実際の調査事例を見る
〜契約時の注意点〜
はじめに、他社を批判したい訳ではありません。誠実な会社を選んでほしいからこのようなページを作成しています。
最近このようなページを目にすることが多くなりました。
まだまだ悪質な探偵社が数多く存在することは事実です。しかし、悪質な探偵社までもがこの
ようなページを作成し、信頼できる業者を装っているケースもありますのでご注意を。
数ある業種の中で、探偵業界はとくに選び方が重要な業種だと思います。毎年消費者センター
に悪質な探偵社への苦情が多く寄せられているのが現状です。注意点やポイントを紹介してい
ますので探偵社を選ぶ基準として下さい。

詳細
@【事務所の実態がない】
詳細
A【契約書を交わさない、または交わす前に入金を促す】
詳細
B【見せかけだけの料金にご注意!】
詳細
C【会社の規模で判断するのは危険】
詳細
D【会うまで何も話さない】
詳細
E【調査の技術が心配、調査方法の説明がない】

@【事務所の実態がない】
まだこのような業者が存在します。探偵業界では個人事業主で一人だけで営業している業者が大半です。事業所所在地を公開していない場合は、転送電話で事業所があるように見せかけている可能性があります。また公開していても、行ってみると空き地であった、マンションが建っている(部屋号室の記載がない)ということもあります。
これは個人経営だけの話ではありません。大手探偵社がよく使う手法です。大手と謳っている探偵社はフランチャイズで、実際にはその会社の人間がそこにはいない為このようなことになるのです。事務所以外の場所で面会を促し、事務所に来ることを拒んだ場合は注意が必要です。また、トラブルが起きた際にうまく逃げる手口とも考えられます。
ポイント一覧

A【契約書を交わさない、または交わす前に入金を促す】
契約書を交わさずに依頼し、調査費用を前払いで全額支払ったがまともな調査をしない、若しくは全く行わないというのは残念ながらよくある話です。そのような会社は名刺も渡さない為、後から電話をすると「そんな人間はいない。」と言われることもあるようです。口頭だけでの契約はあり得ません。契約書を交わすこと、契約の際の重要事項を説明することは探偵業法で定められています。絶対に対応してはいけません。
ポイント一覧

B【見せかけだけの料金にご注意!】
ホームページ上で料金を公開していない探偵社は問題外ですが、公開しているところも多数あります。料金表だけを見ると安いように見えますが、契約時には高額になっている、若しくは追加料金等で高額な料金を請求されたというのはよくある話です。契約する前に最終的な総額を把握することが重要です。電話での問い合わせの段階で、ある程度把握しておく必要があります。さらに数社に問い合わせして相場を知りましょう。
ポイント一覧

C【会社の規模で判断するのは危険】
会社の規模だけで判断するのは危険です。大手探偵社の苦情も後を絶ちません。料金だけを見ると圧倒的に大手のほうが高額であることが分かります。だからと言って料金の安い小規模な探偵社を選べば良いという訳ではありません。重要なのはその会社の技術力と、最終的にかかってくる金額です。相談員に騙されることの無いよう、誠実な会社かどうかを冷静に見極める目が必要です。
ポイント一覧

D【会うまで何も話さない】
探偵社に電話で問い合わせると料金の説明も無ければ、調査に関する説明も無い、といったことはありませんでしたか。頻りに会って話そうとする探偵社は危険です。確かに詳細をお伺いしない事には具体的な料金はプランできません。しかし全く説明がないというのは不安になります。電話で説明やアドバイスを受けてから面談すると良いでしょう。また、面談した上で一度考える時間を与えてくれるのも判断基準の一つです。他社の話を聞いたとしても自社のサービスが優れているという自信がある証拠です。
ポイント一覧

E【調査の技術が心配、調査方法の説明がない】
調査の技術は料金と同じぐらい大切なことです。いくら料金が安くても調査が失敗に終わったり、調査自体行わないのでは意味がありません。判断の基準として、具体的な調査方法に関して聞いてみましょう。納得のいく説明ができないようであれば注意が必要です。
ポイント一覧

名古屋で優良な探偵社を見つけるには

名古屋には多くの探偵社があり、どの探偵社のサイトを見ても同じ様な情報しか載っていない為、探偵社をどう選べばいいのかわからないというお客様が多いと思います。
そこで、探偵社から見て、優良な探偵社かどうかの判断材料になるポイントをいくつかご紹介致します。

  • 愛知県の公安委員会に届出を出しているか

    探偵業を行うには、本社・営業所のある都道府県に届出を出さなければいけないので、愛知県に本社・営業所をもつ探偵社は愛知県の公安委員会に届出を出しています。
    つまり、本当に愛知県に会社があるかどうかは、どの県の公安委員会に届出を出しているかで判断できます。

    探偵業の届け出をしているかどうかはどうやってわかる?

  • 調査料金をサイトに記載しているか

    料金を記載していないサイトには、当然【料金を記載しない理由】があります。
    その中には【相場とかけ離れた高額な料金設定の為】であったり【依頼人によって大幅に請求金額を変えている為】などの理由から記載していない可能性もある為、注意が必要です。

    高額な探偵費用の問題について

  • 大きな協会に所属しているか

    探偵業界には当社が所属している【中部調査業協会】以外にもいくつかの協会が存在しており、その中にはほとんど活動していないような協会があるのも事実ですがきちんとした協会に所属しているのであれば、悪徳業者である可能性は低くなると考えてもいいと思います。

    中部調査業協会に加盟している優良探偵社紹介

  • 報告書のサンプルが掲載されているか

    報告書は探偵社にとって唯一の商品であると共に、お客様にとっても最も重要な物です。
    報告書の品質や中身が悪ければ、いくら証拠が撮れていたとしても証拠の信憑性を下げる事になってしまいます。
    その商品のサンプルをサイトに掲載しているのであれば、報告書の作りに自信があると言え、どの様な報告書になるのかがわかっていれば依頼する時も安心できるポイントになると思います。

  • 自社で面談から調査まで処理しているか

    実は【依頼を受けて、調査は別の探偵社に流す】という探偵業者は意外に多く存在します。
    その様な業者は、全て自社で処理している業者に比べると料金が高い傾向があり、情報の伝達ミスなどで重大な失敗をしてしまう可能性や報告の伝達が遅くなる可能性があります。ただし、これを公言する探偵社はほとんどいない為、実情を把握している同業者でなければ事実を確認するのは困難でもあります。

    自分が依頼した探偵業者ではない、他の業者が調査をすることもある?

中部ブロックで実施される探偵合同実務研修について

当社が所属する【中部調査業協会】は、愛知県、三重県、岐阜県を中心とした探偵業者が集まっております。
近年では、愛知県、三重県、岐阜県の各市役所に当協会のパンフレットが設置され、中部地域に根ざした活動を広めています。
また、中部調査業協会は悪徳探偵業者を排除し、探偵興信業界の健全化の為に活動を行っており、加盟員には倫理的に問題のある業務活動の禁止を徹底すると共に定期的に県警本部、弁護士会、消費者セミナーなどから講師をお招きするセミナーを開催する事によって、正しい知識、新しい法律を理解し、それらに対応した健全な探偵業者の教育活動も行っております。
その他にも、消費者相談としまして、探偵業に関わる、加盟員、非加盟員のトラブルに関し改善指導、所轄警察署への報告等、クレーム相談の受付も行うと共に、消費者に向けたセミナーも定期的に開催しております。

教育研修会開催結果報告書
消費者向けセミナー開催結果報告書

中部調査業協会に加盟している優良探偵社紹介

お問い合せ

ページの先頭へ