実際の調査事例を見る
実際に小型隠しカメラを使用したお客様の
事例紹介
  • 事例1

    自宅に駐車してある車が何回も傷つけられる

    東京都世田谷区在住のお客様

    内容

    自宅前の駐車場に駐車してある車に傷をつけられていて、誰かに恨みをかった覚えもないので、どうしてこんな事をするのか、嫌がらせをしている犯人がご近所さんではないかという不安からレンタルを考えました。

    対策

    傷をつけられる位置は毎回同じなので、そこが映る様な、外に置いていても不自然ではないものを探し、鉢植えスタンド型の偽装カメラをレンタルしました。
    3日後の早朝、近所に住む女性が車に傷をつける姿が撮影できたので、話をしに行った所、ストレスが溜まっていてたまたま近所で一番新しい車を所有していた私の車に傷をつけていたと言われて驚きと怒りを覚えましたが、修理費は弁償するとの事でしたので、次にやったら警察に被害届を出す事を伝え、二度とやらない事を約束させました。

  • 事例2

    庭の鉢植えが定期的に割られる

    埼玉県さいたま市在住のお客様

    内容

    夜帰宅すると庭の鉢植えが度々割られており、注意書きの張り紙をしてみましたが効果はなく、近所の方との交流もあったので嫌がらせを受ける心当たりはなかったのですが、犯人を確認してやめさせようと思い、隠しカメラをレンタルしようと思いました。

    対策

    外に置いてあっても違和感がない段ボール型の小型隠しカメラを鉢植えの写る場所に設置しました。
    次の日の夕方、ランドセルを背負った下校途中らしい小学生が石を投げて鉢植えを割って遊んでいる姿が撮影されていました。
    映像を近所にある小学校に持っていくと、その夜カメラに写っていた小学生と保護者の方が謝りに来ました。
    とても反省しているようだったので警察には連絡せず、二度といたずらしないと約束してもらいました。

  • 事例3

    自宅の柵が壊される

    愛知県一宮市在住のお客様

    内容

    深夜寝ていると、物音が聞こえて庭に人の気配を感じました。
    次の日外に出てみると自宅の庭にある柵が壊れているのを発見しました。
    それからというもの、夜中になると庭に人の気配を感じるようになり、不安なので隠しカメラをレンタルすることにしました。

    対策

    庭全体が写るように観葉植物型の隠しカメラを設置しましたが、それ以降は現れず、Asunaroさんに相談したところ「嫌がらせ目的の場合は単発だったり、期間が空いたりすることもあるので、隠しカメラより防犯用の監視カメラを設置して再犯を防ぐ様にしてみては」とアドバイスをいただき、紹介してもらった監視カメラを設置する事にしました。

  • 事例4

    日中や深夜など、自宅に誰か侵入している形跡がある

    大阪府堺市在住のお客様

    内容

    日中誰もいない時や深夜の寝ている間に自宅内に誰かが侵入している形跡がありました。
    部屋の物が移動していたり、物音が聞こえたので空き巣か嫌がらせだろうと思い、一晩中起きて見張ったりしてみましたが、中々現れず、隠しカメラで証拠を押さえようと思いレンタルをすることにしました。

    対策

    自宅に置いてあっても違和感がないように鉢植えスタンド型の小型隠しカメラを設置しました。
    しかし犯人が現れずに1ヶ月が経過しました。まだ少し心配だったのでAsunaroさんに相談した結果、もう1ヶ月延長しましたが現れず、しばらくは出てこないかもしれないので、また嫌がらせが起き始めた時にもう一度隠しカメラをレンタルすることにしました。
    2ヶ月レンタルしましたが、費用的にはだいぶ割安だったので助かりました。

  • 事例5

    近所の人間がベランダで迷惑行為を行うので証拠を撮りたい

    三重県津市在住のお客様

    内容

    マンションの隣の部屋に住む方が禁煙のベランダで喫煙しているようです。
    私はタバコを吸わないので洗濯物に臭いが移らないか心配で、一度注意した時には逆に大声をあげられて、白を切られてしまいました。
    それからは喫煙をやめようとしないどころか、嫌がらせ目的なのか喫煙回数が増えていきました。
    そこで隠しカメラをレンタルして喫煙しているところを撮影することにしました。

    対策

    隣のベランダが撮影できるようにベランダに段ボール型の小型隠しカメラを設置しました。
    すると隣の部屋の方が数回ベランダに出て喫煙している姿を撮影することが出来ました。
    撮影できた映像をもって大家に相談に行き、これまでの事をすべて話しました。後日、隣の方は退去することになりました。

  • 事例6

    玄関先にゴミを置かれる

    岐阜県岐阜市在住のお客様

    内容

    以前は自宅付近がゴミ集積場でしたが、50メートル程離れた所が空き地になった為、別の場所に変更になったのですが、初めは気が付かずにゴミを置かれる方がいたので張り紙で知らせたり、仕方なくゴミを集積場まで持って行き改善しましたが、2カ月経ってもまだゴミが置かれ続けています。
    恐らく深夜から早朝にかけてゴミを捨てにきていると思いますが、自分で見張れる時間帯ではないので、鉢植えスタンド型の小型隠しカメラをレンタル致しました。

    対策

    4日後の早朝、近所に住む高齢の足腰の弱ったお爺さんが映っていました。集積場が移動した事でご自宅から遠くなり我が家までが限界だったようです。「ふれあい収集」の制度を利用し、市が個別に回収してくれるようになりました。
    ※ふれあい収集とは、ごみの持ち出しが困難な方々を対象として、環境局の職員がご家庭までごみの収集にうかがうサービス制度です。

  • 事例7

    壁にペンキを塗られる

    滋賀県大津市在住のお客様

    内容

    2カ月前に壁に誹謗中傷などの嫌がらせのような落書きをされました。
    放置する訳にもいかず、すぐに塗り直しましたが、その後すぐに2度目の落書きがあり、我慢の限界です。
    塗り直したタイミングでゴミ箱型の小型隠しカメラをレンタルし、三度目が無い事を願いつつ設置しました。

    対策

    結果として、やはりまた落書きされたので、映像をチェックしたところ、高校生らしき姿が映っていましたのでAsunaroさんに今後の対処を相談しました。
    その後、Asunaroさんに映像の高校生が着ていた制服から学校を特定してもらったので、高校に報告し、被害届を出さないとの条件で本人を呼び出してもらいました。
    本人に謝罪、弁償を請求したところ、本人は素直に謝罪し、分割で修繕費用を弁償する事を約束しました。
    高校生の親は代わりに弁償すると申し出てきましたが、本人に責任をとらせるのも教育と話し合い、本人が稼いだお金で支払わせる事になりました。

  • 事例8

    夜中に隣家からの物音

    神奈川県横浜市在住のお客様

    内容

    隣はずっと前から空き家です。
    最近嫌がらせのように物音やら話し声がその空き家から聞こえてきます。
    警察に相談し、巡回してくれるとの事でしたが、不安は納まらず気持ちが悪く夜も眠れません。
    そんな時、ネットで隠しカメラのレンタルを見つけダンボール型の小型隠しカメラをレンタルしました。

    対策

    空き家の出入り口に向けて設置しましたが、早速その夜には不審な20〜30代の女性の姿が数名出入する様子が写っていました。
    ご近所の方ではないようで特定が難しく、映像を持って警察に見せに行ったところ、家出人の捜索願が出されている女性だったようです。その夜には家族とみられる方が迎えに来ていたようで落着しました。

  • 事例9

    夜中に自宅周りで音を立てる人間を撮りたい

    愛知県名古屋市在住のお客様

    内容

    夜中に自宅周りから聞こえる物音で寝つきが悪くなり、睡眠不足で昼間は仕事がはかどらずイライラしておりましたが、隠しカメラのレンタルがあると知り、使い方などを聞きレンタルしました。対応、説明の良さが決め手でした。

    対策

    自宅周囲に鉢植えスタンド型の小型隠しカメラ1台、自転車取りつけバッグ型の小型隠しカメラを1台設置しました。
    設置してからは夜中の物音はピタッと聞こえなくなりました。
    人影が写りこむ事もなく物音が聞こえなくなり安心しています。
    それからはAsnaroさんの勧めで、今後は人感センサーのライトを設置しました。

  • 事例10

    犬のフンを毎回放置していく人間を撮りたい

    愛知県豊田市在住のお客様

    内容

    自宅前の路上に犬のフンが週に1回ほどありました。
    初めは野良猫かと思っていましたが最近では見過ごせない回数となりました。
    ある日から紙に包まれた状態となり、明らかに人が捨て置いたと確信し、人物を特定する為に小型隠しカメラのレンタルを考えました。

    対策

    自宅前には自転車を置いてあるので自転車取りつけバッグ型の小型隠しカメラを設置しました。
    映っていたのは、以前公園で私の飼っている犬と喧嘩になってしまった小型犬の飼い主でした。
    証拠の写真を見せ二度とこのような事のないようお願いしました。
    その後、お会いする度に犬の話をするようになり、その内、仕事でストレスが溜まるなどの愚痴を話しあうようになり、今では友達になりました。

  • 事例1

    ストーカーが自宅の集合ポストの中身を持っていっている

    三重県津市在住のお客様

    内容

    元彼から別れた後もしつこく連絡が来ていたタイミングで、ポストに届く郵便物が少なくなった気がして、もしかしたら元彼が郵便物を抜き取っているんじゃないかと思い、隠しカメラで確認する為にレンタルする事にしました。

    対策

    ポストの前に置ける様な観葉植物型の偽装カメラをレンタルし、設置してから数日後、元彼がポストから郵便物を抜き取っていく姿が撮影できました。
    ストーカーの様になってしまった元彼の行動を見て、直接話をする事も怖くなったので、その映像を警察に持っていき、ストーカーとして取り締まってもらいました。

  • 事例2

    自宅の出入を見張られている様なメールが届く

    東京都新宿区在住のお客様

    内容

    私が帰宅したタイミングで服装や持ち物に関する内容のメールが届くようになりました。
    ストーカーしてくる人間に心当たりはなく、彼氏が私の家に来た時には「その男を殺す」という様な内容が送られてきた事で、警察に相談しに行きましたが、見回りを強化する事しかできないといわれてしまったので、どうするか悩んでいたところ、小型カメラのレンタルサービスがあるのを知ったので、申し込む事にしました。

    対策

    マンションの外から私の部屋が見れる場所は限られていたので、観葉植物型小型カメラを家の中におき、その辺りを狙って撮っていたのですが、そこに写っていたのは私の彼氏の姿でした。
    実はAsunaroさんに相談した時、「彼氏など身近な人間が犯人のケースもあるから、まずは誰にも言わずにカメラを設置した方が良い」と言われ、その通りにしたのですが、この時にその言葉が頭をよぎりました。
    もしかしたら彼氏が私に内緒で見守ってくれているのかもしれないと思い、しばらく様子を見てみましたが、メールが届く日にだけ彼氏が現れているので、彼氏を呼び出し、直接聞く事にしました。
    最初はごまかしていた彼氏も、彼氏が写っている映像を見せると弁解できなくなり、遂に「私を不安にさせて自分が頼りになる事をアピールして、同棲の流れにもっていきたかった」ととんでもない事を白状しました。
    その後、すぐに彼氏とは別れ、家も引っ越しました。

  • 事例3

    自宅で盗聴器が発見されたので、犯人の確認と証拠が撮りたい

    愛知県名古屋市在住のお客様

    内容

    最近、私の家のポストに、家の中の会話を聞いているとしか思えない内容の手紙が投函される様になったので、Asunaroさんに盗聴器の発見調査をお願いしたところ、やはり盗聴器が仕掛けられていた事が判明しました。

    対策

    盗聴器はそのままにして場所を変え、改めてAsunaroさんとどうするべきか相談した結果、盗聴器を警察に持っていっても犯人がわからなけばどうする事もできないし、ただ外すだけでは、また盗聴器が仕掛けられるかもしれないという結論に至り、盗聴器を外して、部屋にティッシュBOX型の小型隠しカメラを仕掛ける事にしました。
    すると2日後、外してあった盗聴器がなくなっていたので隠しカメラの映像を確認すると、マンションの管理人が家の中に入ってきて、盗聴器を回収した後、それとは別の盗聴器らしきものを仕掛ける様子が写っていました。
    仕掛けられた機械をAsunaroさんに見てもらうと、それが盗撮器だという事がわかり、すぐに盗撮器と証拠映像を持って警察に行きました。
    警察から聞いた話によると、どうやらその管理人は、マンションの何人かの女性の部屋に合鍵を使って入り、盗聴や盗撮をする常習犯だった様で、今回の件がきっかけで余罪もいっぱい出て来て逮捕されたみたいです。

  • 事例4

    家の中の物が移動している時がある

    大阪府大阪市在住のお客様

    内容

    アパートに住んでいるのですが、仕事が終わって帰宅すると、時々部屋の中の物が移動していることがありました。
    毎日鍵を掛けた事を確認しているので、誰かが自分の家に入る事は出来ないはずですが、気のせいだとは思えず、隠しカメラをレンタルすることにしました。

    対策

    部屋全体が見渡せるようにティッシュボックス型の小型隠しカメラを設置して数日後、元彼が部屋を物色している姿が撮影できました。
    元彼を問いただしてみると付き合っていた頃に勝手に合い鍵を作っており、別れた後も私の事を監視してストーカーしていたみたいです。
    その後、警察に連絡して鍵も新しいものに付け替えました。

  • 事例5

    手紙が直接ポストに投函される

    岐阜県大垣市在住のお客様

    内容

    アパートに住んでいるのですが、最近ストーカー被害にあっていて、差出人不明の手紙が直接ドアポストの中に投函されています。
    内容は「好きだ」「いつも見ているよ」等が書かれていて気持ちが悪いので犯人を見つけて警察に通報しようと思い、隠しカメラをレンタルすることにしました。

    対策

    ドアの前を撮りたかったので消火器型の小型隠しカメラを設置しました。
    すると同じアパートに住んでいる男性が私の部屋の前で立ち止まり、ドアポストに手紙を入れているところが撮影できたのですぐに警察に連絡して、アパートも引っ越すことにしました。
    後日警察に話を聞くと、男性はアパートで顔を合わせているうちに私に対して好意を持つようになり手紙をポストに入れるようになったということでした。

  • 事例6

    車にGPSが付けられていた、回収しに来る瞬間を撮りたい

    愛知県名古屋市在住のお客様

    内容

    最近移動中に後をつけられているような気がして、インターネットでストーカー被害について調べたところ車にGPSを取り付けられることもあるということを知り、自分の車を調べてみると実際にGPSが付いていました。
    すぐに取り外したかったのですが犯人が知りたかったので回収に来たところを撮影しようと思い、隠しカメラをレンタルすることにしました。

    対策

    自宅に駐車されている車が撮影できるよう庭に鉢植えスタンド型の小型隠しカメラを設置しました。
    数日後、深夜に同じ職場の男性が車からGPSを回収しているところを撮影できました。
    怖かったので男性には直接話をせずに上司に報告して映像を警察に持っていき対応してもらいました。後日上司から話を聞くと男性は前から私のことが好きで行動を把握したかったようです。

  • 事例1

    下着泥棒を撮影したい

    東京都新宿区在住のお客様

    内容

    最近、下着泥棒の被害に遭い、近所でも被害が出ているようです。
    警察も巡回してくれているのですが不審者の目撃情報もなく、不安なので自分でも何かしたいと思い、隠しカメラをレンタルすることにしました。

    対策

    洗濯物を干してあるベランダにダンボール型の小型隠しカメラを設置したのですが、犯人は現れず、一度Asunaroさんに相談してみることにしました。
    すると警察も巡回していて犯人も警戒していると思うので、一旦犯行を止めている可能性もある為、犯行を押さえる事よりも、監視カメラを設置して防犯対策をした方が良いのではとアドバイスを頂き、監視カメラを設置する事にしました。

  • 事例2

    庭にタバコの吸い殻が投げ込まれる

    大阪府堺市在住のお客様

    内容

    最近、毎日のように庭にタバコの吸い殻が投げ込まれています。
    庭で犬を飼っているので口に入れたり、火傷する危険もあるので犯人を見つけるために隠しカメラをレンタルすることにしました。

    対策

    庭に植えてある木に小型隠しカメラを設置しました。
    すると次の日にまたタバコが投げ込まれていたので映像を確認すると、隣に住むおじいさんが庭にタバコを投げ込んでいるのが映っていました。
    すぐにおじいさんに話を聞きに行くと、私が飼っている犬がうるさいので嫌がらせ目的でタバコを投げ込んでいたそうです。
    どうやら近所の方も嫌がらせの被害に遭われているようだったので警察に連絡することにしました。

  • 事例3

    通学路に現れる不審者の姿を撮る為、住人でお金を出し合って何台かのカメラを設置

    愛知県名古屋市在住のお客様

    内容

    この数カ月に「知らない人が付いてきた」「奇声を発する人」「スマートフォンを向けて写真撮影した」など子供たちから話を聞くようになり学校、父母会と相談し、警察のパトロールを強化してもらいました。
    その後、町内会に報告し、不審者を探して安心できるように話し合って、何種類かの隠し小型カメラをレンタルしました。

    対策

    Asunaroさんに相談し設置ポイントのアドバイスを頂きました。
    出現ポイント及び数戸のご家庭の協力で設置できた結果、不審者は近所に住む50代の男性である事が判明しました。
    Asunaroさんに相談しつつ、対応を進め、警察に報告、本人に厳重注意、または要注意人物としてもらいました。

  • 事例1

    会社のロッカーに入れてあった財布の中身が度々減る

    愛知県名古屋市在住のお客様

    内容

    出社してから退社するまでの間に、度々、数千円単位で財布の中身が減っている事がありました。
    始めは気のせいかと思っていましたが、何回もあるので金額を記録するようにしたところ、1ヶ月に1、2回の頻度で中身が減っている事がわかりました。

    対策

    財布の中身が減るのは、毎回、昼休憩が終わった午後という事がわかっていましたので、ロッカーに入れておける様な偽装カメラを探し、置時計型の小型隠しカメラをレンタルしました。
    カメラを仕掛け始めて1週間後に、私のロッカーを開けて財布からお金を抜き取る後輩の姿がばっちり撮れ、それを上司に報告し、後輩への処罰が下されました。

  • 事例2

    デスクの中の物が無くなる

    滋賀県大津市在住のお客様

    内容

    勤務先のデスクの中に入っているものが頻繁に無くなるようになりました。
    始めは自分が無くしたかと思っていましたが、頻度が多く確実にデスクに入れておいた物まで無くなっていたので窃盗の可能性もあると思い、隠しカメラを設置する事にしました。

    対策

    デスクの上にメガネ型の小型隠しカメラを設置して、物がなくなった日の映像を確認してみました。
    すると、同僚が勝手にデスクを開けて中の物を持ち去って行くところが撮影できました。
    同僚に話を聞くと、仕事でストレスが溜まったら他人の物を盗んで発散していたとのことでした。
    私以外の同僚も何人かが同じように被害を受けていた事も発覚し、犯人の同僚には処罰が下されました。

  • 事例3

    定期的に金庫の金が減っている

    大阪府大阪市在住のお客様

    内容

    会社の金庫に入っているお金が定期的に減っているのが分かりました。
    金庫は何人かの社員は誰でも開けることが出来るので、犯人が分からず隠しカメラを設置する事にしました。

    対策

    金庫が見える位置に鞄型の小型隠しカメラを設置しました。数日経ったある日の終業後、ある社員がオフィスに戻ってきて金庫を開けてお金を持ち出しているのが撮影されました。
    後日、その社員を呼び出して話を聞くと、お金に困って金庫からお金を持ち出していたようです。
    お金は直ぐに戻す予定だったと言っていましたが、窃盗は窃盗なので警察に被害届を出すことになりました。

  • 事例4

    自宅に張り紙をされる

    埼玉県さいたま市在住のお客様

    内容

    引っ越しを促す言葉が書かれたメモがドアに貼られていました。
    1年前に入居しているので、以前の入居者にあてたものかと初めは思っていたが、次第にエスカレートしてきたので鉢植えスタンド型の小型隠しカメラをレンタルしました。
    ママ友の誘いを断り続けていた為かとも思いましたが、そうであってほしくないという思いもありました。
    何でこんな嫌がらせをするのか、張り紙の主を探しだし誤解があるようなら話し合いたい、解決できないようなら管理組合に相談したい、と思っていました。

    対策

    カメラを設置して2日後、再度チラシを貼りにきた犯人の映像がばっちり写っていたのですが、犯人は離婚した元夫でした。すぐに元夫に連絡し、今後私の家に近づかない様に約束させました。
    離婚後就職し、実家の援助で新居の生活を始め快適な生活をしている私に比べ、人付き合いが下手な元夫は、離婚後疎外感を感じているようで、その妬み、腹いせから張り紙をしたそうです。
    安易に新住所を教えた事を後悔しています。
    今後、元夫の張り紙はないと思いますが、まだ不安もあるので、Asunaroさんに相談してアドバイスをもらい管理組合と連係をとりながら、もう1カ月様子を見ることにしました。
    ご近所の方でなくて良かったです。

  • 事例5

    倉庫の備品が盗まれている

    東京都練馬区在住のお客様

    内容

    豊田にある倉庫を棚卸した時、少々の商品と地震対策用の備品の数が少なくなっていました。
    商品はもちろん、万が一に備えた飲食料、医療品、生活用品なので買い足してもまた少なくなっていたら備えにならないので、段ボール箱型の小型カメラをレンタルしました。

    対策

    ダンボールは普段から倉庫に置いてあるものを使いました。
    箱のサイズ、置き場所を伺い内臓部分をレンタルし、レンズの穴や組み合わせ方法をレクチャーし、お客様自身で組み立ててもらいました。
    倉庫内の侵入者は、出入り口のからは入ってこずに、天井から降り天井から出ていきました。
    後日、侵入経路をふさぎ、備品を買い足しました。残念ながら侵入者を特定できませんでしたが、身内でなく良かったです。

  • 事例6

    会社内で盗聴器を発見したので、仕掛けた犯人を確認したい

    三重県四日市市在住のお客様

    内容

    公私問わず自分の噂が社内に流れおかしいと思い盗聴発見器をAsunaroさんでレンタルして使ってみたところ、喫煙室に盗聴器が仕掛けられているのを発見しました。
    盗聴器が仕掛けられている事は他の誰にも言わず、次にAsunaroさんで小型隠しカメラのレンタルをしました。

    対策

    時計型小型隠しカメラを設置しました。
    喫煙室の自販機の管理会社がこそこそと盗聴器を取り出す姿が映っていました。次に飲料水の補充に来た時に問いただしたところ、1万円で頼まれたそうです。
    依頼人は男性社員の元カノで、振られたが気持ちの切り替えができず盗聴器を仕掛け、私に新しい恋人が出来たかどうか、を確認していたみたいです。
    女性と自販機の社員は謝罪、二度としないと念書を書いてもらいました。

  • 事例1

    レジの会計が合わない

    岐阜県岐阜市在住のお客様

    内容

    コンビニでオーナーをやっていますが、あるアルバイトが入っている時にレジのお金が合わないことが多く、始めは金額も少額だったので、単純なミスだと思い注意していたのですが、段々と誤差が広がっていき頻度も多くなってきたので、もしかしたらレジのお金を意図的に盗っているのではないかと思い、隠しカメラを設置する事にしました。

    対策

    レジの操作が見える位置に置時計型の小型隠しカメラを設置しました。
    すると、そのアルバイトがレジのお金をズボンのポケットに入れる姿を撮影できました。
    後日、本人を問い詰めると窃盗を認めました。
    反省している様子でしたが、とても悪質な行為だったので警察に被害届を出すことにしました。

  • 事例2

    店舗の外にたばこやゴミなどを捨てていく人間を撮りたい

    愛知県名古屋市在住のお客様

    内容

    個人商店を経営していますが最近駐車場にたばこやゴミを捨てられています。
    店舗からは駐車場を見ることが出来ないので、駐車場に隠しカメラをセットして犯人を見つけることにしました。

    対策

    駐車場には自分の車も駐車されているので車の中に段ボール型の小型隠しカメラを設置することにしました。
    二日後、また駐車場にゴミが捨てられていたのでカメラの映像を確認すると、若い男性が乗る車が駐車されて、暫らく車の中に入ったまま出て来ず30分後に車から出て来ると車の中のゴミをポイ捨てして去っていきました。
    車が特定できたので、翌日から定期的に駐車場に確認に行きました。
    するとカメラに写っていた車が駐車されていたので、注意をして2度と駐車場内に立ち入らないことを約束させました。

  • 事例3

    防犯カメラの死角で万引きされている

    東京都大田区在住のお客様

    内容

    スーパーマーケットで勤務しているのですが、近ごろ万引き被害に頭を悩ませています。
    店舗内に数台の監視カメラが設置されているのですがどうしてもカメラに写らない死角があり、そこを狙って万引きされてしまいます。そこで隠しカメラをレンタルして犯人を見つけることにしました。

    対策

    店内にあっても違和感がないように段ボール型の小型隠しカメラをレンタルし、設置する事にしました。
    するとカメラの死角で男性が商品を自分の鞄の中に入れる姿が確認できました。
    その映像を持って警察に被害届を出した数日後、再び男が店に現れました。
    男に声をかけて事務所に連れて行き話を聞いていたところ、男の鞄にはすでに未精算の商品が入っていました。直ぐに警察に連絡して男は連行されていきました。

  • 事例4

    通っている絵画教室内で盗撮カメラを発見、犯人はだれか

    神奈川県横浜市在住のお客様

    内容

    絵画教室の大掃除の時にカメラらしき物を発見しました。
    犯人は生徒なのか外部者なのかわかりません。
    一刻も早く取り除きたいのですが又仕掛けられるかもしれないので、この機会に設置者を特定する為に小型隠しカメラをレンタルしました。

    対策

    バッグ型の小型隠しカメラを設置、バッテリー交換の時期を待ちました。
    映っていたのは昼間の教室に通うお爺さんでした。
    後日、お爺さんに話し理由を聞くと、違う曜日に通う50代の女性が好きになり一緒の時間を取りたくても欠員が無い上に、お爺さん自身もその曜日は時間を合わせられないことから、小型の無線カメラで盗撮して満足していたそうです。
    絵画教室のオーナーとも話をして、お爺さんには辞めてもらいました。

  • 事例1

    妻が日中、家に男を連れ込んでいる形跡がある為、不倫の現場を押さえたい

    愛知県名古屋市在住のお客様

    内容

    私が仕事に行っている間に妻が家に男を連れ込んでいるのではないかと疑い、不倫の証拠を撮影する為、自宅の寝室に仕掛けられる様なものをレンタルする事にしました。

    対策

    寝室の本棚に置ける様に、ブック型の偽装カメラをレンタルしました。
    翌日には早速不倫の現場を押さえる事ができ、Asunaroさんに電話で相談しながら妻と話を進め、相手の男性に慰謝料を支払わせる事や、二度と妻と会わない事を約束させました。
    妻の事はまだ完全に信用する事はできませんが、反省している様なのでとりあえず夫婦関係を修復していく方向で考えています。

お問い合せ

ページの先頭へ