カテゴリー別アーカイブ: 探偵のつぶやき

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

昨日、闇金うしじま君という映画を見ました。お金に困った人が、10日5割という違法な金額で利息をつける闇金業者にお金を借りてしまうという内容の話なんですが、これを見た後に必ずしも自分は絶対に大丈夫だという内容ではないのです。山ちゃんは絶対大丈夫ですが。しかしパチンコや競馬などギャンブルをする人にしてみたら、お金が無くて借りるところもなくて…でもいまチャンスを逃したら…といったときに、こういった違法闇金業者にお金を借りてしまうことがあるかもしれません。いわば意思の弱い人でしょう。雪だるま式に借りたお金が増えてしまうけれど、ギャンブルをやめるということには頭が働かないらしいのです。

しかし違法な利益での闇金業者は弁護士が介入して、刑事告発されるのが闇金業者は一番困るらしいのです。でもこれにもちゃんとした証拠がないと逮捕できないし、なかなか逮捕までもっていくのも難しいのです。だから闇金業者が減らないんですよね。そしてやはり借りる債務者もいなくならない限り闇金業者も減っていかないんです。

たまに、探偵事務所にも金を借りたまま行方不明になってしまった人を探してほしいと言う依頼が来ることがありますが、基本闇金業者からの依頼なので受けることありえません。

ギャンブルしてお金を借金したりする人は意思の弱い人間なのです。

ちゃんとした金融会社にお金を借りてギャンブルも楽しくやりましょう。

また依頼が入りましたらご報告します。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

そして、その不倫相手の女がなぜテレビでのインタビューを受けたのか。そしてなぜ不倫の様子を洗いざらい話したのか。理由としては、その警察官僚の男は以前風俗に通っていたのが奥さんにばれておこづかいなしになってしまったらしく、いつも貧乏アピールがすごかったというのです。不倫相手は会社役員だったので、二回目のデートからは全てのホテル代・食事代は不倫相手が出していたらしいのです。しかし、不倫相手の会社が経営状態が悪くなり不倫相手もあまりお金も使えなくなってきたところ、2人に別れ話がでたということでした。不倫相手曰く、警察官僚は毎日のように不倫相手に結婚しよう結婚しようと話していたらしいのです。なのに、不倫相手に使えるお金が無くなってきたらさっさと別れるなんて、不倫相手も黙って去るわけにはいかなかったのでしょうね。テレビを通じて復讐というわけですね。

女とお金に溺れてしまった警察官僚…。今後どのような処分が下されるのか。そして家族もどうなるのか。不倫はばれた時がリスクが高いのでもし不倫を今からしようかどうしようかと考えている方がいましたら少し思いとどまって考えてみましょう!

 

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

またもや警察官僚の不倫報道がニュースで流れていました。

内容としては、40代の警察官僚が30代の女性と不倫関係となり、警察の機密情報をその不倫相手に漏らしていたというとんでもない内容でした。

しかも、その不倫相手が撮影していたというその警察官僚のおそまつな動画?もTVで流されてしまい、こんな人間がエリートである警察官僚なんて日本の警察は大丈夫なのか?と思わず思ってしまいました。まあ全ての日本警察官全てがこんなんではないと思いますが…。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

女の涙にはご注意を…

僕たち探偵業の職業病??というか身についた能力というか?!様々な案件に出会っているうちに分かってきたことをお伝えしたいと思います。 今回は、ちょっと視点を変えて男が浮気する時、女が浮気する時の行動をご紹介したいと思います。

依頼者の奥様と、浮気をした夫、そして僕と三者会談で嘘をついているなぁと見抜くのは世間でもよく知れた「目をそらして会話をする」という行動ですが、これは実は男性特有の物。女性の場合は全く逆の行動をとります。 「私は嘘はついていないの!本当よ!私を信じて」と言わんばかりにじっと、目を見つめて平気でうそをついてきます。この行動は、ウソがばれていないか確認し、またそのことをどこで知ったかを探ろうとし、次にどのように嘘をつけば収束に向かえるかを瞬時に判断している訳です。ちなみにこういう女性は浮気を繰り返します。こんな都市伝説があります。携帯の機種変更をしまくる女は浮気癖がある…。本当かどうかは分かりませんが…。タチが悪いですね。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

警察も被害者から以前にストーカーの相談を受けて、緊急の連絡が入れば通信指令課から署に連絡がいくという体制だったとしても、そんなので間に合ったのか。これにも謎が残る。

しかし元夫が自分を殺害するなんてもしかしたら被害者もそこまでは思ってなかったのだろう。一度は夫婦になり幸せだった結婚生活そして子供を授かり、幸せな時間もあっただろう。心のどこかで殺されるという危険性は考えになかったので、車に一緒に乗り込み話し合いでもしていたのだろうか。これはもうわたしの想像にしかないのでなんとも言えないが…。

今後こういう事件がなくなる事を祈ります…。

また依頼が入りましたらご報告しますね。

 

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

捜査関係者によると、女性は昨年11月、地元の諫早署に「元夫が家に来るかもしれない」などと相談。署はストーカー事案として受理し、月に数回、女性と面会したり、電話連絡したりするなどして、対応していた。また、女性の電話番号を県警が登録し、緊急時の110番通報があった場合は、通信指令課から署に連絡する体制をとっていたという。

これは元夫がストーカーに変貌し、元嫁を殺害、そして自分も自殺というとても後味の悪い事件となってしまった。

なぜ元夫がストーカーに変貌してしまったのだろうか。離婚の際、ちゃんとした話し合いができずに、ほぼ強制的に離婚となり、子供のことでももめたのだろうか。しかし、真実を知る2人がもうこの世にいないということは事実が明らかにされることはもうないのだろう。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

またむごたらしいストーカー事件が発生してしまった。

長崎市内の市道に止めた車の中で、女性が刺されて死亡した殺人事件で、刃物で刺され女性の傷が10カ所以上に及んでいたことが、捜査関係者への取材でわかったそうだ。県警は30日、女性の死因を失血死と発表。強い殺意で襲われたとみて調べている。とのこと。

女性は28日午前11時40分ごろ、長崎市三景台町(さんけいだいまち)の市道に止まっていた軽乗用車の運転席で血を流して倒れているのが見つかり、搬送先で死亡が確認された。足元にナイフが落ちていたことなどから、県警は事件とみて捜査。元夫(30)が近くの自宅で首をつっており、県警は、元夫が女性を殺害後に自殺した可能性があるとみている。

つづく

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

とあるニュースで保育園建設の反対する人はほとんどがお年寄りという調査結果がでたらしい。子供の楽しそうな声を聞くのがストレスになるらしい。

子供のちゃんとした成長が未来の日本を支えると言ってもいいのに…。外で遊ばさず、狭いホールだけで遊ばせる。周辺住民に気を使って大きな音を出さないようにする。そんなので、子供の成長を考えているのではないだろうに。

保育園が不足すると、待機児童が増える。待機児童がいると、働きたくても働けないお母さんがでてくる。とても矛盾している。結婚しろ、子供を産め、保育園に預けて働け、全てがおかしい。周辺住民に保育園を建設することを許可得ずに建ててしまえばいいのに…と思ってしまう山ちゃんでした。

また新たな調査が入ったので、報告します。

 

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

今日は本当に馬鹿らしいと言うかSNSの影響力を感じたニュースが流れていました。

とある28歳の男が動画サイトにアップしていた動画があまりにも低レベルすぎる…。とあるコンビニで売り物であるおでんにその男が指でつんつんしている動画。頭が悪すぎる。しかもこの男、このような悪ふざけの動画を自分で撮影し、自分で動画サイトにアップしていたのだ。自分の意思なのだ。そのおでん動画以外にも入院中の友人を訪ね、、マヨネーズや生卵をぶっかける。明らかに四人部屋のようだった。他に、自分の尻出し動画など、もう頭が悪すぎで信じられないような動画ばかり。その動画を不特定多数の人間が閲覧し、炎上したら反省を示すどころが、鼻をほじりながら、馬鹿にしたような態度でまた動画をアップしていた。炎上する事を楽しんでいるようだった。この男はなんと二児の父親。こんな父親もって子供たちが不憫だ。父親のような人間にはならないでもらいたい。

全国ニュースで流れたら男はこう言っていた。「こんな大事になるとは思ってなかった。」良い大人が自分の行動に責任を持てないなんて、大人失格だ。SNSの脅威を知らなかったなんて低レベルすぎる。

おでんをつんつんされたコンビニは、刑事告訴も考えているとのことだった。一度自分の犯した罪を償って反省したほうがいいだろう。

名古屋探偵・山ちゃんが調査実態をリアルにお伝えします。

探偵のつぶやき

もう12月に突入しました。この時期は、クリスマス前後に夫・妻・彼女・彼氏を調査してほしいという予約がすでに入ってきています。

たぶん仕事だからクリスマスは会えない。。。バイトが抜けれないからクリスマスは会えないんだ。。。という言葉を言われて、疑っている方たちがさっそくクリスマスイヴやクリスマス当日に調査してほしいと事務所へこられるんですよね。なので、名古屋探偵事務所の調査員だけでは手がまわらないこともあるので、短期の調査員を増員することもしばしあります。元調査員だった人などに連絡をし、クリスマス時期だけお願いをするんです。やはり元調査員となると、昔の経験値が覚えているのか山ちゃんが言わんとする事もしっかりと調査してくれますし、新たな新人君を雇うよりもとても助かるんです。しかし、もう山ちゃんもいい年なので世代交代することになると、ちゃんとした若手を育てていかないとだめなんですよね。最近は、探偵調査員になりたい!という若者も減ってきてますし。いろいろ考えていかないと。。。