日別アーカイブ: 2014年4月9日

浮気調査を探偵に頼む、成功報酬なら安心!

パートナーが浮気をしていることに気が付いたとき、その証拠を確保したいと思うのは誰しも当然のことでしょう。
たとえまだ、相手と別れるか、反省を促してやり直すかは決めていなくても、その証拠を握っておくことで、どちらいしても有利な交渉が可能になるからです。
浮気の証拠をつかむと言っても、素人が簡単にできるようなものではありません。
外出するときに尾行したり、決定的な証拠を写真やビデオに収めるといっても、相手に気が付かれずに追跡する技術や、遠距離からでも確実に顔を判別できるような証拠をつかむための撮影機材などは、そう簡単に手に入れられるものではありません。
明白な証拠を握っておきたいと思うのなら、調査のプロである探偵に浮気の調査を依頼するのがいちばん確実な方法です。
さまざまな調査のための訓練や独自のノウハウを持つ探偵なら、不貞の確実な証拠を収集することが可能です。
ただ、探偵に調査を依頼する場合には、その報酬のことが気になって当然です。
調査が失敗して、何の証拠も得られずに料金だけを支払うのだけは避けたいと思うのは、当然のことです。
そんな心配をする人が多い状況の中で、成功報酬制というシステムがあることをご存知でしょうか。
この成功報酬制というのは、探偵に調査を依頼した場合でも、その調査により浮気の証拠が得られ なければ、調査に関する料金は一切発生しないというシステムです。
探偵の側としても、、調査が成功しなければ報酬を得られませんので、より調査が成功する確率が高まるとも言われています。
すべての探偵事務所で成功報酬制のシステムが導入されているわけではありまえんが、料金のことが心配という方は、成功報酬制での調査依頼を検討されてみてはいかがでしょうか。

公安を保つために探偵

公安を保つのに有効な公共機関は警察署ということになります。犯罪者の検挙、犯罪抑止、治安維持、警らなど日常的に行い公安を維持してくれているのです。しかし警察の公安対策は、なかなか個人にまで及ぶことはありません。例えば付きまとい行為、嫌がらせ、痴漢行為など被害を受けていて、警察署に赴き相談しても、24時間自分のために警備や見守りを警察がしてくれる訳ではありません。それは警察が公の公安機関であり、個人を対象にしたサービスでないためです。しかし被害を受けている女性は、恐怖のどん底に突き落とされ夜もおちおち眠ることができません。最近のストーカー行為は凶悪化しており被害者は死を想起してしまい、外も気軽に歩くことのできない恐怖心を抱くことになるのです。警察署に相談しても24時間見守ってもらうことができないので、こうした場合は探偵に見守りや警護といった相談をしてみるのも有効です。探偵は日々尾行や追跡調査という業務を行っているために、ストーカーに悟られることなく依頼者を見守り、警護することが可能です。探偵の中には、元警察官出身、柔道の有段者なども存在し、警護や見守りなど安心して依頼することができるのです。探偵の見守りなら同時に犯人の特定も行ってもらうことができるのです。探偵に犯人の顔写真などを証拠を押さえてもらい、それを持って警察署に相談に行けば、以前よりかは積極的な態度を警察がとってくれるようになる場合もあるのです。どうしても依頼者に身の危険が及びそうなときは、元警察官の探偵がそれを防御したり阻止してくれる場合もあり、依頼者は安心して生活を送ることができるのです。また最近は子供の誘拐などの犯罪も多くなっています。子どもの登下校時は両親にとって非常に心配の種になるものです。両親が仕事で子供を学校まで送り迎えできない場合は、探偵に依頼すれば見守りながら登下校のサポートを行ってくれるのです。また痴漢犯罪にも探偵は有効です。一緒の電車に乗り込み探偵が犯罪の一部始終を目視し、その瞬間に犯人を警察に突き出すことも行ってくれるのです。こうした日常に安心のために探偵を利用するのも大変有効であると言えるのです。