実際の調査事例を見る
〜契約時の注意点〜
はじめに、他社を批判したい訳ではありません。誠実な会社を選んでほしいからこのようなページを作成しています。
最近このようなページを目にすることが多くなりました。
まだまだ悪質な探偵社が数多く存在することは事実です。しかし、悪質な探偵社までもがこの
ようなページを作成し、信頼できる業者を装っているケースもありますのでご注意を。
数ある業種の中で、探偵業界はとくに選び方が重要な業種だと思います。毎年消費者センター
に悪質な探偵社への苦情が多く寄せられているのが現状です。注意点やポイントを紹介してい
ますので探偵社を選ぶ基準として下さい。

詳細
@【事務所の実態がない】
詳細
A【契約書を交わさない、または交わす前に入金を促す】
詳細
B【見せかけだけの料金にご注意!】
詳細
C【会社の規模で判断するのは危険】
詳細
D【会うまで何も話さない】
詳細
E【調査の技術が心配、調査方法の説明がない】

@【事務所の実態がない】
まだこのような業者が存在します。探偵業界では個人事業主で一人だけで営業している業者が大半です。事業所所在地を公開していない場合は、転送電話で事業所があるように見せかけている可能性があります。また公開していても、行ってみると空き地であった、マンションが建っている(部屋号室の記載がない)ということもあります。
これは個人経営だけの話ではありません。大手探偵社がよく使う手法です。大手と謳っている探偵社はフランチャイズで、実際にはその会社の人間がそこにはいない為このようなことになるのです。事務所以外の場所で面会を促し、事務所に来ることを拒んだ場合は注意が必要です。また、トラブルが起きた際にうまく逃げる手口とも考えられます。
ポイント一覧

A【契約書を交わさない、または交わす前に入金を促す】
契約書を交わさずに依頼し、調査費用を前払いで全額支払ったがまともな調査をしない、若しくは全く行わないというのは残念ながらよくある話です。そのような会社は名刺も渡さない為、後から電話をすると「そんな人間はいない。」と言われることもあるようです。口頭だけでの契約はあり得ません。契約書を交わすこと、契約の際の重要事項を説明することは探偵業法で定められています。絶対に対応してはいけません。
ポイント一覧

B【見せかけだけの料金にご注意!】
ホームページ上で料金を公開していない探偵社は問題外ですが、公開しているところも多数あります。料金表だけを見ると安いように見えますが、契約時には高額になっている、若しくは追加料金等で高額な料金を請求されたというのはよくある話です。契約する前に最終的な総額を把握することが重要です。電話での問い合わせの段階で、ある程度把握しておく必要があります。さらに数社に問い合わせして相場を知りましょう。
ポイント一覧

C【会社の規模で判断するのは危険】
会社の規模だけで判断するのは危険です。大手探偵社の苦情も後を絶ちません。料金だけを見ると圧倒的に大手のほうが高額であることが分かります。だからと言って料金の安い小規模な探偵社を選べば良いという訳ではありません。重要なのはその会社の技術力と、最終的にかかってくる金額です。相談員に騙されることの無いよう、誠実な会社かどうかを冷静に見極める目が必要です。
ポイント一覧

D【会うまで何も話さない】
探偵社に電話で問い合わせると料金の説明も無ければ、調査に関する説明も無い、といったことはありませんでしたか。頻りに会って話そうとする探偵社は危険です。確かに詳細をお伺いしない事には具体的な料金はプランできません。しかし全く説明がないというのは不安になります。電話で説明やアドバイスを受けてから面談すると良いでしょう。また、面談した上で一度考える時間を与えてくれるのも判断基準の一つです。他社の話を聞いたとしても自社のサービスが優れているという自信がある証拠です。
ポイント一覧

E【調査の技術が心配、調査方法の説明がない】
調査の技術は料金と同じぐらい大切なことです。いくら料金が安くても調査が失敗に終わったり、調査自体行わないのでは意味がありません。判断の基準として、具体的な調査方法に関して聞いてみましょう。納得のいく説明ができないようであれば注意が必要です。
ポイント一覧

名古屋で優良な探偵社を見つけるには

名古屋には多くの探偵社があり、どの探偵社のサイトを見ても同じ様な情報しか載っていない為、探偵社をどう選べばいいのかわからないというお客様が多いと思います。
そこで、探偵社から見て、優良な探偵社かどうかの判断材料になるポイントをいくつかご紹介致します。

  • 愛知県の公安委員会に届出を出しているか

    探偵業を行うには、本社・営業所のある都道府県に届出を出さなければいけないので、愛知県に本社・営業所をもつ探偵社は愛知県の公安委員会に届出を出しています。
    つまり、本当に愛知県に会社があるかどうかは、どの県の公安委員会に届出を出しているかで判断できます。

    探偵業の届け出をしているかどうかはどうやってわかる?

  • 調査料金をサイトに記載しているか

    料金を記載していないサイトには、当然【料金を記載しない理由】があります。
    その中には【相場とかけ離れた高額な料金設定の為】であったり【依頼人によって大幅に請求金額を変えている為】などの理由から記載していない可能性もある為、注意が必要です。

    高額な探偵費用の問題について

  • 大きな協会に所属しているか

    探偵業界には当社が所属している【中部調査業協会】以外にもいくつかの協会が存在しており、その中にはほとんど活動していないような協会があるのも事実ですがきちんとした協会に所属しているのであれば、悪徳業者である可能性は低くなると考えてもいいと思います。

    中部調査業協会に加盟している優良探偵社紹介

  • 報告書のサンプルが掲載されているか

    報告書は探偵社にとって唯一の商品であると共に、お客様にとっても最も重要な物です。
    報告書の品質や中身が悪ければ、いくら証拠が撮れていたとしても証拠の信憑性を下げる事になってしまいます。
    その商品のサンプルをサイトに掲載しているのであれば、報告書の作りに自信があると言え、どの様な報告書になるのかがわかっていれば依頼する時も安心できるポイントになると思います。

  • 自社で面談から調査まで処理しているか

    実は【依頼を受けて、調査は別の探偵社に流す】という探偵業者は意外に多く存在します。
    その様な業者は、全て自社で処理している業者に比べると料金が高い傾向があり、情報の伝達ミスなどで重大な失敗をしてしまう可能性や報告の伝達が遅くなる可能性があります。ただし、これを公言する探偵社はほとんどいない為、実情を把握している同業者でなければ事実を確認するのは困難でもあります。

    自分が依頼した探偵業者ではない、他の業者が調査をすることもある?

中部ブロックで実施される探偵合同実務研修について

当社が所属する【中部調査業協会】は、愛知県、三重県、岐阜県を中心とした探偵業者が集まっております。
近年では、愛知県、三重県、岐阜県の各市役所に当協会のパンフレットが設置され、中部地域に根ざした活動を広めています。
また、中部調査業協会は悪徳探偵業者を排除し、探偵興信業界の健全化の為に活動を行っており、加盟員には倫理的に問題のある業務活動の禁止を徹底すると共に定期的に県警本部、弁護士会、消費者セミナーなどから講師をお招きするセミナーを開催する事によって、正しい知識、新しい法律を理解し、それらに対応した健全な探偵業者の教育活動も行っております。
その他にも、消費者相談としまして、探偵業に関わる、加盟員、非加盟員のトラブルに関し改善指導、所轄警察署への報告等、クレーム相談の受付も行うと共に、消費者に向けたセミナーも定期的に開催しております。

教育研修会開催結果報告書
消費者向けセミナー開催結果報告書

中部調査業協会に加盟している優良探偵社紹介

初めての探偵・興信所選びのポイント

お申し込みから調査終了後のご相談内容について

ご相談の場所について

探偵事務所に相談する際、会社や事務所での相談しか行っていない探偵事務所もあれば、個人で探偵業の届け出を行っているため、事務所=自宅という理由から、喫茶店等でしか相談できないという探偵事務所もあります。
当社では事務所でのご相談も、お近くの喫茶店等でのご相談もどちらでも対応可能です。
出張相談となる際も、交通費等の費用はかかりませんのでご安心ください。
誰にも聞かれたくないという場合は当社にお越し頂いてのご相談になりますが、足を運ぶのが大変だという場合は無料出張相談をぜひご利用ください。

調査中や調査終了後も相談できるの?

当社ではお客様一人に対して専属の相談スタッフが1名付きます。
調査中の情報交換や、不安な点、調査の対象となる人物にどう接すれば良いかなど、いつでも相談することができます。
途中経過もご報告することができますので、結果を見ながら打合せを行い、調査を進めていくことが可能です。
基本的に調査というものは目的を達成するための過程であり、調査が終わった後にどのように事を進めるかという部分が重要です。目的を達成するためのご相談は調査終了後も無料で行っておりますので、ぜひご活用ください。

証拠や情報の最適な使い方をご提案

当社の他社との一番の違いは、収集した証拠や情報の最適な活用方法をご提案することです。
証拠や情報は非常に価値があるものであると同時に、使い方を間違えると、時には意味がないものになり、時には危険なものにもなります。
証拠や情報の価値を最大限に生かす方法をご提案できるのが当社の強みです。
調査が終了した後の方向性やどう対応すべきか、という部分のご相談も無料で行っております。

ご契約に関するポイントについて

調査費用ついて

「調査費用が最終的にいくらになるかわからない」
「妥当な金額かどうかがわからない」
といった不安は必ずと言っていいほどあるものです。
当社の場合、契約金額以上の料金を勝手に発生させることはありませんので、料金の上限がわかります。
もちろん、最初に契約金額を取り決める際も、打合せを行いますので、金額に納得して頂いた場合のみお申込み頂くことになります。
探偵社の料金は時間や日数によって変化してくる場合が多いですが、当社は相場よりも少し低く設定してありますので、他社に比べて高いという印象は受けないはずです。(1時間、1名あたりの相場は7,000円〜10,000円、当社の場合は7,000円)他社と見比べて頂ければ納得して頂けるかと思います。
また、時間や日数による料金の基準だけでなく、いかに無駄を省くかというところに重きを置いていますので、根本的な料金が違います。

調査する日が予想できない場合は

場合によっては、「今日は夕飯はいらない」といったメールが送られてくる等で、その日にならないと調査するかどうかがわからないこともあるかと思います。それ以外にも調査の日程自体が変わることもあるでしょう。
当社の場合、ご契約さえ完了していれば、急な対応も可能です。また、予定していた日程を変更して頂くことも可能です。
但し、ごく稀に当日の予定が埋まっていることもあります。そういった場合は対応できないこともありますのでご了承ください。

調査の日程変更によるキャンセル費用について

原則、前日の17時ごろまでにキャンセルの申し出があった場合、キャンセル費用は頂きません。
但し、調査に係る準備を行っていた場合は、実働分(交通費)のみ請求の対象となります。
当日のキャンセルは調査費用が全額必要となる探偵事務所が多いですが、当社の場合は確保していたスタッフの人件費のみ(10,000円程度)がキャンセル費用になります。

現場の状況により尾行が中断した場合に費用はどうなるか

現場の状況は対象者の動きによって変わります。
必要がないと判断される場合や特別な事情があった場合は、事前に、もしくはその場でお客様と連絡を取り合い、中断するかどうかを決めることができます。
中断した場合、予定していた時間より早く終わってしまった時は、その時点までの料金で計算されます。
予定していた時間分の全額請求がくるということはありませんのでご安心ください。

中途解約をした場合の費用の返金について

様々な事情により、予定していた時間や日数を終える前に調査が終了することがあります。
当社において、そのような状況が発生した場合は、契約した金額全てがかかるということはありませんのでご安心ください。
既に全額ご入金頂いている場合でも返金が可能です。
途中で解約したいと思われた場合は事前にご連絡頂き、打ち合せの上、キャンセルが確定します。
但し、調査が稼働した後のキャンセルに関しては稼働分全額もしくは相当分のお支払いをお願いしております。

的を絞って証拠収集をされたい方

現場の人数体制に無駄がないか

浮気する日が特定できており、その日だけ調査を依頼したいという方も中にはいらっしゃいます。
そういった際、探偵事務所にとっては短期間よりも長期間で申し込みがあるほうが売り上げは上がります。こういった場合、料金を吊り上げるために必要のない人員が追加されるということがあります。
もちろん内容や状況から考えて必要になる場合もありますが、あまりにも不自然な場合は見直してみる必要があるでしょう。
当社の場合、必要のない人員を追加するということはありませんのでご安心ください。
ご契約の際にもしっかりと打ち合せを行い、調査方法をご理解頂いた上での契約となります。

時間単価が相場を大きく上回っていないか

上記と同じような理由で、短期間で売り上げを作るために料金を吊り上げる探偵社もあります。
通常、長期間になれば1時間あたりの単価が下がるということは考えられますが、短期間であるが故に単価が上がってしまうということも現実にあります。
当社の場合、短期間、短時間であっても1時間あたりの料金が変わるということはありませんので、ご安心ください。

契約時間の取り決め、中止の場合の費用について

1日のみの調査の場合、おおよそ何時から何時までと時間が決められることが大半です。
実際にはそれよりも伸びてしまう場合もあれば、早く終わってしまうこともあるでしょう。
予定時間を上回ってしまった場合は延長費用が発生するものですが、早く終わった場合はどうなるのでしょうか。探偵社によっては予定していた時間分の金額は絶対にかかるということもあるようです。
当社の場合、予定より早く終わったときは稼働した分のみの請求となります。
残った時間の分は後日に回すことも可能です。またその分を返金することも可能です。

必要となる経費の確認や上限設定が出来ているか

調査に係る経費(ガソリン代、高速代、電車代、タクシー代、駐車場代、ホテル代)というものは実際に調査を行ってみないとわからないものです。
経費込みの料金としているところもあり、お得に感じるかもしれませんが、探偵社が予測している以上に経費がかかってしまうと調査費用が赤字になってしまう可能性もあるため、こういった場合は少し余分に見込んでいるものです。
一見すると親切に思えますが、実際にかかった費用のみ請求されるほうが安心ではないでしょうか。
かかる予定の経費の額を正確に予想することはできないかもしれませんが、おおよそは見当がつくものです。
そういった額を予想させてくれるのも親切な対応の一つと言えます。
しかしながらどういった行動をするかわからない相手の調査に対して、かかった分の経費を請求すると言われると少し不安になってしまいます。
高級なホテルに宿泊するかもしれません。遠方に旅行に行くかもしれません。
そういった際、当社の場合は経費のおおよその上限を決めるということも可能です。
例えば、遠方に行った場合は中止にする、あまりにも経費がかかりそうな場合は日を改める等の対応も可能です。

証拠資料がお客様の手元に渡るまでの期間

証拠資料が完成するまでの目安として、長期間の調査の場合であってもその都度、資料をまとめていますので、通常は最後の調査を終えてから2〜3日でお渡しできます。
調査が終了してから2週間経っても3週間経っても報告書がもらえないという話をたまに聞きますが、そのようなことはありませんのでご安心ください。

調査する日程が絞れない方は

どのような調査手法を用いるのが良いのか

いつ調査すれば良いのか全く読めない場合もあります。だからといって諦める必要はありません。
調査の対象となる人物の状況によっては、当社で簡易的に監視を行った上で、必要な場合のみ現場に向かうということも可能です。
また、そういった状況になかったとしても、予測しながら進めていくことも可能です。
必ずしも毎日、長時間にわたって調査をしなければならないということはありません。細かく情報収集をしながら進めるほうが結果的に効率的になることが大半です。
そして、調査をする中でも行動パターンや規則性が見えてくることのほうが多いので、調査をしながら効率を上げていくことができます。
どういった調査手法が良いのかということは、人それぞれです。それは相談を受ける段階で判断できることもありますが、調査を行ってみないとわからないこともあります。
しかし、どういった状況であれ、最大の効率を導き出すのが我々の仕事です。安心してお任せください。

決められた予算で結果を出すためには

予算に上限がないという方は少ないかと思います。
限られた予算の中で結果を出すには、無駄を省くしかありません。調査を予定している日は帰宅するまで尾行し続ける探偵事務所もあるようですが、証拠が掴めないと判断できる状況であれば、途中でも打ち切るべきです。
また、予定していた日であっても証拠が取れる可能性が低いのであれば、時には調査を中止するという判断も必要です。
当社はお客様のご指定があれば調査を実行しますが、必要がないと判断されるような場合は、その経験を基に変更や中止等のご提案をさせていただきます。
これは最大のパフォーマンスを発揮するためのものですので、ご理解下さい。

契約した日時以外でも臨機応変に対応します

多くの場合、調査する日程を予め決めてしまい、その日以外は調査を行わないのが一般的です。
しかし、調査する対象となる人物は、我々の予測や期待を裏切るものです。
全く予測していなかった日に行動を起こすことも多々あります。当社では対象となる人物の行動パターンや癖を見破ることこそが、早期解決の近道と考えております。
要望がある日以外でも、調査の必要性があると判断したり、そのような行動が見られたりした場合には、お客様の了承を得た上で、調査を行うこともあります。
臨機応変に対応ができるという点も当社の強みです。

長期化することによるお得な割引

日程が読めない場合、当たり前のことですが、日程が読める場合よりも長期化する傾向にあります。
そういった場合、費用もかかることになってしまいます。
当社の場合、長期でご契約される場合はパック料金の適用が可能になります。
通常7,000円(1名、1時間)の単価が最大で5,000円まで下がります。

成功報酬制ってどうなの?

成功した場合だけ料金がかかるというものです。
一見、お得に見えますが、探偵社としてはリスクを負っているので、成功した時の料金が通常よりも割高になるのが一般的です。
また、何を成功の定義とするかという部分も非常に難しいものです。例えば浮気調査において「不貞行為の証拠が2回以上押さえられたら成功」とする場合、探偵社が余程確信を持つ状況でない限り難しいでしょう。
成功の定義をきちんと決めておかないと、調査が長期化して難航すればするほど、探偵社としての成功の定義は甘くなるでしょう。
通常通り調査したほうが、費用は安く抑えられることのほうが大半であるため、当社ではあまりおすすめはできません。
但し、当社でも所在調査のように不確定な要素がある場合、お客様へのサービスという意味で成功報酬を用いることもあります。
これは当社の所在調査が不確定という意味ではなく、所在調査そのものの性質です。
お客様自身も不安があることかと思います。そこで、見つからなかった場合は実費のみの請求で、見つかった場合のみ本来の料金を請求するという形を取っています。
これは当社が所在調査に自信があるからこそできることと自負しております。

調査結果の取り扱いについて

お客様の目的に合った使用方法

調査を依頼するにはそもそも目的があります。
その目的が間違ったものではないか、調査結果の正しい使い方はどういったものか、ということを導くのも探偵の仕事です。
残念ながら、こういったことができずに全て弁護士に任せてしまう探偵事務所もまだ多くあります。
調査結果は使用方法を間違えると法律に違反してしまうこともあり、相手から民事訴訟を起こされることもあります。
また、当社では結果や証拠を最大限生かすためにはどういった使用方法が適切かといったこともご案内することができますので、安心してご相談ください。

調査を終えた後の対応方法

依頼される方によっては、調査終了後にご自身で示談交渉をされたり、弁護士に依頼されたり、証拠を持って警察署に相談に行かれる方もいます。
しかし、どのように交渉するか、弁護士に委任するべき内容か、警察に動いてもらうにはどのようにすれば良いかということを把握していない方が大半です。それは当たり前のことでもあります。そのような経験が多いというほうが不思議なことです。
当社ではご自身で示談される方、弁護士に委任される方、警察署に相談に行かれる方を多く見てきています。また弁護士や警察の方と話す機会も多くありますので、どういった対応をすれば事がスムーズに進むかということを把握しており、お客様の目的にあった内容をご提案することが可能です。

問題が本当に解決されるまで対応します。

お客様が抱える問題の解決というのは、調査が終了することでも、押さえた証拠を提供することでもありません。
その先にある、本来の目的の達成が「解決」です。
調査を依頼してもらったのに、問題が解決できなかったということが我々にとって一番辛いことでもあります。
調停や裁判になる場合、結果が出るまでに1年以上かかることもあります。その間、探偵としてアドバイスや相談を受けるということも多々あります。
中には調査終了後に無料で相談することを後ろめたく、申し訳なく感じる方もいるようですが、そういった心配はいりません。
お客様を満足させるのがサービス業であるならば、本来の目的を達成することこそが満足と言えると考えるからです。

お問い合せ
浮気調査 所在調査 素行・結婚調査 盗聴・盗撮器発見 指紋鑑定 筆跡鑑定 金銭トラブル 機器レンタル いやがらせ スタッフ募集中 調査完了までの流れ 警察庁 国家公安委員会 法テラス 国民生活センター 日本弁護士連合会中部調査業協会
本社営業所
愛知県名古屋市中区大須4丁目1-2
三玉ビル4F
三重営業所
三重県四日市市朝日町7-6
丸山ハウジングセンタービルディング
302号
探偵業届出証明書番号 探偵業届出証明書番号 LINEで無料相談 探偵お役立ち情報 女性専門ダイヤルで無料相談 女性専門LINEで無料相談 浮気・不倫にお困りならGPS無料レンタル

ページの先頭へ
Copyright (C) 2014 株式会社Asunaro. All Rights Reserved.