月別アーカイブ: 2017年1月

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

自殺調査

なんともダークなご依頼ですが、自殺をされた原因を調べることは不可能ではないですね。可能です。しかし亡くなった方とゆかりのある方への聞き込みなどになるので、もしかしたら大した情報は得られないかもしれないですがそれでも宜しいでしょうか?と依頼者には先に了解を得ることになります。

ご夫婦はそれでもいい、息子が自殺した理由に繋がるなにかが分かれば私たちは前に進めるということでしたので、さっそく調べてみましょう。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

自殺調査

60代のご夫婦が弊社に来られました。お二人ともとてもやつれているようでした。お話をお聞きしました。

「35歳の一人息子が先日自宅の自分の部屋で首つり自殺をしました。なにか遺書のようなものがあるかどうか息子の部屋中を調べたのですが、まったく遺書はでてこなかった。勤め先でもとてもよくしてもらっていたので、悩みなんてなかったのだと思ってましたが自殺をしてしまった。わたしたちは息子が自殺をした理由を知りたいのです。それを知りえない限り私たち夫婦は前に進むことができないのです。自殺をする前兆なんてまったくなかったのです。息子の自殺した理由をこちらでお調べしていただくことは可能でしょうか?どうか宜しくお願い致します。」

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

その男は依頼者と同じ団地内の隣の棟に住んでいる男でした。名前は田辺〇〇。年齢は70歳。すぐに調査報告書を完成し、依頼者に提出しよう!

翌日、依頼者をお呼びし、嫌がらせの犯人が田辺〇〇という男だったことをお伝えしました。依頼者とどんな関係だったのか…。以前、依頼者が田辺に優しくしてあげてから田辺が勘違いをしてしまい、2人は付き合っていると思い込んでしまったそう。それで、依頼者が恋愛対象には見ることが出来ない旨お伝えしたら、ものすごく怒って帰ってしまったそうです。それ以来、田辺と関わることもなく平穏な日が過ぎていったそうです。田辺のことを忘れたころにこの嫌がらせが起きたため、犯人が田辺だという思いはまったくなかったそうです。

警察に相談して、田辺に注意してもらいます。ということで依頼者は納得されていきました。

これで調査終了です。またご報告しますね。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

依頼者の停めてある車の周りをうろつく黒づくめの男。さっそく暗視カメラでみてみると、その男は依頼者の車のタイヤをパンクさせているのを確認しました!やはりこの男が犯人で間違いないな。事を終えると、その男はまた団地側へ歩いて戻っていきました。団地に住むものか。。。まずその男が一体誰なのかを調べる必要があるので、山ちゃんは危険を承知でその男の尾行を続けます!辺りは誰もいなく真っ暗なので尾行が気づかれては山ちゃんの命の危険もありうるので、相方にも少し離れたところで張り込みをしてもらうことにしました。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

夜の7時になりました。7時ともなると人通りもまったくなくなり辺りは真っ暗。。。これだと嫌がらせをやるには絶好のチャンスだと思います。少しの人でランニングをしている人はちらほらいるが、とにかく山ちゃんは車のエンジンを停めて暗視カメラを持って車内で周りの様子を伺う事としよう。夜の10時になりました。すると、団地側から一人の男性が駐車場内にやってきました。全身黒づくめ。黒のニット帽をかぶっている。見るからにあやしい…どこかへ出かけるのだろうか。すると、その男はキョロキョロとまわりを気にし、黒い鞄を持っています。その鞄の中から、なにかを取り出し依頼者の車のまわりをウロウロしているじゃないですか。こいつが犯人か!

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

依頼者が住んでいるこの集合団地はいろいろな人がいるため、張り込みにも気を張ります。依頼者の車が止まっている駐車場は団地から少し離れた場所です。依頼者の車が見渡せる場所に山ちゃんの車を停めます。すると、いろんな人の出入りがあるんですね。この場所で日中、車のタイヤを傷つけたりすることは人の目もあるため日中嫌がらせをするということは考えにくい。なので夜を重点的に調べてみることにしよう。

夜は街灯の数も少なく思ったほど真っ暗。。。こわい。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

今回50代の独身女性からの依頼です。最近自分の車にパンクや傷をつけられるという嫌がらせを受けているので犯人を調べてほしいという内容のもの。依頼者が住むのは名古屋でも有名な某集合団地でした。なので個人で団地内に防犯カメラをつけるのも管理者の許可を得ないと無理なので、探偵にお願いをしたということらしいのです。嫌がらせは不定期に行われているようです。パンクも最初は釘を刺すというやり方から、タイヤの側面をナイフか鋭利なもので割くという手荒さになってきたのも恐怖らしいのです。嫌がらせが行われる日時も月曜日だったり、週末だったりと不定期でずっと依頼者が車の横で張り込みをすることもできなくて…。なので今回われわれに依頼されたと言う訳らしいのです。さっそく調査開始しましょう!

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

浮気調査

2人は近くのラブホテルに入って行ってしまいました。さっきの買い物もこのためだったのか。残念だ~。

となると、やはり2人は不倫関係に発展してしまっていたんだな。上司もなかなかの肉食な感じだし、奥さんも一時の火遊びくらいならいいんだが。二週間に一回会う時間を作っているということは、上司の奥さんにもバレナイし。

さっそく調査報告書を作成し、依頼者に提出しよう。

御主人に調査報告書を見ていただいたら、「奥さんとは離婚する方向で考えてます。そして相手の上司にもそれなりの責任を与えたいと思います。そしてパート先でこんなことになってしまったので、会社の社長にもそれなりの責任をとってもらいたいと思います。部下の監督不行届といいますでしょう。なのでどなたかいい弁護士さんを紹介してくれませんか?」と淡々と話していました。こんなにも早変わりするもんなのか…。それかなにかに吹っ切れたのか。なので、山ちゃんの信頼する弁護士を紹介して依頼者は帰って行かれました。

これで今回の調査は終了です。またご報告しますね。

 

 

 

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

浮気調査

駐車場に車を停めて中で買い物をするようです。すると、買い物をしたのは飲み物や食材。飲み会なのにおかしい。すると、車の中に戻ってしばらくすると社用車が奥さんの車の隣に停まりました。その社用車に乗っていたのは噂の上司でした。上司が奥さんの車に乗り込みました。ということは、ここで上司と待ち合わせして落ち合い、2人はこれからどこかへ行くということか…。2人をさっそく尾行だ。すると、2人が向かった先はとある居酒屋。2人でお酒を飲むと言う事か。すると上司が酔っぱらっているような感じです。このまま何もない事を祈るが…。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

浮気調査

さっそく奥さんと上司が浮気していないかどうかを調べてみよう。

奥さんは仕事は9:00~15:00のパートらしいのですが、飲み会が二週間に一回はあるらしいのです。こんなに頻繁に飲み会がある会社自体おかしいよな。

奥さんの仕事が終わってからさっそく調査です。奥さんの尾行を開始しよう。奥さんが17:30ごろに車に乗ってどこかへ向かいます。奥さんの飲み会会場はどこか。。。すると奥さんが到着したのはとあるショッピングモール。