月別アーカイブ: 2015年9月

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

7.依頼者にあのマスク女性がうつっている写真をお見せしました。マスクなので、はっきり言って顔がまったく隠れていてわかりませんでした。「証拠不十分です。。。大変申し訳ないです。」と山ちゃん頭下げました。

すると、依頼者は「この女、私の親友です。。。。このピンクのカバンわたしとおそろいで買ったやつなんです。しかもこの白のワンピースも見覚えがありますし。。。なんで。。。嫌がらせの相談もしてて親身にのってくれたのに。。。涙」いったん、これらの報告書を依頼者は持ち帰って親友に確かめてみますと言って帰られました。

後日。。。

つづく

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

6.そして、依頼者にすぐ連絡をし、ポストに投函されたものを確認してもいいかと了解を得ました。OKがでたので確認すると、あの誹謗中傷の手紙が50通くらいありました。「○○(現在の彼氏の名前)と別れろ」とか「この男たぶらかし雌豚が!」という内容ばかり。あの女性が犯人だったのか!!!

女性を追跡しようとしたがすでに時遅し。。。影も形もありませんでした。とにかくまず、女性がうつっている写真を依頼者に提示することとします。身に覚えのある女性がどうかを確認しましょう。

 

つづく

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

5.さて、深夜には犯人は動いていないということがわかりましたので、日中での張り込みをしていましたら。。。マスクをした女性が依頼者の自宅前にとどまりました。着衣はレースのひらひら白ワンピースとヒール、ピンクの派手なブランド名が刺しゅうされているバッグ。

すると、ポストになにかの束を投函しました。そしてそのマスク女性は何事もなかったかのように去っていく。なには違和感を感じる。そして不審なオーラを感じましたので、山ちゃんは瞬時にカメラにその女性の様子をおさめます。

続く

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

4.二日間、依頼者が眠りにつく時間帯から明け方にかけて張り込みを開始しました。が、なにも動きなし。

しかし、依頼者から夕方連絡が入り、ポストの中にまたもや誹謗中傷の手紙は入っていたそう。ということは、犯人は日中明るい時間帯にポストに手紙を投函していることか!!!

いやーまいった。。。長年の経験上、てっきり嫌がらせをする時間帯は真夜中だとばっかり思い込んでいました。すぐ次の日依頼者が不在の時の日中にも張り込みを開始します。

つづく

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

3.さて、誹謗中傷の手紙については消印切手が貼っていない為、元彼が自分でポストに投函している可能性が高いです。よってその証拠を手に入れるため山ちゃんは依頼者のご自宅で張り込みます。

無言電話は非通知だったとのことで、NTTに問い合わせて発信源を特定しました。発信源は公衆電話だったしかわからず。。。誰がかけてきたかを特定することまではできませんでした。現在、公衆電話も数が減ってきてはいますが、喫茶店やいろんなところに未だに普及されているためなかなか発信元を調べるのには難しいですね。

続く

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

2.なぜなら3か月前に元彼の浮気が原因で別れ話を持ち出したが、元彼は別れてくれなかった。しかし、なんとか話し合って別れることに応じてくれたが、納得してなかった様子だったそう。しかし、依頼者も、連絡をとらないようにしていたら、元彼からも連絡が減ってきたそう。

もしかしたら元彼が別れ話が原因でこのようないやがらせをしてくるのではないかと。。。

その依頼者、現在は違う男性とお付き合いをされていて、その男性にこんな件に巻き込まれる女はいやだとか誤解されて別れることになってしまわないかととても心配されていましたし、元彼がストーカーに発展して取り返しのつかない大変なことになってしまわないかをひどく心配していました。

さて調査開始します。

つづく

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

いやがらせ調査

1.さて、今回30代アラフォーの女性から依頼が入りましたよ。調査内容としましては、自宅への無言電話、誹謗中傷の手紙そして洗濯物の下着なども紛失しているなどのいやがらせをされていて、その犯人を特定し証拠を集めてほしいとのこと。依頼者としては、目ぼしい犯人は見当ついているが、その証拠がない。警察に相談しても話を聞いてくれるだけで、これといった証拠がないためなかなか動いてくれないとのことでした。その結果ちゃんとした証拠をつかんで、相手にいやがらせをやめさせて、もしやめない場合は警察に被害届けをだすつもりとのこと。すると依頼者、ぽつりと。。。「その相手は元彼かも。。。」

続く

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

身辺調査

13.事務所に戻って、調査報告書を作成し、依頼者をお呼びしました。

依頼者、調査報告書をみて、「やっぱり。。。実は彼の車に一度だけチャイルドシートが乗ってて。。。聞くと、お盆に親戚の子がきたときに乗せておいたのをそのままにしたんだ。。とかなり挙動不審だったんです。でも彼の携帯みてもなにも証拠もないし。今回調査を頼んでよかったです。わたし、はやく結婚したくて。親も病気しててはやく孫の顔をみせてあげたくて。。。彼とこのままなにも知らずに付き合っていたらずっと結婚なんてできなかったと思うし。こんな幸せそうな家族を壊すことなんて私はできない。しかも、勤務先まで騙されて。私って本当におめでたい女ですね。けどすっきりしました。彼とはきっぱり別れようと思います!。」とにっこりされて帰って行かれました。

山ちゃん、あの彼氏に説教してやりたいとつくづく思いました。

さてまた新しい調査が入ったので、山ちゃんが張り込みますよ。

終わり。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

身辺調査

12.その最中に相方から電話がはいりました。

彼氏の勤務先が尾行の末判明したとの事。やっぱり彼氏の勤務先は外資系でもなんでもなく、ただの小さい町工場だそう。あららら。なにもかもを作り上げて理想の男性を演じていたってことだな。。。朝の出勤時の御主人の恰好がとても小汚い作業着だったから、その時点で山ちゃんは薄々は感づいていたがね。

これで調査を終了して依頼者に結果報告いたします。

依頼者には全て事実をお話しいたしましょうか。

続きます。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

身辺調査

11.畑のおばあちゃんからの有力情報。。。

やっぱり、彼氏は妻子もちで3年前にここに小さいですが一軒家を建てたそう。子供は小学生の女の子二人。奥様は看護婦さんだそうです。しかし一切近所付き合いをしないし、おばあちゃんが挨拶しても一切無視。らしいので、おばあちゃんその家族の悪口を言うわ言うわ。。。

結果としましては、マチコンに参加して出会った男性は既婚者というのを偽って浮気相手を物色していたのでしょう。実際、一軒家の駐車場には子供の自転車などが止まってありましたので、それらの写真をとります。

つづきます!