カテゴリー別アーカイブ: 不倫

不倫調査 その13 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

 

不倫調査

35歳の公務員の真面目な男性からのご依頼です。依頼者の奥様が最近外出も増え、下着も派手なものになり、携帯をお風呂の中にまで持ち込み、最近では高額なお金をだして全身脱毛までされているそうです。当初は黙っていたが、やはりおかしいと思い、奥様に問いただしたら、逆切れ。自分のことをほおっておいて、好き勝手させてくれたっていいじゃない!とのこと。

もうこれはクロだろうということで、離婚を考えているらしく離婚を口にしたら、態度が豹変し、ごめんなさい!と謝るだけ。しかしなにもやましいことはないの!と言い訳ばかり。依頼者の気を引きたくて、自分磨きのために努力をしているということ。しかし、やはり事実が知りたいので今回調査をお願いしたいと言う事で、依頼されたそうです。

 

奥様が最近の様子がおかしいということで、不倫調査をご依頼された真面目な公務員の御主人。奥様の調査を開始しましょう。

奥様は専業主婦で、一日はほとんど外出しておりいったいなにをして過ごしているか御主人はまったく把握していないそうです。御主人も奥様としっかり向き合っていなかったということで、こうなってしまったのは多少御主人の責任もあるように感じますね。

月曜日 御主人が朝八時に自宅をでました。2人には子供さんはまだいないらしく、二年ほど不妊治療をしていたらしいのですが、御主人がお金もかかるしやめようと言い出したのでやめたそうです。それから夫婦仲がぎくしゃくしてきたのは事実のようです。AM10:00すぎ、奥様が買い物かごを持って出てこられました。買い物に行くのだろう。尾行開始です。

 

奥様が買い物先のスーパーにつきました。買い物を済ませ、自宅へ戻ってこられました。その後は動きがありません。しばし待機です。

動きがありました。13時すぎに奥様が大きな荷物を持って出てこられました。どこへ向かうのか。尾行開始です。

奥様の後を付けます。すると、奥様が到着した先はとあるダンスレッスンスクール。ダンスを習っているなんて御主人からそんな情報はありませんでした。本当に奥様のことなにも分かっていないんだな。

 

ダンススクールでダンスの練習をしていた奥様が二時間ほど経ってから出てきました。すると、そのままスクールからほど近い一本路地裏のイタリアンレストランに入っていきました。このレストランは個室があり隠れ家的なお店です。まだ開店してからすぐだったのでお客様のいなかったので、われわれも入店しました。

奥様が奥の部屋で誰かを待っているようでした。すると、一人のメガネとキャップをかぶり、マスクをした長身を男性がお店に入って来られました。すると、奥様の部屋に入っていきました。まさかこの男が不倫相手か…。個室なので、室内でなにをしているかはまったく分かりませんが、会話は耳をひそめると聞こえてきます。

 

二人の会話を聞いていると、いろいろなことが分かってきました。

男性は、ダンススクールのコーチでした。奥様がタイプだったみたいで猛烈アピールだったそうです。コーチには奥様がいるようで、ダブル不倫。なかなかの関係ですね。その後、二人は仲良くラブホテルへ向かわれました。これで不貞行為確定ですね。

さっそく事務所へ戻りまして、調査報告書を作成しました。

御主人に報告しました。御主人は落ち込んだ様子で、離婚を考えたいので弁護士を紹介して欲しいということだったので、山ちゃんの知り合いの弁護士を紹介しました。

これで調査終了です。男女の出会いなんてどこにでもころがっているんだな~と思いました。またご報告しますね!

不倫調査 その12 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

スポ少不倫調査

30代の主婦の方からのご依頼です。御主人が浮気をしているようなので調査をしてほしいそうです。御主人の不倫相手はだいたい目星がついているので、その不倫の決定的な証拠がほしいそうです。小学生の男の子二人いるそうです。もし不倫が確定しましたら御主人とは離婚して、子供の親権と養育費、慰謝料を御主人と不倫相手双方に請求したいとのこと。御主人の不倫相手は子供たちが通うスポ少の中のどなたかのお母さんだそうです。そのお母さんが誰なのかも調べてほしいというのです。

 

依頼者より、いろいろ聞きました。息子さんたちが通うスポ少は野球なんですが、結構な強豪チームらしく、県外遠征が月に二回はあるそうです。もちろん泊まりの遠征です。泊まり遠征はお父さんだけがた来るというのが多いのですが、やはり子供たちの世話や食事を見ないといけないという言う事で、高学年のお母さんたち2人か3人も来られるそうです。その中のお母さんと依頼者の御主人が不倫関係である可能性が高いので調査をしてほしいということでした。

 

その3人のお母さんについても依頼者からお聞きしました。

まず1人目、さとこさん 年齢50歳 シングルマザーで6年生の男の子のお母さんです。

2人目、みちこさん 年齢48歳 泊まりの遠征には夫婦そろって来られるそうです。こちらは6年生のキャプテンの男の子お母さんです。

3人目、みよこさん 年齢29歳 今年の春から入団された2年生の男の子のお母さんです。この方もシングルマザーらしいです。お子さんが一番小さいのでやはりお母さんに来てもらわない困るということで遠征にはほぼほぼ行くそうです。

この3人が御主人の不倫相手だろうというお母さんがたです。

 

まあざっくり男として考えれば、29歳のお母さんと不倫したいですよね。しかし、女性は40歳から性欲も強くなるし、最近の40代50代も美魔女と言われるほどお綺麗な年齢不詳は女性が多いのも事実です。子供達も手が離れて夫とも関係が良くないので、不倫しちゃおっかな~という年齢でもあるのです。なのでこればっかりはしっかり調査してみないと分からないので、次の遠征予定を依頼者にお聞きしました。

次の遠征予定は来週の鳥取遠征とのこと。名古屋から鳥取は大型バスで4時間ほどかかるそうです。鳥取市内のビジネスホテルに一泊泊まるということです。宿泊先も分かっているので、調査としては簡単ですね。

 

遠征のスケジュールとしては、名古屋に明け方4時に出発して、鳥取に到着予定がAM8時30分。試合開始が9時ということですね。試合は終日行われるようで夕方16時に全ての試合が終わって、それからホテルに向かう。となると、試合中にいくらなんでも不貞行為はないだろうから、試合が終わる夕方ごろにビジネスホテル付近でわれわれは待っていよう。

16時前に対象者が泊まる鳥取市内のビジネスホテルに到着しました。野球部の大型バスは未だ到着していないようなのでしばし待機しましょう。

スポーツ少軍団は3階が子供達だけ、4階は指導者たちと親が宿泊するそうです。食事は1階のカフェで食べるようです。夕ご飯の時間になりました。スポ少軍団が19時ごろにカフェに集まりだしました。山ちゃんも隅っこに一人で食べる用意がされていました。さびしいけれど慣れていますから。

みんなの座る位置も特に問題がないように思います。しかし、アルコールが入ると指導者たちや親は騒ぎ出しました。もちろんすでに子供達は各自部屋に戻っているようです。

時間は20時です。すると、指導者たちと親は2次会ということで場所を移動するようです。徒歩で近くの居酒屋に向かうらしいので、山ちゃんもさっそく尾行です。

 

16時30分に大型バスが到着しました。夜ご飯はこのビジネスホテルで食べるそうです。となると、御主人とお母さんがたの絡みを見るのはホテル内に潜入しないとなかなか難しそうだ。よし、われわれもこのビジネスホテルで宿泊することにしよう。宿泊客としてなら、ホテル内をうろうろできるし。

幸い、このビジネスホテルはあまり人気がないのか、お客さんもガラガラで急きょ山ちゃんたちも宿泊することができました。さてまずスポ少軍団がどの階に泊まって、どの階で食事をしてという行動管理をしないとな

 

居酒屋へ向かったのは、指導者たちと親の人数は8人。居酒屋に入りました。山ちゃんも一人ですがカウンターで座る事としよう。

指導者と親たちはアルコールも入り、ものすごく盛り上がっていました。そしてあきらかにみんなの様子がおかしいのです。指導者は結構なご高齢なので問題ないんですが、お父さんが4人に、お母さんがあのメンバー3人です。そしてその7人の様子がちょっと?という感じでした。これもしかしてみんななんだかしらの関係なのか?

居酒屋での飲み会が終わりました。すると、指導者と50歳のシングルマザーがタクシーに乗ってどこかへ行かれました。え?いったん山ちゃんも居酒屋をでました。車の中で待機です。

 

となると、お父さん4人に48歳と29歳のお母さん2人が残っているということになります。時間はすでに深夜1時。すると、依頼者の御主人と48歳のお母さんが居酒屋からでてきました。手をつないでいるようです。外に待っていたタクシーに乗り込みました。48歳のお母さんとの不倫が濃厚になってきました。タクシーは近くの古びたラブホテルに到着。よしこれで2人の不倫が確定しました。まったく、子供の遠征できているのに、それを利用してこいつらはなにをやっているのか…。明け方4時に2人がラブホテルからでてきました。そしてビジネスホテルに到着しました。

 

翌日、スポ少軍団が朝8時に出発です。ホテル前では決起会のようにみんな叫んでいました。これで不倫の不貞行為と証拠写真を手に入れましたので、山ちゃんも名古屋へ帰ることにしましょう。

調査報告書を作成し、依頼者に提出しました。すると、まさかあのみちこさんと自分の御主人がスポ少も県外遠征を利用して、不倫していたなんて考えてもみなかったらしく、ものすごく驚いていました。そしてそれは怒りに変わり、御主人にはすぐに離婚を提示し、慰謝料と養育費を請求する事にするそうです。そしてこの事実を野球部の監督や親の会に報告して、みちこさんにもなんだかの処罰をしてもらうということにしてもらいますとのこと。山ちゃんの弁護士もご紹介しました。これで調査終了です。またご報告します。

 

不倫調査 その11 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

 

不倫調査

80歳の女性からのご依頼です。85歳の内縁の夫が浮気をしているようなので調査をしてほしいという内容です。女性はバツイチで結婚していた会社社長の夫には先に先立たれ、莫大な遺産を残してくれたそう。そして内縁の夫が家に帰ってこないらしく…内縁の夫は間違いなく浮気をすると家に帰ってこないらしいのです。今回も浮気だろうが、いったいどこの女のところにいるのかを調べてほしいと言うことです。そしてその女の住所をすぐに教えてほしいとのことです。依頼者は一体なにをしようとしているのか。もしかしたら女の家に乗り込もうと思っているのかも。

高齢者だからなにもしないとか、高齢者だから安全だという訳ではないのです。

 

依頼者自身はお金にはまったく困っていなくて、その内縁の夫とはとある結婚相談所で知り合ったとのことです。それぞれいい年なので籍を入れずに同居という形で一緒に生活をしていたそうです。な、なんと月に数回は夜の営みもあるほどの元気いっぱいの高齢者お二人らしいのです。さっそく内縁の夫がどこにいるのか調べてみましょう。内縁の夫がよく行くいきつけのスナックがあるらしいのでそこに来る可能性があるので、さっそくそのスナックで待ち伏せです。

月・火・水は動きなし。

 

木曜日動きがありました!夕方16時すぎに、内縁の夫が自分のよりも若干若いであろう女性を連れて行きつけのスナックへやってきました。ビンゴ!2人がスナックへ入っていきましたので、われわれはしばし待機します。この待機時間には当事者たちの情報を整理したり近場にラブホテルがないか、当事者たちが行きそうな場所を先に地図等で調べてたりという事前準備をしているのです。またカメラの調子をみたりもですね。ただ車の中でじっとしているわけではないのです。

2人が20:00過ぎにスナックから出てきました。

スナックからでてきたその後二人は、店の前に停まっていたタクシーに乗り込みました。われわれも尾行です。しばらく走ると、とある集合団地住宅に到着しました。調べると、生活保護を受給している人たちがこの団地に住んでいるそうです。ここが不倫相手の住んでいるところか。2号棟の315号に入っていきました。これで2人の隠れ家が分かりました。

調べた結果、不倫相手の女は年齢65歳、ホテルの清掃員、2人が知り合った先はあのスナックとのこと。完全に対象者は不倫相手のヒモになっているということですね。

さて依頼者に調査結果を報告致しましょう。

 

後日依頼者が事務務へ来られました。依頼者は調査報告書を穴のあくほどまじまじと読み、2人の隠れ家も分かり、ましてや女の勤め先やら全ての正体も分かったためとても満足そうでした。こちらからよかったら弁護士を紹介しますか?と言うと、「そんなものは必要ないです、あいつらの住処も分かったのですからわたしが自分でなんとかします…。自分で制裁を加えないと気が済みませんから…。」と満面の笑みを浮かべて帰って行かれました。

高齢者の嫉妬・憎しみは時にはとんでもなくおそろしい結果を招くことがあるので、明日最悪な結果のニュースが流れなければいいが…。

これで調査終了です。またご報告致します。

不倫調査 その10 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

不倫調査

20代の女性からのご依頼です。保育園児のお子様が三人。依頼者はパート勤め。今回御主人が不倫をしているようなので調べてほしいとのことです。もちろん不倫相手も一体誰なのかを調べてほしいとのこと。

御主人の仕事は外回りの営業をされているようで、基本社用車で移動しているそうです。どこにでもある社用車。しかし、依頼者の友人が御主人が社用車ではなく、知らない女性が運転する車の助手席に乗っていたのを見たと言う目撃情報が入ったそうです。

さっそく御主人に確認してみると、ただの会社の女の子でお昼を一緒に食べただけだというのです。そのときは「ふ~ん」という感じであまり気にしていなかったのですが、それ以外にも目撃情報が入ったのです。やはり御主人が女性の運転する車の助手席に乗って走っていたのを目撃したというのです。

 

御主人と女。こんなに頻繁に目撃情報が入るので、これはもうただの同僚という関係ではないのでは?と依頼者は思ったと言う訳ですね。不倫の証拠を確実に手に入れて、ご主人と不倫相手にもそれぞれ慰謝料を請求し、ご主人からは子供の親権・養育費を請求したいとのご希望でした。もちろん離婚するという訳です。

さっそく御主人の尾行を開始しましょう。

まず御主人は営業まわりをされているということなので、さっそく仕事開始時間から尾行を開始です。

 

午前中は真面目に?営業まわりをしていました。すると、15時すぎになったところで、なぜだか大型パチンコ店の立体駐車場に入っていきました。まさか業務中にパチンコでもするのか???しばらくすると、ご主人の社用車の隣に一台のシロの軽自動車が止まりました。そして御主人はその軽自動車の後部座席に乗り込むと、その軽自動車はスピードを上げて出発しました。われわれも急いで尾行だ!

その軽自動車は付近のラブホテルに入っていきました。ただいま15時40分。よしこれで御主人の不倫が確定した。

 

御主人が不倫しているという事実が確認出来たので、その次はその不倫相手の身元を確認しないといけないからしばし待機するとしよう。

17:30にあのシロの軽自動車がラブホテルから出てきました。その後、2人が待ち合わせとなったパチンコ店の立体駐車場に到着。御主人は颯爽と社用車に乗り込みこれから仕事に戻られるようです。これから対象者をチェンジし、女の後を尾行します。女の身元を確認できればご希望にそえることができるでしょう。

 

女の住む家が特定しました。また聞き込み調査で女は既婚者で年齢は40代、中学生と小学生の子供二人いるそうです。旦那は単身赴任で事実上の別居と言う訳だ。しかし御主人と女の年齢差も気になる。どうすればこんな年の離れた女を不倫をすることになったのだろうか。もう少し女を調べてみる必要があるな。とにかく住まいは特定できたので、いったん事務所へ戻り、明日の朝イチもう一度張り込みだ。

朝6:00に女の自宅付近に到着しました。女のシロの軽自動車はあるのでまだ自宅にいることが分かりました。

しばし待機。。。

 

7:30過ぎると女の子供であろう男の子二人が自宅からでてきました。

8:40 女が出てきました。仕事に行くのだろうか。

女の車を尾行します。

女がついた場所は、自宅からほど近い保育園でした。ここで働いているということか…。山ちゃんちょいと気づいてしまいました。まさかこの保育園、依頼者の子供達が通う保育園ではなかろうか。。。?保護者とその通っている親との不倫関係はよくある話…。

さっそく電話で依頼者に子供達がどこの保育園に通っているか聞いてみると、ビンゴ!となると、ご主人と女の不倫関係になるきっかけは子供が通う保育園だろういうことか。

女の身元も働き先も分かったのでさっそく調査報告書を作成するのに取り掛かろう。

 

翌日、依頼者を事務所に呼び調査報告書を提出しました。すると、依頼者は御主人と不倫相手である年上の女が自分の子供が通う保育園で知り合い、不倫関係に発展したと言う事実にものすごい怒りを感じておりました。すぐにでも、保育園に乗り込み園長に報告し、子供を預かる保育士がその父親とダブル不倫なんて子供達にものすごく悪影響なので女をすぐに解雇してほしいと直談判するそうです。

お、おそろしや~

これで調査終了です。また依頼が入りましたらご報告しますね。

不倫調査 その9 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

不倫相手調査

30代女性からの依頼です。

自分は独身で普通に彼氏がいるのですが、40代の既婚者の男性を本気で愛してしまったそうです。その男性との不倫関係は10年にも及び、その男性は川田さんと言うそうです。川田さんには子供が一人。前々から奥さんと離婚して自分と結婚してくれるといってくれるそうなんでそれを待っているそうです。

でも彼氏にも結婚を迫られていて、でも別れを切り出すこともできないそう。自分は究極の寂しがり屋だとおっしゃってました。

川田さんと結婚ってなったときにさっさと彼氏と別れるのでしょう。

なんて身勝手な女なんだ。

長年不倫関係である相手を調査してほしいという依頼。

そして、今回の依頼内容は、川田さんが自分と会わない日は家庭でどのように過ごしているか知りたいんだそう。

実際川田さんからはこう言われているそうです。

もう夫婦仲は終わっているからあとはもめずに離婚をするには時間がかかる。もう少し結婚は待ってくれ。

そればかりを言うそうです。しかし川田さんの家庭状態を知ってどうするの?と山ちゃんは聞きました。すると依頼者はこういいました。

「もし川田さんが奥さんとお子さんを優先していたなら、奥さんとお子さんよりもっと自分を大事にしてほしい。と伝えたいのです。」

ということだそう。ますますめんどくさい女だ。。。

山ちゃんの不倫の考え方は、まず不倫相手というのは、常に二番目ということを承知して関係を続けていくのではないのか?

不倫をする女なんてこうです。

最初は奥さんを一番に考えてほしい、わたしは二番目でいいから。。。という悲劇のヒロインぶるんです。

しかし人間というのは欲がでてきてしまうのか、彼を自分だけのものにしたい、奥さんよりわたしを一番考えてほしいという独占欲がでてきてしまうのです。

それが人間っていうもんです。話が脱線しましたが、とにかく依頼ですので、さっそく川田さんとやらの家庭状況を調査してみましょう。

 

依頼者の不倫相手の名前は川田さん。

川田さんは奥さんと中学生の女の子の一人娘さんの三人暮らし。

川田さんの自宅へいってみましたが、絵にかくような大きなおうちでした。川田さんにつきましては、日々どのように家族を過ごしているかを重点的に調べて行こう。依頼者と会うのは週一回のみ。

週末の金曜日の夜のみ。土日は仕事が忙しいということで会ってくれないそう。土日の休みをなにしているか調べてほしいという要望だったので、土日を重点的に調査をやってみよう。

土曜日の明け方から張り込み開始です。

AM6:00 川田さんと奥さんがジャージ姿ででてきました。ランニングするようです。

時折笑顔もでたりととても仲が良い感じでした。

ランニングを終えて、しばらくすると川田さんと奥さんと娘さんがでてきました。三人は近くの喫茶店でモーニングを注文したようでした。

その後は、三人でアウトレットへ向かい、娘さん・奥さんにそれぞれクリスマスプレゼントと購入したようでした。

絵にかくような幸せな家族。。。日曜日は飼い犬の犬小屋と川田さんと娘さんでDIYしていました。横で奥さんが飼い犬のシャンプーをしたりと、川田さんは家族の時間をとても大事にしているようでした。

夫婦仲も良さそうだし、娘さんもパパが大好き!という感じがバシバシでていましたし。。。こんな素晴らしい優しいパパが10年もかけて裏で若い女と不倫関係を行っているという事実を知ったら奥さんと娘さんショックを起こしそうです。

この事実を知って依頼者はどんな行動を起こすのだろう。そ

してこの幸せな家庭をつぶそうとするのか。

調査が終了したので、調査報告書を作成し、依頼者を事務所へ呼びました。

依頼者は不安そうに「どうでしたか?」と事務所へ来るなり言いました。

調査報告書を見るなり、涙をポロポロと流し出しました。

そしてこう言いました。

「わたしは騙されていた。ずっと彼のことを信じていたのに。彼は奥さんとはもう夫婦関係も終わっているから、離婚の手続きが済んだらすぐに離婚してくれる。だからわたしも10年も待っていたのに…。10年の間に彼の子をなんども堕ろしたのに…。でもそれはその先に彼との幸せな生活が待っているから…。それだけを夢みていたのに。もうなにも信じられない。」と。

ちょいとおせっかいだと思ったんだが、山ちゃんからこう切り出しました。

「はっきり言わせてもらうと、川田さん家族の中にあなたの入る余地はないのです。川田さんに騙されたと思うかもしれないが、あなたに川田さんを責めることは筋違いなのです。あなたは人様から御主人を奪おうとしたのですから。もちろん川田さんもひどい男ですがね…。もう目を覚ましなさい。身近にいるあなたを一番大事に思ってくれる人のことを考えなさい。」

依頼者は泣きながらうなずいていました。

これで目が覚めてくれればいいのだが。。。

依頼者は調査報告書は持って帰らずに、もう川田さんとは別れますと言ってくれました。

不倫とは2人だけが幸せになる。

それ以外は全て幸せになんてならないものです。

全てを投げ捨ててまで不倫に溺れるなんてばからしい。

これで調査終了です。

また依頼が入りましたらご報告いたします。

不倫調査 その8 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

浮気調査ばかりだと思っていたら、不倫調査の依頼がありましたよ。

ま、浮気も不倫も結局はしている側の状況が違うだけで、していることは同じなんですけどね。

今回の不倫調査は50代の男性と結婚している女性からの依頼。

旦那が不倫をしているか調査をしてほしいという内容だ。

女性は、看護師をしており、夜勤などもあるため、基本は生活はバラバラなことが多いというもの。

それもあってか、旦那との会話もほとんどなく、たまに顔を合わせても必要最小限の会話しかないそうだ。

生活費も負担してもらってはいるから、生活には困っていないものの、本当に同居という感じらしい。

なら不倫調査なんてしなくてもいいのでは。。。?と思ってしまったのだが、離婚はしたくないし、旦那がが他の女性といちゃいちゃしているのが一番許せないから、確認のために調べてほしいということだった。

了解しましたということで、旦那様の調査を開始しましょう。

後日、依頼者である女性を事務所へ呼んで、結果報告しました。すると、浮気相手の写真をみて見覚えがあるというもの。

以前よく、御主人の計画で、御主人の同僚とその後輩女性が依頼者宅へ夜ご飯を頂きに来ていたそうです。

女性はてっきり、御主人の同僚とその後輩女性がいい関係なのかと思っていたそう。

しかしそれはまったくの想像違いだったということですね。

後輩を思いやる面倒見のいい男性を装い、自分がその若い女性と一緒に過ごしたかったという感じで後輩男性というのはもしかしたら、カモフラージュ?

計画性を疑います。

奥様は驚きとともに、どうすればいいのか。。。とても悩んでいるみたいです。

奥様の結論としては、御主人とは離婚をし、御主人と後輩女性それぞれに慰謝料を請求したいというものでした。

年月を考えると二年という不倫関係はとても長く、精神的にもつらいということ。頑張って不妊治療を行い、なかなかできない赤ちゃんのことで悩んでいたときに不倫を行っていたということにも、とても御主人に対して怒りを感じるということでした。

なので、山ちゃんの信頼する某弁護士さんを紹介させてもらうということで今回の調査は無事に終了です。

また依頼が入ったら報告します!

 

浮気調査 その18 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

30代の女性からの調査依頼です。

御主人の浮気調査をお願いしたいということです。御主人と奥様はとても仲が良く、浮気なんて言葉想像もしなかったらしいのですが、あることがきっかけで御主人が浮気しているのかも?と思うようになったそうです。

御主人の書斎の机の引き出しの中に、某ブランドの紙袋がはいっていたそうです。あのオレンジ色の紙袋したお高いブランドです。

(〇ルメス)大きさからしたらジュエリーだと思ったそうです。奥様の誕生日が近かったので、サプライズで誕生日プレゼントを用意してくれたんだと奥様もテンションあがったみたいです。

誕生日当日、奥様あてに御主人からもらった誕生日プレゼント。。。もちろんあのジュエリーだと思っていたら、なんと花束だったそうです。

え?っと思ったそうですが、もしかしたら後で渡そうと思っているのかな?御主人にあの紙袋は?と聞かなかったそうです。

しかし3日経ってもあの紙袋をくれない。。。すると御主人が金曜日の夜、会社の飲み会があるから帰りが遅くなるという日があったそうです。

金曜日当日すぐに、書斎の机の引き出しを開けると、あの紙袋がなくなっていたそう。会社の人にあげるような安いジュエリーではないはず。

その飲み会はうそで、誰かにプレゼントしたんだと、御主人は浮気していると確信したそうです。

しかしそれ以外にこれといった証拠もなく、証拠を手に入れて、離婚するかどうかはそれから考えるとのことです。

さっそく調査致しましょう。

御主人の浮気調査が終了しました。

御主人、高校時の元カノと浮気をしておりました。その元カノは奥様とお友達だったのです。とんでもない女ですね。

浮気がはじまったのは、ここ半年ほどで、御主人は少ないお給料でこつこつお金をためて、元カノにエルメスのリングをプレゼントしてあげたそうです。

しかし、元カノはその御主人から頂いたリングをすぐさま質屋にいれてしまったのです。となると、元カノには別に本命の彼氏がいるということか。。。

調べていくと元カノは10個上のIT関係会社に勤める彼氏がいることが分かりました。となると御主人は遊びということか。。。

その件を含めて奥様にご報告致しました。

すると、奥様は、高校の友達が御主人の元カノだったことも知らなかったようです。なんとまあ。でも元カノは御主人に本気ではないことなので、調査報告書を元カノに突き付け、これ以上わたしたち夫婦をゴチャゴチャにしたいのならば、訴えると言うそうです。

それぐらいしてもいいと思います!山ちゃんの知り合いの弁護士さんをご紹介いたしました。これで調査終了しました。またご報告いたしましょう!

どんだけ浮気が多いのか、またしても浮気調査です。

40代の女性から浮気調査が入りました。

御主人が浮気しているかもしれないので調査をしてほしいというもの。

名古屋のビジネスホテルの明細が大量に御主人のポケットからでてきたそうで…。

御主人に聞くと、出張だとかなんとかではぐらかされてしまったそうです。でも頼むから信じてほしいと泣きながら訴えて来たんだとか…。

これはあやしいと疑いがひどくなったそうです。

しかしそれからは、今までと同じようにとても優しく、子供達の面倒もよく見てくれる御主人なので、調査までする必要がないかな~と思いつつ、出張があるからと言われるたびに御主人を疑ってしまう自分にも嫌気がさしてきてしまったそう。なので、調査してもらってスッキリしたいということでした。

了解しましたとお伝えし、さっそく御主人を調べてみましょう!

御主人の浮気調査が終了しました。

御主人はなんと本当にただの仕事でした。

会社の営業マンが次々と辞めてしまい、残っている営業マンで仕事をこなしていっているそうです。

しかも会社の経営状態が悪く、自分たちが泊まるビジネスホテルの明細も、会社から未払い状態で、御主人は今のままでいいのか悩んでいるそうです。

奥様に調査結果をご報告致しました。御主人は浮気はしておらず、しっかりと仕事をされていました。それを聞いた奥様は涙を流してました。

あの人のことなにも分かっていなかった…。嫁失格だと…。でもこれからもっとあの人を支えていきたいとおっしゃってました。

探偵をしていて、浮気調査が夫婦仲をよくすることもあるんだと久しぶりに思いました。これからもしっかりと調査をしていきたいと思います。

また調査入りましたらご報告致します。

終わったと思ったら、また浮気調査が入りましたよ。

20代の男性から、付き合っている20代の彼女が浮気をしているかもしれないから浮気調査をしてほしいという依頼が入りました。

このカップルは社内恋愛を行っているらしいのですが、なんせ会社側が社内恋愛禁止らしくバレるとやっかいなので社内で2人が付き合っているということは誰も知らないらしいのです…。

しかし、彼女が書いたであろうメモ紙が落ちていたらしく、たまたま彼が拾い読んでみると、

”「たーくんへ 昨日は本当に素敵な時間をありがとう。とってもよかった…❤次はいつ会える?〇〇(彼女名)”

と書かれていたらしいのです。彼がそんなメモを受け取った記憶がなく、ましてやたーくんではないのです。

間違いなく浮気をしているということに気が付いたらしいのです。

彼女とは結婚も考えており、依頼者側の親もなかなか厳しい親らしいので、一度彼女が浮気していないかを調べてほしいと言う依頼でした。

彼女の浮気調査が終了いたしました。同じ会社で働く彼女は、クロでございました。浮気相手はといいますと、なんと依頼者の後輩のたかしという男でした。たかしは依頼者と彼女が社内恋愛をしていることを知っており、彼女に近づき二股を勧めたそうです。

たかしはちょっと気にいった女に手を出しまくりで、いい噂をききません。

たかしと彼女が二股関係だったことは、依頼者はまったく気が付いてなかったらしくとても驚いておりました。そして、彼女に一度話をしてみて、自分とたかしをどちら選ぶのかと問いてみたいといっておりました。

山ちゃんだったら、そんな二股女はこちらから願い下げだ!と三行半つけるんだた。。。このご時世男が弱くなってきていますな。

これで調査終了です。

また新たな調査は入りましたらご報告致します。

不倫調査 その7 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

40代の専業主婦から不倫探偵の依頼が入りました。

御主人50代が不倫しているようなので決定的な証拠を手に入れて離婚をしたいと言うことでした。

奥様は長年、専業主婦で生活されており、御主人が名古屋で大手会社の役員ということで若い頃から現在までずっと仕事に追われており、子育て、家事など全て奥様がやってこられました。

自分の人生をかけて御主人のサポートをしてきたのに最後の最後で不倫という仕打ちにとても落ち込んでいられました。

今後は離婚をし、御主人から慰謝料を請求したいそうです。子供達もすでに成人しており、奥様は今後は自分のために生きていきたいとのことでした。

さっそく御主人の張り込みを開始いたしましょう。

御主人の不倫に関する調査が終了しました。御主人は自分についていた秘書20代女性と不倫関係でございました。

愛人となっており、マンションやら貴金属やらブランド品やらたくさんの貢物もされていたようでした。

御主人の不貞行為はバッチリ撮影することもできましたのでさっそく奥様に報告しましょう。

奥様に結果をご報告致しました。

すると奥様は鬼のような形相で、わたしにはプレゼントなんて何一つくれたことないのに、愛人に貢ぐなんて本当にひどすぎる!と叫んで、帰って行かれました。プレゼント!?そこ!?まあとにかく無事に調査終了したのでよかった。。。

後日談。。。風のうわさで、奥様は会社に乗り込んでいったようです。

調査報告書を片手に。

で、御主人は降格、愛人は退職。

とんでもない結末が待っていたのですね。奥様はとても満足されているようでしたとのこと。

さてこれで今回も調査終了しました。またご報告致します。

不倫調査 その7 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

みなさんこんにちわ。

またもや不倫調査が入ってきました!30代女性、子供三人いるようです。

御主人は警察官というご職業で、今年の四月から初めての単身赴任をされているよう。その御主人の不倫調査をお願いしたいということでした。

まずは疑うようになったきっかけをお聞きしましょう。

”わたしの主人は職業柄、とてもまじめな主人でした。

いままで、他の女性とかとの付き合いもなく、わたしとは高校からの出会いで付き合いも高校からでした。それから結婚し、子供も三人に恵まれてとても幸せでした。

しかし、四月の単身赴任になったころから主人の様子がおかしくなったのです。まずは真面目が一番だった主人なんですが、LINEのメッセージの中身が絶対しない絵文字やスタンプが多くなってきました。ここから少しん?と思うことになるのです。

ここ最近は単身赴任先にはわたしは月に一度しか行かないんです。やはり子供達がいるので、なかなか主人の部屋のそうじに行こうと思っても行けなくて…。主人は基本、掃除洗濯は全然できなくて。

なので引越し当初は週一くらいでわたしが通っていたぐらいです。もう家のなかもバタバタで、洗濯物の山ですし。

しかし、この前久しぶりに主人のマンションに行ったら、部屋もとてもきれいで、洗濯物もとても丁寧にきれいにたたまれていました。

わたしはびっくりしました。主人に聞くと、一人暮らしも慣れればこれぐらいできるんだよとそっけない返事でした。

とにかく主人が不倫しているか調べてほしいのです。調べてもらい、今後どうするか考えたいのです。子供達も歳頃なので、子供達のことを一番に考えていい方向に向かえばと思ってます。。。”

了解しましたとお伝えし、すぐに御主人の調査開始しましょう!

警察官の御主人の不倫調査が終了しました。結果は。。。クロでした。

これまた御主人は真面目さがとても大変で、不倫の証拠写真をおさえるのにはとても苦労しました。

しかし、不倫をばれないようにする理由が一つあったのです。それは不倫相手がおなじ職場で働く警察事務の女性だったからです。

署内不倫というわけです。これはばれると、双方仕事上とても大変なことになりかねないと思います。

その不倫相手も既婚者で、ダブル不倫というわけですね。

不倫関係はやはり御主人が単身赴任をはじめたころにはじまったようです。その不倫相手が御主人のマンションに出入りし、掃除洗濯をやっていたのも分かりました。不倫相手の家庭もうまくいってないことがわかりました。

市民を守るであろう警察官もただの男ですし、ただの女です。不倫だってしてしまうでしょうね。

依頼者の奥様には調査報告書を提出し、今後どうされますか?とお聞きしました。子供さん三人もいて、御主人と別れることは、金銭的にも子供達の精神面的にもいいことではないのかもしれません…。

ととても悩んでいました。なので山ちゃんはこう伝えました。御主人に探偵をやとって調査をしたと言えば、離婚しようとなりかねません。しばらくお辛いでしょうが様子をみて、そして御主人が奥様・子供たちにとっていちばん大事な存在であることを知ってもらいましょう。その調査報告書は今後なにかあったときの証拠品として大事に保管をしておいてくださいとお伝えしましたよ。

奥様はわかりました。。。と涙をうかべて帰って行かれました。とても辛い心境でしょう。

今回の調査は終了しました。またなにかありましたらご報告しますね!

調査の間にこのような相談も受けることがあるのです。

とある女友達から相談がありました。

「なぜ男は妻よりも美しくない女性と不倫をするのか?」

不倫相手になるような女性は軽いから本命になれない。

ただ、気がいいことも確かかもね。奥さんとの夫婦関係の中で気持ちが疲れていて顔はぶすだけど、浮気相手の細やかな気遣いや癒されるところについ惹かれる。。。ということだろうな。

でも大抵は男性側がそのうち不倫関係に対して面倒に感じて長続きはしないもの。男とは自分勝手な生き物なんだよ。

そういうと、女友達はちょっとムッとして帰ってしまいました。女って、とても面倒くさい生き物だ。扱いが難しい。

気の利く男なら、いや、奥さんよりきれいな女性なんていないんだよ。ということでも言えるのだろうが。。。だから、ぼくは結婚できないんだろうな。。。

浮気相手が暴露してきて彼の浮気を知りました…。

わたしと彼氏は一年前からバイトで知り合い、付き合うこととなり、そのことを周囲(他のバイト仲間)も皆知っていました。

そして、ある日バイト終りに半年前からバイトに入ってきた女の人に呼び出され行ってみると 「私○○君(わたしのかれと付き合ってるの、いや付き合ってるって言えるかわからないけど、oo君から飲み会の帰りに告白されたし ホテルとか言っちゃったし…みさこさんはいい子だから彼に騙されていると思って言わずにいられなかったの」

って泣きながら暴露されました。
どうやら1か月前から彼と浮気していたようです。

ショックで呆然としました。

彼に問い詰めたところ、浮気の事実は認め、しかし、このままではだめだと思い浮気相手と別れようと強く言ったところ、浮気相手が暴走して私に直接言ってきたそうです。彼の中では浮気相手とは遊びだったと。わたしとの関係が本当なんだと。浮気相手と私と彼は同じバイト先です。ただ、浮気相手と私はあまり仲が良くなく、お店のみんなも感づいてしまいました。

彼が二股かけていたこと、そして彼女がわたしに暴露したこと。 浮気相手と彼が話したそうです。 私は、人に話せる話じゃないのに。。。と思いました。 もう彼とも浮気相手とも縁を切りました。
でも後悔してるんです。彼は浮気相手に騙されていたんじゃないかな?って。

こんなわたしってバカですか?

んーバカではないよ。

悪いのは彼と浮気相手だから。そんな男の君が一番だよっていう言葉も本当に信用性がないし、これでよりを戻してもまた同じ事を繰り返すと思います。

浮気と思っていたけど、どちらもが浮気で、実は結婚していて不倫だったと言う疑いもありますけどね。

なので、今は辛いだろうけど、自分の趣味などに心を向けて、彼と浮気相手のことを忘れましょう。絶対にいい恋に出会えるはず!

こんな相談もありました。

旦那の不倫相手の家に乗り込んで、不倫相手を罵ったり、殴ったりめちゃくちゃにしたことがある人はいますか。 その後、どうなりましたか。

旦那が不倫相手をかばってばかりで、「もう、連絡はとっていない。」と言っていますが、あんなに愛し合っていた2人がわたしにばれたからと言って、そう簡単に別れるはずがありません。

きっと、水面下で動いているはずです。 慰謝料請求をすると旦那に離婚を言い渡されるので、できません。 私は旦那と別れたくないのです。

でも、旦那が他の女性が好きなのは受け入れられません。 身勝手なことは分かっています。でも旦那に好きな女がいても目をつぶっていられる程、私はお人よしではありません。 もう、我慢も限界なので、不倫相手の家に乗り込んで言いたいことを言って、めちゃめちゃにしてやりたいです。

不倫相手の勤め先にもばらしてやりたいほどです。でも、そんなことをしてしまえば、私自身、自滅するのはわかっているので、躊躇してしまいます。

実際、連絡をとろうと相手の携帯に無言電話や、話がしたいと留守電に入れたことがありますが、無視され、自宅と私の携帯が着信拒否になっていました。

後で知った話では、旦那と一緒にショップへ行って着信拒否設定をしたそうです。 旦那に知られず、連絡をとりたいと思っていましたが、私が女性に行動を起こすと全て旦那に筒抜けです。

とりあえずは、子どもの前では普通の両親を演じています。
旦那は、もしこれが夫婦だけだったら、私を捨てていたそうですが、子どもがいるので、かろうじて家にいる様子です。

子どもと不倫相手が大切で、私のことは、二の次のようです。
旦那に「体の関係があったら即離婚だからね。」と告げていましたが、いざそうなり、旦那にもその覚悟があるとわかると旦那と別れるのがもったいないです。

子どもと2人でやっていく自信もありません。

やはり別れた方がいいでしょうか?

なぜもったいないのでしょう。そんな旦那と仮面をかぶって夫婦生活を続けても子供さんにはいずればれますよね。

子供の親権を取りたいのならば、弁護士にでもお願いして、しっかり裁判でも勝てるように努力することです。不倫相手の家に乗り込んでいいことはなにもありませんよ。

人の感情というのは本当に難しいものです。

世界が不倫で悩まない時代はくるのか、来ないのか…。

 

不倫調査 その6 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

40代の男性から嫁が不倫しているかもしれないから調査をしてほしいという依頼が入りました。まずは話を聞いてみましょう。

「わたしは自営業で年中無休の時計屋を営んでおります。妻はたまに店を手伝ってはくれますが、基本は子供たちの世話や家事などで、日中は自由の身です。時計屋は修理も行っているので、店を開けておかないといけないので、わたしは日中はまったく動けないのです。すると、近所の顔見知りの人が、奥さんに似た人がパチンコ店の駐車場で男と待ち合わせをしてその男の車に乗り込んでいくのを見かけたそうなんです。でも、ちらっとした見ていなかったので、奥さんかどうか確証はないけれど…とは言われました。でも、実は最近わたしも、妻に対して不審な点があるのです。下着が派手になったり、髪も今まではあまり手入れしていなかったのに、パーマをかけたりカラーをしたりと、見た目が派手になったのは事実なんです。離婚は考えていませんが、不倫をしている証拠とその相手の調査をお願いします。」

了解しましたとお伝えし、さっそく調査開始だ!

奥さんの不倫調査が終了しました。

はい!クロでした!奥さんは、年配の男性と不倫関係でございました。その年配の男性も既婚者だったので、ダブル不倫ですね。男性の自宅住所もつきとめました。

御主人の調査報告書を見せましたら、御主人絶句しておりました。なんとこの年配男性は、時計屋のお得意さんだそうな。いつもいつも店に来ては、時計修理はもちろん、新しい時計を数回購入してくれていたらしいのです。

もしかしたらその時に、奥さんに目を付けて、連絡先を交換して、不倫関係に発展したのではなかろうか…。

でも御主人は一つ悩んでおられました。御主人のお店は、小さい時計店のため、このようなお客さんを失うのはお店にとってはなかなか痛手らしいです。このまま不倫を黙っておくか、とても迷っておりました。そうですよね、不倫が分かったとなると、この年配男性は、もうこの時計店には来なくなるでしょうね。。。

とりあえず調査報告書は、厳重に保管しておいたほうがいいでしょうとだけアドバイスさせていただきました!あとはお好きにどうぞ〰という感じですね。

今回も無事に終了しました。またご報告しますね!

世の中、浮気が多ければ、必然と不倫も多いという構図になりますわな。

どちらかが、結婚していたら不倫となる訳です。

片方が純粋にフリーしても、どちらかが特定の相手がいれば、浮気または不倫ということになるのですから。

20代の新婚ほやほやの女性から御主人の不倫調査が入りました。

新婚ほやほやで?とお思いでしょうが、結構あるんですよ。

御主人は中学校からの同級生らしく、新婚ほやほやだが長い付き合いのため新鮮さはまったくないそうです。しかし最近御主人の様子がおかしいんだとか。女の勘てやつらしいのです。長年一緒だったため、相手のおかしい動作、行動はすぐに分かってしまうんですよね。不倫をしている人は、事実とても態度が冷たくなるとかあると思われがちですが、実際のところ逆に、相手にはやさしくなることもあるのです。普段メールで入れてこないようなかわいい絵文字やらなんてとても解り易いですよね。

さっそく御主人の調査を行いましょう!

御主人の不倫調査が終了しました。御主人は、やはりクロでございました。20代の同世代の女性と不倫をしておりました。その女性とは、だいぶ前からの不倫関係でした。その女性は未婚ですが、彼氏はいるようでした。

どっちもどっち!って言いたいですが、一筋に彼を思ってきた依頼者の事を考えると、心ぐるしいばかりです。

依頼者に不倫調査報告書をお見せしました。すると、依頼者はとても驚いた様子だったので、どうしました?と聞くと…。不倫相手はなんと依頼者の親友とのことです。依頼者はなにかの間違いじゃないのですか?と山ちゃんに確認する始末。。。しかし、証拠写真もしっかりあるし、間違いじゃないのは依頼者が一番わかっているはずです。依頼者は、前から親友に御主人が不倫しているかもしれないという相談までしていたそうなのです。

でも親友は、考え過ぎだし、あんないい旦那さんを疑うなんてひどいよ。など言われたそうなんです。依頼者は意気消沈しておりました。大事な人達二人から裏切りに合うなんて…。とにかく今後どうするかは考えてみようと思いますとおっしゃっておりました。気づかないふりをするか…。

それにしても、そんな風なことをいう、親友は親友じゃない!!って山ちゃんは思うけどね。

そこは2人で話し合うなり、考えてもらうということで…。

絶対裏切らないような人も裏切る可能性があるので、山ちゃんはなにも信じれないのです。職業病ですね。ではまた依頼が入りましたらご報告しますね!