実際の調査事例を見る
調査事例

近年、当社において盗聴発見調査の依頼が増加傾向にあります。盗聴器と言ってもコンセントモジュールに仕掛けるような簡易的な物からプロ仕様のリモコン式の物まで種類は様々です。最近では電気街やネットでの通信販売で手軽に手に入ることから盗聴器の販売台数は年間数十万個とも言われています。
・誰にも話していないことを知っている人物がいる
・不審な音がする
・無言電話が多い、電話中にノイズが入る
・空き巣に入られたことがある
・最近引っ越しをした、引っ越した際に鍵を交換していない
・近くに不審な車両がよく停車している
・誰かに見られている気がする
・あまり親しくない人間を部屋に入れた
■ワイヤレス( 無線式) 盗聴器
もっとも一般的な盗聴器で固有の電波を発信する物。バッテリー式の物から、家庭用電源が利用できるアダプター付きの物、カードサイズの薄型の物もある。家具の裏などに設置したり、家電の内部に隠す等して使用する。

■偽装型盗聴器
様々な日用品に偽装させた盗聴器。
種類としては電源タップ型、パソコン周辺機器に偽装されたもの、目覚まし時計型、ボールペン型、計算機型等がある。コンセントに接続する型式の場合、電源の供給がされるため、取り外されるまで永久に盗聴電波を発し続ける。

■電話回線盗聴器
電話回線に盗聴器を仕掛け、通話を盗聴する。回線をクリップで挟み込むだけ設置することができる。電話回線分配器の内部に仕掛けられることも多く、電源は回線から得られるので、電池などが不要。また、モジュラージャックに偽装されたものもある。電話中にノイズが発生する場合は要確認。

■デジタル転送型盗聴器

最近はこのような形式の物が増加傾向にある。デジタル電波を転送する物。もし広帯域受信機でのスキャンによって不審な電波が発見できても、技術レベルの低い業者は単なるノイズなのか本物の盗聴波なのか区別することが困難。携帯電話を応用した物、デジタル式トランスミッターを使った物、無線LANタイプの物もある。携帯電話を応用した物の場合、自動着信に設定して通常の通話と同様に機能する為、発見が困難である。


■コンクリートマイク
振動を拾うことによって音声を得る盗聴器。集音部は写真のように壁に直接あてて使用するものと針状の集音部を差し込んで使用するものがある。建物内に侵入する必要はなく、外壁から直接音声を拾うことが多い。


盗聴・盗撮器発見 よくある相談内容と事例
詳細
 @「会話の内容が筒抜け」
詳細
 A「ライバル会社に情報漏洩している可能性がある」
詳細
 B「空き巣に入られた」

  • @「会話の内容が筒抜け」
    家で会話している内容を近所の人が話しているのを耳にした。外に聞こえる程大きな声で話してはおらず心配なため調査を依頼。
    事例 No.14
    案件 盗聴器発見調査
    依頼者 名古屋市在住女性(40歳)
    対象物件 自宅(一戸建て)
    調査期間 1日(1時間半)
    調査料金 55,000円

  • A「ライバル会社に情報漏洩している可能性がある」
    1年程前、ライバル社にあたる関係の会社に勤務していた人物を雇い入れた。近頃その会社が不穏な動きを見せている。また、その社員がライバル社の人間と会っているのを他の社員が目撃している。大事な内容の会議は課長以上の役職で行っている為、その社員が内容を知るはずもなく、盗聴器の可能性を疑い調査に至る。
    事例 No.15
    案件 盗聴器発見調査
    依頼者 豊田市内 企業
    対象物件 会社
    調査期間 盗聴発見1日、
    指紋鑑定2週間
    調査料金 250,000円

  • B「空き巣に入られた」
    専業主婦で家をあける時間が少ないにもかかわらず2ヶ月の間に2回も空き巣に入られている。犯人は鍵の隠してある場所や防犯カメラが設置してあることを知っていたようで、鍵を開け、カメラに映らないようにして犯行に及んでいる。留守の時間や防犯カメラのこと等、全て知られているようで気持ち悪いとの事で調査を依頼。
    事例 No.16
    案件 盗聴器発見調査+行動調査
    依頼者 名古屋市在住女性(35 歳)
    対象物件 自宅
    調査期間 延べ10日間
    調査料金 80,000円

お問い合せ
浮気調査 所在調査 盗聴・盗撮器発見 指紋鑑定 筆跡鑑定 金銭トラブル 機器レンタル いやがらせ 調査完了までの流れ 警察庁 国家公安委員会 法テラス 国民生活センター 日本弁護士連合会中部調査業協会
本社営業所
愛知県名古屋市中区大須4丁目1-2
三玉ビル4F
三重営業所
三重県四日市市朝日町7-6
丸山ハウジングセンタービルディング
302号
探偵業届出証明書番号 探偵業届出証明書番号 LINEで無料相談 探偵お役立ち情報

ページの先頭へ
Copyright (C) 2014 株式会社Asunaro. All Rights Reserved.