カテゴリー別アーカイブ: 嫌がらせ

嫌がらせ調査 その5 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

50代女性のおばさまからのご依頼です。

御主人とは2人暮らしでマンション暮らしとのこと。最近、郵便受けに葉っぱやゴミみたいなものが入れられているらしいのです。当初はなにかの間違いといいますか、気にしないようにしていたらしいのです。しかし、ここ最近特にひどくなってきたらしく…。

主人に相談したら、警察などに通報するとご近所の目があるから、少し様子を見ようということになったんですが…。

すると、しばらくしたらその郵便受け嫌がらせはおさまったんですが、次は無言電話になりました。主人は基本日中は仕事のため不在なんですが、決まって無言電話がかかってくるのはお昼12時から13時の間なんです。

日中の電話は基本わたしも自営で仕事をしているので出ないわけにはいかなくて…。でももう精神的にもきつくなってきました。犯人を捜してもらいなぜこんな嫌がらせをするのかを確かめたいのです。

さっそく調査開始しましょう。

嫌がらせの調査結果ですが、度重なる嫌がらせの犯人が分かりました。犯人は、奥様と仲の良いA子さんでした。そのA子さんとはフラダンスの仲間で、御主人とA子さんは不倫関係にあったこともわかりました。

しかし、御主人がいつまでたっても離婚をしてくれないという理由で、奥様にだけ嫌がらせを行っていたということです。

A子さんは、二重の裏切りを知ることになりました…。仲間だと思っていたA子さんが、自分の夫と不倫関係で、自分が邪魔で嫌がらせを行ってきたというなんともひどい話だ。

しかし、奥様は御主人と離婚するつもりはないみたいなので、まずは御主人としっかり話し合ってから、御主人とA子さんの関係がしっかり終わるようにしてみますとのこと。

弁護士を間に入れた方がよろしいかと思いますので、山ちゃんの知り合いの弁護士を紹介し今回の調査を終了としました。

さて、最近やたらと嫌がらせやストーカーの依頼が多いように感じます。

今日はストーカー調査の依頼が入りました。

20代のホステスのお姉ちゃんからの依頼です。働いているお店の情報や自分のプライベートを載せるツイッターをしているらしいのですが、そのツイッタ―で「たろう」という人から書き込みがあったらしいのですが、その「たろう」という人からの書き込み内容がおかしいことになってきたとのこと。

「自宅遊びに行くよ」「彼氏はいるの?」「あの最近買った赤の下着似合うね」「きみを傷つけたい」「返事くれないならひどいことになる」という内容のもの。実際、誰かに最近つけられている感じがするのも事実らしく、お店のお客さんに相談したら、探偵会社で犯人を特定してくれるかもしれないから、一度相談してみたら?といわれて、山ちゃんのところへ来たそうです。

SNSの利用者は年々増えていて、膨大な数の人が利用しています。SNSでのつきまといや誹謗中傷は、かなり前から噂になっていましたが、最近はTwitterでのつきまといを含む迷惑行為が増えています。

Twitterは友人と繋がる事で会話が出来るようになっていますが、IDや名前で検索したり口コミ検索でリプライする事も出来ます。一方的な書き込みや、頻繁なメッセージで夜も眠れないと悩む人もいるのです。この様な迷惑行為をそのままにしておくと「返事をくれない」「冷たい」「酷い人」等の誹謗中傷が増えていくのです。

とにかくその「たろう」という人が誰なのかを特定しようと思います!

まずはツイッタ―についてちょいと説明しましょうか。

ツイッターのプロフィールには「友達のみフォロー」や「リプはランダム」などがあります。もしかしたら、嫌がらせやつきまとい行為をする人は「以外に身近な人間」である場合もあります。

また全く知らない第3者がいきなり介入してきて、好意を寄せてきたり、誹謗や中傷を書き込んでくることもあるのはあります。

グーグルなどでいろいろな手を使って検索する事により、個人のツイートが閲覧出来たり書き込みが出来ること自体が問題なのですが、自分の情報を他のサイトに流用されたりする事もあります。

最近ではTwitterのアカウントが乗っ取られてしまいとんでもない問題に発展する事もありました。

なので、まずは身元を割り出して警察に相談をいう手で今回はいきましょう。

嫌がらせの調査結果ですが、ツイッタ―での嫌がらせ書き込みの犯人がわかりました。その犯人はというと…。

同じお店で働くなおみという女性でした。そのなおみは、依頼者に対してものすごく敵意をむき出しにしていたり、お店での指名順もなおみはいつも依頼者に負けてしまっているらしく、依頼者となおみはとても仲が悪いらしいのです。

なおみが気にいられていた大事なお客さまも依頼者にとられてしまったりと、もう依頼者に対して怒りしかないようです。つきまといも、なおみが友人に頼んで、依頼者をちょいと傷つけてほしいということを頼んでいたらしいのです。これは未遂に終わりましたが。。。

依頼者はやっぱりあのブスの仕業だったのね。。。と、調査報告書を読みながら笑っていました。店のオーナーにこの調査報告書を見せて、なおみをすぐに辞めさせてと頼むそうです。なおみもなおみだが、この依頼者もたくさん敵を作るタイプなんだな~と少しあきれてしまいました。まあ調査も無事に終了しましたので、またお会いしましょう!

はたまた、調査依頼です。

40代の女性から嫌がらせの調査依頼が入りました。依頼者が勤める先は、大手製薬会社勤務です。依頼者は独身で、キャリアウーマン的存在。

最近、依頼者のことで会社でありもしない噂が立ち出し、依頼者の会社での立場も危うくなっているそうです。依頼者はその出どころが知りたいというもの。

噂というのは、依頼者が直属の上司と不倫関係であるという内容。不倫関係になったことはないが、以前上司から付き合おうという話があったらしいのです。

しかし、依頼者もいい年だし、未婚だけど、人様のものに手を出すほど男に困っていたわけではないので、上司には断ったそうです。

すると、しばらくは付き合って欲しいとしつこかったらしいのですが、最近少し落ち着いてきたんだとか。そんな矢先のこの噂だったので、この噂をたてた犯人を捜し出して、名誉棄損で訴えるつもりなんだとか。

火のないところに噂は立たないと言いますが…とにかく了解しましたとお伝えし、嫌がらせの調査を開始しましょう。

そうこうしていると、こんな相談も入って来ましたよ。

世の中の嫌がらせの多さに驚くばかりです。

別れた恋人がストーカー化して引っ越しをしたというまりさんからご相談を受けました。
「友人や家族に引っ越し先を口止めしているのに、元恋人に引っ越し先がもれてしまいました。どんな理由が考えられますか?」とご質問でした。

ストーカーに同級生、元友人などの接点があるかないかで
異なってきますが、多いのは次のようなものです。

・友人や家族、関係者が教えている
周囲の友人や家族だけではなく、そのまた遠い親戚や友人の友人など
自分と接点のない相手が教えていることもあります。

以前、友人の中に二人の仲を応援していたり、「彼の話ぐらい聞いてあげたら?」と
言ってる人があれば、注意した方がいいでしょう。

・ネット上からもれた
SNSや会社・職場・学校のホームページなどをたどられることも。
友人のアップしている写真からたどられたケースもあります。

・学校や職場を知られており、つけられた
学校社職場からつけられ、家を特定されてしまうこと形です。
引っ越していても学校や職場は変わらないことが多いので、
移動方法などを検討する方がいいでしょう。

・なりすましで連絡先を聞く
最近多いのが、家への直接の問い合わせで、
他の誰かになりすまして連絡をとろうとするものです。
「同窓会のお知らせを郵送したい」「恩師が亡くなったからお通夜・葬儀日の連絡をしたい」など、言葉巧みに聞いてきます。
元恋人本人ではなく、別の人物がかけてくることも。
家族には絶対に口止めをお願いし、たとえ実在の友人名をだされても
こちらから連絡をするという形をとりましょう。

なお、引っ越してもストーカーがこちらの位置を確認・把握しているのは、
やはり気がかりです。
安全確保とともに、警察や探偵事務所に相談することをおすすめします。

ストーカーの調査結果の娘さんのストーカー調査の犯人が特定されました。娘さんの同級生の女子生徒でした。なぜそんな子がいやがらせをするようになったのか。調べてみるといろいろなことが分かりました。まずは娘さんは、クラス内、学校内でもモテモテらしいのです。

男性にはもちろん女性にも好かれて、それをよく思わない少数派の女子生徒が娘さんに嫌がらせを行っていたものでした。少年少女たちは群れるとひどいことでも簡単に行ってしまうおそれがあります。とにかく、犯人が特定されたので、この証拠品を学校や警察にすぐに提出して、向こうの出方を見てみますとのことでした。ちょっとしたことで、いやがらせやストーカーに変貌してしまうことがとてもおそろしく感じました。

またもや若者の事件でした。本当に低年齢化していて怖いでございます。

また新たな調査が入りましたらご報告いたしますね。

実際相談された訳ではないですが、このようなトラブルが起きているようです。

マンションやアパートなどの集合住宅、家が密集した住宅地などで起こりがちなのがよくこのブログでも登場するご近所トラブル。

近所のトラブルって、毎日顔を合わせないけれど。

逃れられない存在なところが厄介ですね。

せっかく、土地や家を購入して、すみ始めたばかりの家でそのような事が起きたとしたら…

関わりたくないと思っても、すみ始めてしまったからには、直ぐに引っ越しだなんて到底考えられないのではないでしょうか?

苦情を言って聞き入れてくれる相手ならすぐに解決するのですが、逆に文句を言われたり、いやがらせをされてしまうケースも多く存在します。

記憶で新しいのは、名古屋のハト屋敷と言われる家がワイドショーなどでも取り上げられ、レポーターが取材をしようとすれば追いかけて水をかけてくる様子が話題になりました。

名古屋のハト屋敷問題のように、 相手に威嚇やいやがらせをされて、迷惑行為に注意すらできないという状況は実は多く存在します。

注意できなくてその嫌がらせがエスカレートしてしまい、酷い時には結果引っ越しをせざるを得なくなってしまったり、最悪の場合には傷害や殺人事件に発展してしまうこともあるのです。
このような酷い迷惑行為が行われている場合や、些細なことからいやがらせにまで発展してしまった場合には、ご自身で解決されることが危険な場合が多くあります。
そんなときは探偵に調査依頼する事もいいかと思われます。

探偵事務所は証拠集めのプロですから、防犯カメラの設置場所などの、証拠集めに関する的確なアドバイスをしてくれます。

 

嫌がらせ調査 その2 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

みなさんもし隣に住む住人がおかしな人だったらどうします?我慢して住むか、はたまた引っ越すか。簡単にどうしようか…とは答えが出せませんよね。

しかも学校に通う子供がいたら転校とかの事情もあるし、引越しにかかるお金も必要になってくる。今回はそんな隣人嫌がらせ調査をご紹介いたしましょう。

今回依頼に来られたのは幸せそうな30代夫婦でした。元々住んでいた土地に新たな家を建てて、2年が経ったそうですが、その目の前に住んでいる家族から嫌がらせを受けるようになったとのことです。

その目の前に住んでいる家族構成は、50代の夫婦、18歳の娘、25歳の息子の4人家族らしいのですが、その18歳の娘がとてもおかしいらしいのです。

2年前に敷地内でバーベキューをしていたら、その娘が外に出て来て、けむりがひどいからやめろ!うるさいから今すぐやめろ!と怒鳴ってきたらしいのです。それから依頼者はバーベキューをしないようにしてきました。すると、子供達が外で遊んでいると子供の声がうるさいから遊ぶな!と苦情をいってきたそうです。

依頼者の御主人も、黙っていられなくなり、言い返したそうです。すると、逃げるように自宅へ入ってしまいました。しばらくすると、依頼者の家に警察がきたそうです。前の住人の方から暴行を受けたと通報がありまして…という内容で来られたらしいのです。

暴行をした事実もないし、とても依頼者は驚いていたそうです。しかし、警察も通報した娘に会って確認しようとしたら居留守なのか自宅から出てこなかったそう。

なので暴行となるとケガなどを確認することもできないため警察も帰っていったそう。それから、自宅に依頼者がゴミ捨て場に捨てたはずのごみがまき散らされていたりと嫌がらせの日々らしく…。

また小さな子供もいるため、子供になにか危害が加えられるのがとても心配らしいのです。なので、いやがらせの現場の証拠をおさえて、警察に突き出してやりたいとのことでした。

さっそく嫌がらせの証拠をおさえましょう!

さっそく監視カメラを玄関先につけて、いやがらせの証拠を掴みましょう。

調査結果ですが、やはり、自宅前に住む4人家族の娘が依頼者宅に嫌がらせを行っておりました。その娘、フリーターのようで、高校にも行っていないらしく、依頼者宅が日中不在にしている時間帯に嫌がらせを行っておりました。

しかし、ここの親もやはりおかしな親だったようで、娘といっしょになって嫌がらせをしていたのです。息子は関与していないようでした。山ちゃんが現場を張り込んでいた時に、いやがらせをしていたので、すかさずなにしているんですか?と娘に問いかけたら、ここの家の男が私にストーカーをしてきたんだ!とすごい泣きじゃくるし、あ~なんかおかしな子だとすぐに分かりました。

こんなことしていると、警察にこっちから通報するぞ!と言うと、すぐさま自宅へ逃げ込んでいきました。すぐさま依頼者に連絡し、娘と接触しましたと連絡しました。嫌がらせの証拠は手に入れたので、依頼者はしばらく様子見てみますとのことでした。

そして、娘にストーカーなんてしたことがない!とも言ってました…。とんだ妄想癖のある娘なんだな…。

今回の調査も終了しました。また依頼が入りましたらご報告致します。

それはそうと、最近、体重がどっと増えた山ちゃんです。なぜかといいますと…。張り込み中に簡単にお腹が膨らむものを好んで食べていた結果でしょう。やはり、パンとかおにぎりとかを選んでしまうのです…。

特に最近山ちゃんのブームが塩パン!外はジュワッとし、中はもちもちっとしたあの食感…。多い時には4個ぱくぱくっと食べてしまうのです。しかし塩パンてカロリー低そうですよね。で、調べてみたら全然違ってました!

カロリー260キロカロリーくらいあるんですね!し、知らなかった…。塩だしカロリー低いと思って食べていたのに…。塩パンが原因で体重がどっと増えたんでしょうか。なので塩パンはしばらく封印します。で、代わりにきゅうり一本をかじろうと思います…。太っていたら走れないからね…。

がんばるぞ!!

っていう訳で、歩きながら、ポケモンを探せるゲームがあって、ポケモンGOというゲームがあるのですが、日本でもようやく配信決定したそうです!

ゲーマーな山ちゃんなんですが、これはとても楽しみです!

位置情報を駆使して、現在地を特定し近くにいるモンスターを集めていくというアプリ。アメリカで爆発的な人気らしくて、死者もでてしまったらしく…。

位置情報は、スマホに搭載されており、これが結構正確な情報なので、不倫・浮気調査で旦那の位置情報がとあるラブホテルだった!とか、嫁の位置情報がとあるラブホテルだった!という理由で、依頼をされてこられる方もいらっしゃるほど…。正確な情報なので、わたしたち探偵調査員もお助けさせて頂くほどなんです。

ポケモンゲットする前に、事故に合わないように気を付けながらゲームを楽しみたいですね。

みなさんポケモンGOやってますか?はい!山ちゃんはやっております!しかし、車の運転中はしないに決まってますが、やはりそのポケモンGOを運転中にやり、事故を起こしてしまった人たちが多く検挙されたと言うニュースを見ました。

GPS機能を使ってやるのでなんせ携帯の電池が減るのは早すぎます!最近の携帯のGPSはとても高性能なので、探偵調査でもよく使用しますが、電池きれてしまうと、使用できなくなってしまうので、予備電池を持ち歩かないといけませんよね~。

もちろん、張り込み・尾行中にもしもレアキャラが発生しても無視しますから!

仕事第一優先!

探偵業でどこでも日本全国調査に行くことがありますが、たくさんのレアキャラが出没する公園などは深夜でもものすごい人なんだとか…。恐るべしポケモンGO!

調査に支障きたさないように気を付けます!

ストーカー調査 その5 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

さて、明日からちょいと出張です。

名古屋を出発し、行き先は北海道へ!こちらも新たな依頼なんですが、脱サラをしたサラリーマンである20代の男性が家族4人をつれて、夢だった北海道でマイホームを建てるというものなんですが、その土地が問題ないかどうかを調べて来て欲しいというご依頼でした。

問題ないというのは、購入する土地のまわりに不審者はいないか、騒音などないか、といったもろもろを山ちゃんが直接いって自分の足でまわり、情報を集めるといったもの。あるいみ探偵業は何でも屋さんのようなものでもあります。依頼されたら、できることは全てお受けして、依頼者に喜んでもらえるような探偵事務所になっていきたいのです。

さて、その依頼内容はまた後日にアップします!

ではいってきまーす!

みなさんこんにちは。花粉もようやくおさまり、気候もとても過ごしやすいので、外で張り込みをする際にはとても助かってます!

今回、またもやストーカー関係の新しい調査が入ってきました。本当にストーカー依頼が多いな…。

依頼者は16歳の女子高校生とその母親です。娘さんが知らない男につけまわされたり、無言電話や誹謗中傷のメールがひどいらしいのです。母親は、娘さんに心当たりがないか聞くんですが、娘さんは知らないの一点張り。娘さんは比較的真面目そうな女子高生。交友関係からのストーカーではないのかも。。。

娘さんからどのような被害を遭われたのかを聞いてみると…。

・知らない男(みたこともない男で、中年男性50代くらい)が娘さんが行くとこ行くとこひょっこり現れ、声をかけてくる。そのときは友達も一緒のときもあるし、無視して逃げるらしい。

・非通知で携帯に無言電話が毎日50回以上ある。

・メールに知らないアドレスから、「男好き」や「尻軽女」といった事実無根の内容のメールが一日30通以上送られてくる。

このような出来事が始まったのは一か月前からだそう。娘さんも、だんだんと怖くなってそのとき初めて母親に相談してきたそうです。

さっそく張り込みをして、犯人を特定しなければ…。

まずは、娘さんの尾行をしているその知らない男がいったいなにものなのかを調べることに

ようか。日中は娘さんは学校なので、学校が終わってからの行動を重点的に調べよう。

15:00すぎ。娘さんの高校付近で張り込み開始です。娘さんは自転車通学なので、それ

にあわせて、山ちゃんも自転車です。近くに止めてある車の中では相方が待機してくれ

ています。しかし、学校付近で張り込みが結構気を張ります。やはり、警備員が常駐しているとわたしたちみたいなあやしい人物にはアンテナが働くようで…。職務質問されたりする場合があり、ひどいときは警察に通報されることもたまーにあります。なので、いかに自然にばれないようにするかが探偵調査員の腕のみせどころですよ~。

15:30に娘さんが友達3人と学校からでてきました。娘さんには山ちゃんが尾行していることは伝えてあります。すると、まず娘さんが向かったのは、近くのショッピングモール。山ちゃんもそのショッピングモールの中に入ります。すると、娘さんたちはフードコートでスイーツを食べております。すると、中年の40~50歳くらいの男が娘さんたちが座っている席のすぐ後ろの席に着席しました。他の席が空いているのに、なぜそこに座るんだ?もしかしたらそいつが娘さんにひつこく声をかける男なのか?

フードコートで、娘さんたちはそいつに気付いておらず、楽しそうにおしゃべりしてます。しばらくすると娘さんたちは書店に移動しました。すると、やっぱりそいつも少し時間をおいて席をたち、書店についていきました。間違いない!それからずっと、そいつは娘さんたちの後ろをずっとついておりました。

娘さんたちは、17:00になったので、ショッピングモールをでてそれぞれ解散しました。娘さ
んが一人になり自転車で走り出すと、そいつは少し距離を保って後ろをついて走っています。娘さんが途中にコンビニに寄りました。そこで、娘さんに声をかけました!娘さんは逃げるように、自転車をマッハでこいでいきました。やはりあの男がストーカーの中年男性だったんだな!

ストーカーの犯人は中年のおやじだった。

そいつの住居を発覚させないといけないので、山ちゃんはそいつの尾行を続けます。周りをすごく気にしているようなので、ちょっと遠目に距離をとり、感づかれないように後を追います。

すると、そいつが向かった先は、娘さんの自宅付近。娘さんの自宅前で3分ほど立ち止まり、娘さんの自転車があるか確認している模様。すると、動き出しました。なんなんだあいつは…。そして、そいつは娘さんの目と鼻の先にある古びたアパートの二階のはじの部屋にはいっていきました。なんと、そいつはご近所さんだったのです!

そいつの住居は分かったので、あとはなぜ娘さんのメアドや携帯の番号を知っているのか、そしてなぜ娘さんの行く先々で待ち伏せができるのか。

この二点の謎を解いていかなければ…。

いったん、山ちゃんは相方と事務所へ戻り、作戦を練りました。

まず、どのようにして携帯番号とメアドを手に入れたのか…。

もしかしたら、別の人間に偽って、SNSで娘さんと仲良くなり、易々とそれらの情報を手に入れたのではないか。それか、ハッキングをしてアカウントを乗っ取り、情報収集して手に入れたのか。これも可能性として濃いな…。

そして、なぜ犯人は行く先々で娘さんのことを待ち伏せすることができたのか…。

近所ということもあり、娘さんが玄関先に駐輪してあるタイミングを見計らって、娘さんが使用する自転車になんだかの細工をして、超小型GPSを取り付けたのではないか…。もしくは娘さん携帯をハッキングしGPS機能を悪用していたのか。

まず、母親に連絡して、娘さんの自転車を隅々までなにか取り付けられていないか確認してもらいました。

すると20分後、母親から連絡が入りました。サドルの裏に10円玉の大きさの正方形の機械が張り付けられていたそう!間違いない!それがGPSだ!

お母さんが娘さんの自転車のサドルの裏に取り付けられていた小型GPSを見つけました!

ビンゴ!それも証拠として保管させていただきます。

次の日、娘さんにお聞きしたいことが2、3点あったので、事務所にきていただきました。

まずは、男の写真をお見せしました。誰かわかりますか?と娘さんに問うと、

「この男です!こいつが付きまといの男です!」

そして、娘さんが利用しているSNSをお聞きすると、FBとLINEとのこと。FBで一か月ぐらい前に新たな友達になった人物はいますか?と聞くと、一人、たかしという県外の高校生の男の子から友達申請がきたのをきっかけに、フレンドになり、メッセージのやりとりをするようになったそう。しかし、そのたかしという人物と直接会ったことはないんだとか。

SNS中で知り合ったそのたかしとやらは、共通の友人がいないにも関わらず、いきなり友達申請があったのに娘さんは多少疑問があったらしいんですが、プロフィール写真もかっこよくさわやかだったので承認したらしい。そして携帯番号とメアドを教えてほしいとメッセージがきたので教えてしまったそう。

実際、たかしのFBの記事をみてみると、なんの記事も更新されていない…。もしかしたら架空の人物なのではないか?

娘さんと母親には、付きまといの中年男性は、ほんの近くのご近所に住む男だったことを伝えると、恐怖で怯えておりました。犯人がそんな近くにいたなんて考えてもみなかったらしい。そして、そのFBのたかしという男も中年男性がなりすまして、娘さんの情報を手に入れようとしたのだということ。

とにかく、証拠はそろったので警察に相談してみたらどうですか?とお伝えしました。大きな事件になる前に警察に相談してみたらいいかも…。母親はそうしてみます!と少し安心したような表情でした。

ここ最近、男性がかわいいから…という理由で、女子高生をストーカーしたり、何年にもわたって監禁したりと、おそろしい事件が増えてきました。自転車や傘に記載されているフルネームを確認したりと準備も計画的にしたりとおそろしいです…。

今回も無事に調査が終了しました。また新たな依頼がきましたらご報告します!

 

嫌がらせ調査再び! 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします

みなさんお久しぶりです。最近めっきり忙しくなってきまして、なかなかブログもアップできませんでした。まあそれは言い訳ですが、なるべく更新できるように努力します。

さて、今回ご紹介する依頼内容は、嫌がらせ調査です。嫌がらせとは、誹謗中傷の印刷物を送られたり、あることないことの噂を流されたり、付きまとわれたり、そういった行為をされて精神的に病んでしまうこともある嫌がらせ。こういった犯人はなかなか、まさかこの人が!?という犯人であったということもありました。
今回の嫌がらせ調査もそういった感じです。
ではご紹介しましょう。

今回依頼された依頼者は40歳のパート勤務の女性。独身と言う事ですが、パート先の店長と不倫関係にあるそうです。しかしそれを知っているのは誰もいないそうです。店長も不倫をするような人には見えないらしいのでバレることもないそうですし。
不倫関係は3年目とのこと。まあこれらも大事な情報なので置いておいて…。
嫌がらせされていることに気付いたのはここ数か月前からとの事。どのような嫌がらせなのかお聞きしました。

嫌がらせの内容としましては、自宅のポストに宛先不明の郵便が入っていたそうです。見せてもらうと、広告の文字を切り貼りしたもので、内容としては「おまえがふりんしているのはしっている。ばらしてほしくなかったらいますぐわかれろ」という内容でした。依頼者としては、店長との不倫がばれたのかと思い、パート先に行っても、みんな普段通りだし、店長も相変わらず不倫関係を楽しんでいるし。ただのいたずらだと思ったそうです。その郵便事件から一ヶ月はなにもなく、平和だったそうです。しかし、また嫌がらせが始まりました。。。

その後の嫌がらせはこうでした。自宅の前に生ごみが置かれている。会社に自分あてに電話がくるも、無言で切られる。携帯の着信にも非通知が一日で30件程ある。子供の写真や自分の写真が隠し撮りされたものが郵便で送られてくる。こういった嫌がらせをされると、だんだんと恐怖を感じるようになってきます。ましては、自分以外の家族の隠し撮り写真が送られてくるということは、自分の子供が特定されていて、もしかしたら直接危害が加えられたらこわいですしね。

依頼者に対しての嫌がらせが日に日にひどくなってきたので、不倫相手である店長に相談のために嫌がらせ内容を話したところ、「考え過ぎだよ!僕たちの関係は誰にも気づかれていないんだし、僕は恨まれるようなことしていないし、ましてや恨まれるようなことしているのは君なんじゃないの?」という訳のわからない事を言われたそうです。なので頼る人もいないので、今回弊社に調査の依頼をされたと言う訳です。
さっそく調査に入りましょう。

嫌がらせ調査を進めていくと、パート先での不倫関係がひっかかりました。不倫関係を長年続けていきますと、なにかしら周囲にバレルもんです。
そこから調べていくことにしました。すると、とあることがわかりました。不倫相手である店長にはもう一人不倫相手がいたのです。同じパート先のお局的な存在の中年の主婦でした。もしかしたらこの主婦が嫌がらせの張本人である可能性があるので主婦を調べてみることにしました。
すると、嫌がらせの行為は全てその主婦だったのです。
内容としては、店長が自分より若い女と不倫関係になり自分は捨てられると思ったんだとか。それにより恨みがたまり、数々の嫌がらせを行って、パート先を辞めさせようと計画したそうです。
これで調査は終了なので、依頼者にご報告です。

依頼者に嫌がらせの犯人が同じ職場の人だったということがわかったことを報告しました。すると、嫌がらせの犯人がとても優しかったあの人だったということもすごくショックだったみたいですが、なんせ店長が二股かけて不倫をしていたということにもすごくショックだったみたいです。
信じていたのに、長年わたしだけだと思っていろいろ面倒見たりしていたのに…。これでかなり店長にも不信感を抱いてしまったそうでもう不倫関係に終止符をうつ決意をしたんだとか。うんそれがいいと思いますよ。そして職場もやめて心機一転でがんばるそうです。不倫は二人が楽しいだけのもので、まわりは誰も幸せになれないのですから。
これで調査終了です。また依頼が入りましたらご報告致します。

嫌がらせ調査 名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

昨日からわたくしは名古屋から沖縄に出ました。なぜかというと、沖縄からの消印がされていた誹謗中傷の手紙が依頼者に届いたからです。依頼者は名古屋在住で、しかも沖縄に特に知り合いがいるわけでもなく、沖縄に行ったこともないそうです。そんなとこから誹謗中傷の手紙が届くなんて…。料金はかかりますがいいのんか?とお聞きしたら、料金はいくらでもかかっていいので犯人を突き止めてほしいという依頼でした。手紙の中身を見せてもらうと、雑誌の文字を切り貼りして、手が込んでいるようでした。内容も、依頼者のプライベートがさまざまに分かっているような内容で、読んでいるこっちが怖くなる内容でした。

山ちゃんはとりあえず消印が押された郵便物に指紋が残っていないかを調べてもらうため調査会社へ郵便物を提出しました。
沖縄には、その郵便が出されたであろう住所に行ってみる予定でした。飛行機も予約し、やっすいやっすい民宿も予約し、準備万端でした。
すると依頼者から一本の電話が…。なんと次は名古屋から消印が押された誹謗中傷の手紙が送られてきたのです。内容も以前のよりとてもひどいものとのこと。
いったい犯人はどこのものなのか。複数いるのか。
依頼者に聞くと、実はひとつ気になることがあるというお話しを聞きました。

依頼者はとある会社の社長。名古屋ではまあまあの規模の社長さんです。年齢は59歳。既婚者。子供は5人。会社の景気はまあまあ右肩上がりだったんですが、ここ最近お得意先から「おたくの会社から変な噂が流れているから、取引を中止したい」というお話が多々あるそうです。その噂というのは、会社が多額の借金をし、経営不振に陥っているというものや、会社の中では社内不倫だらけだというものやいろいろ。依頼者としてはなんとしてもこの噂が流れた出どころを知りたいんだとか。この依頼者も結構なワンマンらしく、いろいろ敵を作っているだろうから、その周辺を調べてみる価値がありそう。

会社の経営に関わる誹謗中傷となると、依頼者である社長としては、しっかりと犯人を調べてほしいということでした。
しかしこれがなんと簡単に犯人が分かってしまったのです。
まずは誹謗中傷が書かれた手紙。沖縄というのはカモフラージュだったのです。犯人の親戚が沖縄に住んでいるからその親戚に頼んだというもの。犯人はいったいだれかというと…。
なんと、会社の隣りに住むただのおじさんでした。なぜそのおじさんがこんなことをしたのか。おじさんと接触する機会があったので聞いてみました。

その会社の隣人がなぜ嫌がらせを行ったのかというと…。
会社の社用車が自分の家の前に停めてあったのがじゃまになったから…というもの。
それは何年も前からずっと思っていたらしく、一番のきっかけが社員があいさつをしなかったから、もう我慢できなくなってきたんだとか。
たったこれだけの理由で人をかえてしまうんですね。見た目は温和そうな男性だったのですが、人は見た目で判断できないと言うことがまざまざと分かりました。
男性から、依頼者に謝罪したいというのと、今後一切このような嫌がらせをしないということで念書を取り付け、今回の件で警察に被害届を出すと言う事はしないということで
話し合いで解決しました。
依頼者もこれから、会社の社員に徹底的に指導し、ご近所さんとうまくやっていけるように社長としてやっていくとおっしゃってました。
これで調査は終了です。
またご報告します。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

一週間の盗聴器取り付けが無事に完了しました。依頼者にお願いして、またばれないようにその盗聴器の撤去をお願いしましたら、なんとまあ知り合いの情報どおりでした。あの優しそうな女社長が、依頼者への嫌がらせを全て社員たちに指示していたと言う訳です。しっかりその内容のことも聞くことができました。

依頼者も信じていた高齢の女社長が裏でこんな指示をしていたということは思ってもみなかったらしいので、本当に驚いていました。しかし、こんな内部が腐った会社すぐに辞めてやる、調べてもらって本当によかったですとホッとした様子で帰って行かれました。

これで今回の調査は終了しました。また依頼入りましたらなんでもやりますので、お気軽に名古屋探偵事務所へご相談ください

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

会社の全ての男性は自分だけをちやほやしてほしい。もし自分以外の女をもてはやしたりしたら、自分の手は下さずに、男性社員たちに指示をして、パワハラを命じて、そのターゲットに精神的苦痛を与えて睡眠薬や抗うつ薬などの病院通いになるまで追いつめて、最後には会社を辞めさすという悪趣味なことを行っていたそうです。そしてそれを社内全員で楽しんでいるんだとか…。とんでもないBBAと社員たちだな。こんなブラック企業はあまりないと思っていたが、裏の顔というのはなかなか分かりづらいもんなのです。

となると、盗聴器の方でもいろいろなことが聞けそうなので、これは期待して録音されている内容を聞いてみよう。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

依頼者から連絡が入りました。盗聴器を無事に取り付けることができましたということでしたので、それにあわせて我々は社内の人間に聞き込みを行い、会社の内部を調査するというミッションがあります。すると、相方の古い知り合いが以前勤めていたという情報を手に入れたので、その知り合いに連絡を取ってみて当時の社内の様子を聞いてみると、なんとその知り合いから聞いた言葉に驚きました。

なんとあの70代の女社長の裏の顔がとてもやばいらしいのです。見た目は小奇麗な感じでやさしそうな老女という感じなんですが、70代になっても全社員から女として自分だけをちやほやしてほしいというとんでもない裏の面を持っているんだとか。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

でも社長も高齢のためあまり無理を言って心配をかけたくないので、ここの探偵事務所でいったい何が会社の中で起こっているのかを調べてほしいと言う事で弊社に来られたそうです。了解しました!さっそく調査開始してみよう!

一番手っ取り早いのは、社内に盗聴器を付けることが一番の情報収集になるのですが、依頼者がうまく取り付けることが可能なのかをお聞きしました。すると、事務所はワンフロアになっていて、女社長は一番奥に座っているらしいのです。その周りを役員たちが囲って座っているような席だそうです。ということは、その周辺に盗聴器をちょいと仕掛けることは可能か聞いてみると、やってみます…ということだったので、取付け場所・取り付け方法をしっかり伝授し、お願いしました。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

仕事で質問してもまったく答えてくれない、飲みにいく誘いもまったく無くなった、社員の電話をとりついでも返事もしてくれない。ここまで変わってしまうと自分がなにかしたんじゃないかと自問自答していたそうです。しかし思い当たる節もない。不眠症になり、仕事でもミスをするようになってしまいました。そこでこれではダメだと思い、女社長に相談をしてみたそうです。すると社長は優しく元気出してね。わたしがみんなに注意してあげるからと言ってくれたそうですが、その後様子をみるんですがまったく改善されない・むしろ嫌がらせ等がひどくなってきているらしいのです。