事例  
相談者 30代女性(ドラッグストア従業員、パートタイム勤務)
対象者 相談者夫(30代会社員、営業職勤務)
家族構成 息子(小学生)
お住まい地域 名古屋市内
内容 夫の浮気調査
探偵社に相談する事を考えた経緯
私が夫に対して不信感を覚え始めたのは、夫の帰宅が遅くなり、休日1人で出かけて行く事が増え始めた1年前でした。
それでも夫の態度は変わらなかったし、幼稚園の息子がいたので、それほど深く考える間もなく毎日が忙しく過ぎていきました。
ですが、それから半年程経った時には夫の外出頻度も増え、私に対する態度もそっけなくなり会話が減りました。
そして今年、息子も小学生になり、今までより時間に追われる事がなくなってきた事もあって夫の挙動が気になりだしました。
初めはネットで夫の浮気診断や、「こんな行動があれば浮気している可能性が高い」という記事を見ていましたが、そこに書いてある事に当てはまる行動が多く、ネットで他の人が夫の浮気に悩んでいると言う記事を見ている時に、探偵社に頼んで浮気の証拠を揃えたという記事を見ました。
そこで私も、名古屋の探偵社をネットで探す事にしました。
探偵コメント

「浮気するならバレないようにしてほしい」なんてセリフをよく聞きますが、バレようがバレなかろうが裏切り行為に変わりありません。まして、「一夜限りの関係」ならまだしも、結婚生活を続けながら浮気相手との密会を全くバレない様に続けるなんて事は不可能です。疑惑が出てしまったら例え問い詰める気が無くても心にしこりが残り、その事は後々夫婦関係を破綻させる事に繋がります。
日本では何かと我慢する事が立派の様に語られる事もありますが、我慢した結果、改善される問題ばかりではありません。長期間苦しむぐらいなら早めの行動、早めの相談が一番です。

実際に面談するまでの経緯
ネットで検索すると、名古屋だけでもとても多くの探偵社が存在する事を知りました。
ドラマでは探偵という言葉を聞く事はあっても、実際の生活の中で探偵というものを意識する事はなかったのでこんなにあるのかと驚きました。
また、ネットで検索している中で「悪徳探偵社」や「金銭トラブル」も多いとの記事を見かけ、どの探偵社なら安心なのかわからずとても迷い、ネットの情報を頼りに探偵社のホームページなどを見て、信頼できそうなところに電話をかけていく事にしました。
まずは、全国に多くの支社があり、テレビ出演や番組協力もあるという探偵社さんに電話してみました。
電話での対応も良く、信頼できるのかなと思ったのですが、料金が数百万円かかると言われ、とても払える金額じゃなかったので他の探偵社さんにも電話をかけてみる事にしました。
次に電話をかけたのは地域密着として愛知県で長年探偵をされているという探偵社さんです。
こちらは対応が良いとは言えなく、私の話も大して聞かない間に予算を聞いてきて「浮気の証拠が撮れたら慰謝料が貰えるので、親や友人にお金を借りてでも調査を行うべきだ」と言われました。
その後もこちらの話を何度も遮られ、少し強めな口調で「すぐに調査をした方がいい」「早くあって契約を」と強引に会話を進めてきたので怖くなり、直接会っての相談は考えられませんでした。
次に電話したのが「あすなろ総合探偵社」さんでした。
対応がよく、お金の話ばかりせず、私の話をよく聞いてくれましたし、おおよその見積もりも他の探偵社の半分以下の金額でした。
ネットでは「安過ぎるところは要注意」と言われていましたので不安でしたが、直接会って話を聞いた後に正確な見積もりと、見積もりの内訳もきちんと教えてくれるとの事だったので、直接お会いしてご相談させていただく事に決めました。
探偵コメント

2015年12月現在、愛知県だけでも探偵業者は数百社あります。
都道府県の公安委員会への届出の義務付けが施行されているとはいえ、逆を言えば届出をしてしまえば誰にでも開業が可能なので、悪徳探偵社や素人同然の探偵業者も多いのが現実です。
調査力というのは実際に依頼してみないと判断ができませんし、金額の高い安いだけでなく、電話や会った時の対応、調査内容や料金に関して十分な説明がされているか、それらを総合的に判断し、探偵社を選ぶ事が大切です。

実際に面談してみて

予約した当日、「あすなろ総合探偵社」さんの事務所にお伺いしました。
事務所以外の場所での相談もできるみたいでしたが、どうせなら事務所の様子も見てみたいと思ったからです。
事務所に入る前は緊張しましたが、迎えてくれた担当者の方がとても親しみやすい雰囲気の方だったので安心しました。
浮気調査を依頼するなんて始めての事で、何から話せばいいのかわからない私に対し、質問の意図や必要性、情報の重要性などを一つ一つゆっくりと質問していただいていたと感じました。
その中で、「私が相談に到った経緯」や「夫の仕事の帰りが遅く、休日も1人で外出する事」「どこで誰と何をしているかを知りたい事」「もし浮気していた場合は離婚し、浮気相手に慰謝料の請求を考えている事などを話しました。
その上で、「夫と離婚し、浮気相手に慰謝料の請求をするのに必要な証拠や情報」「その証拠などを撮る為に必要な調査」「証拠を撮った後、慰謝料の請求の仕方や流れ」を難しい法律用語を使わずに、素人の私でもわかるようにわかりやすく丁寧に説明して貰いました。
ネットで多少の予備知識は得ていたものの、なんとなくのイメージで捉えていたものがはっきりと見えてきて、やはりプロの方とお話して直接話を聞くと、全然理解度が違うなと感じました。

目的と、その為に必要な証拠や情報がお互いに明確になったところで次は「どうやってその証拠を撮っていくか」です。
これに関しても、丁寧にわかりやすく調査方法や調査プランをいくつか説明して貰い、夫の行動パターンから1番効率が良くて有効な調査プランを提示してもらいました。
やはり他の探偵社さんより半分以上安い料金には驚きましたが、「どうして他の探偵社と比べてそこまでの金額の差がでるのか」「どうしてそういった方法を採るのか」「どうしてその調査プランが有効なのか」「他の調査プランに比べてどのぐらい効率的で安くなるのか」といった事をしっかりと説明して貰えたので、この時点で完全に信頼する事ができましたし、金額も予算内だったので調査を依頼する事に決めました。
そのまま、法律で決められているという「契約に関しての重要事項の説明」を受け署名し、契約書や確認書などの説明を受け署名し、無事に契約する事になりました。
料金に関しては、確定している金額を全額もしくは半分を着手金として支払うという事だったので、翌日に振込みを済ませました。

見積もり結果(税別)
浮気調査30万円+浮気相手の身元特定調査20万円
探偵コメント

実際に調査員として現場を多く経験していないと、面談の段階で必要な情報の聞き取りや、細かい調査説明、状況に応じたリスクなどを説明できません。
調査力は目に見えませんが、面談担当者が現場での動きや想定パターンと対策をしっかり説明できない様なところは「面談員が調査員とは別に雇われている」「実務経験が少ない」「社員教育がしっかりしていない」など、悪い方向にしか考えられませんので、避けた方が無難です。
また、料金の内訳が曖昧であったり、すぐに契約させようとするところは要注意です。
仮に調査に100万円かかるとしても、まずは30万円分の契約をして、一旦経過を報告してもらった上で、延長するかどうかを検討するなど、いきなり高額な契約を結ばないようにしましょう。
他には、探偵業法で定められている「重要事項説明書」や「契約書」、「利用目的確認書」などの説明や交付が無いようなところはそもそも違法ですので、絶対に契約していけません。

調査

あすなろ総合探偵社さんの事は信頼していましたが、それでも「夫は浮気しているのか」「しているとしたらどんな相手なのか」「離婚した後の生活」「息子の事」など不安や考える事は色々ありました。
夫は相変わらず帰宅が遅い日が多く、休日にも1人で外出していきます。

依頼してから2週間近く経った頃、あすなろ探偵社さんから「浮気相手の特定」と「不貞の証拠を1回撮影する事」ができたと連絡を受けました。
浮気相手に関しては、どこのどんな人なのかはあえて聞きませんでした。
いきなり色々聞いてしまうと気持ちがついていかず、調査の途中であるにも関わらず夫に対して感情が爆発してしまうかもしれないと思ったからです。

正直、感情としてはショックでした、浮気していないのが1番良い結果でしたから。
しかし、浮気されている以上は悔しい気持ちや怒りもありますので、戦うなら徹底的にという気持ちもありました。
夫とは普段から会話も少ないので、私がこんな気持ちでいる事も当然気付いていませんでした。
息子の事だけは気がかりで、父親と離れて暮らす事になっても大丈夫だろうかと、そこだけが心配でしたが、息子に対しても裏切り行為ですし、やはり許す事はできません。

それから1週間ほどしてから「慰謝料を請求できるだけの証拠」が揃ったとの連絡を受け、事務所にお伺いする日時を決めました。

探偵コメント

調査中は「なんとか調査を成功させたい」という気持ちから、対象者に対して不自然に予定を聞きだそうとしたり、「浮気していたなんて許せない」という思いから、調査経過の報告の時点で得た情報を対象者に突きつけ問い詰めたりしてしまい、調査が継続できなくなってしまうケースがございます。
契約書や面談担当者の名刺などを対象者に見られない場所に保存しておく事はもちろんですし、対象者がご依頼者様の携帯電話の履歴やパソコンの履歴をみないとも限りませんので履歴削除などをしておくと共に、調査期間中も普段と変わらない生活・態度を心がけてください。
今回、対象者はラブホテルに頻繁に出入りしていた事もあり、最終的には「ラブホテルの出入り×2」「食事や手を繋いだりキスシーンを含むデートシーン」「浮気相手の身元」が揃いましたので慰謝料の請求に十分と判断し、調査を終えました。

報告

探偵社さんによっては、報告書は郵送と決まっており直接もらえないところや、報告が1ヶ月後になる事もあるようですが、あすなろさんの場合は証拠が撮れてから3日後に報告できるとの事でした。
3日後、約束の時間に事務所にお伺いし、早速報告書を見せてもらいました。
相手は私の知らない女性でしたが、調査で夫の同じ職場の同僚であることや、「氏名」と「住所」が判明していました。
そんな事までこの短期間でわかるなんて、やはりあすなろ総合探偵さんを信頼して良かったです。
担当者さんから説明を受けつつ報告書を読み進めていくと、平日に会社を別々に退勤した後、近くで合流し食事をしている写真、退勤後にホテルへ行き、そこから出て来る写真、休日にデートスポットを巡り、手を繋いでいる写真やキスしている写真、その後のホテルへの出入りの写真、などが記載されていました。
これで戦う準備はできたので、この後どうするかは私次第になる訳ですが、ここ数年、私には見せない夫の姿を見て離婚の決意が固まり、当初の予定通り離婚と浮気相手への慰謝料請求を進めていく事にしました。

報告書の説明を一通り受けた後、担当者さんにどうすればいいのかという相談と、話し合いの進め方の打ち合わせをした結果、弁護士の方には最低限の部分だけをお願いし、それ以外の部分の夫への離婚の請求、浮気相手への慰謝料の請求は自分でする事にしました。
残金も全てお支払いし依頼は全て終わりましたが、担当者さんはこれからも無料で相談に乗っていただけるとの事。
法律には詳しくないですし、離婚や慰謝料請求も初めての私にとってはとても心強い味方でした。

最終請求金額(税別)
デートシーン(×2)・ホテルの出入りの撮影(×2)30万円
+浮気相手の住所・氏名・勤務先特定20万円
(契約時の見積もり通り)
探偵コメント

配偶者が自分以外の相手に満面の笑みを浮かべ、デートしている写真を見るのはとても辛いと思います。
昔は一度結婚したら添い遂げるのが当たり前で、離婚に対しての世間の風当たりも強かったですが、相手に裏切られているのを我慢し、ご自分やお子さんを犠牲にしてまで結婚生活を続ける事にこだわる必要はありません。
時には勇気ある一歩を踏み出して行動に移す事が大事だと思います。
もちろん、ご主人の浮気をやめさせ夫婦関係を良好にしていく事も大切な事ですし、そういったお客様も多くいらっしゃいますので、証拠を撮った後、お客様の希望や目的に合わせた証拠の使い方やアドバイス等をさせていただきます。
調査後のステップに関しては、弁護士などに交渉してもらう方が自分で行うよりも間違いがなく、有効な手段ではありますが、予算の都合もあり可能な限りご自分でやりたいという方には、我々の方で可能な限り助言させていただく事も可能です。

浮気相手に慰謝料を請求
担当者さんにアドバイスを頂いた通り、まずは、浮気相手の女性に慰謝料の請求をしに行きます。
息子を両親に預け、1人では心細かったので兄に付き添ってもらい、浮気相手を会社付近で待ち伏せし、声をかけました。
始めはしらを切り通そうとしていた浮気相手も、報告書を見せるとうつむいて黙ってしまい、更に追求を続けると浮気の事実を認め、夫とは別れるから慰謝料の請求は勘弁して欲しいという旨を訴えてきました。
これも担当者さんのアドバイス通り、慰謝料を減額する事を条件に、同意書に署名させ、意外とあっけなく慰謝料の支払いを認めさせる事ができました。
言い訳のしようがない動かぬ証拠と、担当者さんから聞いた交渉の順序や駆け引きなどのおかげです。
探偵コメント

浮気の事実を突きつけられた当初は慰謝料を払う気持ちでいても、時間が経つと払いたくなくなり手の平を返す人もいますので、ご自分で浮気相手に直接慰謝料の請求を交渉する場合もボイスレコーダーに録音しつつ、書面に残し口約束だけでは終わらせないようにしましょう。
慰謝料を請求し、交渉する事はご依頼者様自身でも可能です。
しかし、知識が少ない状態でそれを行うと、後々ご自分が損をしてしまう事もありますので、例えば同意書のみは弁護士や行政書士の方に書いてもらったり、浮気相手と交渉をする前に法的なアドバイスだけをもらっておくなど、最低限の協力は求めた方がいいですね。
当然、必要であれば我々も可能な限りのアドバイス、サポートは最後までさせていただきます。

夫への離婚の請求
その後、兄と共に帰宅し、夫の帰りを待ちます。
浮気相手と話をしているのか、私が電話をかけても出ません。
1時間ほど経ち、夫が帰宅しました。
やはり浮気相手から話を聞いていたみたいで、兄がいる事にも驚かず、黙って私達が座っているテーブルの向かい側に座ります。
夫は観念している様子で浮気の事実を認め、謝罪しましたが私は離婚の意志を伝え、夫はそれを受け入れました。
後日、弁護士の方に離婚協議書を作成してもらい、離婚届を提出しました。
探偵コメント

離婚の際にも、養育費の支払いや、財産分与、親権など様々な取り決めをしておいた方がいいものがあります。
元々夫婦だったとはいえ、生活を別にしていると自分の生活や新しい恋人の方を優先したくなり、約束を反故にする方もいますので、取り決めた事は書面に残しましょう。
慰謝料の請求と同様に、弁護士などに離婚協議書などを作成して貰うと間違いがなく、後々後悔するような事がなくなります。

後日談
離婚から約二年が経ちましたが、息子は元気に育っています。
夫は毎月養育費を払ってくれていますし、息子とも月に何度か食事に行ったり、遊んでくれています。
夫の浮気相手はその後転職したそうですが、慰謝料は毎月分割で払っており、先月で全額払い終えました。
あすなろ総合探偵社さんには、離婚届けを出し全てが終わった時にもお礼に行きましたが、先月浮気相手からの慰謝料が全て支払われた事をご報告しました。
離婚する結果にはなりましたが、あのまま裏切られ続ける事を考えると、自分の選択に間違いはなかったと思います。
探偵コメント

我々は真実を明らかにする事、調査をする事が目的ではなく、ご依頼者様が前向きな一歩を踏み出す力になるという目的の為に調査を行います。
ご依頼者様とご依頼をきっかけに数年以上の付き合いになる事もありますが、ご依頼者様が前向きに人生を進まれているのを見ると自分のやっている事に自信が持て、怪しい業界だと敬遠されがちな探偵という職業でも誇りを持ってやっていく事ができています。

浮気調査 所在調査 盗聴・盗撮器発見 指紋鑑定 筆跡鑑定 金銭トラブル 機器レンタル いやがらせ 調査完了までの流れ 警察庁 国家公安委員会 法テラス 国民生活センター 日本弁護士連合会 中部調査業協会
本社営業所
本社営業所
愛知県名古屋市中区大須4丁目1-2
三玉ビル4F
三重営業所
三重営業所
三重県四日市市朝日町7-6
丸山ハウジングセンタービルディング
302号
探偵業届出証明書番号 探偵業届出証明書番号 LINEで無料相談 探偵お役立ち情報

ページの先頭へ
Copyright (C) 2017 株式会社Asunaro. All Rights Reserved.