カテゴリー別アーカイブ: SNS

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

サイト会社に連絡し、削除された記事の出どころを調べることはできるか確認したら、まだサーバーには残っていたらしいので、書き込み場所を特定することができました。

その書き込み場所は、なんと依頼者が勤めている職場でした。そして、パソコンのサーバーも特定できました。ナンバーを控えました。となると、依頼者に恨みを持つ人間となると…犯人は上司という確率は高そうです。これは、上司のサーバーのパソコンのナンバーを調べて来てもらい、それが合致すれば犯人は上司で間違いないです!

依頼者に連絡し、上司のパソコンを調べてもらいしばし待機ですな。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

嫌がらせ調査

40代女性からのご依頼です。その女性は市の職員らしいのですが、とあるサイトに自分の個人情報がいくつも書き込まれていたらしいのです。

住まい住所・資産・電話番号・家族構成・病歴・通院歴など自分しか知らないような個人情報が載っていたため、急いで知り合いから連絡があったのです。サイトを見てみると、本当に自分しか知りえない個人情報が載っていました。ネームは「地獄の使者」という名前だったので、犯人が男か女かさっぱりだったようです。

とにかく、サイト会社にはすぐに削除依頼をしたらしいのですが、犯人を特定してほしいということでした。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします

嫌がらせ調査

さて今回は無名のガールズバンドでボーカルをしているメンバーの子が嫌がらせの調査に来られました。名前はななみちゃん。嫌がらせを半年前から受けていてその嫌がらせの犯人を誰か突き止めてほしいというもの。たぶんメンバーの中の一人だろうということ。そのガールズバンドは6人で一年前に結成されたそうで、ようやく半年前からファンも多少増えてきたそうです。しかしそれから嫌がらせが気になりだしたと言うことです。最初は、自分たちのファンかと思っていたら、内部事情に詳しい人の仕業だと分かったそうです。まず嫌がらせの内容は、SNSに事実無根のことを書き込みをされている。そのSNSの内容は、バンドメンバーしか知らないななみちゃんの異性関係などが書き込みされているらしいのです。バンドメンバーから無視されるようになった。理由を聞くと、依頼者のななみちゃんが、ボーカル以外下手くそだから、脱退して再出発したいという噂を耳にしたというもの。

そして、ステージ衣装もハサミかなにか鋭利なものでズタズタに切られてしまい、ななみちゃんだけステージにでることができなかったそう。そのときは、りょうちゃんというコーラスの子が代役をしてくれたため、ファンのみんなには迷惑かけることはなかったそうです。

だんだん嫌がらせもエスカレートしてきたので、調査をしてほしいということです。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします

地下アイドルストーカー調査

さてみなさまこんにちわ。名古屋となりますと、たくさんの地下アイドルがいるのをご存知ですか?地下アイドルとは、表舞台にまで立てないアイドルたちが、まずは個人で売り込みやらSNSを通じて、ファンを増やしそして有名になる為にライブハウスで歌や踊りを披露していくということを頑張るいわばアイドルの卵たちのことですね。

しかしこの地下アイドルのファンたちがストーカー化してしまう恐れがあるのです。今日も無名の地下アイドルの子からストーカー調査に依頼が入りました。

Aこちゃん「わたしは一年前から地下アイドルとして活動してます。主な活動内容は、ツイッタ―やFBで交流のある方たちを呼んで、チケットを購入してもらい、ライブハウスで活動をしてます。最近ようやくたくさんのファンの方たちが応援してくれるようになりました。でもある一人を除くとなんですが。その一人がたかしという名前の男の人なんですが、最近わたしに対して異様な行動をしてくるのです。もしかしたらストーカー?になってしまうのか不安なんです。なので調査をしてください。」

調査をして、もしもっとひどくなるようなら警察に届けをだそうということでした。了解しましたと伝え、すぐに調査開始しましょう。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします

探偵のつぶやき

みなさんこんにちにわ。またまたこんなニュースが流れておりました。

婚活サイトで知り合った女性に「俺の父親はヤクザだ」などと言い、現金2万円入りの財布を脅し取ったとして、29歳の男が逮捕された。
警視庁によると、逮捕された男は先月14日、東京・杉並区のホテルで、婚活サイトで知り合った29歳の女性に対し、「俺の父親は山口組のヤクザだ」などと脅迫。さらに、その後、一緒に乗ったタクシーで、「人質代わりにカバンを置いていけ」などと言い、現金2万円が入った財布などを脅し取った疑いが持たれている。

調べに対し逮捕された男は、「すべて弁護士と会ってから話す」と話し、容疑を否認しているということだが、今年に入り、同様の手口による被害相談が警視庁などに数件寄せられており、関連を調べている。   という事件。

婚活サイトは結婚したい人たちが、手軽に登録でき、気軽に異性を知り合うことができるサイトとして、とても人気がありますよね。実際、山ちゃんのサイトに登録しようかな・・・と考えたこともありました。しかし、こんな事件があると、やはりSNSというのは一歩間違うと、犯罪と隣り合わせなんだなと痛感しました。登録する前に、なにか証明書のようなものを提出して、就職先とか間違いないかを調べてほしいですよね。でも、なんでも偽造できる時代ですし、これじゃますます結婚しない人が増えていくでしょうな。そして少子化。高齢化社会という悪循環になっていくのでしょう。あーあ、婚活サイトじゃなく、テレビドラマのように偶然に知り合うという出会いに憧れている山ちゃんでした。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします

嫌がらせ調査

[調査結果]ツイッタ―での嫌がらせ書き込みの犯人がわかりました。その犯人はというと…。同じお店で働くなおみという女性でした。そのなおみは、依頼者に対してものすごく敵意をむき出しにしていたり、お店での指名順もなおみはいつも依頼者に負けてしまっているらしく、依頼者となおみはとても仲が悪いらしいのです。なおみが気にいられていた大事なお客さまも依頼者にとられてしまったりと、もう依頼者に対して怒りしかないようです。つきまといも、なおみが友人に頼んで、依頼者をちょいと傷つけてほしいということを頼んでいたらしいのです。これは未遂に終わりましたが。。。

依頼者はやっぱりあのブスの仕業だったのね。。。と、調査報告書を読みながら笑っていました。店のオーナーにこの調査報告書を見せて、なおみをすぐに辞めさせてと頼むそうです。なおみもなおみだが、この依頼者もたくさん敵を作るタイプなんだな~と少しあきれてしまいました。まあ調査も無事に終了しましたので、またお会いしましょう!

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします

嫌がらせ調査

まずはツイッタ―についてちょいと説明しましょうか。

ツイッターのプロフィールには「友達のみフォロー」や「リプはランダム」などがあります。もしかしたら、嫌がらせやつきまとい行為をする人は「以外に身近な人間」である場合もあります。

また全く知らない第3者がいきなり介入してきて、好意を寄せてきたり、誹謗や中傷を書き込んでくることもあるのはあります。グーグルなどでいろいろな手を使って検索する事により、個人のツイートが閲覧出来たり書き込みが出来ること自体が問題なのですが、自分の情報を他のサイトに流用されたりする事もあります。最近ではTwitterのアカウントが乗っ取られてしまいとんでもない問題に発展する事もありました。

なので、まずは身元を割り出して警察に相談をいう手で今回はいきましょう。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします

嫌がらせ調査

みなさんこんにちわ。今日はストーカー調査の依頼が入りました。20代のホステスのお姉ちゃんからの依頼です。働いているお店の情報や自分のプライベートを載せるツイッターをしているらしいのですが、そのツイッタ―で「たろう」という人から書き込みがあったらしいのですが、その「たろう」という人からの書き込み内容がおかしいことになってきたとのこと。

「自宅遊びに行くよ」「彼氏はいるの?」「あの最近買った赤の下着似合うね」「きみを傷つけたい」「返事くれないならひどいことになる」という内容のもの。実際、誰かに最近つけられている感じがするのも事実らしく、お店のお客さんに相談したら、探偵会社で犯人を特定してくれるかもしれないから、一度相談してみたら?といわれて、山ちゃんのところへ来たそうです。

SNSの利用者は年々増えていて、膨大な数の人が利用しています。SNSでのつきまといや誹謗中傷は、かなり前から噂になっていましたが、最近はTwitterでのつきまといを含む迷惑行為が増えています。

Twitterは友人と繋がる事で会話が出来るようになっていますが、IDや名前で検索したり口コミ検索でリプライする事も出来ます。一方的な書き込みや、頻繁なメッセージで夜も眠れないと悩む人もいるのです。この様な迷惑行為をそのままにしておくと「返事をくれない」「冷たい」「酷い人」等の誹謗中傷が増えていくのです。

とにかくその「たろう」という人が誰なのかを特定しようと思います!

 

浮気したい女

次の日に美容室の予約がとれて、わたしはウキウキで美容室に向かった。きれいになった髪をみて、Y氏はきれいと思ってくれるかとても不安だった。でもはやく会いたい気持ちもあった。土曜日が待ち遠しかった。主人には、高校の友達と飲みに行くと伝えると、「ふーん」となーんの興味も示さずに返事をくれた。あ、本当にわたしのことなんてどうでもいいんだと思うと、旦那がとても気持ち悪い存在にかわった。

それと同時にY氏への気持ちも膨れていった。

浮気したい女

とあるSNSで個人的にメッセージを送り合うY氏から今週の土曜日、ランチでもしようか?と言われたのだが、昼は子供の送迎で難しいため、夜なら大丈夫だと返事を返した。すると、なら土曜日の夜7時に○○居酒屋で待ち合わせをすることになった。

明確な日時が決まったということで、わたしは自分の容姿を鏡でみて愕然とした。このぼさぼさの髪をなんとかしようと…。今日は水曜日。時間がない。すぐ美容室に連絡し予約をした。

いつもは自分のことは二の次に考えていたのに、今回はとても行動が早い自分に多少驚いた。