本当よ!私を信じて」と言わんばかりにじっと、目を見つめて平気でうそをついてきます。この行動は、ウソがばれていないか確認し、またそのことをどこで知ったかを探ろうとし、次にどのように嘘をつけば収束に向かえるかを瞬時に判断している訳です。ちなみにこういう女性は浮気を繰り返します。こんな都市伝説があります。携帯の機種変更をしまくる女は浮気癖がある…。本当かどうかは分かりませんが…。タチが悪いですね。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

警察も被害者から以前にストーカーの相談を受けて、緊急の連絡が入れば通信指令課から署に連絡がいくという体制だったとしても、そんなので間に合ったのか。これにも謎が残る。

しかし元夫が自分を殺害するなんてもしかしたら被害者もそこまでは思ってなかったのだろう。一度は夫婦になり幸せだった結婚生活そして子供を授かり、幸せな時間もあっただろう。心のどこかで殺されるという危険性は考えになかったので、車に一緒に乗り込み話し合いでもしていたのだろうか。これはもうわたしの想像にしかないのでなんとも言えないが…。

今後こういう事件がなくなる事を祈ります…。

また依頼が入りましたらご報告しますね。

 

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

捜査関係者によると、女性は昨年11月、地元の諫早署に「元夫が家に来るかもしれない」などと相談。署はストーカー事案として受理し、月に数回、女性と面会したり、電話連絡したりするなどして、対応していた。また、女性の電話番号を県警が登録し、緊急時の110番通報があった場合は、通信指令課から署に連絡する体制をとっていたという。

これは元夫がストーカーに変貌し、元嫁を殺害、そして自分も自殺というとても後味の悪い事件となってしまった。

なぜ元夫がストーカーに変貌してしまったのだろうか。離婚の際、ちゃんとした話し合いができずに、ほぼ強制的に離婚となり、子供のことでももめたのだろうか。しかし、真実を知る2人がもうこの世にいないということは事実が明らかにされることはもうないのだろう。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

またむごたらしいストーカー事件が発生してしまった。

長崎市内の市道に止めた車の中で、女性が刺されて死亡した殺人事件で、刃物で刺され女性の傷が10カ所以上に及んでいたことが、捜査関係者への取材でわかったそうだ。県警は30日、女性の死因を失血死と発表。強い殺意で襲われたとみて調べている。とのこと。

女性は28日午前11時40分ごろ、長崎市三景台町(さんけいだいまち)の市道に止まっていた軽乗用車の運転席で血を流して倒れているのが見つかり、搬送先で死亡が確認された。足元にナイフが落ちていたことなどから、県警は事件とみて捜査。元夫(30)が近くの自宅で首をつっており、県警は、元夫が女性を殺害後に自殺した可能性があるとみている。

つづく

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

とあるニュースで保育園建設の反対する人はほとんどがお年寄りという調査結果がでたらしい。子供の楽しそうな声を聞くのがストレスになるらしい。

子供のちゃんとした成長が未来の日本を支えると言ってもいいのに…。外で遊ばさず、狭いホールだけで遊ばせる。周辺住民に気を使って大きな音を出さないようにする。そんなので、子供の成長を考えているのではないだろうに。

保育園が不足すると、待機児童が増える。待機児童がいると、働きたくても働けないお母さんがでてくる。とても矛盾している。結婚しろ、子供を産め、保育園に預けて働け、全てがおかしい。周辺住民に保育園を建設することを許可得ずに建ててしまえばいいのに…と思ってしまう山ちゃんでした。

また新たな調査が入ったので、報告します。